スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビアンキでのお出かけは・・・

今日は少し曇ってますが、今週は良いお天気が続きましたね。
週末はダホンかクロスバイクで出かけてますが、平日の町乗りははもっぱらビアンキピサです。

ビアンキは位置付けとしてはママチャリとして使っているので、
泥除けと、小さいけれどカゴをつけているのでとても便利です。

半径3kmくらいの中をうろうろするだけなので、すっかり写真を撮る機会もなかったのですが、
昨日は少し遠くまで出かけたので久々にパチリ。

ビアンキ1

ビアンキ2

ここの道は、車道も広く走りやすいのですが、ヘルメットもかぶってないし、歩道も充分広いので、
のんびりと歩道を走りました。

近くに県立高校があるので自転車通学の生徒も沢山通る道ですが、考えたらチャリツウの学生は
車道を走ってもヘルメットなんて全くかぶっていません。
この先がいきなり狭い道になるのですごく危ない道なのですが・・・。

場所によっては白い安全ヘルメット義務付けの学校とかもありますが、基本的にチャリツウや、
ママチャリ系だとヘルメットはかぶってませんよね。

最近週末ポタの時は、ヘルメット、サングラス、グローブの三点セットを必ず身に着けるので、
ビアンキで走る時は何か忘れ物をしたようで落ち着きません。
走りはじめ、頭を切り替えるのに少し時間がかかります。
昔は全くそんな事思わなかったのになぁ~。

偶然にも、なす子さんも今日のブログで悩んでいました。

これから寒くなってくるのでグローブは違和感なく付けられるでしょうが、
やはり近所のスーパーや銀行にヘルメットをかぶっていくのは大袈裟かな・・・。
何よりかさばって買い物の間、荷物になっちゃうし・・・。 

自転車の歴史が成熟してるはずのヨーロッパのヘルメット事情はどうなっているのでしょう?
最近始まったパリのべリブというシステムでは、かぶっていなかったような気がするのですが・・・?

帽子のようで、普段着にもマッチするデザインで、コンパクトになるヘルメットがあったら良いのにな。
日本人は器用だし、色んな技術を駆使したら出来そうな気がするのですが・・・。
モンベルさんあたりに頑張ってもらえないでしょうかね・・・。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

スポンサーサイト

可愛いバッグ 見ーつけた!

昨日のブログ、今までの最高アクセス数で「?!」だったのですが、ずばりタイトルでしょうね。
タイトルにひかれて見に来た人は、ピカピカの新車情報でもあるかと思ったら
「なーんだ、タイツかよ、チッ」って感じだったかもしれませんね・・・。

なので本当は今日は「とうとう買ってしまった その2」
にしたかったのですが、申し訳ないのでやめときました^^;


ワイズ環八店に行った時、可愛いサイクルバッグを見つけました。
前からダホンにも何かバッグをつけたいと思っていたのですが、
なかなかちょうど良い物が見つからなかった所に、
一つだけ、しかもまたお値引き品を見つけちゃいました。^^;
って事は私を待っていてくれたのかなぁ~。
一期一会の出会いを大切に、って事で。

ダホンバッグ1
ダホンバッグ2
ダホンバッグ3
 
サドルバッグは1.3~2リットル、フロントバッグは8 リットル。

サドルバッグを付けたままでも畳めるので大満足。
ダホンバッグ4

フロントバッグはマジックテープで簡単に取り外せるし結構大きめなので色々と入りそうです。

ダホンバッグ5
ダホンバッグ6
携帯用のミニポーチも付いてるしそのままお買い物に行けちゃいそう。
とっても簡単なバッグで、本格的ではないんだけど安くなってたし私には充分かな。
次回のポタが楽しみです。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。



とうとう買ってしまった!

あんなに暑かった夏の日々・・・。
今年の夏は、すぐ乾くTシャツばかり買っていたような気がします。
初めて後ろポッケのサイクルジャージも買ってみました。

そんな夏も終わりを告げ、秋風を感じ始めてからは、来るべき北風小僧の寒太郎君をお迎えするにあたり、その前に何とか秋冬の服装計画を立てなくてはとずっと悩んでいました。

初めてのシーズンで迷いましたが、とりあえず前から欲しかったモンベルのウインドブレーカー
これが・・・
モンベル1
モンベル4
「こんなにちっちゃくなっちゃった~ なので、常に携帯できて便利そうです。

色は白とオレンジですごく悩みましたがハロウィンも近いのでオレンジにしてみました。
春先、後悔するかなぁ・・・。

そしてもう少し寒くなった時用にはこちらのサイクルジャケット
モンベル2
モンベル3

落ち着いた赤が気に入りました。これなら普段も着れそうだし。

そして・・・これだけは絶対ムリ!ありえない!と思い続けていた まさかのサイクルタイツです。

私だってスラーっとしてたり、細めだったりしたらこんなに大騒ぎはしないと思いますが、まぁいわゆるちょっとプチポヨ系?下半身頼りがいある系?って早い話、そうです、メタボ寸前、下半身オデブって事ですけど、何か・・・?

なのでこれだけは ありえない!っつうの!だったのです。

でも夫がモンベルのインナーパット付のズボンをはいて、ものすごく楽だからと進められ試着してみると、確かに楽なのですが、何となくジャージ的なゆるいシルエットがいまいちかな~。

そして、店員さんが寄ってこないモンベルショップなので勇気を出して、物は試しとばかりにこっそりタイツを試着してみると・・・見苦しさは否めませんが
「楽!」 です。こんなにはき心地が良いなんて・・・。
ぴったりするし、すそ周りもすっきりするので走りやすそう。

あんなにムリ~って言ってたけど、もしかしてありかも・・・。
でも高いしなぁ~、とこの時は踏ん切りがつかないままでした。

先日の多摩サイの帰り、車でワイズ環八・R1号店に寄って見ると、ここも女性用のウェアーは少なかったのですが、夏用が お値引き されていました。

サイクルタイツ
これだけだとスカートをはき忘れたあわてんぼうのサザエさんみたいになっちゃうのと、インナーパットの付いてないタイプだったので

短パン
インナーパットの付いている短パンと組み合わせてみる事にしました。

組み合わせ

うーん、どうかなぁ。これならはけるかなぁ・・・ってもう買っちゃったんだから勇気を出して、はいてみないとね。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。




田舎のネズミ再び多摩サイへ 後編

玉川上水

玉川上水は当時の技術を駆使して造られたものらしく、色々な説明がありましたが、
我が家の最終目的の阿蘇神社が見当たりません。
うろうろしていると、突き当たりの橋の上から自転車を担いで降りてくる人達を発見!

