スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話になりました、三浦ポタ♪

仕事のお休みの関係で、月曜日が祝日になったときのみ、千葉チームは皆んなで集まることができます。
そんな訳で29日(月)の祝日、ぐりさんが楽しいポタの計画を立ててくれました。

何でも今回は、フェリーで神奈川に上陸して三浦半島をぐるっと回るコースだそうな。以前、金谷から横須賀方面に行ったことはあるのですが、今回は初めての場所なのでとっても楽しみです。
ぎりぎりまで参加が怪しかったせいもあり、どんな道で何処に寄り道するのかとか全く気にしてなかったのですが、まぁ、すっかり気心の知れたメンバー達なので、お任せしておけば大丈夫でしょう~。
途中、電車に乗るので持ち物は輪行袋とのこと。わ~、何だか楽しそうですね

金谷に集合したメンバーは、ぐりさん&ぐらさんペンタさん&あきさん、そして初めましては、ブルベ大好き、SRの称号もお持ちの強者、噂のぶっちょさんです。その気さくで穏やかな笑顔からは想像出来ませんが、ふくらはぎを見ると納得ですね~。ノブさんは電車で久里浜に向かいました。

三浦23MM

8時20分のフェリーに乗って40分程の船の旅。それでは皆さん、暫しご歓談下さい。

三浦1

自転車は輪行で持ち込むと手荷物なので無料ですが、そのまま乗り込むと往復で600円です。

三浦14

船の苦手な方たちも、皆んなでワイワイお喋りしてれば、あっという間に久里浜に到着です。

三浦2

久里浜に着くと、神奈川の方達の暖かなお出迎え。
横浜ポタでもお世話になったまるおさん、以前御宿ポタの時お見かけした、神奈川オーラ満載のtacoさん、kumaさん
私たちと走る時はいつも可愛い三男君を連れて来てくれるのに、今日はお一人での
KIKUさん。あら、残念。三男君、またね~。電車のアクシデントでちょっと遅れてノブさんもやって来て、さあ、みんなで三浦半島へ繰り出そう~!

同じ海沿いなのに明らかに千葉とは何かが違う、何もかもがお洒落だわ~と、キョロキョロと元気に走っていたのは、後で思えばこの辺だけだったかも(笑)

三浦13

気がつくと何か登ってる。ずっと登ってる気がする。スピードメーターはずっと、7.8キロですね。え~ん、頑張ってるんだけどこれが限界です~。
後ろには神奈川の強者たちがあまりの遅さにきっと呆れながらも、抜かすことなく付いてきてくれているようです。申し訳ないっす。

エッ?カメラですか?ヨレヨレだけど女優魂で(誰がじゃい!)必死の笑顔
三浦11

キャベツ畑の向こうに剱崎灯台。銚子と似ているようでやっぱりちょっと違いますね~。海の向こう側の千葉の洲崎灯台と対で東京湾の入口を守っているそうです。

三浦3

さて、次なる休憩ポイントの公園までまたまた登ったような気がしますが、何処を走っているのか分かっていないので記憶もあやふや。
お腹すいたな~。お昼はまだかしら~?

