スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランブレットのポジション調整

今日は冬の嵐のような1日でしたね。
さすがにこんな日はポタは無理なので、夫が最近ずっと気にしていたランブレットの調整に行ってきました。

夫はお気に入りのランちゃんに最初は夢見心地で乗っていたのでしょうが、少し落ち着いてくると、どうも姿勢が定まらないようで悩んでいました。自分でサドルやハンドルをいじってみたようですが、なかなかしっくりこないようで、特に腕が張るようでした。
ギアの調子も悪いらしく、買ったのはワイズの環八店ですが、ワイズの点検はどこでも受けられるので、一番近い船橋店に行ってきました。

ワイズ船橋

症状を話すとギアは典型的な初期伸びとの事で、すぐに調整してもらえました。
ポジションはハンドルの高さを2cm程あげたようです。これでまた、乗ってみて様子をみるようです。

久しぶりに来たのです、ついあれこれと見てしまいますが、長居は禁物なのでさっさと切り上げてお昼を食べに行きました。

夫が最後の晩餐に選ぶのでは・・・と思うほどの好物、ホワイト餃子を買いに行って見ると・・・なんと閉店! していました。流行っていたと思うのに何があったのでしょう。
頭の中がすっかり餃子脳になっていたので、意地でも餃子を・・・という事になり近くの中華屋さんに行ってみました。

桂林1

学生街のせいか、中華屋さんがとても沢山あって迷いましたが、何となくこの店構えに引かれて入ってみました。2階は麻雀屋さんです。

桂林4

坦々麺セットと

桂林3

麻婆豆腐セット

桂林2

餃子の盛り合わせと春巻きを頼んでみました。

ガラス越しの厨房ではせいろが湯気をたて、中国語のオーダーが飛び交い本格的な雰囲気ですが、
味は日本人好みの食べなれた感じのお味でした。

桂林餃子は皮がもっちりとしていて具もたっぷりで美味しかったです。
箸袋を見たら、近所のスーパーに支店があるようで、びっくり。次回はそっちで食べましょう。

それにしてもホワイト餃子さん、どうしたのかな?私は夫ほどのファンではありませんが、ないとなると困ります・・・。はるばる野田本店まで行くようになるのかなぁ~。

にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。
スポンサーサイト

歌声の力

先日、携帯ショップの店員さんが、素晴らしい歌声でオペラ歌手になったという番組をやっていました。
やや疲れた感じの冴えない風貌の彼が舞台に出てきて、トゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」をひとたび歌い始めると、感動のあまり涙ぐむ観客、辛口審査員も口あんぐり・・・。歌い終われば総立ちの拍手の嵐・・・。困ったような表情で佇む姿は、先ほどまでの自信に満ちて歌っていた彼とは思えません。新しいオペラ歌手誕生の映画のワンシーンのようでした。最近彼は龍角散のCMに出ていますね。

美しい歌声は何故こんなにも、人々の心を感動させるのでしょう。

美声とは全く無縁の私ですが、週1回コーラスのサークルに通っています。
歌は好きでしたが、自分の声に全く自信がないので、コーラスを始めるなんて思ってもいませんでしたが、子供の中学校の合唱コンクールを見て感動して始めちゃいました。
気がつけば、ずいぶん長く続いています。

一人では頼りない歌声も、上手な仲間と歌っているとそれなりに様になるし、何よりもハーモニーを奏でる事が楽しいのです。気分が沈んでいたり、体調がイマイチだな~という時も、仲間と2時間無心に歌ってくると、とてもすっきりとして元気になれます。
1年に何回かの発表の場では、涙ぐんで聞いてくださる方たちもいて、もらい泣きしないようにちょっぴりのプロ意識を持って心をこめて歌ったり、時には大きな舞台で歌って、心地良い緊張感を味わったりしています。

コーラスを扱った映画も沢山、ありますね。
記憶に新しい所では邦画の「うた魂」「歓喜の歌」が面白かったな。DVDで見た洋画「コーラス」は、少年の澄んだボーイソプラノと先生との交流が心に残るストーリーでした。
古いけど「ビルマの竪琴」の「羽生の宿」も涙なくしては見られない感動的なハーモニーでした。

歌声には不思議な力がありますね。

楽譜


にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。

地図いろいろ

地図はポタの必需品の一つですが、我が家は2人ともずぼらな部分があり、なかなか良い地図をさがせないままポタっていました。ランドナーの醍醐味とも言える(言えないかな^^;)フロントバッグの上部地図入れ。想像通りのお役立ちぶりです^^v

以前から持っていた文庫版サイズのミニ地図。
これが意外に優れもので広げて入れるとぴったりサイズです。

地図3
地図1

ただ問題はポタってると、地図の主要部を外れてしまう事でした^^;
そして主要部ではないくらいの田舎だと、住所表示や標識は勿論、民家さえないので、そんな場所で途方にくれる事数知れず・・・
何とか、全てを網羅できる地図はないものかと、本屋さんで真剣に地図を探した結果、とりあえずこれを買ってみました。

地図4
 
バイク用なので、本当は縮尺がもう少し小さいほうが良いのですが、全てのページが同じ縮尺なので距離感がわかりやすいし、暫くは2冊使いで様子を見ようと思っています。

拡大コピーをしてはさむと、とっても見やすいようです。

地図2
 
各ページのこんな情報も何かと便利です。

地図5

自転車用のこんな地図があったら言う事ないのですが・・・。
何か、お勧めの地図があったら、教えてください。

地図を見ていると色々な発見があって面白いですね。
昔、中学の頃、「机上旅行部」というのがあって、いったい何が楽しいんだろ~なんて数人の男子を冷たい目で眺めたことがありましたが、あの時の男子、ごめんなさい。
地図をみながら、あれこれ考えるのって楽しいものなんですね

にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。

風邪に負けない!

