スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榎本牧場にキターーーー!

週末ポタリングを始めてからホントお天気が気になるようになりました。
しかも最近はっきりしない予報が多いので余計にやきもきします。
出かけていて降りだすと悔しいし家にいて晴れてきても悔しいし・・・

日曜日も微妙な空模様でしたが思い切ってかねてから1度は行ってみたいと思っていた
「荒サイの榎本牧場に行ってみよう!」という事になりました。


昔埼玉に6年程住んでいたので、土地勘はあります。
地図もないけど何とかなるかなぁ~と呑気に構えて秋ヶ瀬公園に向けて出発しました。

すきやの豚汁鮭定食でしっかり腹ごしらえ。さーあ・走りまっせ~!
すきや朝定食

昔、秋ヶ瀬公園には来た事があるはずだったのにあんなに広いとは知りませんでした。
朝早くからバーベキューを楽しむ家族連れが沢山集まっていました。
秋が瀬

荒川が全く見えないのが不思議だったけどとりあえず走り始めました。
私の知っている川沿いのサイクリングロードの常識とは違い
ゴルフ場と野球グランドの間の細い道を走り、
見渡す限りの刈り入れの終わった田んぼの中を走り「荒川さんやーい・どこですか~?」
って感じで走り続けますが、川は見当たらず不思議だな~と思いつつも
曲がり角ごとに標識があるし走りやすいのでそのまま進みました。
土手に出るとあちらこちらに彼岸花。

荒サイ 彼岸花

コスモスも見ごろです。
コスモス

それにしてもあの見慣れた大きな荒川は一体何処?
上尾とか北本とか何となく懐かしい地名は目につくのですが
何だか道もワイルドだしおかしいな~と思い始めた頃、奇跡的に『榎本牧場』の標識が・・・。

不思議だけどなぜか到着。
榎本牧場看板

入り口の前には物凄い数の自転車が・・・ 中もごった返しています。
びっくりしていると、どうも二つのツーリングのグループが休憩中だったようで
私達が記念写真を撮っている横を「カチャッ」「カチャッ」とビンディングの音を響かせて出発していきました
もう一つは「クワハラ」という小径車のグループであれだけ沢山集まっていると壮観な眺めでした。

いよいお目当てのジェラートですスタンプカードに「うし」っていうスタンプを押してくれました。
ジェラート
この写真が撮ってみたかったんです(ミーハー?) お味も大満足。

ここは私が思っていた牧場の雰囲気とはだいぶ違っていてアットホームな感じですね。
牛は勿論、こんなぶーちゃんやらチャボにヤギ・・・。
ブー  ブーしっぽ

でも一番可愛かったのは・・・
榎本ももちゃん
パグのももちゃんです

ジェラートを食べる様子をジーーーと見つめ続けます。
ダイエット中という看板があるので謝りながら食べるしかありませんでしたが
こんなウルウルおめめで見つめられたら弱いですね~。
我が家のワンコ達はさっぱりした目つき(時々、小ずるい目つきと怯えた目つき)で良かった。

そして今日はもう一つ憧れの駐輪スタイルに挑戦(・・・って程でもありませんが・・・)
サイクルバー

私のコルナゴにはスタンドがついているので必要ないのですがこのとめ方憧れていたのです。
隣のローディさんに笑われてしまいましたが、しっかり記念写真。

念願の榎本牧場に大満足して次の目的地ホンダエアポートを目指しました。

榎本かぼちゃ


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

スポンサーサイト

サイクルバッグ使ってみました

昨日は先週モンベルで購入したフロントバッグとサドルバッグで出かけてきました。
サドルバッグには暗くなった時用のライトと、携帯タイプの鍵、グローブを入れて、
フロントバッグにはお財布、お化粧品、サングラス、デジカメなど。
普段は大体バッグを身につけているので最初は少し不安でしたが
この身軽さは何者にも変えがたい魅力がありますね。
真夏の暑いさなかこそ、この身軽さで走りたかったな~。

食事に行く時はフロントバッグを簡単にはずして持って入れて便利でしたが
欲を言えばショルダータイプになってたらもっと良かったかな。

昨日は急に涼しくなったので 何を着たらいいのか迷いましたが
先日幕張アウトレットのコロンビアで買っておいた長袖を下に来て
上に一張羅のナイキのサイクルジャージを重ね着しました。
ズボンもコロンビアで長さの変えられるタイプの物を買っておいたのではいてみました。
急に涼しくなったので、これから何を来たらいいのか迷います。
アウトドアっぽい服は持ってはいるのですが、小さく携帯できるタイプの物を見つけちゃうと
心が動きます。あとは、お財布との相談ですね・・・。

コロンビア ウェアー

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。


これからもよろしく。

3行しか書けないだのテキトーに書いといてだのお腹が痛いだのと
弱音を吐く夫をなだめすかし、無事何とかブログデビューさせました。
「上手に書けてるね。」なんて一応褒めようものなら
「作家になろうかな~」とか言い出す始末・・・。
おだてたり褒めたり、ホント世話が焼けます。

私達が都内の皇居を見下ろせる場所で美味しいランチを食べてお買物を楽しんだあの日、
夫は意外にも『一人でも走れるもーん』を実証出来私としてもホッとしたものです。 

1週休んでリフレッシュした上にコルナゴ購入という特効薬が功をなし
私の『自転車乗りたくない病』は自然治癒。そして現在に至る・・・という感じでしょうか。

3月末にダホンを買った事からさかのぼって今までのポタ記録を駆け足で綴ってきましたが
やっと現在に追いつきました。
これからは少しのんびり書いていきたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。


夫、初登場!

夫、初登場です。

その日は、妻も子供達もいないためお留守番です。
天気予報ではその日の天気は曇り、雨が降らないことが分かった以上、出かけないわけには行きません。
家族を見送った後、今日は一人、いったい自分が何キロ走れるのか試してみる事にしました。

そこで問題発生です。それは、クロスバイクのアンカー号で行くか、折りたたみのダホン号で行くかです。長距離走行であれば、何の迷いも無くアンカー号に決まりです・・・が、心のどこかに「もし、途中でへこたれたら、ダホン号なら折りたたんで電車で帰れる、ケケケ・・・」という天使(悪魔?)のささやきが聞こえてきて、自宅の前で暫し熟考。

思い悩んだ末、ダホン号で逃げを決め込んで走ると、「もう一駅行けるか」「もう一駅どうだ」と、多分椅子とりゲームのように電車の線路沿いを走ってそうで、結局、「いつでも電車で帰れるなどと甘い考えでは長距離走行などできるわけが無い!」と決断(と言う程のものではありませんが)し、アンカー号で出発です。

今日のコースは、千葉の自宅乗り出し⇒東金⇒九十九里⇒上総一ノ宮⇒茂原⇒自宅で、心のどこかで100キロ走破を目論んで出発です。

出だしの東金までの約20キロまでは快調、東金駅にタッチした後九十九里に向かいましたが、天気が・・・天気予報では曇りのはずが霧雨が降り始めました。

かといって、ここで引き返せば男が廃る?小雨の中をひたすら九十九里へ、途中のセブンイレブンにてメタボも気にせず大好きなコロッケとコールスローサンドをお腹につめた後、やっとたどり着いたは九十九里。

九十九里

夏というのに、天気が悪いせいか何となく寂しい風景です。サザンの「夏をあきらめて」、大瀧詠一の「恋するカレン」の心境です。

その後、上総一ノ宮に向かって九十九里サイクリングロードを快適に一路南下、さらに長生茂原自転車道を走り、茂原到着。この辺りで7,80キロだったでしょうか。止みそうで止まぬ雨のなか、自分が濡れることより「アンカー号が錆びたらどうしよう」と、その時点で心配してもどうしようもない事を考えながら、自宅へ向かいます。

問題は、ここから。千葉は山らしい山が無いとは言ってもそれは車で走った場合の話。自転車、特に初心者、筋肉落ちまくりの私にとっては房総半島の真ん中あたりは北アルプスです。ツール・ド・フランスの山岳ステージです。アイガー北壁です。前半、東金に行く時に下り坂を快調に駆け下りた事が何を意味するのか、あの時に思わず吹いた口笛は何を呼んだのか・・・その時認識しました。

途中までは何とか走りましたが、その後は・・・自転車から降りて押して歩きます。何か追い越す車の全員が私の背中に「根性なし!!」と言ってるように感じつつも、「登れんもんはしゃーないやんけ!」と、言われても無いのに勝手に開き直る自分。ただできる事は、坂が厳しいから押しているのではなく、坂の傍らにひっそりと咲く可憐な花々(雑草のみで勿論花など一本もありません)を鑑賞しながら歩いている振りをする程度。完全に自己満足、いや、現実逃避です。

その後、やっと自宅に辿り着いたときの走行距離は92キロ、もう少し近所をブラブラすれば100キロは達成したでしょうが、何せ千葉の北アルプス越えで遭難しかけた身、そんな元気はありません。100キロ達成は次の機会に。

そんなこんな、大変な一日でしたが、疲れたなりにも日ごろは感じられない達成感と充実感に満ちた一日でした。

その後、帰ってきた家族に「どうだった?」と聞かれ、「楽勝、これだったら何キロでも走れるで(坂が無ければ・・・)」と嘯いた事は言うまでもありません。

でも、やっぱ、一人だと坂があっても妻に「これは坂ではなく、進行方向に角度のついた道だ」とか「我々は今、位置エネルギーを蓄積しつつある」などと弁解にならない弁解する必要も無く、マイペースで走れるものの、何か体育会系のノリで、楽しむというよりもスポーツしてるって感じ。やはり私には夫婦2人で「あーだ、こーだ」言いながらのんびり自転車を楽しむほうが似合っているみたいです。


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。


桜田門外の(夫婦が)変・・・

夏の旅行も終わり夫の夏休みは残りあと2日
旅行から帰れば主婦には当然やるべき事が沢山あります。
所が、我が家の夫と来たら次の日も 近くで良いから出かけよう!とおっしゃいます・・・。
暑い中12kmほどお付き合い・・・。
そしてお休み最終日は家でゆっくりかな~と思ったら、
皇居の辺りに行ってみよう!
とおっしゃる・・・。

「はぁ~?」と思いましたが、私が今楽しみにしている 『篤姫』 で

折りしも 「桜田門外の変」 を見たばかり・・・。

銀座や東京駅あたりで美味しいものも食べられるかも・・・。
アメトークで自転車芸人さん達も オススメしてたし、
じゃあ行ってみようかな~ と重い腰をあげました。

8月13日(水) 車は月島に置きました。ここら辺のコインパーキングはやっぱり高いですね。

走り出すとすぐあの有名な聖路加病院や聖路加ガーデン、何だかセレブ感漂ってます。
なぜか慶応義塾発祥の石碑があったり、芥川龍之介が生まれていたり、
この辺は様々な歴史がありそうですが、暑くてじっくり見る気になりません。
少し走るといきなりこんな巨大な建物が・・・!