三浦34


美味しいご飯のためには、まだちょっと走るようです。ヒョエ~。頑張りまっす。

大きな橋を渡って城ヶ島に着きました。わ~い、初めての城ヶ島。

神奈川の方のブログで目にしたことがあるような「しぶき亭」
自転車ラックがずらりでビックリ。千葉ではあまりお目にかからない光景です。

三浦15

お店は大繁盛中。ちょっと待ってから順番に席に着くと、自転車乗りへのサービスが出てきました~。

ゲソのからあげ、うま~っ。ビールが飲めないのがとっても残念。
三浦4

三浦と言えば勿論、マグロですよね。私はマグロ丼、1000円。
柔らかな漬けのマグロとノリとゴマ。ペコペコのお腹に染み込みますな~。

三浦5

トッシーの頼んだマグロカツ定食の大きさにビックリ!でも意外にサッパリでサクサクで美味しく完食してました。

三浦6

お茶目なぶっちょさんたら、しぶき亭で200円でこんな可愛いリュックをお買い上げ。ウェアとのカラーリングもバッチリで、大うけでした。

三浦16

城ヶ島を後にして、賑やかなお土産屋さんに連れてきていただきました。
ぐらさんは、マグロを買って帰る為に保冷バッグも持ってきてたけど・・・。

三浦8

これは、大きすぎてリュックに入らないしねw
三浦30

食後のデザート食べてないな~。この何ともチャレンジしがいのあるネーミング。とっても気になりましたが、まるおさんの感想を聞いてご遠慮しておきました(笑)

三浦7

さて、お次は電車に乗りますよ~。京急三崎口に向かって急ぎましょう

ええ、急ぐ気持ちはありましたよ。でも、あんなダラダラ坂が待っていたなんて・・・
自慢じゃないけど、自転車乗るならオランダに引っ越したい!と思うくらいの平地好きですから!(笑)
ゼーゼー、ノロノロと登る私たち夫婦のお世話係は、まるおさん。
「ほら、さっきの公園の風車があんな所に!」とか、「ラスト50mですよ~」とか、元気づける声援に答える余裕もない涙目の私。情けないっす。

三浦35


それでも何とか京急の三崎口に到着~。
輪行準備だけは一番の早さ。折りたたみのダホンなので当たり前ですが。

皆んな、カッコイイな~。惚れ惚れ。

三浦17

三浦18

快適な車内で暫し、のんびり。このままいつまでも乗っていたい~と思っていたら、コース変更でフェリー乗り場近くの浦賀駅まで電車に変更してくれました。
ゲホゲホ、すまないね~、皆さん。


浦賀で、ちょっと寄り道。以前来たとき乗りたかった「浦賀の渡し」です。
今日一番のテンションア~ップ!子供か!(笑)

三浦32

200円を握り締め、乗船ボタンを押しちゃいました

三浦19

来た来た、愛宕丸。これに乗りました~。

34三浦

三浦36

三浦22

最後にまるおさんの案内で、木造の灯台、燈明堂に寄り道。
灯台って高い所にありますよね~?もう、坂は嫌なんですけど~。
大丈夫ですよ~の言葉を信じて最後のポイントへ。

これが灯台?って感じの何とも珍しい建築です。
明治の初めまで約220年に渡り、菜種油をともして海上の運行を見守っていた歴史ある灯台を復元したそうです。

三浦10

さて、フェリーの時間が迫ってきました。
海の向こうに帰りに乗る「しらはま丸」が見えてます。さすが地元の方々のエスコート、時間ピッタリでした。
お世話になりました~

船の中では、甘いものやら、辛いものやら、ノンアルコールやらでプチ打ち上げ気分。

三浦29MM

イヤ~、三浦の坂なんてちょろい、ちょろい。坂の後のスイーツやビアは格別だね~なんて、うそぶいたりは勿論してません。

神奈川の走り屋さん達や、千葉の男性陣(除トッシー)には物足りないコースだったでしょうが、私にとってはかなりハードル高めのコースでご迷惑をおかけしました。

でも、鬼牽きとやらに慣れている神奈川の皆様を、時速7キロで引き連れる機会なんてなかなかないわよね~と、満足したりして(笑)

三浦21

私の残念な走りに嫌な顔ひとつしないどころか、楽しいとまで言ってくれたり、ぐらさんの落車に、自転車よりも体は大丈夫?なんて優しいセリフ、常に後ろを気にしながら先導してくださったり、神奈川の皆さんジェントルマンなんですね~。