インフルエンザが猛威を振るっていますね。
私の職場は、何処よりもインフルエンザにかかりやすい環境です
毎日、患者さんに「お大事に~」と声をかけています。

まぁ一応、予防接種はしていますが、かかる可能性はありますよね。
うがい、手洗い、部屋の加湿・・・いわゆる良いとされている予防は、勿論実行しております。

でも、私が密かにこれが一番いいかも~と思っているのは・・・朝のジテツウです。
ばっちり防寒して走り始めると、朝の冷たい空気で頬っぺたがぴりぴりします。
坂道を走ってハァハァ息を切らすと、身体の中のよどんだ空気が一気にいれかわってとっても爽快。

身体が温まる頃には着いてしまう距離ですが、乾布摩擦や深呼吸のような効果で頭がすっきりとして身体も目覚めていく感じがします。車で行くとこの爽やかさはなく、仕事に取り掛かるまで頭の切り替えに時間がかかるような気がします。

勿論、雨の日や用事のある日は車を使い、無理はしません。
こんなゆるいジテツウですが、気分転換もかねていて私にとっては大事な時間です。
先日はスーパーの駐輪場で、可愛いビアンキピサのおかげで管理人のおじさんにナンパ(笑)され、賢い駐輪の裏技を教えていただいたり・・・。
普通のママチャリだったら、こんなナンパもないだろうな~ラッキー

にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。
 

千葉の中心を目指すポタ 後編

JRの千葉駅からは少し離れた場所に千葉県庁はあります。最寄り駅は千葉モノレールのタウンライナー『県庁前』駅です。
お待たせ致しました。(えっ?別に誰も待ってないって?まぁそうおっしゃらず・・・^^;)
『関東の駅100選』 11/100箇所目です。

県庁前1

県庁前2

今年20周年の千葉モノレールは、懸垂型モノレールでは世界最長のギネス記録を持っているのだそうです。あの可愛い立ち姿で有名になった、レッサーパンダの風太くんのいる千葉市動物公園の最寄り駅もモノレールになります。
千葉に来た頃は見慣れぬ景色によく上を眺めていましたが、さすがに10年以上住むとすっかり見慣れた景色となりました。

県庁前5

県庁前3

ガラス張りの駅構内と、交差点の上にある円形の空中通路が印象的な駅です。
新しいビルも建築中で、古い庁舎とモダンなビルが道を挟んで立ち並んでいます。

県庁前4

少し離れた亥鼻公園には千葉城が見えます。
行ってみたい気もしますが、お城は大体高い場所に作る・・・という事であのあたりも激坂があるし・・・なんと言っても丁度お腹のすく時間。
「千葉の中心で愛を・・・腹減った~と叫ぶ」・・・という状況ですので、またの機会にいたしましょう^^;

千葉城

先ほどの青葉の森公園の近くには食べ物やさんが色々あるので、あんなに狭くて走りにくい道なのですが、美味しい物を食べるために意を決して戻りました。

プチブラン1
夫くんの好きな「ビストロ、プチブラン」さんです。
大事な愛車も窓からちゃ~んと見えますよ~。

プチブラン2

プチブラン3
デミグラオムライス

プチブラン4
煮込みハンバーグセット

本格的で美味しい洋食屋さんです。

ちょっとカロリー過多気味なので、少し真面目に走る事にして、千葉大横の矢作トンネルを抜け、知事公舎を通りモノレールの終点「千城台」を目指しました。
途中、最近テレビなどにも取り上げられて有名になった、農協の農産物直売所「しょいかーご」を通りました。いつもは大賑わいのお店ですが、今日は臨時休業中で静かでした。

しょいかーご

中央区から、お隣若葉区へ。
見慣れた御成街道という文字ですが、徳川家康の鷹狩りの看板を見つけました。
そういえば、このあたりの地名は、御成台、鷹の台、御殿町など、その歴史を感じさせる名前が沢山あります。徳川家康が御成りになるから、御成街道なのですね。
自転車に乗っていなかったら、気がつかない発見でした。

道は広めで走りやすく、あっという間に着いてしまいました。
千城台の近くは閑静な住宅街が並んでいて、素敵なレストランもちらほら・・・。次回のお楽しみ~。

そして真面目に走ったお楽しみは・・・

イベリーヌ1

鷹の台にあるケーキ屋さん「イヴリーヌ」です。珍しく、夫が下調べしてくれたようです。
店内はアコーディオンの音楽が流れるパリっぽい雰囲気です。
どのケーキも美味しそうでとっても悩んだのですが・・・