築地本願寺

築地本願寺です。名前は良く聞きますが初めて見ました。
日本のお寺のイメージと違うその外観と大きさに、何とも言えない威圧感を感じて
遠くから眺めるだけで立ち去りました。

築地標識

そのすぐ横が東京の台所、築地場外市場でした。
最近はテレビなどで取り上げられる事も多く、来てみたいとは思っていましたが
全く下調べ無しなので、何処に入っていいのやらなかなか決められません。
屋台のようなお店もありましたが、暑いので入りやすそうなこじんまりしたお店に入りました。

築地 マグロ丼
ゴマ鉄火丼850円。美味しかったです。

お店の前には、いかにも築地!って感じの自転車が・・・。

築地の自転車

汐留を通り日比谷公園で休憩。久しぶりに来ましたがここは都会のオアシスですね。
東京は意外に緑豊かな公園がいっぱいあるので、

「東京の公園巡りポタ」  なんていうのも良いかもしれませんね。

その後皇居に向かいました。
確かに道は整備されていて走りやすいのですが、お巡りさんに聞いた所、
皇居の橋や門には自転車に乗ったままではダメで、降りて歩くように言われました。

『皇居に行く』・・・私は説明文などを読みながら「あれが、あれが二重橋~」パチリ。
「ここが井伊直弼が討たれた桜田門か・・・」(篤姫を見た直後なので思い入れたっぷり)パチリ。

というのをイメージして楽しみに来たのですが、夫にとっての
『皇居に行く』・・・とは皇居の周りを気持ちよく走る・・・という事だったようです。

このような小さなすれ違いの積み重ねが、将来 『熟年離婚』 に繋がるんでしょうね・・・。

夫「何が・・・一体何が不満なんだ・・・」

妻「私はあの時、桜田門を見たかったのに・・・。
貴方は振り返りもせず走り去ったでしょ。」


夫「悪かった。考え直してくれ。」

妻「もう、遅いのよ・・・」
って感じですかね~。トッシー気をつけてね。

そんな妄想をしながら私が学生時代うろうろしていた懐かしい神保町、御茶ノ水近辺を走り
お約束のワイズロードを覗きました。ここのワイズも小さめですね。

隅田川を目指し清澄庭園や門仲を通り佃島、住吉神社でお参りをしてこの日のポタは終了。
見所は沢山あって、今思い返すと何故寄らなかったんだろう?
と思いますが、とにかく暑くて思考能力が衰えていたんだと思います。

そしてこの日とうとう、この夏増殖を続けていた謎のウイルス

「自転車乗りたくない菌」が完全に発病しました。

「わたくし、今週末は実家に帰らせていただきたい・・・けど行くのは面倒なので、
娘達と母と都内でランチして来ます!
どうぞお一人で思う存分走り回って下さいませ。」(きっぱり)

と断言したのです。

良妻賢母の仮面なんて投げ捨てです。

さ~あ、果たして夫は一人旅ができるのでしょうか?
次回のお楽しみです。


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。


KASUKE山荘 その2

チェックイン3:30、チェックアウト11:00。
さすがに朝11時までいるのは無理だろうと思い、
早めにチェックイン・と思ったけれど安曇野も満喫したく、
葛藤しながらも夕方青木湖の『KSUKE山荘』に到着。
そこは国道を少し入った山の中にひっそりとありました。

カスケ看板  カスケ外観3

入り口から全てが素敵過ぎて通り過ぎるのがもったいないくらいです。
中に入って部屋の説明を受けていても夢見心地で胸がいっぱい

とりあえず汗を流すためにお風呂なんですが・・・。
ジャグジー
写真ではよくわからないのですが、森に面した大きな窓はブラインド無しです!
覗かれる心配などないのでしょうがちょっとだけ躊躇しました・・・。
まっ、覚悟を決めて堂々と入りましたけどね。


お部屋です。 
カスケ 部屋1

カスケ部屋2

カスケ部屋3  洗面所

当たり前ですが布選びのセンスが抜群です。
あちらこちらにさりげなく活けられているお花達がまた素敵・・・。
窓の向こうはすぐ森。グリーンのカーテンなんて、羨ましい!

ディナーの一部です。
メニュー  ディナー1

ディナー2  ディナー3

ディナー4  ディナー5
 
お箸で食べる和、洋、エスニックなどが混ざり合ったお料理はどれも美味しく、
テーブルコーディネートもうっとりで、ワインが進んじゃいました。
食事をとるお部屋も色々あり、ゲストごとに別々です。とても贅沢な時間でした

ワインとインテリアに酔いしれて眠るのも勿体無いと思うほどでした。

朝食は昨夜とは違うお部屋でゲストごとに別々です。

朝ご飯

お庭を散策・・・

カスケ庭

カスケ外壁
春には壁のクレマチスモンタナが見事でしょうね。

デッキ 
山にぽっかり突き出したデッキテラス。時間のたつのを忘れてしまいます

ワインボトル
カメラを向けた所全てが絵になってしまい写真集が出来る程です。

玄関

ホール

ミニテーブル この時はブログを始める予定もなかったのに、
選ぶのに困るほど沢山の写真を撮っていました。

ショップもあり、アンティークもあるのですがなかなか手が出ず、
グラスを二個とオーナー手作りのネックレスを記念に買いました。

「また違う季節に来てみて下さいね。」と言うオーナーの言葉に心から頷き、
私の憧れのKASUKEの魔法は解けたのでした・・・。

今回自転車ネタ全く無しで、写真ばかりでしたが読んでくれて有難うございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←ブログを始めて1ヶ月たちました。励みになります。
                        よろしくお願いします。

憧れのKASUKE山荘

私はインテリアやガーデニングが好きです。

ナチュラルで少し古びてて錆びたり傷もまた良しのアンティークや、
すっきり爽やかな北欧テイスト、お洒落で小粋なパリのアパルトマン風、
プロバンスプリントにウイリアムモリス、アジアン雑貨に和の空間・・・
全て大好きで、今風に言えばミックスインテリア?

好きなテイストがいっぱいあってなかなか満足のいくインテリアにはなりませんが、
まぁ我が家風と言う事で・・・。

そんな私が雑誌で見てずっと頭の隅に残っていたのが『KASUKE山荘』です。

ずっと昔ペンションがブームだった頃、少し雰囲気の違う行ってみたいペンションがあリました。
機会に恵まれず行けなかったのですが、白馬の『天気図』です。

その後雑誌で天気図のオーナーがカスケを始めた事を知りました。
ゲストは一日4組。
テレビも無く山の中で緑とお料理をゆったり楽しむ大人の隠れ家的な宿

になっていました。なんて素敵なんでしょう・・・!

我が家は長い間キャンプ一家でした。

長女幼稚園、次女にいたってはテントの中で母乳を飲み川原の石をおしゃぶり代わりに育ち、
北海道に夏3年間、10日~2週間位テントを積んでジプシー生活をしたり
ワンコが来てからは無印のキャンプ場長期滞在型になったりと10年以上そんなスタイル。

虫が苦手な私は友人一家に誘われ、引き気味に始めたキャンプでしたが、
降るような星空や焚き火の魅力、早朝の涼しい空気と静けさに魅了され、
楽しい思い出を沢山つくりました。
子供達は女の子だし、年頃になれば行きたがらなくなるだろう・・・という予想に反して、
未だに行きたがるキャンプ大好きっ娘に成長しましたが、
最近は皆の予定を合わせるのが難しくなり、ここ何年かは卒業してます。

女性としては上げ膳据え膳露天風呂付きの宿やら、
美味しいお料理を楽しむオーベルージュとやら、
エステ付き優雅高級ホテルに泊まる ・・・なんていうのには勿論憧れていますが、
そんな我が家ですので頭の中から消去していました。

今回急に「安曇野方面どっかテキトーに宿取っといて」と会社から電話が来て
テキトーって言われてもね~ とネットを見始めて、
なぜかふと心の奥~~~の方にしまってあった
『カスケ山荘』の事を思い出したのです。脳の仕組みって不思議ですね

ネットで見ると我が家的には、とってもお高め・・・でもこんな直前にとれるはずないよね・・・
と恐る恐る電話をしてみると日曜だったせいか空いてるとの事・・・!?

でも、お高め&テレビ無しの宿なんて家の夫がOKするとは思えません。
しかも北京オリンピック開幕直後・・・ 

ダメもとで夫に電話をすると意外な事にすんなりOKが出ました。
どうも、 娘二人分が浮くというお得感・・・ いつも頑張っている愛する妻に
たまぁにはご褒美をあげようと思ったようです。
(ブログ上夫の高感度アップに貢献してあげましょう)

理由は何でもとにかく 憧れの『KASUKE山荘』です。
夢のようです。

今回の旅行は夫的には「安曇野ポタリング」でしょうが、
実は安曇野ポタを隠れ蓑に使った「カスケ山荘ポタ」なのです。

高度な夫婦の駆け引きですね。

まぁこんな事が波風立てない夫婦生活の秘訣かな~と思ったりしますが・・・
長くなってしまったので 写真は次回にしますね。

毛深い三女と四女

何も写真がないので我が家の毛深い三女と四女、チコリとバジル7歳です。
   どうぞよろしく 



にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←ブログを始めて1ヶ月たちました。励みになります。
                        よろしくお願いします。


ツールド 安曇野

すっかり秋めいてきましたが、夏の旅行の思い出をまとめておきたいと思います。

今年の夏は、夫の夏休みの予定がなかなか立たず急に決まったので、娘達との予定も合わず
それなら今年は娘二人と2頭 はお留守番・・・ と言う事になりました。

いつもの旅行はワンコ達のおかげで大騒ぎなのですが(車酔いするので・・・)今回は身軽です。
代わりにダホンを連れて何処かに行こう! 

と言う事になり真っ先に浮かんだのが信州安曇野の風景でした。

昔何度か行きましたが、広々した気持ちのいい景色が思い出されます。
美術館や道祖神を見ながらのんびり走れそうなイメージです。

前日は草津温泉に一泊して 8月10日朝、志賀高原を抜け安曇野を目指しました。
朝も早くすれ違う車もほとんど無い道を、何とローディーさん達が登って行くではないですか?!
物凄い山なんですけど・・・!

ツールドフランス山岳コースのようです。

大多喜の山で音を上げてる私とは、とても同じ人間とは思えない行動です。凄いですね~!

志賀高原

爽やかな高原の朝、国営アルプスあずみの公園に到着しました。
まずは、お腹がペコペコなので朝ごはんの食べられるパンやさんに向かいました。
地図で見るとすぐそこです。
ところがこのパンやさんが曲者で、いきなりの結構な坂道の先にあり早くも息があがりました。

気持ちの良い林の中でハーブに囲まれて天然酵母のパンを頂きました。

パン るんびに

この辺りは沢山の小さな美術館がいっぱいで、女性同士の旅ならば必ず寄ると思うのですが
夫はちょこちょこ寄るのが面倒臭いようなので諦めました・・・。
(いつか女子だけで来るから良いよー)

のどかな田園風景の中、大王わさび農場目指して走りました。
日差しの強さも、清らかに流れる水のおかげで心地よく感じられました。

わさび農場

道の所々に仲の良さそうな道祖神があります。
冷めた熟年夫婦としては見習いたいものです・・・が・・・。 (難しいなぁ~)

安曇野 道祖神

山門の前に巨大な下駄のあるお寺を発見。東光寺です。
下駄に跨がって願いをこめると良いとの事でしたが大きいので大変でした。

東光寺2

穂高駅近くの『そば処上條』 で美味しいおそばを食べたかったのですが、
人気のお店のようで、だいぶ待ったのですが残念ながら諦めました。

そこからあずみの公園まで、ずっと微妙な長い上り坂が続き思いのほか大変で、
あずみの公園に着いたときはマイヨジョーヌを着て『ゴ~ル!』

とこぶしを突き上げたい気分でいっぱいでした。すいません・レベル低すぎですが・・・。

この日は、私が 長い間憧れていた宿 に泊まることになっていたので
逸る気持ちを抑えながら青木湖に向かいました。 (続く・・・)

穂高駅前にて。
穂高駅前 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←自転車増殖につき 
                                          「小径車」より引っ越しました。
                                          よろしくお願いします。