今回は何故か(笑)ミステリーなしの計画を立ててくださったぐりさん、ご一緒してくださった皆さん、楽しい1日を有難うございました。

まるおさんに撮っていただいた写真はどれも満面の笑です。やっぱり、自転車って楽しい~ですよね
三浦37

こんな、へなちょこ夫婦ですが、また機会がありましたらよろしくお願いしますね~。

素敵なヨットハーバーと、遠くの空には心の美しい人だけに見える富士山が・・・
三浦9


  本日の走行距離 40km



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

スポンサーサイト

みんなで楽しく横浜ポタ♪

横浜37

7/16(月)海の日。
月曜日が祝日となれば、あのぐりぐらさん名コンビが黙っていません。
また今回も、美味しくて楽しいミステリーツアーを計画してくれました。
もうすっかり色んな事忘れちゃったので、詳細は他の皆様のブログでお楽しみくださいね。(と、丸投げしてみるww)

集合は本牧海釣り公園に10時。
道は混まなそうだけど、駐車場が満車になったら困るな~と早めに出発。
早すぎたかしら~と走っていると、twitterで他の千葉軍団もすでにアクアライン上にいるじゃないですか~。
ピーナッツ王国はみんな早起きだな~。

海釣公園は満車でしたが、すぐ隣のシンボルタワーの駐車場に無事ピットイン。

海を見下ろしてそびえ立つ、横浜港シンボルタワー。

横浜ポタ8

わ~、船がいっぱいです。今日は風が強いので波が高いですね~。

横浜ポタ9

今日は朝ランもお休みしちゃったので、頑張って展望台まで登ってみましたよ。
さすがいい眺め。
何の変哲もないクレーンと倉庫も、横浜だと何でオシャレに見えるのでしょう~?

横浜ポタ18

大好きなガントリークレーンの向こうに、富士山。

横浜ポタ10

遠くにうっすら、スカイツリーも見えましたよ~。

横浜ポタ11

上から眺めていると、うみほたるで朝食のワカメそばを食べていたpentaさんご夫婦もご到着~。

後は神奈川代表、KIKUさん親子をお待ちするのみ、と思っていたら、まるおさん登場!
え~、知らなかった~。今日のガイド役を快く?お引き受けいただいたそうです。
今日1日、愛車ダホンでよろしくお願いいたします。

横浜ポタ35

KIKUさんと可愛い三男君もやってきて、さあ、ゆるゆると横浜の街に繰り出そう!

横浜ポタ36

まずは山下公園目指して進みます。
見えてきたのは、マリンタワー。美しいタワーですね。

横浜ポタ2

お馴染みの氷川丸。

横浜ポタ3

赤い靴の女の子の像
小さな時は
♪異人さんに連~れられて、行っちゃった~♪ を
♪良いじいさんに連~れられて~♪ だと思って歌っていました。

横浜ポタ4

コミュニティーサイクルなる可愛いレンタサイクルがありました。
登録制のようですが、これを利用して走るのも楽しそうです。

横浜ポタ34

大桟橋のくじらの背中で横浜の風景を楽しみながらまったり~。
暑い~焦げるぞ~。

横浜ポタ37

横浜ポタ21

発見その① pentaさんとぐりさんは、何となく似てます。

横浜ポタ25

発見その② KIKUさんはとても良いお父さんでした~。

横浜ポタ5

さて、日本丸の帆を張る様子を見に行きますよ~。私はこれが楽しみだったのですが・・・

発見その③ まるおさんとトッシーさん、どこかが似ています。

横浜ポタ7

まだ作業途中で、完成まで1時間程かかるとのことで全部は見られませんでした。


顔はめ写真の丸枠を利用して写真を撮ろうとしたら・・・

横浜ポタ6

KIKUさんとぐらさんのお二人に、正しい利用法をご指導頂きました。

発見その④ このお二人は顔形ではなくて、何かが良く似ています。

横浜ポタ38

トッシーが少し残って見ていましたが、ここまでが限界でした。
風が強い中、ボランティアの方達が声を掛け合いながらの作業だったようです。

横浜ポタ19

ここでKIKUさん親子は三男君のお楽しみのコスモワールドへ。
私たちは赤レンガへ移動です。
限られた自由時間、あきさんご希望の抹茶スイーツを食べてから、おはるさんご希望の雑貨屋さんへ猛ダッシュ~。
買い物競争のように手早くお買い物を済ませて、後ろ髪を引かれつつ、ランチへ移動です。