これしかないの~?と思いましたが私たちも担いで上の車道へ出てみました。
少し走ると、ここはMTB道でしょ~って感じの思いっきりの未舗装道に出ましたが
この標識があると言う事は多摩サイなんでしょうね。

多摩サイ55km
 
多摩サイ6

ものすごい里の風景の中を進むと、突き当たりにやっと阿蘇神社がありました。

阿蘇神社1
阿蘇神社2

ローディーさん2人と挨拶を交わした以外は七五三のお参りを終えた家族が一組いただけで
木立の中の静かな神社です。
下を見下ろすと、多摩川の清流が見えます。
ここから海まで55km。この静かな風景から河口まで多摩サイはずいぶん変化にとんだ
色々な顔を持っているんですね~。

と余韻に浸ったところでお腹がぺこぺこです。
ずっとサイクリングロードだったので、お店など何もありませんでした。

一般道をなるべく開けた方向に向かって走ると、ようやくコンビニがあったので、
おにぎりを買って、再び多摩サイへ。

多摩サイ5

滅多に来れない多摩サイを満喫すべく、鮎釣りの様子を眺めながら遅めのお昼を食べました。

釣り人

「ホントに良い趣味を見つけたな~」と一人しみじみ悦に入っている夫・・・。
それを言うなら、
「自分の気紛れに付き合ってくれるホントに良い妻を見つけたな~」でしょ。
惜しいね~トッシー。それ位言えたら今晩ステーキになったかもしれないのにね・・・。

ここからはワイズロード目指して戻ります。
人のいない直線道で、バーエンドを握り肘を曲げて前傾姿勢になり、ちょっぴりロード気分の練習をしたり、一生懸命漕いで35km出してみたりしてたらあっという間についてしまい、
まだ時間もあるので、本来の予定だった多摩川原橋まで走って戻ってくる事にしました。

お天気が回復したのと、中流ということもあるのか、やはりにぎやかになってきました。
遠足のようなグループや、子供連れのサイクリング家族、一輪車に車椅子にランナーさん・・・
狭い道を色んな人たちが通っているので、スピードに注意して走ります。

「ファウルボールに注意」という看板がやたらにあるグランドや、そういえば多摩サイは
多分自転車との事故が相当あるのか、注意を促す看板がとても多いような気がしました。
確かに狭い道をぬうように走っていく人もいて、危ないなぁという場面もありました。

キメキメのローディーさん以外は、クロスやMTBだとヘルメット装着率が少なかったような気がします。
普段着プラス、キャップではなくて、ちょっとしゃれた形の帽子・の人が目に付きました。
お洒落な土地柄、こだわりがあるのでしょうか。

多摩サイ8

夕闇が近づくころ、Uターンしてワイズに戻ってきました。
多摩サイのすぐ横の青い建物は自転車乗りの人たちでごった返しています。
お店の中に自転車を持って入れる事にビックリ。安心ですね。

ここはあのタック王子が 姫 に自転車を選んであげてたお店です。ワクワク
どこでロケしたのかな~と、きょろきょろ・・・。
見る所が間違ってますよね^^;

有料ですが、色んな自転車の試乗が出来るようです。これは良いかも~。
サイクルウェアーを見たのですが、欲しいものがみつからず
来れた事に満足してお店を後にしました。

2回に分けてですが、多摩サイを走破出来た田舎のネズミは満足して千葉に帰りましたとさ。

  本日の走行距離 64km

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。






田舎のネズミ 再び多摩サイへ

昨日はビミョウなお天気でしたが、一昨日乗れなかったので、
やや見切り発車的に車に乗り、多摩サイを目指しました。

多摩サイは夏の暑い中、ビアンキピサで下流から半分位まで走ったので
残りの上流が気になっていました。

高速は空いていて、あっという間に都内を抜けて中央高速にのれたのですが、
怪しい空からは、案の定雨粒が落ちてきました・・・。

調布インターで降りて、多摩川原橋から走りだす予定だったのですが、
予定を変更して少し先の 国立府中インターで降りて、雨が止まない様だったら
「ワイズロード」の府中店で時間を潰そうという事になりました。

駐車場を探すのに手間取りましたが、聖蹟桜ヶ丘の駅の近くに置いて走り出すと
何となくお天気は回復気味なので、ワイズは後にしてとにかく多摩サイを走り始めました。

関戸橋

お天気が悪いせいか、場所のせいなのかはわかりませんが、
以前のあのびっくりするような人口密度ではありません。

時々、前回はなかった「たまリバー50キロ」という標識がありますが、
やはり何となくわかりにくいな~と走り出すと、すぐにこんな素敵な橋が・・・。

貝殻坂橋

「貝殻坂橋」という名前のせいか、木造で金具の部分が貝の形になっていました。
なんだかやっぱり、多摩サイったらお洒落かも・・・。

何となく雨がポツポツする中、迷い気味に立川公園の中を進むと一瞬目を疑う光景が・・・。

秋咲き桜2

分かりにくいかもしれませんが、間違いなくです。
秋咲き桜1
 
驚いて眺めていると、たまたま前の家の方が出てきて教えてくれたのですが、
狂い咲きとかではなく、春も秋も冬以外ずっと咲いている桜だそうです。
秋だけ咲く桜の話は聞いた事がありましたが、こんな桜があるなんてびっくりでした。

立川公園

公園を抜けるとまた、川沿いのサイクリングロードに出られました。
川幅がゆったりと広く、水も綺麗、いくつもの橋や鉄橋が見えます。
そして、うれしいのは何と言っても遠くに山が見える事です。

多摩サイ1
山が私を呼んでいる~っと山に向かって快適に走ります。
千葉では見られない景色だな~。

多摩サイ4

私たち田舎のネズミにぴったりの里山のような雰囲気の中でも
なぜかお洒落に見えてしまうのはなぜでしょう?
恐るべし、多摩サイのブランド力。

多摩サイ3

林の中

サイクリングロードのままいくつもの公園を通ったり、自然保護のような森も通ります。

多摩サイ2
 
道は完璧に整備されているわけではなく、運動公園の横を通る時は
駐車場の車がごった返していてちょっと走りづらい場所もありますが、
上流に行くにつれ自転車とはほとんど会いませんでした。

散歩を楽しむご夫婦や、えさをもらってのんびりしてるノラちゃん の方が多かったかも・・・。
夏の終わりの日差しを全部すいこんだコスモスの、澄んだ濃いピンクの綺麗なこと。

景色を楽しみながら走っているとあっという間に羽村堰です。

玉川兄弟像

玉川上水を作った玉川兄弟が迎えてくれました。


 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

現在 5 /100

小港鉄道の駅を回った事で知ってしまった 『関東の駅100選』

「世界の・・・」でもなく、「日本の・・・」でもなく「関東の・・・」って言う所が
何となく行けるかも・・・と思わせてしまう所があります。

しかも調べてみると千葉にも結構あるし、都内の大きなターミナル駅なども含まれています。
行ったことのある駅も沢山ありましたが、電車で行ったことがあるだけでカウントするのは
何となく気がひけるので、ここは自分に厳しく自転車で行った時のみカウントすることにしました。

調べてみると、今まで自転車では「大多喜駅」と「柴又駅」に行ってましたので、

大多喜駅

「上総鶴舞」「公津の杜駅」「犬吠駅」と合わせて現在のところ、5/100 個となります。
すぐ近くまで行ってて寄らなかった駅もあって惜しいのですが、仕方ありません。

うーん・・・。これはどうなるの~?幾つ位行けるかな~?
まぁ、伊能忠敬だって55歳から日本中歩いて日本地図を作ったわけだし、念じれば花開く?
のんびりポタポタしてればいつの日か、

「ばあさんや、やっと100個目の駅じゃのう。」

「あらまぁ、本当に頑張りましたね、おじいさん。」

ってな日がやって来るかもしれません。
期待せず気長に行きましょう。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

ちーば君を知っていますか?