今日もお買物・・・

爽やかな自転車日和でしたが、我が家は今日荒サイを横目に お墓参り に行きました。
皆さん気持ち良さそうに走ってましたね~

お寺の彼岸花が満開でした。
彼岸花

お墓参りの後、池袋のワイズロード2件に行ってみました。
今日もお店は込みあっていて自転車ブームを実感です。
私が言うのも何ですが、自転車入門者と思しき方も結構いらして
あれやこれやと一式揃えているのを見ると、ついつられそうになりましたが
必要最低限の物だけで我慢、我慢。

その1 コルナゴの鍵です。
鍵

コルナゴは、ボトルホルダーを付けたり、サドルバッグを付けたので
鍵は、バッグに入る小さい物を探していたのでこれにしてみました。
デザインが気に入ったのですが、巻き取り式で
使い方に少しコツがありそうなので練習が必要そうです。
 
その2 ビアンキのライトです。
ビアンキライト

今までもこれを付けていたのですが、何と壊れてしまったのです・・・
まだあまり使っていないのに・・・
3パターンの切り替えは出来るのに一度点けるとなぜか消せなくなってしまい、
消すためには電池を抜くしかないという事態に・・・。
なまじ点くだけに、どうせなら思いっきり壊れてくれた方が諦めもつくのですが
無灯火は困るし、しかたなく同じ物を購入しました。

夫は今日も、アンカーのクロモリに釘付け・・・
どうなる事やら・・・。

ここは小径車でもモールトンやブロンプトンが結構あって、私はそちらのコーナーヘ。
ブルックスのサドルやバッグもあっていい雰囲気です。
何も買えませんでしたが、こんなカードをもらいました。ちょっといい感じです

ブロンプトンカード

都内を車で走ると、車道を走る自転車が増えたような気がします。
それ事態は勿論悪い事ではないのですが、車やバイクと一緒に交差点を横切るからには
やっぱりヘルメットをかぶってほしいなぁ~と思ってしまいました。

レーパン、ヘルメットでばっちり決まってるスレンダーな女子を見かけてホレボレ・・・
憧れますが私には真似出来ないので、機能的で派手すぎないサイクルウエァーを探すのが
当面の目標です

またまた、お買物・・・?

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←自転車増殖につき 「小径車」より引っ越しました。
                        よろしくお願いします。

サイクルバッグ買ってみました。

昨日は、予報通りの雨模様の上に、前日痛めた膝の調子もイマイチだったので

サイクルショップに、前から気になっていたサドルバッグを買いに行きました。

自転車屋さんに行くと、コルナゴの2009年モデルが入荷していました。

1台だけ2007年のコルナゴがとってもお安くなっていて、3台目を検討中の夫は熱心に見ていましたが、アンカーのクロモリか、ランドナー系で考えているようなのであきらめたようです。
欲しい人にとっては、こんなお買い得品と出会えたらラッキーですね。

ポタの時にはウエストバッグをしていましたが、大きめなのでサドルの前に跨いで降りて乗り始める時、バッグがサドルに引っかかって乗りにくく、何となく不快でした

ドリンクホルダーもつけた事だし、これにサドルバッグを付ければ身軽になれるかな~と思い見てみたのですが、自転車メーカーの物はどこも黒っぽい代わり映えのしない物でした。

ウェアーを見にモンベルにも行くつもりだったので、あまり期待せず行ってみると、以前より自転車関係の小物やウェアー類がずいぶん増えていました

サドルバッグだけではやはり入りきらないし、見本の自転車がつけている様子が可愛かったので
思い切ってフロントバッグもつけてみる事にしました。

モンベルバッグ

バッグ付きコルナゴ

付属の金具で取り外しが簡単なので自転車を離れる時も便利そうです。
お弁当やちょっとしたお土産くらいなら入るかな?

フロントバッグ

グレーのテープとモンベルのタグは光るので暗い時にも目立ちますね。

サドルバッグ

これから寒くなってくると上着なども入れなくてはならないでしょうが、それは お付のじいやに 優しいだんな様にお任せして・・・

次回のポタが楽しみだな~


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←自転車 増殖につき 「小径車」より引っ越しました。
                        よろしくお願いします。


コルナゴ、江戸サイデビュー

昨日の朝は台風で大荒れ・・・の予報でしたので、久しぶりに寝坊を決めこんでいると・・・

あれ?何か天気予報、はずれてる? しかも日曜の方がお天気悪そう・・・

という事であわてて準備をしました。昨日は、

コルナゴウィンディー姫の正式デビュー

走り残している多摩サイ上流・・・という選択肢もあったのですが、朝も出遅れてるし、ここはやっぱり一番慣れている江戸サイに決定!となりました。


それなら私の気になるグルメリストから『コメスタ』も加えたいな・・・
まぁそれは行けたらね・・・と言う夫の冷たい反応にがっかりしつつも元気に出発です。

お馴染み江戸川菖蒲園横の駐車場に着くとなぜか車はガラガラ。とても静かです。
出発は11時。

江戸サイ 駐車場

まずはいつも通り寅さん公園を目指します。
走り始めると、いつも土手に響く野球の練習の声が聞こえてきません。
前日の雨でグランドが濡れているせいか、今日はみんなお休みのようです。
そういえば、次女の部活も台風を見込んで前日から珍しくお休みが決まっていましたから、そんな影響もあったのかもしれませんね。

静かな江戸サイを走り始めると、すぐにいつもの休憩ポイントが見えてきます。

江戸サイからの寅さん

いつもこの木陰で走り去る自転車チェックをしているので、
すっかり動体視力が鍛えられました

寅さん 休憩所

まだ疲れていませんが、休憩してとりあえず記念写真。

アンコナ 休憩中

向かいには矢切の渡しが見えます。

矢切の渡し

夏の終わりの入道雲目指して、一路野田に向かいます。
日差しは出てきましたが、風はすっかり秋色・・・
とっても快適なのに道にはほとんど人がいません。
今日も多摩サイや荒サイは、にぎわっているのかな~?
江戸サイに来ればこんなに快適で走りやすいのに、もったいないなぁ~

所々車止めのポールがあり、向かいからの人と譲り合う場面があるのですが、私達夫婦のため道を譲ってくれたローディーさんの日焼けした顔、タック王子ばりの白い歯こぼれる笑顔・・・素敵です

遠くに野田の町の観覧車が見えてきました。この時12時半。コメスタに行けそうです。

問題は場所が良くわからない・・・という事です。

行けたらね~・・・的な反応だったので、ネットで地図を確認して来なかったのですが、以前車で通った時の記憶を頼りに走り始めました。

なかなか見つからずお腹はペコペコ・・・
道路沿いにはびっくりドンキー、餃子の王将、とんかつ屋さん・・・と美味しそうなお店がいっぱい。
もう限界だ~と思った頃、やっと発見!
コメスタです
コメスタ1
コメスタ2

店内に入ると、そこはまさにイタリア~ンな雰囲気でいっぱい!
陽気なスタッフに促され座ると、途中から席の予約の電話をいれたせいか、

テーブルに多分イタリア語で、 

『ヨウコソ!』的なメッセージが・・・
粋な計らいです

メニューはどれも美味しそうで迷ったのですが、
前菜の盛り合わせ
前菜

どれも丁寧でイタリアの香りいっぱい!ワインが飲みた~い

野田市のピッツァ&19番ピッツァピザ

人気の組み合わせのようですが、野田市のほうが味が濃い目なので、19番のあっさり目との組み合わせが良かったです。ビールが飲みた~い

野田市の食宝庫№1パスタ
パスタ
ご覧のようにコレでもか!の春菊まみれのパスタでした。焼酎が飲みた~い

どれもボリュームたっぷりで気になるデザートもあったのですが、今日のところは退散です。

これぞ醤油の町! というメニューを満喫してお店を後にしました。

お店の車と記念写真
コメスタのいけてる車

帰りは2ヶ月限定で松戸で一人暮らし中の長女の所
地図もないので迷いながら、しかも

途中コルナゴのチェーンが2回もはずれるアクシデント!発生

前3枚のギアがなかなかうまく使いこなせません。 
そんな中、何とか奇跡的に長女のレオパに到着。

『隣の晩ごは~ん!』状態で 娘の部屋に乱入して一休み
あんまり居心地がいいのでのんびりしてしまい、気がつくと夕方です
駐車場のゲートが6時閉門だった事を思い出し、重い腰をあげました。

国道を走り江戸サイを目指したのですが、ヘルメットをしているとはいえやはり一般道は緊張します。
おまけに途中の国道でどうしても渡れない場所があり、車だらけの中まごまごひやひや・・・
またもこの国の道路状況を憂えるはめに・・・
今回は本気で 『自転車党結成!』の妄想までしてしまいました。

夕闇の中、金町浄水場と江戸サイが見えた時にはふるさとに帰ってきたかのような懐かしさ
元気な少年野球の声も「お帰り~」と聞こえてきます。

涼しくなったせいか、サイクリングロードは、さながらマラソンロードに様変わり。

夕闇に背中を押されるように走りついてみると膝ががくがく・・・
今回は少し頑張りすぎてしまったようです。

こうして無事、コルナゴ江戸サイデビューは幕を閉じました。

今回は長くなってしまいました。読んで頂いた方、有難うございました

   本日の走行距離 62km (惜しい! ビアンキ多摩サイ63kmを抜けず・・・)


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←ランキング参加中です。
                        応援よろしくお願いします。

念願のハンス・ホールベックへ・・・

8月3日(日) この日は、私が夜飲み会があったので体力を温存したいと思い、あまり距離は乗りたくないなぁ~と思っていました。

色んなブログを見ていると、皆さん美味しいお店を調べて、それもポタの楽しみに取り入れていますよね。

我が家の夫、その辺の気配りが今一つ・・・
タオルの匂いの違いに気がついて、妻に感謝する草薙君のような夫になれ・・・
とまでは言いませんが、走るからにはその辺の下調べもしてほしいよなぁ~、と期待していても無理そうなので、私のチェックしていたお店から選ぶことにしました。

調べざる者 美味しいもの 食うべからず です。

そこで決まったコースは、 

「手賀沼から ドイツ料理の

ハンス・ホールベックに行ってみよう!」

となりました。

先日、高校野球で頑張った沼南高校のおかげで、何となく親近感を覚える「道の駅しょうなん」に車を置いて出発しました。

利根川に向かって走り、サイクリングロードに出たのですが、砂利道で走りにくいので、仕方なく土手の下に降りて少し走ると気持ちのいい公園に着きました。
あけぼの山農業公園です。

手賀沼公園

風車とダホン   ひまわり 縦

ひまわり

ひまわりが満開でいかにも 夏!って感じの風景ですが、水辺なので爽やかです。

そこから利根川にかかる新大利根橋を渡ると、茨城県守谷市。
道は快適で目指すお店にあっという間に到着です。

どなたかのブログで写真を見て以来 ずっと来てみたいな~、と思っていたレストランでした。

写真がないのが残念なのですが、スープ、前菜、メインのローストポーク、ソーセージの盛り合わせなど、どれもとても美味しい上に、お値段もリーズナブルで大満足でした
テイクアウトも充実していたのですが、真夏のサイクリングでは無理ですよね・・・
絶対また来るぞーと、心に誓ってお店をあとにしたのです。

すぐ近くにあるサイクルショップに寄ると、そこはトレック専門店でした。
何だかショールームのようで、とてもお洒落な雰囲気で試乗車も用意してあります。
店員さんも良い感じで、ダホンで訪れた私達にもフレンドリーに対応してくれました。

行きの快適さを思い、帰りも楽勝と思いきや、何だか足が重いような・・・?