イベリーヌ3
イベリーヌ2
丁寧に入れてくれたコーヒーも横についていたクッキーもとっても美味しくて、また行きたいお店です。

若葉区といえども、少し走ると若葉村?の風情が漂うのどかな里山が続きます。すれ違う人たちが皆さん挨拶してくれます。

道に迷いながらも走り続け、何とか緑区の泉自然公園まで戻ってきました。

泉自然公園看板
 
サイクリングコースもあるようですが、帰宅時間もせまっていたので、少し様子をみてここもまたの機会に・・・という事で帰路を急ぎました。

帰宅が3時半、後半は結構真面目に走ったので少し疲れましたが、美味しい物沢山で満足のポタとなりました。厳しい寒さもなく、上半身は汗ばむようでした。

青葉 梅5

   本日の走行距離  47,85km

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←クリックしていただけるとうれしいです。




千葉の中心を目指すポタ 前編

昨日の日曜日は早めに帰宅しなければいけなかったので、覚悟を決めて防寒ばっちりで9時半前に家を出ました。
まずは、すぐ近くで看板はよく見かけるのに行った事がない、平山のお願い薬師「東光院」に向かいました。いつも車で通る道路を横道に曲がると、のどかな里山が広がり、朝の冷たい空気の中にお寺はありました。朝早いので、日の当たっていない坂道や階段は凍っていてすべるので、新しい靴で歩くのは怖かったです。
梅は少しほころびかけていましたが、見頃はまだもう少し先のようでした。

平山 東光院

お参りを済ませ、都川の支流沿いののどかな道を走り始めると、沢山のローディーさん達とすれ違います。この道は初めて来たのですが、川沿いののんびりとした走りやすい道です。

気持ちよく走っていると、地元の凧揚げ大会なのか、沢山の親子連れが楽しそうに凧揚げをしていました。最近はあまり見られなくなったのどかな眺めでした。

都川

最初の目的地、青葉の森公園に到着です。

青葉看板

娘が中学の時は応援のため、陸上競技場にはずいぶん通ったのですが園内をゆっくり回る事はありませんでした。今日はお目当ての梅を探して久しぶりにぐるっと回ってみましたが、ここは博物館や音楽ホールもあるとても広い公園です。

梅林も何箇所かあるのですが、全体的にはやっと五部咲き位という感じでしょうか。

青葉 梅3

青葉 梅1

青葉 梅2

青葉 梅4

公園全体には900本の梅があるようで、35種類の見本梅園があったのですが、まだ全部が咲きそろってなく、見たかった梅は残念ながらまだ硬いつぼみのままでした。

公園のすぐ近くに坂東33霊場の29番札所「千葉寺」があります。
青葉の森の辺りは新しく整備された広い道なのですが、千葉寺の前の道はとにかく狭く、勇気を出して走らなければなりません。
このあたりの地名は千葉寺と書いて「ちばでら」ですがお寺は「せんようじ」と読むようです。

千葉寺1
千葉寺6

歴史を感じさせる仁王門は木造の彫刻が素晴らしいと思います。

千葉寺8

境内側から見た仁王門。最近は貼れないお寺も多いようですが、やはり昔からの様々な千社札は味がありますね。  

千葉寺2

何と言っても目に飛び込んでくるのはこのイチョウの大木です。

千葉寺9

千葉寺7

千葉寺5

樹高30m、幹周り8m、樹齢およそ100年、鎌倉の鶴岡八幡宮のイチョウより大きいとの事です。
とにかく圧倒的な存在感です。
小林一茶の俳句がありました。「千葉寺や 隅に子どもも むり笑ひ」
千葉笑いという昔の風習を詠んだものでしょうか?でもそんな昔からこのイチョウはあったのですね。
葉の茂る季節にまた見に来ようと思いました。

次は、ここから程近い千葉県庁を目指します。

・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←クリックしていただけるとうれしいです。

着てみた・履いてみた!

今日はこの冬一番の冷え込みとか言ってた割には暖かかったですよね。
勿論、それは有難いのですが、防寒しすぎて汗かいちゃいました。

今日は、夕方から予定が入っていたのであまり遠くに行かず近場を走ってきました。
そして大安吉日のこの良きお日柄に、モンベルマリポサちゃんデ・ビュー

走り出して数メートル・・・。違う!全然違う!

違いのわかりすぎる女、モンベル・マリポサジョガー・・・

これが「ペダルのグリップ力の違い」と言うものなんですね。実は私、正直ここまで違うとは思っていませんでした。そしてこんなにはっきりと違いに気付けるとは思っていませんでした。

今までは急にギアを変えたとき、足が空回りして外れて、
「グルン」・・・「ガンッ!」・・・「痛ぁ~!」
ってな事が時々あったのですが、その心配がなくなりそうです。足首も固定されてかかとが浮く事もなく安心して走れます。って、いったい今までどんな靴を履いていたんだ・・・って感じですが、お値打ちチャンピョンちゃんも精一杯頑張ってくれてたんですよ・・・^^;

こんな事ならもっと早く変えるべきでした。1900円のスニーカー・チャンピョンよ、ご苦労様。本来の技量以上の働きを有難う。余生は、ワンコのお散歩シューズとしてのんびり過ごしてください。