先日リンクを貼らせてもらってる なす子さんのブログで(本当はここをクリックすると、なす子さんのブログに行ければいいのですがその技がなくすいません。)
私の拙いブログを読んで、千葉に行ってみたいと言ってもらえてとっても嬉しかったです。
        

【だったのですが、親切なわだけんさん のおかげで出来るようになりました  】


結婚するまではずっと東京で、田舎もなく、転勤で初めて広島の尾道に住みました。
結婚してすぐで今から思うと子供のような若さで、知り合いの一人もいない地方は心細く、最初は泣いてばかりでしたが、4年間住んでみると尾道は良い所で、沢山の出会いにも恵まれて、今度は帰りたくないと泣いたのも懐かしい思い出です。

その後、埼玉に6年ほど住んだ後、千葉県民となりました。
埼玉も大好きで、楽しい思い出が沢山あります。
千葉に住んで11年が過ぎたので、結婚してからは千葉にいるのが一番長くなりました。
自転車に乗るようになって、前よりも千葉をじっくり楽しむようになり、愛着も湧いてきました。

ちーば君3 ちーば君です。

ちーば君を紹介しようと思っていたら、偶然にもなす子さんのブログに埼玉のマスコット、「コバトン」が紹介されていました。
あちらは、なかなかの活躍ぶりのようです。

ちーば君は2010年の千葉国体のマスコットなのですが、良く見ると千葉県の形をしています。
良く出来たデザインですよね。
最近は町の中でもポスターなどでよく見かけるようになりました。
犬のようにも見えますが、謎の生き物らしいです。
可愛らしいので、お気に入りです。

ちーば君5

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

坂にも負けず、銚子電鉄スタンプラリー 完了!

犬吠駅の混雑に疲れてしまい・・・一つぬけてしまった「君ヶ浜駅」に戻るのはあきらめて、
犬吠崎の灯台に向かいました。

犬吠埼灯台

そろそろ帰りの時間が気になるし、上に登るのはお天気の良い時のお楽しみにとっておく事にしました。
所でこの灯台は 『世界の灯台100選』 に選ばれているそうです・・・。

『100選』 という言葉に弱い私ですが、さすがに世界が相手ではどうしようもありません。
知識としてだけ覚えておくことにさせて頂きます。

犬吠埼からの海

風が強く波も荒く、海難事故が多いのも頷ける景色です。

犬吠の賑わいを後にいよいよ終点の外川駅に向かうと、また静かな駅が待っていました。

外川駅2

昔のNHKの「澪つくし」という連ドラのロケ地だったようです。
あまり覚えてないけど、かなーり昔のような気がします。
ここもやはり若干時が止まった感がある駅でした。

外川駅3

沢口靖子さんの大ファンならロケ地巡りとかいいかもしれませんが、
帰り道を急ぐ身にてこれにてごめん!という感じで早々に外川の町を後にしました。

外川の駅から漁港に向かう道は、民家の間の急な下り坂の向こうに海が見えて
昔、転勤で住んでいた尾道を彷彿させる景色です。
なかなか味わいのある町並みでした。

ここからは一路海沿いを走り矢指ヶ浦を目指すのかと思ったら、道は何だか山道です・・・。
しかもかなりのアップダウンの繰り返し・・・。
まっすぐ伸びる一本道の長~~い下り坂の先に、上り坂が見える時の絶望感・・・。
TVで見た競輪選手の練習所に、あんな激坂があったな~なんて思いながら
時々左側の谷間にのぞく海で気を紛らわしながら、必死で走りました。偉いな~。

それにしても銚子はお魚とお醤油の町だど思っていたけど、
こんなにキャベツの町だったとは思いもしませんでした。
今日一日でいったい何万個のキャベツを見たかな~って感じです。

キャベツ畑

キャベツ畑と沢山の風車が並ぶのどかな景色の中を走り続けると
今度こそどうしようもない激坂発見!

頑張って走っていた私もこの坂にはお手上げ。さっさと降りて歩き始めると
「上で待ってるよ~」と夫君。
「ほぉ~やるじゃん。」っと思った3秒後・・・(3分じゃなくて3秒ですよ。)
「やっぱ、無理!」・・・アナタには男としてのプライドとかないんですか・・・?

仲良く最後の激坂を歩いて上って、暫く走るとやっと海沿いの自転車道に出ました。

飯岡自転車道1

サーファーさん達がまだまだ波乗り中。 気持ちよさそうです。
自転車道なので、海を見ながらのんびり走れます。
飯岡自転車道2

10kmほどでしたが、海沿いの平坦な道なのでこのままどこまでも行けそうです。
潮風を受けながら走るのは気持ち良いですね。

飯岡自転車道3
 
このまま海の夕日を見るのもロマンティックで良いでしょうが、そんなラブリーな関係じゃないのでさっさと帰宅です。
その前に少しだけ浜辺をお散歩。今日の夕飯どうしようかな~・・・。