大利根橋では全く進みません 向かい風です。
行きは追い風だったからあんなに快適だったのですね。

手賀沼に戻ってきても風も日差しは強くヘトヘトでしたが、こんな暑さの中でも仲良くペアランナーさんが走っていたり、湖畔のベンチでお弁当を食べた後自転車に乗っていく仲の良さそうなご夫婦もいて・・・
皆さん暑くても楽しんでいるんですね~。

お目当てのレストランに来れた事は大満足だったのですが、暑さのため自転車に関しては謎のウイルスが密かに増殖中・・・

    本日の走行距離  33.3km



にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←ランキング参加中です。
                        応援よろしくお願いします。

自転車バテを治すには・・・?

7月27日(日) 勿論この日も30度を越す真夏日・・・
連日の暑さの中、半ばヤケクソ気味に週末ポタリング生活を送ってきましたが、
(7月の週末ポタ日 6回  距離 約252km)

ここに来て、私の心の中に疲れと共に少~し「自転車乗りたくないかも・・・」という気持ちが芽生えてきました。夏バテならぬ自転車バテですね。

それと言うのも、夫は週末だけ自転車生活で、望み通りストレス解消も出きて 順調に体重も落ちご機嫌なのですが・・・

私はいったいどんなに変化があるかな~と体重計に乗ってビックリ!

・・・2キロ増えてます!? 

ありえな~い! 私があんなに顔を岩塩の塊にして流した汗は何だったの?

しかもものすごい日焼けっぷりです・・・
もともと普段から、ほとんどお化粧らしいお化粧をしないのがいけないのですが、この夏はえびちゃんが「絶対焼かない!」って宣伝してた日焼け止めも買ったし、私のお化粧下手を心配した友人がくれた日焼け止めも塗ってたのに・・・

気がついたらサングラスから下が薄汚れたように焼けています・・・

この歳の日焼けは怖いです・・・。再生能力落ちまくってますから・・・
 『日焼け = しみ、しわ、くすみ』 です・・・

自転車のせいで、太ったしみしわくすみ増えた・・・

と言うか、運動したんだから~と調子に乗って飲みすぎたアルコールやら美味しい物のバランスが
、 『運動 < 飲む、食べる』崩れているんですよね。

しみ、しわは自転車に乗らなくても実はそんなお年頃なんです・・・

でも、深く落ち込みました・・・

そこであわててこんな物を買ってみました。
 
美肌サプリ

お高めだし効き目があると良いのですが・・・
 
この頃は本当に落ち込んでいたのですが、私は忘れっぽいのがとりえの「良妻賢母」ならぬ『良妻健忘』なので・・・

なかなか続かず 「まっ いっかぁ~」となり・・・ 現在に至る・・・です。


そんな私の後ろ向きな雰囲気を察したのか、この日の計画は私のお気に入り

「水元公園でゆっくりしよう!

(あんまり走らないよ)」


でした。

あの冷たい稲庭うどんと気持ちの良い木陰に釣られて、江戸サイからお馴染み寅さん公園を通り
水元公園で本の読める涼しい場所を見つけのんびりと・・・

この頃から少しずつ自転車乗りたくない菌が私の中で増殖し始めている事私自身も気がついていなかったのです。

   本日の走行距離 20km



にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←ランキング参加中です。
                        応援よろしくお願いします。

高校野球はお好き?

私は夏の高校野球が好きです。
家は娘二人でしたが、地方予選の存在を知り見始めると、やはり知っている子が出ていたり少しでも関係のある高校だと応援にも熱が入ります
そんな熱戦の末、やっと球児憧れの甲子園があるんですよね。

一昨年は、千葉県大会で市立稲毛が勝ち進み、知り合いも多かったので盛り上がり、そのまま甲子園を見続けると・・・ 

目元涼やかなピッチャーが、きちんとたたんだハンカチで汗を拭いています。
まぁ、なんてお育ちの良いお坊ちゃまだこと・・・なんて見ているうちに、あれよあれよと勝ち進み、あの記憶に残るドラマのような決勝劇です。
完全にはまってしまい、あやうく甲子園に行っちゃう勢いでした。

今年は次女の高校も予選で頑張ったのですが、残念ながら姿を消し、決勝は千葉経済×沼南でした。
千葉経済は知っている子も多いし、沼南はノーシードで勝ちあっがてきた県立高・・・となれば、どちらも応援しないわけにはいきません!

そこで7月26日(土)

「千葉マリンスタジアムまで高校野球の決勝を見に行こう!」

となり、アンカー&ビアンキの登場となりました。

今まで初心者ということもあり、安全のためサイクリングロード中心に走ってきましたが、マリンスタジアムまでは広い歩道や走りやすい道路が多いことはわかっていたので、安心して出発できました。

行きは国道沿いを走って幕張ベイタウンへ。
セオサイクルやアンティークの家具屋さんなどに寄った後、前から行ってみたかった『オレアジ』でランチ。この日もテラス席を選びました。

普段は「夏にテラス席なんてとんでもない!クーラーの効いた涼しい店内に決まってるでしょ!」なのですが、自転車に乗ってると外の席の方が気持ちよくくつろげるようになってしましました。
多分自分達が汗だくなので、周りの皆様に申し訳ない・・・という気持ちもあるのかなぁ~
不思議です・・・

決勝戦は2-1で千葉経済の勝ちでしたが、内容的には沼南の方が押していました。
残念ながら『沼南乃風』は吹きませんでしたね。
お疲れ様でした。高校球児の皆さん、来年も頑張ってください
来年は、次女の高校の一回戦からチャリで追っかけちゃおっかなぁ~

駅や駐車場に向かう人並みを抜け海を見ながら気持ちよく走りました。
お気に入りのインテリアショップ 『ティンバーヤード』のカフェで休憩して帰宅

今日もビアンキちゃん絶好調可愛い顔して良く走ってくれます!
もう少しでフルマラソンでした。家の周り走って調整すればよかったな・・・

      本日の走行距離  42.17km

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←ランキング参加中です。
                        応援よろしくお願いします。



ビアンキで多摩サイへ!

イソップ物語に『町のネズミと田舎のネズミ』というお話がありましたが、久しぶりに懐かしく思い出しました。


7月21日(月) 海の日 連日の30度越えと言うのに、この日選んだコースは

 「憧れの多摩サイ デビュー」 です。

前日あんなにヘロヘロだったのに、なぜそんなに頑張れるかと言えば、
この日は アンカー&ビアンキで初の遠出だったのです。
ビアンキが来て一週間・・・
家の近くだけではなく、少し距離を走ってみたいなぁ~と思っていたのです。

早起きして、道が込まないうちに一路多摩川河口の川崎へ。
下町の住宅街の中でコインバーキングを探し土手に上がると、真夏の空に飛行機の大きな姿・・・羽田のすぐ近くですものね。

走り始めるとすぐに川崎大師の文字が・・・行った事が無いので寄り道してみました。

川崎大師

境内では 涼しげな風鈴祭りをやっていましたが 壊れ物なので眺めるだけでした。

多摩サイに戻り走り始めると、ウオーキン、グマラソン、自転車・・・
とサイクリングロードは軽い渋滞状態・・・
こんなににぎやかなサイクリングロードは初めてです。

狭かった道もだんだん広くなり、河川敷ではお馴染みの野球、サッカーに加え、ラクロスなんかやっているあたりう~ん、やっぱり多摩サイね~って感じです。

途中、自転車をおりて渡らなければならない階段があったり、いきなり草の上を走ったり、決して整備万全とも思えない道もあるのに、なぜこんなにも多くの人が多摩サイにひきつけられているのでしょう?!

たまぁにはお洒落なランチでも・・・と思い、玉川高島屋のガーデン館を覗いてみると、素敵なお店がいっぱい!お洒落なミセスやファミリーもいっぱい!
汗だく、スッピン、質素な私達はどう見ても場違いで入る勇気が出ません・・・
暫くその辺りのお店を探したのですが、人が多くて自転車を押して歩くのも大変です。

じゃあ、駒沢公園でも行けばオープンカフェでもあるかな~と思い、玉川通りを駒沢方面に向かいました。
微妙に長い上り坂ではあるのですが、以外に走りやすく駒沢公園まではあっという間でした。

公園の緑を見たら、レストランよりもお弁当を買って食べようという気になり、木陰でお弁当タイムにしました。

自由が丘も近いし、行きたい所は沢山あるのですが、今日の目的は多摩サイなので後ろ髪を引かれつつ戻ります。

目的地の『登戸茶屋』に着いてびっくり・・・
私は茶屋というネーミングから、勝手におだんごでも食べられる場所を想像していたのですが、ちょっと違いましたね・・・
でもここは、やはりローディーさんのたまり場のようで皆さん川を見ながら休憩していました。
私達もしばし仲間入り・・・ビアンキミニベロですが・・・

帰りはワイズロードの環八R-1店に寄り道。
ここは日本最大級の売り場面積を誇るだけあって品揃え豊富でした。
3階にはエアロバイクのトレーニングルームがあったり、初心者向けの講座などもあるようですごい充実ぶりです。

見所満載、人口密度も高い憧れの多摩サイを満喫し、田舎のネズミは家に帰りましたとさ。

気がつけばビアンキちゃんは、よく走ってくれました。
私にとっての最長記録となりました。 


     本日の走行距離  63km


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←ランキング参加中です。
                        よろしければ クリック宜しくお願いします

顔が岩塩になった日・・・

7月20日(日)、この日は茨城の「つくばりんりんロード」に行きました。

「廃線になった線路をサイクリングロードにしているから、走りやすいらしいよ
と言われても、いったいどんな感じなのか想像が出来ずに行ってみると・・・

昔の駅のプラットホームを休憩所に利用していて、線路だった部分が舗装されてサイクリングロードになっていました。
プラットホームの下に立つのは何だか不思議な感じです。

藤沢休憩所の横に車を置いて、平坦な一本道を走り始めました。
見渡す限りの田園地帯で前方には筑波山が見えます。

確かに坂はないのですが、以前踏み切りだった場所が道路と交差しているので、スピードを出していても時々ポールが立っているのが気になりました。

青々とした畑や夏の花が咲き乱れる中、快適に走り続けましたが日差しが強く  とにかく暑いーーー!

途中サイクリングロードが途切れ、県道に出た所でやっと食堂を見つけてお昼ごはん。
道に迷いかけながらも、遠くに見えるローディーさん頼りに走りました。

真夏の日差しをさえぎる物は何もなく、顔が岩塩の塊になったかのようにしょっぱい汗がしたたり落ちます
またも 「何で私がこんな目に~と 恨み言が出てきます・・・ (リメンバー大多喜・・・)

朦朧とした頭で走っていると、単調なサイクリングロードを飽きさせないような工夫なのか、所々アップダウンコースが作られていました。

バスターミナルになっている筑波休憩所で休憩して真壁を目指します。

真壁町は、江戸時代の住宅や蔵などが沢山保存されていて、歴史を感じさせる街並みでした。

真壁   厠 トイレ

お雛様も有名なようで 暑くなければまたゆっくり来てみたい街です
 
今回も、暑さと己との戦いとなったサイクリングでした・・・


    本日の走行距離  51km


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←ランキング参加中です。
                        よろしければ クリック宜しくお願いします

ヘルメット デビュー!