横浜ポタ20
 
横浜といえば中華街ですね。お店が沢山有りすぎていつも何処で食べればいいのか悩むのですが、今日は、まるおさんが行きつけのお店に予約を入れてくれているので安心です。

横浜ポタ22

いつも大人気の中華街、この日も物凄い人出の中、自転車を押しながらまるおさんの後を付いていくと、何だか路地へ路地へと連れ込まれ~あれ~・・・

横浜ポタ39

気が付けばここは何処?の「福楼」さんです。

横浜ポタ40

何だか、日本じゃないみたいな本格的な雰囲気です。

横浜ポタ41

高菜炒飯に
横浜ポタ26

焼きそばに
横浜ポタ27

翡翠餃子。う~ん、どれも美味しい~。ビールが飲みたい~。
横浜ポタ28

デザートは横浜大飯店の杏仁ソフト。
とんねるずに美味しいソフトクリームの認定をされてるんですね。

横浜ポタ30

暑さであっという間にこのとおり。

横浜ポタ44

ぐらさんお薦めのお店「紅棉」さんで、海老焼売と肉まんをご購入~。
その日の夕食に、海鮮プリプリでとっても美味しく頂きました。

横浜ポタ47

最近、オープンしたばかりという「papabubble」(パパブブレ)というキラキラ可愛い洋風金太郎飴のような、こじゃれた飴屋さんに寄り道したり~

横浜ポタ14

pentaさんご希望の、伊勢崎町にある本格珈琲豆の「まめや」さんに寄ったり~

横浜ポタ31

みんなが一番楽しんだ、伊勢崎町ブルースの記念碑。
ボタンを押すと音楽が流れます。

横浜ポタ45

何とも色っぽいため息が印象的だったこの曲、青江三奈さんはこの時まだ20代だったみたいです。昔の歌手は大人っぽくてびっくりですね~。えっ?わからない?そんな貴方はユーチューブを見てね~ww

横浜ポタ48

ぐらさんのご希望、日本で初めて食パンを作ったと言われる老舗の「ウチキパン」でパンを買ったり~

横浜ポタ32

お洒落な元町では、ぐらさんがKIKUさんへのサプライズで「喜久家」さんをご紹介。
ラムボールというチョコレート菓子が美味しいそうなのですが、この暑さでは今回は見送りです。

横浜ポタ42

ぐりさん、おはるさんの為には、今回唯一の激坂、代官坂をご用意。
私的には「お代官様、お許し下さい~」って気分で勿論押し歩きさせていただきました。

横浜ポタ15

坂を上がればご褒美的に、素敵な洋館前でジャズライブを楽しみ、

横浜ポタ16

横浜ポタ17


港の見える丘公園でのんびりしてからの、記念撮影。

後はワシン坂からの景色を楽しみながら、ビューンと下ってスタートの駐車場に帰りました。

横浜ポタ43

こうして見ると、殆んど食べてるか、買い物してるかで一体何処を走ったのかしら~というユルユルぶりでしたね。

皆んなの希望を盛り込んで、ランチの手配もしてくれて、冷凍の肉まんは職場の冷凍庫に入れて下さって、いつも笑顔を絶やさず後ろを気にしながら・・・もう、まるおさんには足を向けて寝られません~。
本当に有難うございました。

そして、梅雨明けのギラギラ太陽の下、元気に楽しくポタってくださった皆さん、有難うございました。
KIKUさんの三男君が来てくれたおかげで、大手を振ってのんびりポタができただけではなくて、平均年齢もグ~ンと下げてくれて、ありがとう~。
皆さん、また遊びましょうね~。