秋冬は日暮れが早いから、早めに走り始めなくてはダメですね。
最後焦り気味になってしまいました。

銚子の貝殻
 今日のお土産


     本日の走行距離 65,4km

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

銚子電鉄スタンプラリー その3

五つ目の「笠上黒生駅」に着くとちょうど電車が来た所でした。
つぎはぎな車両が微笑ましいです。

銚電 赤青

反対車線にはゲームのキャラクター「桃太郎電鉄」車両が来ました。

桃太郎電鉄

笠上黒生駅

ホームの横に今は使われなくなった線路があって子供たちが元気に遊んでいました。
自転車の数だけ白いヘルメットも転がっていました。ちゃんとかぶっているんですね。

廃線と自転車
朽ちた銚電101
すっかり朽ちてしまった列車ですが、なかなかこんな風景見ることはないかなぁ・・・
なんて思いました。
 
「西海鹿島駅」
西あしかじま駅

「海鹿島駅」
あしかじま駅1
「あしかじま」と読みます。
あしかじま駅2

次の「君ヶ浜駅」が探せず走っているとお煎餅やさん発見。

イシガミ煎餅
ぬれ煎餅
銚子名物の ぬれ煎餅をお土産に・・・。
初めて食べた時は「ビミョー」と思いましたが、慣れてくるとこれはこれで美味しいかなと思います。

お煎餅やさんのすぐ近くに大きな建物があると思ったら「犬吠駅」でした。

お待ちかね『関東の駅100選』の一つです。
近くに観光名所を沢山抱えているせいか、他の駅とは圧倒的に大きさが違います。

犬吠駅1

びっくりするくらいの観光客でごった返しています。

犬吠駅2
車両を利用した喫茶店や売店などがありました。

犬吠駅3
少し痛んではいますが、素敵なタイルがはってあっておしゃれな感じの駅です。

中も込み合っていましたが、「お待たせいたしました!10 /16より300個限定 入荷!」
と書いてあったキューピーのストラップが買えて大満足です。

デキ3キューピー


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。


銚子電鉄スタンプラリー その2

小港鉄道を知ってからというもの、すっかりレトロ鉄道がお気に入りになってしまい
こんな本まで買ってしまいました。
鉄道本

ノスタルジーあふれる内容であまり実用的ではありませんが眺めるには楽しい本です。

小港鉄道も銚子電鉄も昭和の時代に作られた長寿ローカル線というくくりのようですが、
同じ時代をすごしたから、こんなにはまっちゃったのでしょうか。

銚子電鉄は銚子と外川の間を結び、その距離わずか6,4km、駅の数は10箇所です。

銚子の駅はJRが乗り入れているので大きく、
周辺は信号や街灯などもブルーを基調にしていて海を感じさせる雰囲気です。

銚子駅 たて

そのすぐ横にヤマサ醤油の工場があり、はさまれるように小さな駅がありました。

仲ノ町駅 たて

仲ノ町駅 中

仲ノ町駅3

ホームの横に古い車両が保存してあり、沢山の観光客が訪れていました。

701と702

デキ3

『デキ3』というドイツ生まれの日本一小さい機関車が置いてありました。
銚子電鉄の人気者のようです。これが機関車といわれても何だかピンとこないなぁ・・・。

修理工場

今も現役の整備工場はとっても小さくてレトロ。近くの醤油工場からのにおいが漂っています。

隣駅までの距離は短いのですが、入り組んだ住宅の中の路線なので
道を探すのが難しく、迷路のような路地を通って次の「観音駅」を発見しました。

観音駅 たて

こちらは幼稚園か遊園地のような可愛らしい雰囲気の駅です。
構内から甘く美味しそうな匂いが・・・。

観音駅2
たい焼き食べたかったけど、まだお腹がいっぱいで残念ながら見送りです。

観音駅3

観音駅4

小湊鉄道は田園の中を走っていましたが、銚子電鉄は狭い家の間を通り抜け、
何となく江ノ電のような雰囲気です。

銚電801
 
走る速度もゆっくりで、思わず運転手さんに手を振りたい気分になります。

本銚子駅

迷いながらも「本銚子駅」に到着。

本銚子駅2

ここで「犬吠駅」に限定のお土産があるとの張り紙を見つけて楽しみになりました。


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

雨にも負けず、風にも負けず、銚子電鉄スタンプラリー

日曜日、朝起きてみると前日よりも晴れ渡った青い空でした。
少し寝坊してしまったのですが、銚子方面に行ってみることにしました。

銚子はドライブした時お魚が美味しかったし、
気になっていた銚子電鉄も走っています。
降水確率も午前10%、午後20%で問題なさそう・・・なので、
まずは九十九里を目指して出発しました。

矢指ヶ浦海水浴場の駐車場はサーファーでいっぱいでした。
出発は遅くなってしまい10時。

海岸1

海を背にして旭駅に向かって走り始めるとすぐに風を感じます。
何か今日風強めかな?


見渡す限りのキャベツ畑の中を走っていると、何となく怪しい雲が出できて嫌だな~
と思い始めるとすぐにポツポツ・・・。

雨空

すぐ止むよね~と根拠のない願望で走っているとイキナリ大粒に・・・。
ここは畑の真ん中。勿論コンビニも民家もありません!が・・・ふと目に飛び込んできた

 『自動精米所』 の文字。

「これだー」と自転車ごと飛び込むと間一髪、ザーザー降りになりました。

精米所1

『アイテテヨカッタ・精米所』  『困った時の精米所』 
暫く雨宿りさせていただきました。とっても助かりました。

精米所2


通り雨だったのですぐに止んでくれたのは良いのですが、
短時間とはいえ割と降ったので道は結構ぬれていて、
泥除けがないので、跳ね返りで背中も足も泥はねだらけ・・・。
まぁ、あの雨の中を走って濡れるよりは数倍ましでしょうが。

広々とした畑の向こうには気持ちよさそうに風力発電の風車がくるくる回っています。
「う~ん・のどか~」・・・って
・・・「風力で発電が期待できる」って事は =「いつも風が吹いている」・・・って事ですか?
どうりでさっきからのこの風は・・・。

畑と風車


しかも何気に結構なアップダウンが続きます。
気をつけないと膝痛が出ちゃいそう。意識して軽めのギアで走ります。

利根川を目指しての長い下り坂、気持ちよくスイ~っと走れるのかと思ったら
ものすごい向かい風で、下りであんなに漕がなきゃ進まない・・・
というのは初めての経験でした。

かもめ看板
かもめ大橋
R356.jpg

利根川にかかるかもめ大橋の手前を右折し銚子の町に向かいます。
風は強いけれど道は走りやすく10km程でお魚いっぱいの銚子漁港に到着。

漁港
魚屋さん

魚メニュー

行列

行列の出来ているお店も気にはなったのですが、お腹ぺこぺこで待ってられないので、
以前美味しかった『浜めし』へ。

浜めし外観

 ミックスフライ定食
ミックスフライ定食 1000円

 おさしみ定食
おさしみ定食 800円
朝取れた秋刀魚のお刺身が新鮮でした。

お腹もいっぱいになったので、いよいよ楽しみにしていた銚子電鉄に向かいました。

漁船とダホン

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。



バリ土産の自転車

銚子の記事をまとめたいのに、何故だか写真の処理が出来ません・・・。
デジカメ壊れちゃったのかなぁ・・・。

****************************************************

バリのお土産で自転車の置物をもらいました。
レトロで良い雰囲気で、夫のお気に入りです。

バリ土産1

とてもよく出来ていてペダルも回せるのですが、スタンド部分にご注目・・・。

バリ土産2
 
なぜか宙に浮いていて使えないキックスタンドもついています。
それだけだと倒れてしまいます。しかもそこだけ色も違うし・・・。
精巧なんだかいい加減なんだかよくわからない出来栄えで、面白いのでそのままにしてます。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

サイクルモード前の憂鬱・・・

今日は、銚子の方を走ってきたのですが疲れてしまったので、レポートは後日・・・。


さて、楽しみにしているサイクルモードではありますが、ひとつ心配事があります。

去年は折りたたみ自転車購入に向け4種類のミニベロを乗り比べたわけですが、
初めてのヘルメット、初めての本格的小径車という事で若干の緊張はあったものの、
すべてフラットバーだったので不安ながらも何とか乗れました。

試乗コースは結構速度が速めで、流れに乗る為
初心者の私にとっては1周する間ドキドキでした。

今回は滅多にない機会なので ぜひともロードに乗ってみたい 気持ちはあるのですが、
ドロップハンドルに乗った事のない身で、あのコースに漕ぎ出す勇気がないのです・・・。

どうしよう・・・
サイクルモードの試乗のために、どこかでロードを試乗をさせてもらって練習すべきかな・・・。
そんなお店あるわけないですよね・・・。
どうしよう・・・

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

駅伝シーズン到来!

先週、学生三大駅伝のひとつ、出雲駅伝がありました。
やっぱり、日大のダニエル君は速かったな~。

そして今日は箱根駅伝の予選会

シード落ちしたチームが来年の箱根目指して競います。
去年、涙のリタイアをした、順天堂、東海、大東文化そろって予選通過オメデトー。
悲喜交々の予選会でしたが、箱根の出場校は出揃いました。
どこの大学も頑張って欲しいです。
・・・って、実はかなりの駅伝好きです。 

しかもかなり狭い範囲限定で、主に大学駅伝好きです。
彼らが実業団に入ってしまうと興味が薄れる傾向があるので、
ニューイヤー駅伝はそんなに肩入れできないんです。

考えてみたら高校野球は好きだけど、プロ野球はそこまで好きじゃないし、
バレーも春高、サッカーも国立・・・と、
どのスポーツもなぜかプロになる前アマチュア限定で好き・・・
という事みたいです。

一番好きなのはもちろんお正月の箱根駅伝です。
二日間、ほぼTV前に正座、釘付け状態です。

昔はまったく興味がなかったのに、そんなお年頃になっちゃったのね~って感じです。
毎年みていると、選手の顔やチームの雰囲気なんかもわかってきて親近感沸きまくりです。

次女が大学に入る時は是非とも駅伝常連校に入ってもらい、
子供の母校のため、小湧園横で旗を振りたい というひそかな夢を持っています。

自転車の箱根駅伝レースがあったら、面白そうだな・・・なんてね。

箱根Tシャツ

お気に入りのパジャマ代わりのTシャツです。


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

夫の自転車選び

サイクルモード2008 も近づいてきて、夫のロード選びも佳境に入ってきたようです。
 
夫の提案で渋々始めたはずの自転車ライフなのに、気がつけばダホン購入後、
ビアンキピサとコルナゴウィンディーと、あっという間に保有台数を増やしてしまった私に比べ、
夫はダホンとリサイクルショップ出身のアンカー君の2台を使い分け、
ひたすらカタログや、本を眺めて悩む日々を楽しんでいるようです。