三連休のお天気はまずまずですね。
皆さんあっちこっち楽しく走っているのでしょうね

我が家は一昨日、先延ばしにしていた小物を買いにお馴染みのワイズロードに行ってきました。
ダホンには携帯ポンプがついていたのですが、クロスバイク用の予備のチューブや、携帯ポンプ、ドリンクホルダー・・・

そして何といっても必要なのは『ヘルメット』です。

今までもヘルメットコーナーを通りかかると、それとなくかぶってみたりしていたのですが、その度にあまりの似合わなさに打ちのめされ、そそくさとその場を立ち去る・・・という事を繰り返していたのですが、今日こそは現実に向き合う覚悟は出来ています。

ヘルメットも2008年モデルはそろそろ終わりで、レディース用も種類が減っているようでした。
ダホンの赤とコルナゴのブルーどちらにも合う様にブルー系にしようかなと思っていたのですが、レディースコーナーには思ったような色がなく、結局普通のコーナーでかぶり心地と色で納得いくものを選びました。
OGK リガスです。取り外しのできるバイザーが着いていました。

夫はセール品でいいやとか言っていた割には、超軽量の素晴らしい物を選びました!
OGK モストロです

お互い全然似合ってないなぁ~と思いましたが、それを言い出すと今日も買えなくなってしまうので、そこには触れず購入しました。

***************************************


そして昨日、ヘルメットの練習を兼ねて走ってきました。
本当はクロスバイクで走りたかったのですが、その後用事があるのでダホンにしました。
あまり遠出も出来ないので昨日のコースは
「花見川サイクリングロードで検見川の浜~八千代道の駅の往復」です。

はりきって家を出るとぽつぽつと雨が・・・
仕方なく幕張ベイタウンでモーニングを食べて様子を見ていると明るくなってきました。 
海辺に車を置いて出発です。

真夏とは違い何となくのんびりした海では、バーベキューや潮干狩りを楽しむ人たちがちらほら・・・

ヘルメット ダホン

花サイ 案内図

気持ちのいい海沿いを少し走って川沿いの道に入ります。
松林の続く海辺独特の道を暫く走ると、道沿いは黄色い花が真っ盛り。オオハンゴソウかな?
虫の声も聞こえ稲の刈り入れ風景も見られ、すっかり秋ですね

花サイ こうりんか

刈り入れ風景

少し走ると道の雰囲気が変わってきて、川と森の間を走っているようです。
森林浴が出来てとても気持ちの良い道です
途中から未舗装道になりますが、タイヤの太いダホンなので安心でした。

花サイ 木陰

花サイ 林道

弁天橋という所からさらに砂利がひどくなり、振動で手の平は勿論腕まで痒くなってきて、こんな道ロードじゃ絶対無理よね~と思いつつ進むと、道はどんどんのどかになり・・・
背丈ほどのコスモス畑の中へいざわなれ・・・

花サイ コスモス1   花サイ コスモス2

花サイ コスモス3   花サイ コスモス4
  ↑ホントにここでいいの~?           ↑やっぱり行き止まりです・・・

結局、弁天橋まで戻り道を探すと行き過ぎてから小さな看板がありましたが、弁天橋の所には何の表示もないので、コスモス畑を走っちゃう人は沢山いると思います・・・
お気をつけ下さい

ゆらゆら橋
ゆらゆらつり橋、歩くとゆれて面白いです。

ゆらゆらからの眺め

川幅が広くなり、見晴らしの良い道を進むと道の駅 八千代ふるさとステーションに到着です。

3月に、初めてダホンで印旛沼を走るために車で来た懐かしい場所です
今日もにぎやかで楽しそうなイベントをやっていました。

かぼちゃ 看板   かぼちゃ

中のレストランでお昼ご飯・・・ ふつーなお味です。
ざるラーメン   エビフライカレー

帰りは迷うことも無くあっという間にもどれました。
途中未舗装はありますが、道が変化に富んでいて気持ちの良いサイクリングロードでした

初ヘルメットですが装着感はほとんど気にならず(夫のは超軽量だし・・・)ヘルメットをかぶる事で、今までのお気楽サイクリングからスポーツしてます!っていう感じに意識がピシッとしました。
気のせいか、いつもよりもローディーさん達から挨拶されたような・・・?

ただ、今までのキャップと違い顔にもろ直射日光が当たる所は辛いかも・・・
また恐怖のサングラス焼けになっちゃうかなぁ・・・
でも、安全のためこれからはかぶりますよ~!

ベイタウン ダホン
花見川サイクリングロードからの 幕張ベイタウン

     本日の走行距離 42km


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←ランキング参加中です。
                        よろしければ クリック宜しくお願いします

ようこそ ビアンキちゃん

入間に行けるのは週末かなぁ~と思っていたら、夫が急に7/15 火曜日に有休が取れることになり・・・ 

傷ってどんな状態なのかな?
  目立たない場所ならいいな・・・
いったいどれくらい安くなるのかな?
  アウトレットだし激安だったりして・・・
と『』いっぱいのまま、はるばる入間に出発しました

ここはオープンした時大渋滞だったようですが、平日なのですんなり入れました。

てっきり1階にあると思い込んでいたお店は2階にあり、思ったより小さめでした。
お店の一番奥でビアンキちゃんは待っていました。

ドキドキしながら車体をチェック・・・

・・・うーん、結構目立つかも・・・
正面のビアンキのエンブレムの少し上と、側面のビアンキの白抜きのロゴ「Bianchi」の「n」の部分の塗装が少しはげています。

それから暫し、悩む・悩む・悩む・・・
傷は気になる・・・しかも結構目立つ場所だし・・・

でもこの時期、2008年モデルのビアンキピサファミリーを探すことは難しそう・・・
(ピサスポーツならありそうだったけど・・・)

2009年モデルを予約しても、同じような型が出るかもわからないし、いったいいつになるかもわからない・・・(ここが問題・・・)
沢山のビアンキファンが首を長~くして待っている事はわかっているし・・・

夫は乗り始めれば傷も出来るし気にならなくなるんじゃない?
って言うけれど・・・ 

最初からこの傷はなぁ・・・
でも、だから安いわけだし・・・
とか、もう頭はぐちゃぐちゃです

この傷治せませんか?と聞いてみると、アウトレットなのでリペア用のペイントは無いとの事・・・

「わかりました。それでもいいです。
これ頂きます!」 きっぱり!
 だって、待てないんだもーん!

その後調製待ちの間、ダメもとで船橋のワイズロードさんに電話して聞いてみると・・・

なんと持って行けば塗って下さるとのあり難~いお言葉!

帰り道、早速おずおずとお願いに寄ってみると・・・

「あ~あ」って感じでペイントを持ってきて下さり、何の迷いも無く
あっという間に ペタペタ・・・ おしまい!
わーい!目立たなくなりました~
 
ワイズロード船橋の店長さん、なんて親切なんでしょう!有難うございました!

傷1

傷2

こうしてビアンキはあっという間に我が家にやってきました。

その後はネットで気に入ったカゴを注文して・・・
また籐かご風です。本物のように良い風合いです。

ビアンキ かご


ところでアンカー君の時、置き場所であんなにごねたのに、いったいビアンキちゃんはどこに置くのでしょう?

もう物置には入りません。いちいち出すの大変だし・・・
勿論外にも置けません。

・・・こんなに可愛いんだし、玄関前の廊下に置いちゃお~

インテリア的に言うと飾る収納って事ですね
(超!特別待遇・・・他の子達すねないでね・・・)

この後コルナゴ姫がやってきて 現在我が家には7台の自転車たち・・・
娘達 MIYATA君 ローバーちゃん 
夫 ダホングリーンとアンカー君
私 ダホンレッドとビアンキとコルナゴ・・・

という我が家の真の権力がわかる・・・夫の理解溢れる姿がお分かりいただけたと思いますが・・・

現在も朝から晩までカタログを見続ける夫の姿が・・・

いつの日か8台目が来ちゃうかも~・・・今度こそ置く所はないんですけどね


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←よろしければ クリックやコメント宜しくお願いします

水のオアシス、そしてビアンキとの出会い・・・

7月13日(日)この日は 
「江戸サイの残りと水元公園に行ってみよう!」企画でした。

先週の暑さで気分はだいぶ後ろ向きしたが 
夫は細切れだろうと何だろうと、江戸サイ全ルートを走破したいらしく、残りはたいした距離ではない・・・との言葉に励まされて出発です。

走る場所は若干違えども、3回目ともなるとすっかり親近感のわく江戸サイです。
お気に入りの休憩ポイント寅さん公園ですが、この暑さのせいなのか時間帯が悪かったのか、前回より自転車乗りさん達は少なめでした。

水元公園はどんな場所か全く知らずに行ったのですが・・・ 

いきなり私のお気に入りにランク イン!

水元公園のはす
ちょうど見ごろを迎えた天然記念物のオニバス 

水元公園

園内はとても広く、大小様々な池や川等の水にあふれた夏にぴったりの公園です。
釣り、バーベキュー、水遊び、散歩、お昼寝・・・と沢山の人が思い思いに楽しんでいます。

見事なポプラ並木や、メタセコイアの森、バードサンクチュアリ・・・
と、自転車で走っても相当な広さです。

水辺の休憩所「涼亭」で食べた稲庭うどんが冷たくて絶品!

稲庭うどん

テラス席で食べたのですが、水辺を渡る風は涼しく、景色はどこかヨーロッパの公園のようです。

水元公園のダホン

都内には、緑溢れる素敵な公園が沢山ありますが、これだけの水の魅力と自然な森の風景を待ち合わせる公園はあまり無いのではないでしょうか・・・

この日も大汗をかいてヘロヘロでしたが水元公園に出会えたおかげで楽しかったです

    本日の走行距離  36km



この後、私のウエストバックを買うためららぽーとに寄りました。
ずっとリュックで頑張っていたのですが、背中の暑さに耐え切れず買う事にしたのです。

昔ララポに行く時は、ショッピングやランチなどのために少しだけおしゃれをして・・・だったのですが、最近は直ぐ乾くスポーツ用Tシャツで離れた場所にある2件のサイクルショップを汗だくスッピンでわき目もふらず往復するだけ・・・となってしまいました・・・

サイクルショップ以外のお店に寄るのは久しぶりです。
エーグルが好きなのですが、結局、機能満載のノースフェイスのバッグにしました。
レインカバーまで収納されてます。(雨の日走る予定は全くありませんが・・・)

ウエストポーチ


その後、毎度お馴染みの自転車やさんに寄ると・・・
ちょうど1人の男性がミニベロの納車の説明を受けていました。 

例のBGMと共に
「ハルルがぁ~ サイクルショップでぇ~ ビアンキにぃ~ 出会った~」瞬間です。

『・・・可愛い! 一目ぼれです。

嬉しそうに去っていく男性を見送った後、店員さんに 
「今の自転車の色違いが欲しいんですけど・・・」 (多分無いだろうなぁ~)
男性のビアンキは白でした。私はチェレステがいいな~。

店員さんは苦笑いを浮かべながら、 
「もうありませんね。今の方も3月から待っていたんですよ。」 (やっぱりね~・・・)

でも欲しい・・・ 
少し前からママチャリとして使える自転車を探していました。
平日乗りたいと思った時、いちいちダホンを出してくるのは面倒だし、かごも泥除けも無いのではママチャリ的に使えません。

やっぱり今のが欲しい・・

だめもとで隣のワイズロードさんに行っておずおずと聞いてみると・・・暫く待たされた後 
「入間のアウトレットの倉庫に1台だけあるようです。ただどの程度の傷なのかはわかりません・・・」 との返事

取り寄せは不可だけど特別にお取り置きして下さるとの事

分かりました。なるべく早く入間に行きます!

