スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の自由課題

相変わらずの暑い毎日ですが、朝晩の風には少しだけ秋の気配が感じられるようになりました。

お盆を過ぎると8月も駆け足で過ぎていき、もうすぐ夏休みも終わりです。

夏休み明けの始業式が誕生日だった私は、前日、もしくはその日すら宿題をやっていた、頑張り屋さんでした(笑)

最近は夏休みの宿題は少なくなりましたが、私が子供の頃はどっさり宿題が出ていました。
好きな課題から手を付けて、面倒なものや苦手な物を後回しにしていたので、いつも最後は泣きべそだったような・・・^^;


それにしても、夏休みの宿題がないとなると、何だかやりたくなるもので・・・。


まずはずっと憧れていた、陶芸の体験教室に行ってきました。

粘土をこねて、回転版の上でくるくる回しながら形を作って、削って、
こ~んな巨大な物ができました。

陶芸

一応、湯呑茶碗になる予定なのですが・・・。
焼くと縮むそうで大きめに作るように言われたのですが、無事に私の手に収まる大きさになって欲しいものです。



木工教室では丸太をノコギリで半割して、カンナで削ってのみや彫刻刀などでひたすら削る削る・・・。
だいぶトレイっぽくなってきました。

木工1

見えないけれど、裏の高台作りが意外に大変。

木工2

そして、これまたずっとやってみたかった、韓国のパッチワーク、ポジャギ。

ポジャギ


ミシンでテキトーに縫い合わせたものなので本格的な手仕事のポジャギではないのですが、大満足。
楽しいから、もっとどんどん作っちゃおう。

大人の夏の自由課題は、提出日が決まってないから良いね~。
誕生日は、うなされることなく楽しく過ごせそうです(*^^)v



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

スポンサーサイト

すみれの咲く庭

春の花が競い合うように次々と咲き始め、日ごとに緑もぐんぐん伸びはじめて、あっという間に庭がにぎやかになってきました。花ニラ、すみれ、白い山吹がそろそろ終わり、コデマリに続いてヒメウツギ、ミヤコワスレ、ビバーナム、ポツポツと白モッコウも咲き始めました。

ブルーが濃いめの花ニラ。
花ニラ

黄色のヤマブキも良いけれど、やっぱり一重の白が好き。
ヤマブキ1

見上げるほどに大きくなったコデマリ。
コデマリ3

足元には姫ウツギが満開です。
姫ウツギ3

うつむくように咲く姿がとっても可憐。
姫ウツギ4


紫色が絶えちゃって、白ばかりのミヤコワスレ。
ミヤコワスレ

鳴子百合?アマドコロ?いまいち、違いがわからないのです。
鳴子百合

宿根で毎年咲いてくれるけど、多分フロックスの種類だったかな~?
フロックス1

丸くて可愛いビバーナムもずいぶん大きくなりました。咲き始めのグリーンも素敵。
ビバーナム4

ビバーナム3


昔から野山に咲くすみれが大好きでした。一口にすみれと言っても、とても多くの種類があって正確な名前を探すのは結構難しいようですが、私はその中でもシンプルな濃い紫色のすみれが好きです。

すみれ3

むかし実家の近くに、春になると庭じゅうにすみれの咲く家があっていつも羨ましく思ってました。
結婚して転勤族となりベランダガーデニングを楽しんでいましたが、鉢植えのすみれは限界があってずっと楽しむことはできません。
いつかすみれの咲く庭に住めたら良いな~、と思っていました。


家を建て小さな庭を手に入れて、いつの間にかこぼれ種で増えたすみれが庭のあちこちから顔を出してくれるようになりました。
どんなに素敵なバラや、珍しい花が咲いてくれても、やっぱり私はすみれが一番好きだな~。

すみれ1

暮らしていると楽しい事ばかりじゃなくて、時に悲しいことや嫌なこともあって心が塞ぐことがあります。

比べてもしょうがない事は分かっているのに、誰かと比べて落ち込んだり、
いくつになっても、親として未熟な自分に嫌気がさしたり、
気が付けば、いつも同じ不平不満を口にして、ため息をついたり。


でもこうして、憧れていたすみれの咲く庭にいると気づかされます。

・・・いつの間にか、当たり前の日常に感謝の気持ちを忘れているんじゃない?


傲慢な私を、すみれは毎年黙って咲いて、静かに優しく見守ってくれるのです。

ありがとう、すみれさん。
私もいつか、あなたのようになりたいな。

すみれ2



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

咲いた咲いた、桜が咲いた♪

日本人は毎年、どうしてこうも桜の開花に気を揉むのでしょう。
今年のように心の準備の追いつかない、いきなりの開花宣言だとしても、咲き始めるととたんに桜の名所はどこもかしこも大混雑。あんな混雑は嫌だけど、でもやっぱりこの季節、どうしても桜の下でお弁当が食べたくなっちゃうのだから、不思議ですよね~。この週末は、皆さんそれぞれの場所で桜を楽しまれたことでしょうね。

私の住んでいる町には、四季それぞれの樹木の植えられている遊歩道があります。
春には桜並木がトンネルのようになるので、毎年同じような写真ばかり撮ってしまうのですが、今年は散歩しながらなるべく違う種類の桜を撮ってみました。

いつも歩くソメイヨシノの桜並木。幸せな気持ちになります。

桜19

桜20

桜21

濃いめのピンクが目を引く桜。

桜27

桜26

これも桜かな?