夫 「サイクルロードですれ違うロードは確かにカッコいい!でも、自分にあれが乗れるのか・・・?」
(ムリムリ、そのメタボッ腹には似合わないでしょう・・・) 

夫 「スピードを競うレースに出るつもりもないし・・・。」
(そうそう、のんびり行きましょ~) 

「色々考えたけどやっぱりランドナーとかかな~」
(うんうん、大きなバッグに荷物や地図入れてちょうだい。) 

という感じで、ビアンキだのトレックだのシクロクロスだのと色々悩んでいたけれど、
最近はすっかり方向は決まってきた感じ。
お店でアンカーを熱心に見ていたので決めてるのかと思っていたら、

「サイクルモードでテスタッチリーベンデール

に乗って決まりだな・・・」との独り言。

え~それってどんなの~?
私としてはクロモリのクラシカルな雰囲気であればOKなのですが・・・。
まぁ、サイクルモードでのお楽しみかな~。

去年は連れて行かれた感いっぱいのサイクルモードだったけど今年はとっても楽しみ。
金曜は女子無料だし、2回行っちゃう~?ってな勢いです。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。



月下美人が咲きました

月下美人という花を知っていますか?

サボテン科だと思うのですが、夜咲いて一晩限りでしぼんでしまいます。
初めて見た時はとても感激しました。香りも強く、とても幻想的です。
年に何回か咲くのですが、今回は見事にほぼ満月の晩に咲きました。

最初はこんな小さなつぼみです。葉っぱの横につきます。

月下美人9/24
 
段々大きくなって、反り返ると今夜あたりかな~って感じになります。

月下美人1

今回は二輪咲きました。
月下美人2

月下美人3
月下美人4
月下美人5

夜の闇の中に真っ白な花がフワァ~と咲く様はなんとも言えず幻想的です。
一夜限りというのが残念なような、潔いような・・・。

朝になるとこんな姿になってしまうのです。今年はもう咲かないかな。
来年まで元気でね。

月下美人10/14


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

100kmの余韻

駆け足で100kmレポートをまとめましたが、書き忘れていることや、思いついたことなど色々・・・。

まず、今回は交通量の多い一般道をよく走ったので、とても緊張したのですが、

バックライトの大切さ を思い知りました。

基本的に我が家は夫君が前を走ります。誘導係り兼風除け係りも兼ねてくれています。

後ろから見てライトのピカピカがとても目立っていたので車へのアピール大

だと思いました。

次はクリップ式のようなライトを買い足して、暗くなった時はヘルメットにもつけようと思います。

ピカピカ

最近、車道を走る自転車が増えましたね。
いくら交通法で定められたとはいえ、実際の車道はやはり車優位ですので、
心無いドライバーに腹を立てる前に、できるだけ自分の身は自分で守りたい と思いました。

そして嬉しかったのは、100kmポタの記事に沢山の人が 「おめでとう」 コメントを
寄せて下さった事です。
ブログを始めて、お誕生日や結婚記念日に「おめでとう」といってもらえたり、
この年になると人のお祝いばかりで自分がお祝いされる事って少ないので、
とっても嬉しかったです。
また頑張るぞー! なんて思っちゃいました。(単純・・・)

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。


100km走っちゃいました~ 後編

念願のカレーでお腹を満たして佐倉の町をポタリング~
まずは国立歴史民族博物館。通称「歴博」
歴博2

国立なので420円というお値段で、日本の歴史をじっくりお勉強できます。
展示物をぶらぶら見るだけでも結構楽しめると思います。
今日は時間がないので素通り・・・。 

歴博は公園の中にあります。四季折々を楽しめる広々した公園です。
歴博1

佐倉の武家屋敷。綺麗に保存されていて、丁寧に説明してくれるのでわかりやすいです。
武家屋敷2

武家屋敷1

佐倉の町も秋祭りでした。蘭学通りには古い町並みが続きます。
佐倉のお祭り1
佐倉のお祭り3町内会ごとにお神輿や山車の準備中。
 
旧佐倉順天堂
順天堂2
順天堂1

佐倉の町は古い建物を綺麗に保存していて、どこも清清しい雰囲気です。

ここから成田方面に行こうと地図を見ていると・・・『公津の杜駅』の名前発見・・・。

確か く~ま~さんに教えていただいた『関東の駅100選』のリストに名前があったような気がする・・・。
これは是非行ってみないと・・・。

佐倉の町を抜けるとどこまでも続く広々とした田園地帯です。
すでに私の最高記録66,6kmを過ぎていますが、
足に疲れはあるものの心配していた膝痛はありません。

空は高く風は爽やか・・・。いくらでも走れそう~ なんて思っていたら道に迷う迷う・・・。
佐倉と成田の詳細地図はあるのですが、間の詳しい地図がない上に
田んぼの真ん中で目印は何もありません・・・。携帯のGPSを使ってみるものの・・・。
後は野生の勘のみが便りです。間違えてたら嫌だな~と恐る恐る坂道を上ったり下ったりして、
・・・奇跡的に着きました。

公津の杜駅

初めて見た100選駅の『上総鶴舞駅』の対極を行くような現代的なモダンな駅でした。
一応 2/100 とカウントしておきましょう。(この先増えるかは未定ですが・・・。)

成田まではもう一息。陽のあるうちに帰りたいので少し急がないと・・・。

参道には赴きのある古い旅館やお土産やさん等が軒を連ね観光客でいっぱいでした。
成田山参道1

成田山参道2

成田山 新勝寺です。総門が新しくなっていました。
新勝寺2
新勝寺1

急な階段が足にこたえます・・・。
帰りの無事をお願いして一路国道51号線を千葉に向けて走ります。
「千葉まで20km」の標識に以外と近い事に驚き、100kmに足りるか心配になってきました。

体は疲れていましたがここまで来たら何としても100km超えたいので、
少し遠回りをして蘇我のセオサイクルに寄り道。100kmのためにはこれが正解でした。
暗くなってしまい初めてのライト点灯。
ナイトライドは初めての経験でしたが100kmのため頑張りました。

そして到着。 ただいま~。
サイコン105km
やったー!105kmです

久々の達成感 今年の結婚記念日の良い記念になりました。


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

100km走っちゃいました~!

土曜日の夕方、ヨレヨレになって 出張から帰宅した夫。
何度も見ているツールドフランス等を見ながら眠りについたようです。

昨日は時差ぼけで起きられないかも・・・と思って特に何の計画もたてずにいましたが、本日月曜は休日出勤なので3連休といえどもポタできるのは昨日のみでした。

一応朝起こしてみると「ボンディのカレーが食べたい・・・」との事。
海外出張から帰って妻の手料理ではなくお店のカレーが食べたいというあたり、我が家のお寒い家庭事情が透けて見えちゃいますね・・・^^;

ボンディーは佐倉にあります。時差ぼけなんて自転車に乗って吹き飛ばせ~とばかりに

印旛沼を通って佐倉、成田方面に行ってみよう!