そしてこちら・・・。腰の冷えに悩む女子~!集合~!
すでに家の中でホームウェアーとしての地位を確立しかけていましたが、本来の目的であるポタ時に着てみなければ意味がありません。ちょっと長めの丈がどうよ~だったのですが、厳しい生活指導の先生も、目をつぶってくれる程度にウエスト部分を折りあげて着てみました。

あったかいっす! (ちょっと若者ぶってみました。すいません^^;)

先日の寒さに比べ今日は気温が高かったかもしれませんが、やはり日陰や下りは寒かったけど腰周りはほとんど気になりませんでした。食事でお店に入った時も暖かいし、ウエァー的にもあまり回りから浮かずに溶け込めるような気がしました。

と言うわけで、先日追加したこの2点は大満足でした

にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。
 

素敵な広告

今日はとっても残念なのですが、用事があってポタれませんでした。
っていうか、どちらにしても我が家の近くは、みぞれと雪も舞い散るお天気で、このお天気では無理でしょうね・・・
でも、外房有料を雨の中走っているローディーさん 2名発見。凄いな~。風邪にお気をつけ下さい。


我が家の周りは、まだまだ家が増え続けているいわゆるニュータウンです。この少子化の時代にも学校が足りなくなってどんどん出来る地区です。週末の分厚い広告には住宅の広告も沢山入ってきますが、こんな素敵な絵の広告が入っていました。

広告

注目していただきたいのは、素敵な街並み・・・ではなく、勿論道端に停めてある2台の自転車です。
クロモリ風のたたずまい、多分、革製であろうサドルとバッグ、タイヤの横には花を積んだかごが・・・。
良い感じですね~。静かなランドナーのブームを感じます。

出かける途中、土気のあすみが丘にある【ビーンズ】という喫茶店でランチをいただきました。野菜たっぷりで良い感じ。

ビーン ハンバーグ
和風ハンバーグセット

ビーン すき焼き
すき焼き定食

窓から駐車場が見えるので、自転車でも大丈夫そうです。最近、食べ物やさんに入ると必ずチェックするポイントになりました。明日は、晴れるかな~?

にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。
 

後ろには後ろの悩み・・・

夫婦追従、3歩下がって夫の影を踏まず・・・?
我が家は走る時、基本的に夫が前、私が後ろです。
主に、地図係りとしてですが、風の強い時は風除けの役もしてくれているらしいです。
 
風よけになってもらうには、私もなるべくすぐ後ろを走らなければ意味がなさそうなので、ぴったり付くようにするのですが、これが意外に難しいのです。
夫のスピードも一定ではありません。時として、ぶつかりそうになったり、時には抜かしそうになったり・・・。夫の身体で、路面のデコボコも見えず、ヒヤッとする事もあります。

道がわからなくなったり、写真をとりたくなったり、夫の気分で止まるのでそれを予測するのは至難の業です。反対に、私がカメラを持っていて止まったり、不測の事態が起きても、夫は気がつかずかなり先まで行ってしまいます。

歩行者を抜かした時も、歩行者は1台行ったので気が緩み、2台目が来るとは思わずにフラ~っと進行方向に出てくる事があります。そこをすいませ~ん、と通りすぎなければなりません・・・。

地図を見るわけでもなく、ただ後ろを付いていくのは楽だろうと思うかもしれませんが、黙って後ろを付いていくのも結構大変なのです。

夫婦の距離は付かず離れず、ほどほどがいいようです。只今その距離を模索中です。

夫婦牛



にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。
 

むくげとモーゼル

昨日に引き続き思い出の本シリーズです。
子供の頃、外遊びの大好きなお転婆娘(もう死語ですね^^;)ではあったのですが、本を読むのも大好きでした。家のお手伝いをしないで本ばかり読んでいたので、罰として図書館通いを禁止された事や、夜、読みかけの本の続きが読みたくて、布団の中に懐中電灯を持ち込んで隠れて読んだ事も良い思い出です。テレビゲームもビデオもない、自由な時間がたくさんあるゆったりした子供時代でした。
今は日々の暮らしに追われてなかなかゆっくり本を読む時間が取れませんが、今でも図書館や本屋さんで背表紙を見るだけでも楽しい満足感が得られます。

最近は図書館のシステムにもパソコンが導入されていて、自分で読みたい本を検索してリクエストできたり、違う図書館から送ってもらえたりと、とても便利になりましたね。

大人向けの本も勿論好きですが、絵本や児童書も好きです。最近よく、子供の頃読んだ本を読み返してみたいなと思うようになりました。私の読書量は小学校の時までが圧倒的に多いので、名作全集のようなものでさわりだけを読んで、知っているような気がしているだけの浅い知識でしかないので、少しずつ読み直してみたいと思っています。光文社からは古典新訳文庫というものも出版されているようです。

いくつか読み直したい児童書の候補の中で、ずっと気になっていた本がありました。
『むくげとモーゼル』という何ともわけのわからない不思議なタイトルが、30年以上もたつのにずっと頭の隅に残っていました。内容は全く覚えていないのですが、当時感想文を書いたら先生にとても褒められた事と、今の自分には難しいからいつか読み返してみたいと書いたことだけを覚えていました。