桜30

桜29

これは緋寒桜かな?

桜22

葉っぱと一緒に咲く山桜。

桜25

とっても可愛い一重のしだれ桜。

桜23

桜24

ふわふわの八重のしだれ桜。

桜34

桜32

橋の上から桜を見下ろせるお気に入りポイント。まだこれは少し早いのですが、満開になると見事な眺めです。

桜33

桜の季節は、いつもより散歩が長くなって、嬉しいワン。

チコバジ4



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

花は咲く

寒い、寒いと言っていてもやっぱり少しずつ春めいて、また今年も花が咲き始めました。

花Ⅰ

あの震災から2年。去年の今日も進まぬ復興に苛立つ思いを感じましたが、まさか今年も同じ思いを感じようとは・・・。

被災していない私たちですらもどかしく思うのだから、未だ仮設住宅で暮らす方々や、家族離れて暮らす方々、この先の暮らしが見えず不安に思う方々のことを思うといたたまれない気持ちになります。

花4

進まぬ復興に加え、被災地の事が少しずつ忘れられてあの震災が風化されていくことを多くの方が危惧していると思います。

勿論、忘れるつもりはありません。でも、時間が経つと何故か震災直後よりも行動しにくくなったり、言動も難しくなってためらってしまったり。

被災した方たちの中には、2年たった今だからこそ、語れるようになった方たちもいると思います。まだまだ語れない方も沢山いらっしゃるでしょう。語りたくなったとき、この先いつまでも静かに聞かせていただこうと思います。

花3


陸前高田市の津波到達点上に桜の苗木を植えて、震災を後世に伝えようという「さくらライン311」というプロジェクトがあるそうです。

立派な桜並木が出来るのはまだまだ先のことでしょうが、津波の危険を後の世に語り継いで行くとても良い活動だと思います。できればこの活動が他の地域にも広がって、長い長い桜並木が出来たら良いですね。

花5

この震災が寒さ厳しい冬に向かう季節ではなくて、春に向かう時期だったのはささやかな慰めです。

NHKの復興支援ソングも「花は咲く」素敵な歌ですね。

花2

どんな時にもどんな所でも、花は静かに咲いてくれます。

いつまでも忘れません。いつも心に留めておきます。何か出来ることを続けていきます。
それが、被害を受けなかった私たちにできる小さな事だから。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。
 

あしたのチョコレート

チョコ9
甘~い香りのキャンドルチョコ。


今年もバレンタインが終わりました。
その昔、こっそりカバンにチョコを忍ばせて友達に応援されながらドキドキとチョコを渡して逃げ去る・・・などという思い出は、今は遠い昭和の思い出・・・。

チョコ7
先日訪れた那須のペニーレインとショウゾウカフェ。ディーラーで貰った高級チョコ。


バレンタインはその後様々な進化を遂げて、今やすっかりその形を変えたようですね。

勿論、今でもこのイベントの力を借りて芽生える恋もあるでしょう。それはそれで大賛成。
恋人、家族、友人、上司、お世話になっている方にお礼の意味を込めるのも良いと思います。

チョコ8
普段は締り屋さんの長女が買ってきたゴディバや、手伝わなくてもクッキーが焼けるようになった次女達に成長を感じます。


2年位前には外国に習って、フラワーバレンタイン万歳!と夫をけしかけた事もありますが、見事にこの1回で終了。

今年はホワイトチョコレート入の天然酵母パンを焼くという、生活感溢れるバレンタインにしてみました。
そして、今回見つけた素敵な試み、チョコ募金の「あしたのチョコレート」

チョコ11

鎌田實さんが代表を務めるJIMーNETで、イラクと福島の子どもたちを支援するための募金です。
一つ500円のチョコの内、経費160円を引いて、290円は小児がんの子どもたちの医療支援とシリア難民支援のために、50円は福島の子どもたちを放射能からまもる活動に使われます。

イラクの子供たちの描いたイラストの小さな缶入チョコレートは、日本の障害者の方たちの働く場を考えて施設の人々で包装、発送が行われたとのことです。

チョコ10


毎年、母から我が家に届くお雛様のお菓子とチョコレート。何と今年は同じJIMーNETのチョコレートでビックリ。こんなところで母娘が似るとはね~。色んな形のバレンタインがあるでしょうが、これからもこんな形のチョコレートを贈りたいな~、と思います。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。
 

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。