もしかしたら100kmいくかもよ~


って事になりばたばたと支度をして、金木犀の香り漂う爽やかな秋晴れの元、出発となりました。

すっかりかぶり慣れた感のあるヘルメットですが、家からかぶって出かけるのは初めてでした。
近所の人に見られるのはちょっと恥ずかしいかな~
なんて思いましたが、覚悟しちゃえばどうって事ないですね。
今日はほとんど一般道を走る予定なので安全第一です。

家からまずは京葉道路に出て国道16号を目指します。
いつも車で走っている道を自転車で走るのは不思議な気分。
途中トンネルではテールライトのピカピを早めに点灯。
それにしても道の端のわずかな段差がこんなに緊張するとは・・・。

車はいつも渋滞する場所ですが、自転車は渋滞知らずなので、あっという間に穴川から16号に出ると娘の陸上でお馴染みの天台スポーツセンターです。
こんなに近いんだな~って感じです。応援、チャリで来れるじゃん。

16号は歩道が広かったので車道と歩道両方走りながら、並走している花見川サイクリングロードを探しました。何となく曲がってみると以前走った時迷った弁天橋の上に出ました。
ここへ出れば暫くはサイクリングロードを走るだけ・・・。ホッ
ここを走ったのは1ヶ月ほど前だったのですが、すっかり秋も深まりのんびりと走りました。

八千代の道の駅を過ぎると、ダホンを買って初めて走った懐かしい印旛沼です。
印旛沼2

セイタカアワダチソウでまっ黄色です。
印旛沼1

前は3月だったので桜はまだ固いつぼみで雪柳が満開でしたが、
昨日はコスモスのピンクが鮮やかでとっても綺麗でした。
コスモスとコルナゴ

沢山の人がサイクリングを楽しんでいましたが、初老のご夫婦が年代もの的な味のあーるサイクリング車で足元は登山靴のような感じで、奥様は背中のリュックにコスモスを背負って二人でゆっくり走っていました。
何だかいいなぁ~って感じです。

佐倉ふるさと広場で休憩。

佐倉ふるさと広場1 

風車が気持ちよさそうに回っていました。

佐倉ふるさと広場2 

コスモスをバックにパチリ。

佐倉ふるさと広場3

ここはチューリップ祭りが有名ですが風にそよぐコスモスも良いですね。

沢山のローディーさん達も休憩中。
群馬から来たグループあり、筑波に向かう人あり。皆さんすごいですね~。
佐倉のロードたち

お腹ぺこぺこなのでお土産を買ってボンディへ向かいました。
佐倉のお土産.2

念願の欧風カレー『ボンディ』 

ここのカレーはジャガイモが入っていないので、カレーが出てくるまでふかしたジャガイモを食べて待ちます。
ボンディ1

食べ終わったころに・・・カレー登場。この欧風独特の旨味にぞっこんなんです。
ボンディ2

ご飯にはチーズがのっています。今日はポークカレー。今日も美味しかったです。

・・・後半へ続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

『人生の楽園』の自転車乗り

昨日『人生の楽園』 で函館に住むご夫婦が紹介されていました。

この番組は私の知る限り、圧倒的にご主人が楽しみにしている家庭が多いような気がします。
仕事に疲れ定年後の田舎暮らしにあこがれる旦那さま達のなんと多いこと。
それに対して奥様たちは得てして全体に冷ややかで、
友達と旅行やお食事や予定いっぱいで田舎に引っ込むわけにはいかないでしょう~ 
って意見が多いかな。
我が家もその傾向は多いにあり。

昨日のご夫婦はご主人は早期退職をして自転車三昧の日々。
(出張から戻ったばかりで疲れきった夫はうっとりと見ていたようです。)
自転車で日本一周した後、とうとう函館で自転車乗りのために宿まで提供しているそうです。
 
奥様の趣味はパッチワークなどで、それぞれの趣味を尊重して楽しく暮らしているようでした。

お互いの趣味を尊重して暮らす夫婦、同じ趣味を持ち暮らす夫婦、夫婦の形は色々ですね。

夫が出張に持っていった雑誌が面白かったというので見てみるとこんな記事がありました。
いまさら夏号なのですが・・・。

自転車人
記事

ご主人を早く無くされたご婦人が63歳の時骨折をしてしまい、治療は大変だったのですがリハビリを頑張って、69歳の時一人で北海道をテントを抱えて回って京都まで完走して帰ったそうです。

ツーリングでつらい事は『無い。』とキッパリ言い切ったそうです。

かっこい~い!こんなおばあちゃん憧れちゃうな。
 
不惑の年代となり、新しいことにチャレンジするのは言い訳をするのに十分な年だと思っていましたが、幾つであってもいろんな事ができるんですね。
(24時間マラソンのエドはるみさんも立派だったな~)

北海道ジプシーキャンプ生活がなつかしいので、

いつの日かランドナーでゆっくりツーリングなんていいかもね~   なんて思っちゃいました。


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。



自転車で美脚になる!

スマイルサイクル テリー

タイトルに惹かれてこんな本を買ってみました。
完全に女性向け自転車雑誌です。
パラパラ見ていると『えっち先生!』の文字!

「えっ?!」と思ってちゃんと開いたら 『りえっち先生』 でした^^;

ダイエットがきっかけで始めたけれど、それだけではない自転車の魅力にどんどんはまっていった様子は、みんな共感できると思います。
整形外科の先生という点も説得力があって分かりやすかったです。

可愛いウェアーも紹介されていて欲しくなっちゃったけど、サイクルウェアーってどれも良いお値段ですね・・・(涙)

中にはちょっと女子を前面に出しすぎてて『』って記事もあったけど
1冊全て女性向きの雑誌は見たこと無かったから、まぁためになったかな。
でもこのお値段にしてはちょっとボリューム少な目?スリムですね。

次回はもう少しハードル高め、ちょっと男前な特集もしてほしいな。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。


自転車乗りの悲しいサガ

昨日は仕事がお休みで久しぶりに良いお天気だったので大忙しでした。
本当に家事って終わりなき孤独な戦いです。誰も褒めてくれないし・・・。
(今頃出張先の夫は、草薙君と違いタオルの匂いなんか気にもしていない事でしょう。)

一応、良妻賢母の仮面をもっているので、年に数回
「あ~今日ならヨネスケさんがオシャモジ抱えて突撃してきても余裕だわ~。完璧~!」
って日もあるのですが、それ以外のほぼ毎日は
「あ~もし今日ヨネスケさんが来ちゃったらどうしよう・・・」 って日々です。

荒れ放題の庭にも取りかかってはみたのですが、元々ワイルドな庭なので
少々手を入れても眺めてみると「あれ?何処を綺麗にしたのかな?」って程度・・・。

ずいぶん前からテラスのパーゴラ部分のペンキ塗りをしなくちゃいけないと思い続けてはいるのですが、週末自転車に乗り始めてからというもの、家のメンテナンスまで手が回りません。

というか、最近

天気が良いのに乗らないのは損した気分・・・

になってしまっています。自転車乗りのサガでしょうか・・・。

この傾向は特に夫に顕著で、思い込んだらそれだけ気質なので、
天気さえ良ければ土日どちらも出かけなければ気がすまないようです。

私は好きなので1日中庭仕事は嬉しいのですが、 ペンキ塗りとなれば1人では無理です。
早く何とかしたいのですが、ペンキ塗りということは・・・

「お天気の良い日」=「自転車で走りたい(特に夫くん)」

という事でなかなか難しい・・・。

家や庭を維持していくのは大変ですね。 うーん・悩む・・・。

そういえば今日は結婚記念日だったりします。
家庭は何とか23年間、維持できたようです。


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。


風のガーデン

10月になってTV番組が入れ替わりますね。

引き続き『篤姫』 を楽しみにしつつ気になっているのは
『夢をかなえるゾウ』・・・ ベストセラーですから読んだ方も多いでしょうが
先日放映されたガネーシャ役の古田新太さんがはまり役でびっくり。面白そうです。