   本日の走行距離 24km





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

港のダホン久里浜、横須賀~♪ポタ その3

観音崎灯台3

観音崎灯台は、明治2年完成の日本で最初の洋式灯台だそうです。
灯台って大体高いところにあるよな~と思いながら海沿いの道を走ると、歩道に並ぶ可愛い灯台達。

途中から、自然公園の中の静かな道に入ると、ひっそりと砲台跡がありました。

観音崎灯台1

滑りやすい坂道なので自転車を押しながら上っていくと、細い切通しの向こうに、灯台が現れました。

観音崎灯台2

S字にカーブしている上に交通量が多い海上交通の難所、浦賀水道は沢山の船が行きかっています。

観音崎灯台4

灯台を後にして走り始めると、気持ちの良さそうな横須賀美術館と素敵なレストランが見えました。
気になるけど残念ながらまだお腹が空いてないので、通り過ぎます。いつか来たいな~。

横須賀美術館

ここまでも若干の山坂はありましたが、ここから横須賀に向かう走水の辺りの坂はシンドイ~。

水道局があって、古いレンガ積みの水道設備が目を楽しませてくれるので気を紛らわしながら走っていると、いきなり海沿いの綺麗な道に出ました。

気持ちよく海沿いを走れるかと思いきや、自転車は走行禁止でした・・・。残念。
高潮対策のための海域環境に優しい護岸工事との事です。

うみかぜの路1

歩道も整備されていて走りやすいので快適に走りぬけ、この日1番の目的と言っても良い「三笠公園」に向かいました。

うみかぜの路2

世界三大記念艦の一つ『三笠』と東郷平八郎の像。
夫はとても楽しみにして来たようで、普段は入場料を払うのを嫌がる方なのですが、一人500円を払い意気揚々とこの動かない船に乗り込みました。

三笠1

【記念艦三笠の由来】
「三笠」は日露戦争中、東郷平八郎大将が指揮した連合艦隊の旗艦であり、明治38年5月27日の日本海海戦において、ロシアのバルチック艦隊38隻を撃滅する功績をたてて日本の独立と安全を確保し、その後日本が繁栄する基礎を作った記念すべき戦艦です。
【観覧権の裏書より引用】

三笠2

艦内には様々な展示物や、乗組員の部屋などが残されてなかなか楽しく見学できます。
上官の命令で大砲に弾を入れるリアルなお人形たち。当時はこの部屋でハンモックで寝起きしていたそうです。

三笠3

夫は仕事柄、鉄板の厚さや溶接方法や、一般の人が気にもしないような部分にいちいち感動していましたが、私が気に入ったのは、クラッシックホテルのような素敵なバスルーム。

三笠4

三笠6

三笠5

ビデオを見たり音声ガイダンスを聞いたり、いつに無くゆっくり見学しました。気が着いたら、とってもお腹が空きました。何食べる~?

・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。



港のダホン久里浜、横須賀~♪ポタ その2

「太平(泰平)の眠りを覚ます蒸気船(上喜撰)、たった四はいで夜も眠れず」

江戸時代、浦賀沖に忽然と現れたペリー率いる黒船四隻に、当時の人たちは大騒ぎだったでしょうね。あの、坂本竜馬や幕末の武士達も江戸から見に来たそうです。

ペリー3

久里浜港からすぐ近くに、意外にこじんまりとしたペリー公園がありました。
記念館は無料なので入ってみると、ペリー来航時の資料や模型などが展示してありました。

ペリー2

ペリーご一行様、上陸の図。

ペリー6

記念碑の文字は伊藤博文の直筆だそうです。

ペリー5

公園でコンビニ朝ごはん。
江戸時代の忍びが、こんな美味しいものを食べていたとは思えませんが(笑)

おにぎり1

おにぎり2

つい入ってみたくなるネーミングの食堂。

ペリー4

浦賀に向かい坂道を上がっていくと、素敵なマリーナの奥に、忘れ去られたようにひっそりとレトロなレンガ積みのドックがありました。

浦賀マリーナ

れんがドック

海沿いに進むと、太平洋戦争の引き上げに使われた陸軍桟橋の向こうに「浦賀の渡し」がありました。全国でも珍しい水上の市道だそうです。

浦賀の渡し4

面白いシステムですね。

浦賀の渡し2

注意書きがあって、桟橋の定員は3人だそうです。
立派な御座舟には自転車も乗っていて、市民の足となっているのが伺えます。

浦賀の渡し5

何となく賑やかだと思ったら、この日は近くの西叶神社のお祭でした。
あちらこちらから太鼓の音や掛け声と共にお神輿や山車を引く姿が見られ、出店がぎっしりと並び、朝から町中が華やいでいます。
歴史の浅い新興住宅地に住んでいるので、こんなお祭の様子を見る度いつもその町の人たちが羨ましくなります。