待っててね~ ビアンキちゃん。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←よろしければ クリックやコメント宜しくお願いします

 

幸せの青いキリン!?

7月6日(日) サイクリングロードもちょっと飽きてきたので、この日は

「向島に車を停めて谷中、浅草方面の下町に行ってみよう!」という事になりました。

そもそも夫はダホンを買う前に折りたたみの自転車で色んな街をのんびり走ろう・・・と言っていたので、私としては思いっきりのんびり下町巡りや、インテリショップ巡りや、美術館巡り・・・というような事をイメージしていたのに、結構体育会系の走りばかりしていて話が違うなぁ~と思っていたのです。

今日はのんびり走れるのかな?と出発したのですが、7月に入り気温が高くとにかく暑い.!
少し走っただけでせっかく塗った日焼け止めもあっという間に落ちてしまいスッピンです・・・

向島の下町風情たっぷりの街並みを走ります。
白髭神社でお参りをした後和菓子の言問団子長命寺の桜餅などの前を通るのに、暑さで食欲が無くどうしても入れません・・・残念~

白髭神社

桜餅

隅田川を渡り谷中を目指します。熱中症が怖いのでこまめに水分補給しながらです。
というか、暑すぎて飲まずにはいられない・・・飲む事しか出来ない・・・という感じでした。

谷中の小さなカフェで休憩

谷中カフェ

ゆっくり休んで勇気を出して出るとやっぱり暑い~ 

谷中霊園は名前は知っていましたが、来た事はありませんでした。
最初は霊園内を自転車で走って良いのかな・・・と躊躇したのですが、霊園内の地図もあり墓地と言うよりは公園のような懐かしい雰囲気のある場所です。

昔の偉人の方達のお墓が沢山あるようですが、中は複雑で探すのは以外に難しく、結局見つけられませんでした。
篤姫フリークの私としては、徳川慶喜のお墓はお参りしたいと思ったのすが、やはり別格扱いなのか柵で囲まれていました。 

昔ながらのお煎餅屋さん谷中せんべいでお土産を買って、
夕焼けだんだんはダホンを持って降り、谷中銀座をぶらぶら・・・
この辺は猫で有名ですが、この暑さでは猫ちゃんもいません

芸大の方から上野公園に入ると こんなキリンさんに遭遇!

青いキリン

なぜ青いの!? さすが芸術の森です。

その後、上野のワイズロードさんに行ってみました。
やはりお客さん達の自転車も珍しいものが多いですね。
外国のように荷物専用のカートを引いている自転車を始めて見ました。
ここは折り畳み小径車が多いようです。
店内は込み合っていて、改めて自転車ブームを感じました。

その後は浅草をふらふらしてから向島へ・・・

雷門

あまりの暑さに、見学意欲も食欲も失せてしまった駆け足の下町ポタでした。
涼しくなったらゆっくり 廻りたいな・・・

   本日の走行距離 40km


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←よろしければ クリックやコメント宜しくお願いします

ただ ホワイト餃子のためでなく・・・

昨日は爽やかなお天気に誘われビアンキで出かけたのですが、坂道でバランスを崩して初ゴケしてしまいました・・・
とっさに転ばないように踏ん張ったら、塀にぶつかってしまい、右肩、右ひじ、右手の甲、右足左足負傷です。
特にひどいのが右肩で、今もズキズキしてます。
ビアンキも右ハンドルの皮巻きの部分が傷ついてしまいました・・・
まぁ、他人様を巻き込んでいないしこの程度ですんだから、これからは充分気をつけようと思います。


*************************************


6月28日(土)この日は

「江戸サイ上流を走って、野田で(思いっきり)ホワイト餃子を食べよう!」
というコースでした。

夫は世の中に、ホワイト餃子とカツカレーとナスの漬物さえあれば生きていけるのでは?と言うくらいホワイト餃子中毒です。
残りの家族女子三人は、その並外れたホワイト餃子への熱狂ぶりにはついて行けず「え~また~? 」とブーイングが出てしまう事もたびたび・・・
勿論美味しいのですが、女子部としては色んな物を食べたいという気持ちがあるので、ひたすら餃子だけを食べ続ける・・・という事が飽きてしまうのですね。
民主主義にのっとり、却下されてしまう事の多いホワイト餃子ですが、野田は本店ですし、さりげなくサイクリングコースに取り入れるあたりが涙ぐましいので、イイでしょう、行きましょう

野田の清水公園という所に車を停めて出発です。
綺麗に手入れされた庭園や、アスレチックや野球場やプールなどもある、市民憩いの場にいなっているような立派な公園でした

葛西から柴又までの江戸サイの風景よりも もっと広々としていて空が広い!
途中グライダーの発着場があって暫く眺めながら休憩・・・ 
たまぁにロード乗りさんが疾走して行きます

頑張って走ると江戸サイの終点関宿に到着しました
博物館や売店があり、沢山の自転車乗りさん達が思い思いの場所で休憩してます。
私達も景色を眺めつつまたしても自転車ウォッチング~

そこからは利根川サイクリングロードを回り野田に戻ります。
お昼を食べ損ね腹ペコのまま野田をふらふら・・・
こんな面白そうなお店があったのに、残念ながら昼間はやってませんでした

        猪木酒場


せっかく醤油の街にいるんだから、醤油ソフトとか(そんなのあるのかなあ?)手焼き醤油せんべいとか食べたいなぁ~と思うのですが見つかりません。

しかもホワイト餃子で頭がいっぱいの夫は、どうやら夕方までめいっぱいお腹をすかせて、思う存分挑もうと決めているらしい・・・

今だったら、タック王子のアドバイスもある事だし、何か栄養補給しなくちゃダメだよ!と提案できたのでしょうが、暑さと疲れで食欲も落ちてしまい、結局ホワイト餃子の開店時間を待ちました。

早めに行ったのに既にお店の中では待っている人たちが・・・
昔一度来たことがあるのですが、やはりここは不思議な雰囲気のお店です

画像がないのが残念なのですが、ここの餃子は普通の餃子形ではなく、たとえて言うならおいなりさん形で揚げ焼きのような焼き方です。
皮が厚く中には何十種類もの具材が入っていて、とてもボリュームがあります。

メニューは、餃子とおしんこオンリーです。

支店によっては、ご飯やスープや水餃子なんかがある所もあるのですが、本店はとにかくひたすら焼き餃子だけを食べるスタイルです。

二人で50個注文!

今日はひたすらホワイト餃子のためだけに走ったようなサイクリングでしたが・・・

美味しかったです

 
   本日の走行距離 50km

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←よろしければ クリックやコメント宜しくお願いします

  

寅さん公園で ウオッチング~!

パラリンピックの自転車競技で、石井選手が金メダルをとりましたね!
おめでとうございます
メダルや順位が全てではないけれど、やはり励みになりますよね。
最近は、パラリンピックを取り上げるメディアが増えて良い事ですよね。
他の種目の選手の方たちにも頑張って欲しいです


***************************************



6月15日(日)父の日でした

夫がたてたこの日のコースは、 
「葛西臨海公園に車を停めて、江戸川サイクリングロードで葛飾柴又へ行ってみよう!」

というものでした。夫念願の江戸サイです。まぁ、父の日ですしね。

葛西から柴又・・・イメージ的には遠そうですが、サイクリングロードなので坂はあまりないらしい・・・との事前調査です。

川沿いのサイクリングロードとはいえ、横には家がぎっしり立ち並び下町風情いっぱいです。
最初は狭かった道ですがだんだんと広くなり、広々した土手の上を野球やサッカーの練習を眺めながら軽快に走ります 

いつも電車から見ていた土手を、今自分達が走っているという事に感激しながら、総武線のガードを越えると柴又まではあっという間でした。

寅さん記念館の上にある木陰で休憩していると、ウェアーもばっちりのロードの方が次々と通りすぎます
雑誌でしか見たことの無い様々な自転車が通るので、楽しく眺めていると、なんとモールトンまで登場!すごいな~乗ってみたいな~
ここは日陰だしお気に入りの場所になりました

ダホンレッド&グリーン


帝釈天をお参りした後、有名な高木屋さんで草団子を食べました
やわらかくって美味し~い!
 
  帝釈天

柴又   帝釈天 水場


お土産に買っていきたかったのですが、今日1日走るのだから無理ですよね・・・
残念・・・なのでお土産はこれにしました。

よもぎドロップ

その後千葉側に渡り、市川真間にある雑貨屋さんに向かいました。
途中じゅんさい池に寄ったのですが、この付近が恐怖の激坂!
まぁ、ステップアップした私にとってはたいした事はないですけどね・・・ 

家の近くから移転してしまった雑貨やさんのオーナーに久しぶりに再会。
「葛西から自転車で来たんですよ~」なんて軽く自慢した後、
市川駅近くの鰻屋さんでうな重を買って、江戸サイに戻り土手に座って草野球を見ながら遅めのお昼をいただきました。
暑いけど、川を渡る風が気持ち良いです

ここでも自転車ウォッチング~
リカンベントも走ってる~面白そう~乗ってみたいな~

・・・ッテ アナタ スッカリ ハマッテナイ!?   
       
          本日の走行距離 50km


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←よろしければ クリックやコメント宜しくお願いします

やっぱり 自転車に乗ろう!

今日のBGM は『サウンドオブミュージック』の中から『私のお気に入り』(誰もが京都に行きたくなっちゃうJRのあの曲です)でお願いします

「大多喜事件」がまだ尾をひいている6月7日(土)
朝から自転車絶対乗りません!オーラ出しまくりで
「今日はどうするの?」と聞いてみると
「たまぁには銚子の方にドライブに行こう!」との提案・・・

まぁ、いつまでもむくれているわけにも行かないので、以前娘が絶賛していた魚料理屋さんに行ってみることにしました

お天気もよく、風力発電用の風車が気持ちよさそうに回っています。
海が近づくと、サイクリングロードがあり暑い中走っている人たち発見。
ついいつもの習慣で、どこの自転車かな~なんて見ちゃいます。 
(ジテンシャ ヤメタンデショ・・・)

銚子の漁港が近づくと沢山の魚料理のお店がありますが、生ものがあまり得意では無い娘が、絶賛していたお店「浜めし」を探してみました。

市場近くから少し外れたところで、外観はこざっぱりとした普通の食堂です。
娘に聞いてはいたけれどこれ程のボリュームとは・・・

浜めし

マグロ丼と本日のオススメ岩牡蠣のフライです。
 
マグロはこのボリューム!柔らかくて美味し~い。
こんなに大きい牡蠣は初めてでしたが、これまた美味しい!
お値段もリーズナブル・・・また是非行きたいです

利根川沿いを佐原に向かうと、またもサイクリングロード。
もしかして今日のコースは下見なのかな・・・?(トッシーの陰謀を感じる・・・)

佐原から高速で帰るつもりだったのですが、何だか妙に賑やかです・・・
よくわからないまま車で進むと、お祭りの交通規制にひっかかってしまい、親切なお巡りさんが土手沿いの臨時駐車場と、そこから佐原の町まで渡し舟が往復していると教えてくれました。

何だかよく分からないけど面白そうです。
たまぁには遅くなっちゃってもいっかぁ~と見ていくことにしました。

利根川の河川敷から小野川を、渡し舟で佐原の街に向かったのですが、川から古い町並みを見上げながら進めて、歩く目線とも違いとても良かったです。
親切なお巡りさん 有難う

佐原の川沿い

佐原の風景

佐原は初めて来たのですが北総の小江戸等と称されているだけあって、とても雰囲気のある情緒あふれる街並みです。
綺麗に保存されている建物が現在も使われていて、素敵なお店がたくさんありました。
伊能忠敬の記念館などもあったのですが、残念ながら夕方で閉館・・・
入ってみたい素敵なレストランも幾つかあったのですが、お祭りのためほとんど予約済み・・・
次回のお楽しみですね

佐原街並み1 佐原 街並み2

今日は、各町内ごとに山車の引き回しがあるようで、夕方ちょうちんに灯が燈ると、山車に腰掛けている人達がお囃子を始めるのですが、何とも優雅な音色が響きます。

そろいの半被に身を包んだ、いなせな男衆女衆、一人前の可愛らしい子供達が、様々な山車を狭い道いっぱい引き回し、すぐ近くで見られるのでなかなかの迫力でした。
   
佐原の山車  山車 わし

山車 義経 お囃子

こんなに素敵な街があったなんて・・・またゆっくり来たいなぁ~

なんかにわか佐原観光親善大使のようになってしまいましたが、10月の第2週に秋祭りがあるようですよ

今度は自転車で・・・ねっ!