毎回医療物も必ず一つは見るのですが、今回は『チームバチスタの栄光』 に
自転車名人、鶴見慎吾さんや仲村トオルさんも出るから見てみようかな。

でも今のところ一番楽しみにしているのは倉本聡さんの 『風のガーデン』 です。

思いもよらず先日緒形挙さんがお亡くなりになってしまいましたね。
素敵な俳優さんだったのに残念な事ですよね。心よりご冥福をお祈りいたします。

倉本聡さんはこのドラマのために2年間もかけて自然な庭を作られたそうです。
いつも丁寧な脚本で、とても質の高いドラマを提供してくれますよね。
北海道の美しい風景も楽しみです。

ガーデンといえば、我が家にも小さなナチュラルガーデン?・・・があるのですが
もとからワイルド感いっぱいなのに、最近はお天気が良いと自転車に乗ってしまい
すっかり手入れをさぼっているので、可愛そうに主人のいない『秘密の花園』のように荒れ果てています。
メアリーもディコンも来てくれないから自分で何とかしなくちゃいけません。

『秘密の花園』は子供の頃大好きで何度も読んだ記憶があります。
お屋敷の地下から聞こえるコリンの泣き声にドキドキして、今でも風の強い夜、
風の音が聞こえると泣いているコリンを思い出してしまいます。
いい年して、子供の気持ち忘れなさすぎにもほどがあるよなぁ~とは思うのですが・・・^^;

この本の花園が頭の隅に残っていて自然な庭が好きになったのかもしれません。
子供の時の記憶って不思議ですよね。

荒れた中でもたくましく咲いている庭の秋の花たちです。

コスモスに・・・                   萩の花
庭のコスモス3 庭の萩


大きくなって暴れすぎの「紫式部」
庭の紫式部

大好きな秋明菊。(ピンク) 白はまだ咲いていません。
庭の秋明菊

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。



傘差し運転は危ないよ~

秋晴れがなかなか続かず何だか最近雨の日が多いような気がします。
秋ってこんなに雨が多かったかなぁ?
自転車始めたから気になるのかな?
ジテツウの人たちは、ため息混じりに電車に乗るんでしょうね。

雨の日だけ子供を駅まで車で送ります。
今日は結構雨が降っていたのですが、こんな天気の中でも自転車で駅に向かう人もいます。
片手で傘をさしているし、視界も悪そうで横断歩道の所で左折の車と危ない感じでした。

今は自転車用のレインコートも色々出てきて遠くまで乗るなら着る人もいるでしょうが
駅までくらいだと荷物にもなるし、結局傘さし運転になっちゃうんでしょうね。
事故は怖いから充分気をつけてほしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

小湊鉄道スタンプラリー 完了!

駅を探す事に全神経を集中していたせいかお昼ご飯を食べ損ねています。
適当なお食事処が見つからず朝の駅弁だけではそろそろハンガーノック状態に陥りそうです。

でも夕方からお天気が悪くなるとの予報だし、残り駅を何とか制覇したいと思い走り続けました。

遠くに見えた時はまさかね~ と思いながらも念のため行ってみると・・・
 
上総川間

上総川間の駅でした。

上総川間2

電車の送電線がないので探すのがホントに大変です。

次の駅を目指して走っているとお弁当やさんを発見。
時間もないのでここで遅めのお昼ご飯にしましたがあまりにお腹ペコペコだったので
写真を撮るのを忘れてしまいました。

お弁当やさんに聞いて次の上総牛久駅にはすんなり到着。

上総牛久

ここは今までに比べると大きな町でした。ちょうど電車が来ていて乗降客も少しいたような・・・。

上総牛久駅2

馬立駅の外観は牛久と似た感じなので構内を・・・。

馬立駅

次の駅は新しい感じでしたが名前が素敵ですね。光風台駅です。

光風台駅1

ビックリしたのはこのコインパーキングの安さです。

光風台駅2

時々ポツン・・・と来る雨粒に恐怖を感じながら急いだせいか左膝が痛くなって来ました。
でも残り少し・・・。ここであきらめるわけにはいきません。

思えば昔から変な収集癖があったようです。
お子様マックのオモチャを全種類揃えなければ気がすまなかったし、(子供より私が・・・。)
ペコちゃんのミニフィギュアを集めるために、どんなにチョコを食べた事でしょう。

ゆっくり頑張って、上総山田駅に到着。

上総山田駅

膝が痛いよ~。
上総山田駅2

上総三又駅です。あと少しだ~。
 
上総三又駅

何と読むか分かりますか?

海士有木駅

海士有木駅2

「海士有木」で「あまありき」と読みます。不思議な地名ですよね。

そしてこの駅の中の1枚のポスターに釘付け・・・。

駅百選

私の中のコレクターとしての血が騒ぎます。
でも、無理よね~。100駅なんて。四国のお遍路さんだって88箇所なんだし。
でも日本百名山に比べればいちいち登らなくていいんだし、関東地方限定なわけだし・・・。
とポスターの前で暫し自問自答・・・。
心の中に小さな野望の炎が「ぽっ」とついちゃったかも・・・。いつの日か・・・。

さーあ、いよいよ残り1駅。上総村上駅です。
私達を見送ってくれるようにちょうど小湊くんがやってきました。

上総村上駅

上総村上駅2

後半はお天気と時間との戦いで若干駆け足でしたが、無事雨に降られず五井駅に到着。

小湊鉄道18駅全走破完了

朝、思い立った割には無事に始めての輪行を経験出来て、小湊鉄道を満喫できたかな~。
次回はきちんと計画をして、また是非輪行の旅に行ってみたいです。

鉄道の長さは39,1kmですが、走行距離は66.6km。(オーメンか・・・)
わずかですが、私にとっては嬉しい記録更新となりました。



にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

小湊鉄道スタンプラリー その2

元気に上総中野駅を出発し目指すはちょっと坂を覚悟させるネーミング「養老渓谷駅」です。
走り始めると直ぐに秋祭りのお神輿発見。子供達も総出で楽しそうでした。

山神神社

必ずや来るであろう激坂を覚悟しながらダラダラ坂を走っていくとこんな看板が・・・!

ツールど ちば

何だか下見をしたようでちょっと嬉しい。こんな所を走るんですね~。
でも私達がダホンで走れるんだからロードなら楽勝でしょうね。

勿論そこそこ坂はあったのですが、あの大多喜に向かう山を経験したせいか、
それとも気候が楽になったせいなのか、何故かそれほど辛さを感じないうちに「養老渓谷駅」に到着。

覚悟を決めてきたので拍子抜けするほどでした。

以前は坂道のたびに「下りは楽だけど、上りは嫌だー!」 でした。
でもだんだん「辛い上りも必ず終わりがくるよ~。辛ければ降りて押してもいいんだし~」 と
何だか自転車を通じて人生の悟りを開いてしまったようです。

今回は坂を上っていても「上りは嫌だけど、下りがあるさ~」 って気分でした。
「上り坂が嫌だ」 という点は変わっっていないのですが、
このビミョーな違いお分かりいただけますかね~?