先日、図書館で思い立ち検索してみると、違う図書館にあるとの事で取り寄せてもらいました。

むくげとモーゼル1

30年以上ぶりのご対面です。
いったいどんな内容だったのだろう・・・と思い読んでみると、意外にも日本が朝鮮を支配していた頃の満州の話で、今の私が読んでも難しく子供にはとても難解な本のような気がします。
当時、小学生だった私は図書館でなぜこの本を手にとったのでしょう?不思議な題名と表紙の絵に引かれたのでしょうか。でも、読んでみて何か深く感じるものがあったからこそ、いつか読み返してみたいと思い、30年以上も記憶に残っていたのでしょう。
今の自分より、はるかに感受性も強く考える力もあったであろう小学生の時の自分に、出来ればその感想を聞いてみたいものです。多分、今の私よりも立派な感想を聞かせてくれるのではないでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリックしていただけるとうれしいです。

アンクルトムの小屋

とうとう黒人初のオバマ大統領が誕生しましたね。間違いなく歴史に残る大きな出来事でしょう。式典は、多くの警備陣に囲まれた厳重な警備体制の中行われていましたが、無事終わりますようにとはらはらしていたのは、私だけではないでしょう。未だ根強く残る、様々な人種差別問題が浮き彫りにされています。単一民族の日本人である私達には、簡単にはわからない問題です。


子供の頃読んだ本の中で、忘れられない物語の一つに、ストウの『アンクルトムの小屋』があります。
時々挿絵のある子供向けの本でしたが、綿花の畑で働くトムの姿や粗末な小屋の様子が今でも脳裏に焼きついています。同じ人間なのに、黒人だというだけでなぜこのような差別があるのか・・・子供の私にとって奴隷差別問題を始めて知った衝撃的な本でした。
確か綿の収穫で、トムが手を血だらけにするくだりがあって、憎らしい花だなと思っていたのですが、大人になって綿の種を植えて、綺麗な黄色の花とその後に出来る綿を見て、その美しさと不思議さを感慨深く眺めた思い出があります。

その後、偉人シリーズなどで読んだリンカーン大統領の人柄や奴隷解放宣言に感激して、当時友達同士で流行っていた、サイン帳の尊敬する人の欄に『リンカーン』等と書いていました。

その年月を考えればやっと誕生した黒人大統領。温かみの有るわかりやすい演説とメッセージがアメリカ国民の心を動かしたのは喜ばしい事です。アメリカの懐の深さに期待して、沢山のアンクルトムと共にオバマ大統領の活躍を期待したいなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリックしていただけるとうれしいです。

自転車用のシューズ

ビンディングシューズは憧れるけど、あくまでも憧れです。夫のトゥクリップすら苦手な私に、乗りこなせるはずがありません。無理のきかないお年頃ですし・・・^^;

自転車を始めて必要に迫られて次々に増えていく自転車ウェアー類ですが、たった一つ手をつけていない分野がありました。です。

現在は、書くのもお恥ずかしいのですが、昔買った靴ひものないスリッポンタイプのスニーカーです。元値も安い上にさらにお値引きしていたお買い得品でした^^;
ひもを結ぶのが面倒なのでよく履く形なのですが、ずっと履いているので最近はさすがに靴底もだいぶへたれてきました。気にはしていたのですが、いったいどんな靴を買ったらいいのかわからないのと、次々と現れる必要な物たちに恐れをなして、考えないようにしていました。

先日、リンクを貼らせて頂いているそあんさん靴の紹介をしてもらい、俄然購入意欲が湧き上がり、ファイブテンなる靴を捜し求める旅に出ました。

ワイズロードに電話で聞いてみると、2種類しか在庫がないとの事で没。そごうのオッシュマンズもダメ。どうせモンベルに行くので、途中の目ぼしいお店に寄ってみようと思い、ゼビオ、好日山荘に寄ってみましたがありません~。メレルのカメレオンテはあるのですが・・・。やっぱり都内まで出なきゃダメだな~と諦めてスカートを見にモンベルに行き、靴コーナーを見てみると・・・やっぱりありません。

ところが、夫が1足の靴を見つけて履きやすい!と興奮しています。すっかり頭の中が『靴=ファイブテン』になってしまっているので「ふ~ん」と気のない調子で見ていたのですが、店員さんの説明を聞いているうちに心が動かされました。

・・・そしてまさかのご購入・・・

モンベル靴1

モンベルのGORE-TEX マリポサジョガーです。
靴ひもがワイヤーになっていて、後ろのダイヤルをくるくると回して締めるというリールアジャストシステムというのだそうです。こんな靴初めて見ました。

モンベル靴3

店員さんいわく、紐よりも足全体を均等に締めてくれるのが良い点なのだそうです。
この店員さんがとても説明が上手で、まずは片足ずつ足専用のメジャーで図ってくれて、私の場合は実寸が22cmなので(ちっちゃ!)22,5cmと23cmを持ってきてくれて、靴の試し履きをする時は大きいサイズから試すと正しい履き心地がわかるのだそうです。
そして丁寧に脱ぎ履きのポイントも教えてくれました。良い点ばかりではなく良くない点としては、後ろのダイヤルが壊れることがあるけれど、部品代のみで修理が出来るとの事です。ちなみに、このダイヤルが前や横にあるよりは後ろにあるほうがぶつからないので壊れにくいのだそうです。