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←よろしければ クリックやコメント宜しくお願いします

今日で自転車やめます!?

今年の5月は、お天気があまり良くなかった上に週末の予定が多く、家の近くを走るくらいでなかなか遠出が出来ないまま過ぎて行きました。

「疲れる」だの「家事が出来ない」だのと文句たらたら出かけていた物の、さすがにまぁ、そろそろ出かけても良いけどね~モードになった6月1日

久しぶりに夫が何だか張り切って計画を立ててきました。
「高滝湖に車を停めて大多喜に行ってみよう!お昼はハーブ園で食べよう!」というものです。

私は大多喜の町もハーブ園も大好きです。
そういえば最近行ってません。でも・・・
高滝湖ってどこ?
大多喜の町は確か峠を降りきった下にあったはず・・・
 
今思えばもっと強行に反対するべきだったのです。
でも、ハーブ園のメニューが頭に浮かんでしまい
「何とかなるのかな~」と思ってしまったのです・・・ 

高滝湖
高滝湖に車を停めて走り出すと何だかいきなり坂が続きます。
でも、まだまだ元気・・・

小湊鉄道が近くを通っているのでちょっと寄り道。

上総大久保

里見駅 きっぷ売り場

久留里線

月崎前 売店

小湊鉄道の駅はどこもレトロで趣があり、偶然とことこやって来た電車もご覧の可愛らしさ
カメラを構える男性もチラホラ・・・何か鉄道マニアの方の気持ちがちょっとわかるような・・・
もしかして私もはまるかも~

って心和むのもここまでです。とにかく 
登っては下り 登っては下り 登っては下り・・・

の繰り返し・・・
 ここはいわゆる山ですね。平坦な道が全くありません。(棒読み)

トンネル

こんな感じの水がポトポト落ちてくる暗~いトンネルを幾つも抜け、周りはどんどん山深くなって行きます。坂道

段々登れなくなってきて降りて歩くばかり。勿論全く会話はなし・・・
携帯は圏外・・・ここで何かあったらどうなるんだろう・・・

落石注意

たっまぁ~に通る車の人たちの、驚きと哀れみの視線・・・
仮病使って乗せてもらいたいよ~

12%

このときの私の脳内メーカーは間違いなく『怨』の一文字のみです。

そんな時でも、ここを過ぎれば、大多喜に着けば、ハーブ園が待っていてくれる・・・
爽やかなハーブの香りで癒してくれる・・・
もうすぐ・・・もうすぐ・・・と呪文のように唱えながら走ります。

山の中で看板も無く、道を間違えながらも何とか大多喜に到着し、懐かしいハーブ園に着くと・・・・・・


ありえない!っつ~の!


つぶれています・・・ 看板にブルーのシート・・・
はっきり言ってこの時の記憶があまりありません。

この時の脳内メーカー

 『呆』 『怒』 『悔』

夫に促されるままその辺のお店で食事・・・
お腹はすいていたはずなのに食欲なし!

目の前にあるしょうが焼き定食には何の罪もないけれど
ここにはハーブをふんだんに使ったちょっとおしゃれなお料理や
新鮮なサラダや、綺麗な色のハーブティーが並んでいたはずなのに・・・
この現実が受け入れられません

この場を何とか取り繕うと、いつに無く饒舌な夫の会話も無視!
良妻賢母やめました。
ついでに
 「今日で自転車やめます!宣言。

さすがの夫も「そうなるよね~」と触らぬ神にたたりなしといった感じのコメント。

そしてもうひとつの問題が・・・
やはりここは、三角錐を逆さにしたような場所にあるので、帰りたければ登らなければなりません・・・

絶対にやだ!
そうだ!この坂道だけバスに乗ってクリアしよう!
ダホン君ったら折りたためるんだし・・・

早速バス停を探すと・・・1日に5本ですか・・・?

 次のバスまで2時間あります・・・

・・・登るしかありません・・・勿論、歩きで・・・

車が直ぐ横を走る狭い峠道をとぼとぼ登ります。
私にとっては、日光のいろは坂にも感じられる坂でしたが、何とか登り、そこから高滝湖まではほぼ下りオンリーの爽快な道だったのですが、こんなに下ってまたいつ登りがくるのかとひやひやしながら走ったので、爽快感も半減だったのですが・・・

こうして我が家の「大多喜事件」は終わりました。
過去記事という事で、結局自転車やめていませんが、この日は本当にそう思っていたのです。

この日から3ヶ月・・・思い出してみるとちょっとだけ懐かしい・・・

「喉もと過ぎれば 熱さ忘れる」
 
「怖い物見たさ・・・」

「小学校の時 リレーの選手だったという体育会系の血が騒ぐ?」
・・・のか

いつかもう1度行ってみてもいいかなぁ~・・・なんてね

大多喜
大多喜の町並みです。素敵な町ですよ~ 

この日の走行距離 40km 

<追記>
  少し離れたところにある同じ系列の「ベジタブルガーデン」はやっているようです。
  雰囲気は少し違うけどこちらも良い所です

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←よろしければ クリックやコメント宜しくお願いします

焼き鳥なのに豚・・・

5月4日G.Wで実家に行ったので埼玉の吉見町、森林公園近辺を走りました。

我が家は以前埼玉に6年程住んでいた事があり、子供たちが小さかったせいもあり、毎週のように川遊びや野山に公園にと出かけ、楽しい思い出がいっぱいあります。
千葉に住んで10年以上が経ちますが、私にとっては第2の故郷ともいえる場所です

そんなお気に入りの場所を走るということと、実家に来ているので走り終わっても夕飯の心配がない! 
(コレはとっても重要)ということで、この日はご機嫌モードの出発です。

吉見町の、の~んびりした田んぼみちを八丁湖、ぽんぽん山と回ります。
この辺りは幾つか湖(沼?)があったり、有名な吉見百穴以外にも小さな古墳があったりと、以外に見所があります。

荒川サイクリングロードを少しだけ走り、森林公園に向かいました。
迷いながらも何とか入り口に近づくと、駐車場待ちの車の長~い列・・・
この時ばかりはちょっぴり優越感にひたりつつ進むと、この日は 入場料も無料!という嬉しいおまけ付き 

ささやかな幸せを感じつつ中に入ると、今度はレンタサイクル待ちの行列が目にとびこんできました。
倉庫はからっぽで、気の毒な事に何時間まち・・・とか言われています。
お父さん、お母さん、ご苦労様です。

そんな状態なので、サイクリングロードは家族連れなどで込み合っていましたが、コースは本当に森林公園の名に恥じぬ物で、まるで緑のトンネルの中を走り抜けているようです 
北口から入って南口で出てしまったので、1周はしていないのですが、あの緑だったら夏でも気持ちよく走れそうです。

森林浴も出来てゆっくりしていたい所ですが、この日の最大の目的は、
東松山名物の焼き鳥を食べること で、すでにお昼を過ぎお腹はぺこぺこなのです。

最近はテレビ等で取り上げられる事もあり、ご存知の方もいるかもしれませんが、ここは焼き鳥なのに豚のカシラを使っていてたれもありますが、基本的には塩焼きでお好みで辛みそをつけて食べる・・・というスタイルなのです。

今書いてるだけで、ビールが1本飲めちゃいそうにビールとの愛称は抜群です!
焼き鳥のために、わき目も振らず東松山を目指しお店を探しましたが、ほとんどのお店が夕方からのようで、なかなか見つからなかったのですが、やっと1軒だけ屋台のようなお店を見つけてその場で立ち食い!
美味し~い!ビール飲みた~い!!
沢山お持ち帰りように包んでもらい、ビール飲みたさにダッシュで帰宅したのは言うまでもありません。

この日の走行距離 43km 

焼き鳥効果でこの日はお尻が痛くなかった・・・わけではなく、こんな物を試してみました。

サドルカバー

サドルカバーの中にジェルのような物が入っていて、1000円ちょっとでしたが試しに買ってみたら私にはとってもあうようで、痛みがほとんど気にならなくなりました。
見た目的には「・・・」ですが元のサドルも黒だし、座れば見えないしOKです。

こんな風に、我が家の週末サイクリングもだいぶ軌道に乗ってきたかに思えた頃、あの恐怖のサイクリングが・・・
暫く我が家から、『大多喜』という地名さえ封印されてしまった『大多喜事件』とは・・・?
次回乞うご期待!



にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←よろしければ クリックやコメント宜しくお願いします

『さざれ石』がこんな所に・・・

4月29日久しぶりにダホンを積んで、この日は茂原に車を停めて上総一宮までの往復でした。

茂原から海までは、川沿いの茂原自転車道(片道16km)を走ります。 
印旛沼とは違い、ほとんど誰も走っていない貸切状態のサイクリングロード・・・とカタカナで言うより「自転車道」という方がぴったりな素朴な感じの道です

茂原自転車道1

茂原のガスタンク

途中、お店が全くないのでちょっと不安でしたが、割とあっさり海に到着
自転車で海に来られるなんて!
海の近くの道は、砂が多くタイヤがとられ易く、転ばないようにひやひやしながら走りました。

お弁当を買って海を見ながら食べる・・・という選択肢もあったのですが、いい加減コンビニ弁当も飽きたので、庭で食べられるレストランを見つけパスタランチです。
今まで、何となくダホンを外に停める勇気がでなかったのですが、そんな事を言ってたらいつまでもお店に入れませんので、チャレンジしました。

上総一宮の駅前です。
上総一ノ宮駅
輪行袋があればここから電車に乗って帰れるのになぁ~


帰りは自転車道をそれて、玉前神社に寄り道しました。

玉前神社
さざれ石の立て札
さざれ石
日本にとって貴重と思われる石がさりげなくありました・・・!