養老渓谷駅

トマトなす

駅前は野菜やおコメを売っていてのどかな感じ。
足湯もオープンしていました。電車の乗客は無料だそうです。
ねこちゃんがのんびりお昼ね中。

ねこ1

休憩中のローディーさん達に「それで走るのは大変だね~」とねぎらわれ、
次の駅「上総大久保駅」に向かいました。

上総大久保1

ここは駅は相当古いのですが中に入るとこんな可愛い事になっています。
 
上総大久保2

上総大久保3

大多喜に来た時、小湊鉄道と出会った「月崎駅」です。駅前の売店でアイスを買って休憩。

月崎駅

次の「飯給駅」は電車が来たら絵になりそうな緑のトンネルがあります。

飯給駅

「里見駅」は車道に面していて少し大きめでハイキングコースの案内がいっぱいありました。

里見駅

里見駅2

里見駅3

県道の81号線はほとんど車が通らないのでのんびり走れていいのですが
駅の案内標識が全く無いので探すのが大変です。
ながめのいい所に出るたびに目を凝らして駅らしき物を探しながら走るという感じです。

「高滝駅」ここにも沢山のねこちゃんたちが・・・。 
高滝駅

ねこ2

次の「上総久保駅」は田んぼの中にポツンとあってとっても絵になっていました。

上総久保

上総久保1

「上総鶴舞駅」は『関東の駅百選』に選ばれたそうです。
上総鶴舞1

上総鶴舞3

上総鶴舞4

上総鶴舞2

バスは1日3本。郵便の集配は1日1回。時がゆっくり流れています。

鶴舞バス時刻表

鶴舞ポスト



にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。


初めての輪行・小湊鉄道スタンプラリー

今日も爽やかな自転車日和・・・。洗濯物を干しながらさて、今日はどこに行こう?
前もって決めとけばよかったのに、昨日は疲れて寝てしまいました。
千葉ののどかな田園風景が見たいな~。
そうだ、前から気になっていた輪行にチャレンジしよう!
あの思い出いっぱいの大多喜事件の時見かけた小湊鉄道に乗ってみたい!

そうと決まれば急がなくっちゃ!ぐずぐず寝ている夫を叩き起こし・・・優しく揺り起こし、

「小湊鉄道に乗って全部の駅に行ってみよう!」 
 
ということになり、始発駅の五井に向けて出発です。

五井駅前

初めて使う輪行袋。でも折り畳みのダホンなのでとっても簡単でした。

五井駅ホームにて

小湊鉄道は本数も少なく終点まで行く電車は一本逃すと2時間無いようです。
何とか9時22分発に間に合いました。

操車場
操車場には可愛い小湊君たちがいっぱい。

車内はハイキングに向かう人たちで結構込んでいましたが運よくこんな場所に自転車が置けました。
 車内置き場

五井から上総中野までの切符です。
きっぷ

女性の車掌さんが使い込まれた黒いカバンを提げて乗り越し精算に回ってきてくれます。
精算以外にも車内放送や安全確認と忙しそうでした。

今日はこの18の駅を全部クリアできるのかな?
駅名案内板

お弁当は千葉の房総太巻きです。あさり弁当はあっという間に売り切れでした。
駅弁

懐かしい雰囲気漂う車内。
電車内

電車の揺れ方も今時の電車と違って昔ながらの「ガターンゴトーン」というのんびりした雰囲気で旅情感いっぱいです。

こんなイベントも楽しそうです。
懐石列車看板

車窓からの景色を楽しみながら乗っているとあっという間に終点、上総中野に到着しました。

上総中野にて

ここから先はいすみ鉄道で海まで行けますが、それはまたの機会に・・・。

上総中野駅

可愛らしい駅に着くと駅前にはハーレーのバイクグループが集まっていました。
彼らの物珍しそうな視線の中、ここでもたもたしては自転車党代表として恥ずかしいので
思いっきりテキパキと組み立てて最初の目的地「養老渓谷駅」に向かったのです。

ハーレー軍団


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

これでもジテツウ?

久しぶりに爽やかな土曜日、絶好のポタ日和なのに・・・私も夫も仕事でした・・・
しかも私は最近職場が変わったばかりで、慣れない仕事に新しい人間関係・・・
と心身共にヘトヘトの毎日です。
職場は近いのですが、一応車通勤可です。
お天気がずっと悪かったり荷物の関係でなかなか自転車で行けなかったのですが
今日は半日勤務だったし、荷物もなかったし、何といってもこのお天気なので

久しぶりにビアンキ出動です

距離は片道2キロ位なのでこれをジテツウと言ってはいけないかなぁ~。
でも私にとっては立派なジテツウなんです。

朝は涼しかったけど着いてみると結構汗だく・・・。
この辺り山を切り崩した街なので坂が多いんです。
今日も慣れない仕事や色々で気分は沈みがちに終了・・・。

帰り道思いっきりぶらぶらと、普段気になっていたお庭の近くをゆっくり通ったり
建設中の家を見たり寄り道しながらのんびり帰りました。

車だと近すぎてあっという間に着いちゃうので、疲れた気分そのままなのですが
自転車でぶらぶら帰ってくる間に少し気持ちが切り替わったみたい・・・。

家に着いた頃には、まぁ月曜も何とか頑張るさぁ~ くらいの元気は出たかな。

これからもなるべくジテツウにしてみよう。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。

ペットを自転車に乗せたい時は・・・

我が家の毛深い三女と四女・・・ワンコたちのペットフードを買いにペットショップに行くと

こんな物発見!
ペット1  ぺっと2
 
すごいですね~。世の中の
ペットブームと自転車ブームの見事なコラボですね。

前カゴはモンベルバッグの金具と同じklickfixで取り付けるようになっていました。
我が家のワンコたちも、昔ママチャリのカゴに乗せてみた事があるのですが
飛び降りてしまい危ないので諦めましたが、これだったら安心ですね。
普段は上のワイヤーを外せばお洒落な籐カゴだし・・・。
そのままでも引ったくり防止に良いかも~なんてね。
 
ペット3

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。


映画の中の愛すべき自転車たち

また大きなショッピングセンターがオープンしたようですね。
我が家の近くにも色々出来て、そこには大体映画館(いわゆるシネコンってやつです)
があるから気軽に見られるようになりました。

『シャカリキ』も気になってるのですが今の所見るチャンスがありません。

映画に自転車は良く登場しますよね。
色々思いつきますが『E・T』は皆さんご存知でしょう。

私のオススメは『ロッタちゃんと赤い自転車』

『ニューシネマパラダイス』 です。

『ロッタちゃん』はちょっと女性向だけど北欧のインテリアや美しい風景が心を癒してくれます。
いつもご機嫌斜めのロッタちゃんの表情が可愛いんです。豚のバムセもお気に入り。
オープンカーでピクニックに行ったり、お婆ちゃんになっても赤いワンピースが似合っていたりと
とても可愛らしく心がほっこりする映画です
ロッタちゃん


『ニューシネマパラダイス』は少年トトと映画館で働くアルフレードとの友情(?)の物語です。
子供から大人までが映画館に集まって楽しむ古き良きイタリア。キスシーンもご法度。
トトのなつっこい笑顔と前歯。アルフレードの優しいウィンク。ラストシーンのしみじみ感。
今まで見た中で私のお気に入り度1位かも・・・。

ハリウッド映画の派手なアクション映画も、CGを駆使したSF映画も大好きですが
やっぱりイタリアチネチッタの手作り感いっぱいの映画が好きだな~。
そして良い映画は美しい音楽とのバランスが大事だと思うのですが
この映画はあの抒情あふれるメロディーが随所に使われていてホントに素敵な映画だと思います。

「なぜ自転車?」と思われるかもしれませんが、ほんの1シーン

トトがアルフレードのレトロな自転車に乗せてもらう映像が目に焼きついています。
後年、故郷に帰ったトトの部屋の壁に自転車がかかっていたのも印象に残っています。
ハッピーエンドでもないし少し長めだし、見ると必ず泣かされちゃうけど
秋の夜長、しみじみしたかったらオススメの1本です。

ニューシネマ

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。


プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。