モンベル靴2

お手入れ方法も細かく教えてくれて予定よりもだいぶ高い買い物になってしまったのですが、何年もはけるだろうし、(絶対はきます!)何よりもこの店員さんの親切な対応にやられちゃいました。モンベルの店員さんは皆さん、感じの良い方が多いですね。モンベルの製品は、ナイロン生地が破けても当て布をして直してくれるという点も気に入っています。

また一つモンベルが仲間入りです。最近、ユニクロとモンベルでしか服を買っていないかも・・・アウトドアが好きなので、モンベルにいるとまた、キャンプに行きたくなったり、山歩きがしたくなります。

いつか自転車を持ってキャンプに行きたいな~

にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。
 


防寒ウェアー緊急追加

今日の昼間は思わずポタりたくなるようなポカポカ陽気でしたね。ここの所の寒さがうそのようです。
先週の寒さと急な雨の記憶が強すぎて、昨日は『夜から雨』との天気予報でもの一文字が目に焼きついてポタる気ゼロでした。

とにかく問題の腰周り限定防寒方法を考えようと思い、以前モンベルで見かけたウェアーを見に行って来ました。

悩んだ末に購入・・・。

モンベルスカート2
モンベルスカート1

こんなに寒くなる前に見かけていて、でも丈が長いので自転車には邪魔になりそうだな~と思い忘れていたのですが、先週のあの冷えで腰に何かを巻きつけて走りたい・・・と思った時、あれしかない!と思い試着に行ってみました。

カタログでは4色あるようでしたが、このレンガ色×カーキーしか残っていなくて(写真よりも実際はもっとオレンジ系です)、他の色を聞いてみると、意外にもこのスカートは、去年の秋口入荷とともにすぐに完売で増産した人気商品なのだそうです。本当は、違う色がいいかな、と思って来たのですが、手に入らないのならこの色でもいいや、となりました。
自分で欲しいと思っておいて失礼ですが、いったいどんな人がこんなキルティングの巻きスカートなんかはくのでしょうか?重ね着が流行っているから、若い女性がお洒落に着こなしているのでしょうね。私は自転車に合うかどうかはこの際無視した防寒のみの為だけの購入ですが、せっかく買ったのだから普段着にも利用してみようと思います。

これで次回のポタが寒そうでも頑張れそうです。

にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。
 

女性専用サドル

昨日、テレビを見ていたら、面白いクイズをやっていました。

クイズ1

ヒントは、女性の悩みを解消する事・・・とかって言ってました。

クイズ2
 
クイズ3
 
なぜだか、この楕円形のサドルだとスカートがめくれにくいのだそうです。
何か、微妙な形だけど、乗り心地はどんな感じなのでしょうね。
スカートで乗るって事は向こうのママチャリのような自転車なのでしょうか?
面白いですね。

にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。
 

白鳥と馬と関東の駅100選ポタ 後編

利根川ラン風

木下のすぐ横に利根川が流れています。土手に上がってみましたが走る気がしません。手賀沼もそんなに距離はありません。ストイックに走りを追求するなら回れない距離ではないでしょう。
でも・・・とにかく寒いのです 昼間になっても空はどんより、気温はさらに冷えてきたような気さえします。特につらいのが腰です。サイクルジャケットから出ている腰からお尻にかけてが氷のようで、とうとうコンビニでこんな物を買ってみました。

くまさんカイロ
 
くまさんのカイロケースです。カイロだけでも良かったのですが、可愛いくまさんの、このいかにも暖かそうな風合いにやられちゃいました。そしてこの可愛いくまさんを・・・お尻にひいてみました。(く~ま~さん、読んでいたらごめんなさい^^;)
それにしても私は冬の寒さ対策は手足の指先、耳、顔だとばかり思っていたら、まさかこのたっぷりと脂肪を蓄えた腰回りがこんなにも寒さに弱かったとは・・・。何のための脂肪なのでしょう見た目も見苦しい上に寒さよけの役にも立っていないとは情けない・・・!バスタオルでも新聞紙でも巻きつけて走りたい気分です。

それでも駅100選を回らなければ・・・!という使命感のおかげで、何とかモチベーションを保ちつつ走っていると、印西七福神に出会いました。一瞬、七福神スタンプラリーが頭をよぎります。

七福神

寿老人の横に、何やら張り紙がしてあります。
「七福神のスタンプは○○さんの家にあります。角から2件目のお宅ですぅ・・・!?」 何とも言えないのんびりしたおおらかさに、思わず笑ってしまいました^^

木下駅の周りはすっかり寂れていたのですが、少し走るとバイパスがあり今時の便利なお店が何でも揃っていました。見慣れた食べ物やさんもいくらでもありましたが、あのお蕎麦屋さんを教えていただけて良かったな。

おっ!印西市のチーバ君発見!実は最近密かにコスプレ(?)チーバ君マニアになりつつあります。

ちーば君 印西市

峠道を抜け北総電鉄を目指すにつれて周りの風景は、今までの古い里山から新しい家が立ち並ぶニュータウンに変わっていき、あっという間にこんな景色です。

千葉NT1

巨大なショッピングセンターが建ち並び、近未来的な街並みが続きます。

千葉NT2
 
ここからはロードで疾走したいような整備された気持ちの良い道が続くのですが、なんと信じられない事にポツポツ降って来ました
えー聞いてないよーと空を仰いでもどうしようもありません。祈るような気分で必死で走りますが雨雲のスピードは速く、とりあえずジョイフル本田に逃げ込みました