その後、こいのぼりが見事なひめはるの里の横の坂道を頑張って走り、茂原のレトロな商店街をポタリング・・・。

この日は50kmは走ったはずです。お尻ヒリヒリです
夫は痛くないらしい…なぜ私だけ?そのうち慣れるのかなぁ?
やっぱり女性用サドルに変えなきゃダメかなあ?
でも勿体ないよね~、ワンガリさん・・・

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←よろしければ クリックやコメント宜しくお願いします


『スタッフ~』この子達、点検してあげて~

突然やってきたアンカー君・・・ 
私にとっては物置にかさばる厄介者になるんじゃないかしら・・・
と心配していたのですが、大きさの割には軽い!という利点をいかし、縦にして収納する事にしました。
そのつど紐で縛って、タイヤ止めはいらなくなった長靴・・・という
貧乏くさい工夫あふれる収納法です。

走りの方も、ダホンよりも軽くて速い!
夫は「カーボンフォークだからね」とか得意げです。
それって何?ですが、まぁ満足げなのでそっとしておきましょう・・・

収納さえ出来ればアンカー君に恨みがあるわけでもなし、ダホンの1ヶ月点検と一緒に整備に出す事にしました。
点検は、ららぽーとまで行かなくてもどこのセオサイクルでも良いとのことなので、アリオにあるセオサイクルに娘と三人で行きました。
ここのセオサイクルはあまり大きくはないのですが、外に面しているのでレーパン&ヘルメット姿のロードの人たちが良く来ています。

並びにイベント広場もあり、時々スケバン桜塚やっくんやら、イケメン狩野英孝さんやお笑いの人たちが来たりするのですが、偶然今をときめくエドはるみさん を見られた時には

セオサイクルに来てて本当に良かった~ と思いました。

「そこかよ・・・」って話ですが・・・ 
セオサイクルの『すたっふ~』の皆さんの対応も勿論素晴らしいですよ。

点検のおかげで安心して乗れるようになり、乗り方のバリエーションも色々増えました。

家から行ける範囲は、アンカー君&ローバーちゃんの組み合わせ。
たまぁに、MIYATA君も加わってお出かけしたり・・・
我が家の回りは自然がいっぱい!ちょっと走るとここはどこ!?って言うくらいの山の中になったりします

こんなのがのんびり歩いていたり・・・

亀さん
 
だいぶ自転車生活が身についてきた感じで、私的にはとっても満足なのですが、夫の頭の中には 新たなる野望の炎がめらめらと・・・

それはご親切なことに「私にもクロスバイクを買ってあげよう!」という、本人の希望など全く無視したおせっかいです。

人間の欲望と言う物は、留まる所を知らないのですね。
しかも彼の厄介なところは、我が家の自転車操業的な家計の実情を気にしない・・・という所です。

もう、無理に決まってるじゃない・・・もやしも飽きたよ・・・
神様、この欲深き夫をお許し下さい

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←我が家の家計が心配になった方
                        よろしければ クリックやコメント宜しくお願いします。

第2回印旛沼サイクリング・そしてアンカー君登場!

4月6日(日)先週半分行けなかった印旛沼にしつこく挑戦。
今日はマラソンやって無いでしょうね~
象のオブジェのある双子公園に車をおいて、北印旛沼を通って利根川を目指しました。

先週と似たような『片側ずーっと沼』というサイクリングロードなのですが、所々一般道を横切らなくてはならず、これが以外に難問・・・
横断歩道も無く、渡りたい私達のために止まってくれるドライバーは皆無です。
一瞬の隙をみて渡る・・・という結構スリリングな行動をとらなければなりません。
これってサイクリングロードって言えるのかな~
なんて政治に疎い私でさえ議員さんに陳情したくなっちゃいます。

そんな世の中に一石を投じるような考えにふけりつつもペダルをこぎ続け、栄町を通り利根川に到着です。
利根川って茨城との県境ですよね。こんな所まで来れるなんて凄いな~と感慨にふけりながら利根川沿いでこの日もコンビニランチ・・・
 
双子公園に戻り今日のノルマは達成かな?と思ったら、すっかり頭が自転車脳になってしまっている夫は物足りなかったらしく、佐倉の武家屋敷に行ってみよう!と言い出しました。

はぁ~と思ったのですが、武家屋敷という名所旧所を見て回る・・・と言う事はこれがいわゆる『ポタリング』と言う物ではないかしら?

『ポタリング』というまだよくわからないキーワードに酔いしれて了承です。
サイクリングロードとは違い、生活感漂う住宅街を走り武家屋敷を見て回り、桜満開の国歴近くの公園を走りました。
佐倉は国歴しか来たことがなかったのですが、城下町だけあり趣のあるいい街ですね。またゆっくり周りたいです。

この日は確か50km位走ったと思います。

たぶんこれが『ポタリング』・・・を経験し、満足して帰宅した後、まさかの展開に・・・

***********************************

少し前から、ダホンの置き場所を確保するため物置の不用品を整理すべく、リサイクルショップに足を運ぶようになっていたのですが・・・

なんとそんな所にも出会いは待っているのですね。
『トッシーがぁ~ リサイクルショップでぇ~ アンカーのクロスバイクにぃ~ 出会った~』

皆さんあのお馴染みのBGMが聞こえてきましたか?

私はアンカーと言うメーカーは知らなかったのですが、夫いわく良いらしい。サイズもちょうど良いらしい。

で、それがどしたの?って事です。

あんなに大騒ぎしてダホンが来たばかりですよね。
しかも、その置き場確保に苦心して、日夜物置を片付けとうとう「かつての高級電動自転車ラクーン」を手放そうとまでしているこの時になぜ?

でも欲しい欲しい病に取り付かれてしまった夫は、近くを通るたびに覗いては「まだ売れてない。僕を待っているんだ」とか言い出す始末・・・

中古であんなに高くちゃ 誰も買わないよ・・・

「あれでも売れないからギリギリまで値下げしたんだって」とリサイクルショップ目線の発言・・・

そしてこの日の夕方、ラクーンと「おまけで貰って物置に完全に眠っていたギアなし折り畳み自転車」を売りに行くと、なぜか2台を下取りにアンカーを購入しています!

2台が1台になったんなら良いんじゃない?って違いますから!
もともとラクーンは外に出しちゃってたし「おまけ折り畳み」はとっても小さかったのです。
そこへクロスバイクを入れるなんて無理!今すぐ収納のカリスマ近藤先生を呼んできて!

そんな私の苦悩と葛藤をよそに 
「リサイクルショップでサイクルを買っちゃった~」
などと言っています・・・

すいません。我が夫軽い病気を持っています。 
今でこそ市民権を得た感のあるダジャレですが、このような調子なので思春期の娘から冷たい目で黙殺される事も多く、暫く封印していたのですが嬉しくて思わず出てしまったようです。
 
新しい国を作るとしたら間違いなく、
『(低レベルの)ダジャレの国の王子様』のトッシー王子
としてしか君臨できない事でしょう・・・

この日、印旛沼を走りながら、私がこの国のサイクリングロードについて憂えてた時、夫はすれ違うロードやクロスバイクを横目に、こんな事を計画していたとは・・・
 
とにかく我が家にやってきました。アンカー君です。

アンカー

来てしまった物はしょうがない・・・。今夜からのアンカー君の寝床のためせっかく少しすっきりした物置を汗だくになって片付ける私・・・。
誰も言ってはくれませんので、あえて自分で言いますが、
私ったら、ものすごい良妻賢母だわ!

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←偉いぞ 良妻賢母!って思ってくれた方
                        よろしければ クリックやコメント宜しくお願いします。

記念すべき第1回印旛沼サイクリング~

ダホン購入から1週間後の3月30日(日)くもりだったかな?
初めてのサイクリングは、印旛沼サイクリングロードに決定!したらしい・・・。

普段全く起きてこない夫が、何だか早起きしてきましたよ!
八千代の「道の駅」に車を停めたいけど、駐車場の様子が分からないので早めに行きたい、との事。

お花見には早いし、大丈夫じゃないの~?と思ったのですが、着いてみると何だか駐車場がごったがえしています。
何事?と思ったら、道の駅で朝市があるらしく、皆さん野菜やイチゴの大箱を抱えて出てきます。イチゴは帰りのお楽しみ私達はまずは印旛沼目指して出発です。

もうじき4月とはいえ結構寒くて、手袋があって良かった~って感じです。
初めて乗るダホンは、さすが快適!と言いたいのですが・・・
サドルが硬く お尻が痛いです・・・
夫は平気だそう・・・。ハンドタオルを敷いてみたものの、いつの間にか紛失・・・。あーあ

印旛沼SC

サイクリングロードというのは、自転車専用なのかと思ったら、途中大勢の熟年遠足ツアーが道をふさいでいたり、ヘルメットのロードの人が疾走して行ったり、なかなか気は抜けません。

途中、風車のあるふるさと広場で休憩です。チューリップ祭りをする所ですね。

走ってみると、まだ寒いのに世の中の人たちは結構外にいるんだな~と感心しました。
川沿いで釣りをしている人、迷彩服に身を包みボートから釣りをしている人、ジェットスキーで疾走する人、一輪車、ウオーキング、マラソン・・・

双子公園目指して走っていると、この日は市民マラソンがあったようです。
そういえば佐倉は、あの高橋尚子さんが走っていた場所ですよね。
来てたりしてね~、なんてのんびり眺めながら進むと、マラソンの規制のためかサイクリングロードが走れなくなっているようです。

しかたなく北印旛沼に向かうのをあきらめ、印旛沼にそって走りはじめると、マラソンランナーさんたちと同じ道になってしまいました。
こんな所走っていいの~?とおどおどしてましたが 関係者の人たち誰からも止められない所をみるといいようです。

・・・これが間違いでした・・・
道は一般道から狭い砂利道になりました。
たまに住民の方でしょうか、車も通りますが、ランナーの方たちは、まさか後ろから自転車が走ってくるとは思わないでしょう。
申し訳なくて消えていなくなりたい気分でいっぱいですが、なかなか横道がみつかりません。

そのうちあろう事か、エイドステーションに来てしまいました。
両脇に分かれたランナーさん達が、紙コップやバナナをバンバン捨てる中、半べそですべらないように必死の形相の私・・・

やっと横道で待つ夫を見つけた時は、こんな道を走らせた夫に怒り心頭!(小さな夫婦の危機です。)
とにかく早々にランナーさんたちから離れ、田んぼ道にそれました。
結果、こちらの道の方が田舎の風情いっぱいで良かったんですが・・・。

あの時のランナーの方々、本当にすいませんでした。もう二度としません。(って当たり前ですよね)

その後はのんびり走り、高台にある印旛沼公園でお弁当タイムの後、八千代の道の駅に戻りました。

帰り、お土産にイチゴを買おうと思ったら売り切れ・・・残念
そりゃあだから朝市なんですもんね・・・
でも、新鮮なお野菜は色々ありました。

記録が残ってないのですが、30km位だったのかな?
こうして 初サイクリング~は無事に?終わったのでした 

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←初サイクリング~おめでとう!って方
                        よろしければ クリックやコメント宜しくお願いします。

とうとう ダホンがやって来た!

さかのぼる事3月吉日、やっと娘の受験も終わり、晴れて夫は『待て!のオアズケ状態から開放される時がやってきました。

長い冬の間、日毎に増えていく自転車雑誌の山から無言のプレッシャーを感じつつ、今となってもうダメとは言えない雰囲気です。
夫の執念の粘り勝ちですね・・・

3月末に、ららぽーとカードの10%割引があり、何度も下見に通ったセオサイクルにいざ出陣!
ダホンにするという事は決まっていたのですが、どれにするかは未定でした。
長い充電期間すっかり知識を蓄えた夫は店員さんか?と言うほどの熱い説明ですが・・・
私が気になるのはズバリお値段のみ!です。

少しでもお安くすませたい・・・しかも私は欲しいわけではないし・・・
もうサイクルモードの高揚感は、遥か忘却の彼方です

夫としては私の顔色を見つつもスピードP8は譲れない!という感じなので、割引効果の後押しも手伝い決定しました。

ダホンスピードP8 レッド&グリーンです。

ダホンレッド&グリーン

一目散に帰宅してとりあえず家の周りをブーラブラ・・・

さーあ、これから 夫念願の週末サイクリング~ の日々が始まります。
ここから今日まで夫婦存亡の危機 が何度訪れたことでしょう・・・

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ←夫婦の今後が気になる方
                         よろしければ クリックやコメント宜しくお願いします

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。