スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるジョグ1ヶ月~!

明日はランナー憧れの東京マラソンンが開催されますね。
お天気も大丈夫なようで、ホッとしております。
プレミアムチケットを手に入れた皆さん、楽しんで走ってきてくださいね~


1年のうちで一番寒いこの季節に、何故かほんの思いつきで始めてしまったスロージョギング。
どうなることかと思ったけれど、雪が降ってもウォーキングに代えたりしてほぼ毎日続けましたよ~。
ちなみに、今日は雨なのでお休みしました。

雪16


朝から汗をびっしょりかいて、この季節にシャワーを浴びても寒くないという爽快感。
何となく体も軽くなって来て、走れない日は何だか物足りなさを感じるほどです。
一緒に走っている友人は、肩こりや冷え性も改善されて来たとの事です

雪14

とはいえ、お喋りしながらのゆる~い走りで距離も5キロ前後なので、フルマラソン参加なんていう日は到底やってこないでしょう。



でも先日、マラソンとピクニックを合わせた『マラニック』という競技がある事を知りました。

距離はフルマラソンですが、疲れたら途中バスやタクシーに乗っても良いし、コンビニ休憩もランチだってOKで、制限時間も順位もない景色を楽しみながらのゆる~いレースだそうなのです。

雪15


遠足気分で楽しそうなマラニック
こんなレースだったら、いつの日か参加したいかも~



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。




スポンサーサイト

価値ある20位

七草がゆ
  今日は七草




冬晴れの国立での高校サッカー、久しぶりに千葉の市船が決勝に進む快挙です。
初出場の大分もヘディングで1点。
勝負には必ず勝敗が付くわけで、時に切なくもあるけれど、でも、負けた君たちの涙もいつか大切な財産になるからね。みんな頑張って!

自転車ブログなんだし、書かないつもりだったのですが、今年もやっぱり箱根について語っちゃう訳です^^;


文句のつけようのない東洋の完全優勝で終わった今年の箱根駅伝。
去年の21秒にリベンジを誓い、各自が日々努力を積み、それがきちんと結果に繋がった東洋でした。

無名の選手が箱根を駆け上がった4年前、元祖「山の神」と称された今井選手卒業後の新たなスター選手の出現に、駅伝ファンは色めきたちました。
その後も毎年結果を残し続け、プレッシャーに潰されスランプに陥った時も仲間の支えでそれを乗り越え、自分と戦いながら独走状態の今年もきっちりと記録を出した柏原選手。
脚光を浴びた4年間、お疲れ様でした。卒業後は富士通で走るそうで、千葉県民としてはこれからも応援のしがいがあります。

今年も花の2区での颯爽とした走りを期待された東海の村沢選手に代わって、今年のスターは青山の出岐選手でした。高校まではサッカー部だったとの事で独特のフォームで走りますが、シードも取って来年が楽しみですね。

シードと言えば、毎年あと少しの所で悔しい思いをしていた城西がやっとシードを取れました。良かったね~。
埼玉びいきなもので・・・。

3冠に沸いた昨年の王者、早稲田は4位・・・。
駒沢、明治と共に来年は、「打倒!東洋」で、また1年頑張るのでしょうね。


そんな上位チームやシード権争いには全然絡めなかったけれど、今年誰よりも応援されたのは東農大の5区、津野選手ではないでしょうか。

スタート直前に体調が悪くなったそうで、ノロノロと箱根の坂を登っていくその姿にみんなどんなにハラハラしたことでしょう。
無事のゴールを願うも、トップから41分遅れという記録で放映時間が終わってしまい、体調がどうなったのかとても心配でした。脱水でフラフラになりながらも何とかゴールしたと知り、胸をなでおろしましたが、改めて選手達の襷にかける強い思いを知りました。

東洋の記録があまりにも早すぎて、復路では一斉スタート13組というここ最近あまり見かけない展開の中、東農大の選手たちは繋がったその襷を、繰り上げすることなく大手町まで運んだのです。これも素晴らしいことだと思います。

諦めないことの大切さを教えてくれた、東農大の皆さん、ありがとう。
胸を張れる素晴らしい価値のある20位だと思います。
来年、必ず箱根に戻って今年のリベンジを果たしてくださいね。

東京、箱根間を走り抜けた選手の皆さん、今年も感動をありがとう。
また来年ね~



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

ナイスキャッチ!