千葉NT3雨雲

遠くの空は明るいので暫く雨宿りする事にしました。私はあまりマックには入らないのですが、コーヒーにシナモンメルツというスイーツを頼んでみました。パンの上にシナモンとシロップとクリームチーズがとろけていて美味しそうです・・・。

マック シナモン

一口食べると・・・最近、離婚で騒がれている某芸人さんのように大声で「あまーーーい!」と叫んでしまいたくなるような甘さです。私にとってはちょっと甘すぎかな。

目指す駅はすぐそこなので小降りになったっ所を見計らって再度走り始めます。ニュータウンは消防署もかっこいいですね。

119

9/100箇所目、北総電鉄『印西牧の原駅』です。

印西牧の原駅1

印西牧の原駅2

印西牧の原駅3

半円形のアーチ窓が印象的なすっきりとしたいかにもニュータウン的な駅です。駐輪場も完備されているので放置自転車など見当たらないすっきりさです。

隣の駅も100選に選ばれているので向かっていると、またも雨です・・・。しかもさっきより降って来ました。雨宿りする場所もありません。夫はランちゃんとブルックスのサドルが濡れてしまうのが嫌で大騒ぎです。仕方がないので駅を目指して必死で走り続け、駅に着いたら・・・やみました
雨雲さ~ん、私達に何か恨みでも~?
でも、モンベルのサイクルジャケットは結構な撥水性能があることがわかりました。別にわかりたかったわけではありませんが・・・

10/100箇所目 『印旛日本医大駅』です。

印旛日医大前6

とても凝った外観です。なんかカタツムリっぽい?

印旛日医大前4

印旛日医大前2

印旛日医大前5

吹き抜けのホールはここが駅だということを忘れてしまいそうな雰囲気です。
今はここが終点ですが将来的には成田まで伸びて日暮里からスカイライナーが走るそうです。
まだ今の時点では駅の周りは閑散とした雰囲気でした。
 
近くに松虫寺という気になるポイントもあったのですが、天気が不安定なので印旛沼に戻りました。雨が降ったら、少し寒さが緩和されたようです。

それにしても今日は副題に「トイレポタ」とつけたいくらいトイレにお世話になりました。トイレマップとか作れそうです^^;

冬ポタの寒さ対策を考え直さなくてはいけないようです。

   本日の走行距離 58km (夫はまだ不満気ですが・・・)

なまず街灯

さすが印旛沼。街灯もなまずでした^^

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←クリックしていただけるとうれしいです。

白鳥と馬と関東の駅100選ポタ

ナウマン象ラン風

♪ラ~ンちゃん ラ~ンちゃん お鼻の下が長いのね
 そ~うよ トッシーさんも長いのよ~

 風(ふ~う)ちゃん 風ちゃん誰が好きなの
 あ~のね ハルルさんが好きなのよ~ ♪

「月の砂漠」に続く童謡替え歌シリーズ第2弾です。

狙ったわけではないのですが、3連休の最終日(1/12)ポタは印旛沼の双子公園スタートにしたので、前日のラクダに続きナウマン象の親子像から走り始める事になりました。

このあたりでナウマン象が発掘されたようです。

ナウマン象について

前日のポタが、時間の長さの割には見所満載で走行距離が短かった事に、夫は若干不満だったようで、次の日はストイックに走りを追及したい・・・とそこまで思ったかは不明ですが、とりあえずランちゃんで走りたいとの事。天気は問題なさそうだし、ならば最近気になっていた冬ならではのポタに行こう!という事になり、印旛沼から本埜村(もとのむら)を目指しました。

双子橋

昨日より走り出した時間が早いせいか、気温が低く耳あてとネックウォーマーが頼りです。
空気は冷たいけれど、すれ違う人と朝の挨拶ができるのは気分的には清清しいですね。

印旛沼 ラン風

印旛沼沿いを少し走り、冬の田んぼが続く道に降り目的地を探すのですが、あてにしていた看板もなく、しかたなく適当に走っていると、広い田んぼのはるか向こうに車や人影が見えてきました。

近づいてみると、そこだけ四角く区切られた水場に白っぽいかたまりが見えます。
本埜村の白鳥の郷です。

白鳥の郷

白鳥の郷2

仲良く鴨も一緒です。思っていたよりも沢山いました。

白鳥の郷3

最近、都内の公園にも白鳥が来たというニュースを見たりして、近くにないのかなと思い調べてみたら本埜村が見つかりました。
村の人たちが甘酒をサービスで振舞ってくださり、冷え切っていたのでとてもありがたかったです。
それにしてもこの日は気温が低くなかなか身体が温まりません水分をとるとすぐにトイレに行きたくなってしまいます

お目当ての白鳥が見られて満足したので、コンビニで肉まんを食べながら次に何処に行こうか地図を見ていると「小林牧場」の文字を発見。寒いからソフトクリームとかはいらないけど、今ブームの塩キャラメルもどきとかがあったりしたらラッキーだな~、なんて行ってみるとそこはなんと・・・