西叶神社4

西叶神社3

西叶神社2

立派な彫刻が目立ちますが、ゆっくり見られる雰囲気ではありませんでした。
源氏の再興を祈願して建てられ、平家が滅亡して願いが叶った事から叶神社という名前をもらったそうです。

西叶神社1
 
海を挟んで向かい側の、東叶神社にもお参りをすると願いが叶うそうなので、色々と一生懸命お願いしてきました。勝海舟ゆかりの場所のようですが、西叶神社に比べると静かな雰囲気でした。

東叶神社1

東叶神社3

東叶神社2

お祭でにぎわう道沿いに、どこまでも長い塀が続いています。
平成15年に閉鎖されてしまった浦賀ドック跡地です。
軍艦から青函連絡船、日本丸、大型タンカーなど1000隻もの艦船を造り続けてきたドックですが、今は高いレンガ塀越に、明治時代に造られたドライドックが見えるだけです。

かつては造船の町として賑わっていたのでしょうに、残念な眺めです。

浦賀ドック
 
周りをぐるぐる走ってみましたが、中は見られないようなのであきらめて灯台に向かう事にしました。

   ・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。



港のダホン久里浜、横須賀~♪ポタ

「あんた、あの子のなんなのさ・・・」私の横須賀のイメージです。

ご存知ない方もいるかもしれませんが、宇崎竜童さんの歌の名台詞です。
何か、うぶなネンネはお断り的な、大人の雰囲気漂う異国ちっくなイメージの町でした。

先週の神奈川上陸にすっかり気をよくした夫は、2週続けての神奈川ポタを提案してきました。

土日は娘を早朝に陸上競技場に送り届ける・・・という使命があったので、そのまま出かければ我が家的には早い出発が可能でした。

9月13日(日)、天気予報は晴れとの事だったので、以前から夫が行きたがっていた横須賀に行く事になりました。
今回はアクアラインではなく、金谷から東京湾フェリーで神奈川上陸を試みる事になりました。

フェリー9

金谷⇔久里浜間は約40分のミニ船旅で、運賃は往復割引で1280円。自転車は往復600円でした。
神奈川から千葉を走りに来ている、ばっちり決めたローディーさんとご挨拶。
こちらは普段着+ダホンでのんびりモードですが、お互い1日楽しみましょうね~。

フェリー1

8時35分発、しらはま丸。
車と同じ乗船口から誘導されて乗り込みます。車5,6台、自転車4台でお客さんも少なめで、アクアラインも安くなったし、今後の営業が心配になってしまう感じです・・・。

係員の人が、ちゃんと一人前に駐輪してくれました。

フェリー2

雲は多めですが、遠く富士山のシルエットも見えます。
結構波が荒く、時々足がふらつくほど揺れる事もありましたが、海の上からの眺めは何とも開放感があって気分が晴れますね。

フェリー10

フェリー11

沢山のカモメ達がカッパえびせんを食べに飛んできては、器用に食べてましたが、間近で見られるカモメの様子は迫力満点でした。

フェリー3

下に漁場があるのか沢山の小船が浮かんでいます。

フェリー6

反対向きのフェリーとすれ違いましたが、あちらの方が人が多いような感じです。

フェリー4

景色を楽しんでいるうちにあっと今に時間が過ぎ、朝ごはんを食べ損ねてしまいました。

フェリー12

フェリー5

9時15分頃、久里浜に到着です。

フェリー7

フェリー8

さあ、まずは、太平の眠りを覚ましたあの方を訪ねましょう。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。