やった~、成田高校、ベスト4進出、おめでとう~
(やっぱり、Twitter始めたいな。)

関東一高も東京代表だし、江戸サイ近くの高校なので親近感はあったのですが、現在千葉県民なのでやはり成田の勝利は嬉しいな。

ドキドキしながらの観戦でしたが、最後のボールはよく取ったな~。
ここまで来ると欲が出てくるけれど、いつも通りの試合をして下さいね。

ペコちゃん9



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

今年も箱根は、『風が強く吹いてい』た・・・

風2

昨年、箱根駅伝を題材にした三浦しをんさん原作の『風が強く吹いている』が映画化されました。
この小説はとても面白くて、これを映画化・・・内心どうかな~と心配でした。
今までも若者の青春スポーツ物はいくつか映像化されていて、せっかくの作品がきちんと描かれていなくてがっかりした事もあるので、楽しみ半分、心配半分という感じで見に行きました。

原作に勝るはずはないけれど、それでもかなりの感動と楽しさを味わえました。
レイトショーで見たので、終わったのはずいぶん遅い時間だったのですが、人気のない夜の駐車場を、思わず娘と2人で走ってしまったのでした。
こんなマラソン嫌いの私にも、思わず走ってみようかなと思わせる「走る」という事の魅力とは・・・

そんな魅力に取り付かれた若者達が、今年も2日間に渡り、東京⇔箱根間を駆け抜けました。

今年も場所によっては、アナウンサーも絶叫していましたが、『風が強く吹いてい』ました。
走る選手にとっても、自転車乗りにとっても、風が強く吹くのなら、いつも追い風でお願いしたいものですが、そうも行きませんね。


「山の神」が進化して「山の竜神(竜二)」と呼ばれるようになった東洋の柏原君、宣言通りのその意思の強さは見習うべきものがありますね。
チームに彼のようなずば抜けたエースや、外国人留学生がいると、とかく非難の対象になりがちですが、それに甘えることなく練習を積んだチームメイトの走りも立派でした。

ここ何年かずっとぎりぎりでシード落ち、去年はたった1校だけ途中棄権となって悔しい思いをした城西、今年は悲願のシード入り。石田君、リベンジできて本当に良かったね~。

早稲田は層が厚そうなのに、今年もイマイチ結果が出なくて残念でした。
駒沢は1年生の活躍もあり、復路優勝できっちり去年の借りを返しに来ましたね。

今年も出ました、ゴールデンルーキー、東海の村澤君。花の2区起用の1年生ながら、堂々とした走りっぷりでした。シード権は逃したけれど、来年以降も目が離せません。

ただ1校、襷のつながらなかった亜細亜の選手、泣かなくて良いからね~。柏原君が速すぎたんだから・・・。

思うような結果が出せず、悔し涙を流した選手も沢山いるでしょう。
お疲れさまでした。感動を有難う

最近、復活を遂げつつある明治、41年ぶりにシード権を手にした青学、去年の雪辱を晴らした城西、など伸びてきているチームに共通している点は、厳しい練習メニューは勿論でしょうが、挨拶、起床時間、門限、茶髪禁止など基本的な生活習慣を見直した事で、精神面も変わっていったというような事が語られています。

ものすごく当たり前の事ですが、やはりそこなんですね。
今の世の中、当たり前の事をするのがいつの間にか難しくなっているから、変な社会になっているような気がします。

う~ん、箱根駅伝、恐るべし。走っているだけでこんなに様々な事を教えてくれるなんて、やっぱり奥が深いな~と思ったのでした。

それにしても走り初めポタより、駅伝を先にアップしてしまうってのは自転車ブログ的にはどうなのよ・・・とも思いますが、だって好きなんだも~ん、という事で、初詣ポタ日記は、また後日・・・

ペコちゃん4


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

新年までのお楽しみ

陸上1


出雲駅伝に始まり、昨日は箱根の予選会と、いよいよ駅伝のシーズンが始まりました。
既に決まっているシード8校に加え、予選会では出場47校から11校が決まりました。

ただ、ひた走るという行為が、なぜこんなにも人をひきつけるのでしょう。
それぞれが様々なドラマを抱えながら、思いをこめて仲間に襷を繋ぐ。
ただ、それだけの事なのに・・・。ただ、それだけの事だから・・・?

前回、1校だけ無念の途中棄権をした城西、つらさをばねに練習の成果を出せて良かったです。
6秒差で出場できずに泣いた法政は、ぎりぎり11位の返り咲き。
今年、僅差で悔し涙を流したのは国士舘でした。常連校の順天堂も今回は出場ならず・・・。
厳しい世界ですが、来年待ってるからね~。

勝敗がある以上、残念ながら思いが遂げられなかったチームは出てしまうけれど、その努力は無駄ではありません。必ずや人生の糧になる事でしょう。

様々な思いを乗せてまた新年、箱根駅伝がやってきます。

今月末からは、三浦しをんの小説『風が強く吹いている』が映画化され、上映されるようです。
あの作品がどんな映画になるのか、今からとても楽しみです。


娘は短距離なので、仲間からのメッセージ付きのはちまきが宝物のようです。
陸上2



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。