スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノスタルジー町並みポタ・桐生編その2

お昼を過ぎてお腹がペコペコでした。
うどんの美味しそうなお店もあるし、この日は土用の丑の日だったので鰻もいいなぁ~。

うなぎ屋

噂どおりの独特な店構えの「異国調菜 芭蕉」の馬小屋カレーも食べてみたいけど・・・

芭蕉1

織物記念館のビデオでも紹介されていて、どこの食堂の看板にも必ず書いてある「桐生名物ソースカツ丼」を食べてみることにしました。

ソースカツ丼1

桐生ではカツ丼と言えば、ソースカツ丼を指すそうで、玉子でとじた一般的なカツ丼は玉子カツ丼というようです。
「志多美屋」さんは、大正時代からの老舗でソースカツ丼の元祖だそうです。

レディースセットは、870円。丼が小ぶりでカツが3個。サラダが大きめです。

ソースカツ丼2

ソースカツ6個入りは1070円。(4個入りは870円)

ソースカツ丼3

普通のカツ丼よりも衣が少なめで、カツにはたれがしみているのですが想像していたべたべた感はなく、さくさくとした食感で意外にサッパリとしていて美味しかったです。これは、もっと市民権を得て広がって欲しいお味です。

美味しく頂いてゆっくり休憩して、また走ります。
懐かしい関東の駅100選の上毛電鉄の「西桐生駅」です。

西桐生駅5

構内には七夕飾りや提灯が下がり、夏の風情です。

西桐生駅6

すぐ近くにJR両毛線の「桐生駅」もありました。

桐生駅1

構内にはレンタサイクルが置いてありましたが、桐生の町はあちらこちらで無料のレンタサイクルが目に付きました。

桐生駅2

街中を少し離れて、重要文化財の桐生明治館に行ってみました。

明治館1

絹燃記念館にあった、1/10の縮尺の模型は桐生工業高校の生徒が7年かけて作り上げただけあって、細部までとても丁寧に作られていて、色こそ違いますがそっくりでした。

明治館3

明治11年に群馬県衛生所として建てられたこの洋館は、明治の洋風建築の特徴を残す典型的な擬洋風建築だそうです。館内も見てみたかったのですが、そろそろ時間がなくなってきたので見学はあきらめました。

明治館2

桐生の町に別れを告げ、山を背にして渡良瀬川沿いを戻りながら、次の町に向かいました。

・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


スポンサーサイト

ノスタルジー町並みポタ・桐生編

7/19の日曜日は、わたらせ渓谷鉄道ポタの時、通り過ぎただけで、またいつか訪れてみたいと宿題になっていた、桐生の町に行ってみようという事になりました。

ただ、群馬・栃木方面の午後からの降水確率が40%という事だったので、夫は大事なブルックスの革サドルが心配だし、たまぁにはクロスバイクのアンカー号に乗ろうかなという事になり、私も町並みポタならスタンドがある自転車の方が便利なので、コルナゴ風(ふう)ちゃん で、久しぶりのクロスバイク2台での出動となりました。

家を7時ごろ出発して、渡良瀬川の運動公園の駐車場に車を置いて、9時ごろ走り始めました。
暑くなるとの事で覚悟を決めてきたつもりでしたが、既に空気が熱く走り初めても風が熱を帯びているようです。

渡良瀬川1

渡良瀬川の周りは、どこまでも緑のじゅうたんに囲まれ、川沿いには草を食む牛たちもいてのんびりとした景色が広がっています。

渡良瀬川5

少しずつ、大好きな山並みが近くなってきて気分的にはうれしいのですが、とにかく暑い~。
この先の道中を考えて早くもげんなりしながら走っていると、ランニング中の野球少年が、真っ赤な顔で走りながらも帽子をとって挨拶してくれて感激。偉い!きっと将来、甲子園に行けるよ~。応援してるからね~。

渡良瀬川3

連日のツールドフランスのおかげで寝不足気味のせいもあり、少し頭痛もしてきました。水分やおやつを買い足そうとサイクリングロードをそれて町に入ったのですが、コンビニが見つかりません。

可愛いらしい交番で尋ねてみました。織姫神社の前にある織姫交番です。

織姫交番

朱塗りの歩道橋や街灯が並び、全体的に華やかな雰囲気ですが、神社は階段のはるか上にあるようなのでパスして、教えてもらったコンビニを目指しました。

織姫町というなら、渡良瀬川の向こう側に彦星町とかあるのかな~と思ったけれど、見当たりませんでした。

歴史を感じる食堂。大正8年創業と書いてありました。

食堂1

いよいよ山並みも近づいて川のせせらぎも気持ち良さそうです。海も良いけど、川と山の景色も良いですね。

渡良瀬川6

休憩して元気になったので走って行くと、立派な桐生市役所に出ました。ガラス張りのタワーの中をエレベーターが上下するモダンな建物です。

桐生1

いよいよ、桐生の町に入っていきます。 「西の西陣、東の桐生」と言われた織物の名産地で、蔵作りの建物や独特な織物工場などが残っているようです。
まずは、桐生市の重要文化財にも指定されている絹燃記念館に行ってみました。大正6年に立てられた燃糸工場の事務所で、現在は観光案内所になっていました。パンフレットなどをもらいました。

桐生2

桐生織物記念館では、織物の歴史の説明や織機の展示、商品の販売などもしていましたが、クーラーで涼みながらぶらぶら見ていると、ビデオから桐生のグルメの説明が聞こえてきました。お腹すいたな~。館内は、ドアや廊下、階段が大きく作られていて洋館ならではのゆったりさが感じられます。

桐生3

桐生倶楽部という、赤い屋根瓦の立派なスパニッシュ風の建物を通りました。
大正2年の建物で、当時は名士の社交場として使われていたそうです。

桐生4

昔の酒、醤油、味噌蔵などが立ち並ぶ有りん館は、現在はギャラリーなどとして使われているようで、無りん館は若い芸術家達の創作活動の場になっているようでした。

桐生15

桐生10

この辺りには風情あふれる建物が沢山残っていました。

桐生5

桐生6

桐生13

桐生8


桐生14

昔のレース工場を使ったお洒落なレンガのベーカリーカフェ。

桐生12
 
独特な三角屋根はノコギリ屋根と言われ、桐生一帯の織物工場に良く見られた屋根のようです。
織物の生地の様子を見るには北からの自然光が最適なので、北側の屋根にガラス窓が取り付けられていたそうです。

桐生7

群馬大学工学部同窓会記念会館。休日なので、中には入れず外からだけの見学となりましたが、素敵な建物でした。大正5年に、桐生高等染色学校として建てられたものだそうです。

桐生11

そろそろお腹がぺこぺこです。どこに行こうかな~。

食堂2

・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


念願かなって・・・

ずっと行ってみたかったトロッコに乗ってきました。

渡良瀬1

そして楽しんできました。

ツールド草津3

ツールド草津2

みなさん、お疲れ様でした~。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。