小林牧場1
 
「大井競馬小林牧場 東京都競馬株式会社」の表札が・・・

競争馬の調教牧場なんて始めて聞きました。面白そう~

小林牧場2

デリケートな馬の為の注意書きを読んで中に入ってみると、敷地はずいぶん広いようです。「馬診療所」「温湯治療所」などもあります。

丁度、練習馬場で走っている競走馬を見る事が出来ました。私は競馬は見に行った事はないのですが、馬の駆け抜ける姿と音は何故か胸の弾む物なのですね。うーん、今度、耳に赤鉛筆はさんで行ってみようかな~
小林牧場4

小林牧場3

小林牧場6

貴重な見学に興奮しても、やっぱり身体は冷え冷えです。お腹もペコりん・・・。あったかい物プリーズなので、木下(きおろし)の町に向かいました。

古くからの宿場町との事で駅前に行って見ると、丁度駅の建て替え工事中で新しい駅舎が出来たばかりのようでした。ネットの中に古い駅が少し見えていましたが、取り壊されてしまうのでしょうかねぇ・・・。駅前には趣の有るお煎餅屋さんがありました。

木下 煎餅やさん

食事の出来るお店が見当たらないので地下道を通って反対側に行く事にしました。前日に続き、最近この手のトンネルが流行っているのでしょうか。

木下 地下道

駅の反対側に行ってもお店はなし・・・。どうしようかな~と思っていると地元の方が「何か探しているの?」と声をかけてくれたので聞いてみると、お勧めのお店はわかりにくいので案内してくださるとの事!ワンちゃんを前かごに乗せたお嬢ちゃんとMTBに乗ったお父さんです。なんて親切なのでしょう!
旅番組だったら記念撮影とかするのでしょうが、そうもいかずお礼を言ってお別れしましたが、最近、あちらこちらで地元の方々に親切にしていただく場面ばかりです。有難い事です。

お勧めしてくれたのは、江戸時代から続く歴史の有るお蕎麦やさん「柏屋」さんです。

木下お蕎麦屋さん
木下お蕎麦屋さん2

冷え切っていたのでけんちん蕎麦にしました。昔ながらの関東風のおつゆが美味しい^^
 
木下お蕎麦1
 
夫はミニカツ丼とざるそばのセット。ちゃんとそば湯が付いてきました。あまり飲むとまたトイレがね~

木下お蕎麦2

暖かい人情とお蕎麦のおかげで元気が出たので、お馴染みの駅100選巡りに出発しました・・・。

・・・続く・・・


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←クリックしていただけるとうれしいです。





月の砂漠から海の仲間に会いに行く?その3

誕生寺を過ぎて少し走ると、楽しみにしていた『トンネル水族館』に着きました。

トンネル水族館1
 
実入トンネルの横の歩行者専用トンネルです。ピンクの可愛いイラストに誘われて入るとそこは200メートルほどのメルヘンの世界でした。

トンネル水族館2
 
地元の有志や美大生などが協力して2年かけて完成させたそうですが、思っていたよりも本格的な絵で、様々な海の仲間達が細かい描写で描かれていました。見学者のための駐車場が用意されている所を見ると、隠れた観光スポットなのかも知れません。

お魚街灯
街灯もお魚です。

そろそろ帰りの電車の時間も気になるので急いで走っていると、右ふくらはぎに激痛が・・・。足がつってしまいました。ストレッチをして何とか走りましたが、やはり激坂の連続が足にきてるようです。

ヘリポートも備えた有名な亀田クリニックが見えてきました。ゴール予定地はもうすぐです。

亀田クリニック

鴨川シーワールドに到着~

鴨川シーワールド

この時、時間は3時半・・・。御宿行きの電車の予定時間は3時53分だったので、急げば間に合ったかもしれませんが、少しゆっくりしたいと思い、1時間後の次の電車に変えることにしました。

時間的に中に入るのは無理なので、海沿いをぶらぶらしてせめてイルカのジャンプでも・・・と思ったのですが、残念ながら見えませんでした。
海は相変わらずサーファーでいっぱいです。サーフィンを載せるこんな改造自転車を沢山見かけました。海沿いならではの光景ですね。

サーフィン自転車

猛烈に甘い物が食べたくてココスで一休み

ココスデザート1
ココスデザート2

元気を出して安房鴨川駅に向かいました。ここから御宿駅までプチ輪行です

安房鴨川駅

電車の中はガラガラで気を使う事もなく座れました。あっという間に外は真っ暗に・・・。

輪行

御宿駅から、車を置いた月の砂漠記念館の駐車場まで戻りました。空には見事なまん丸お月様。夜はさすがに冷えてきました。

御宿パーキング2

帰宅途中、味噌ラーメン専門店というラーメン屋さんを見つけたので寄ってみました。

味噌ラーメンメニュー
 
ゴマ味噌ラーメン
味噌ラーメン2
札幌味噌ラーメン
味噌ラーメン1
 
思わず全種類食べたくなってしまいました。また今度

予定では、あまり距離がないのでゆっくり出来ると思ったのですが、行ってみると見所いっぱいで、結局生きた海の仲間達には会えませんでしたが、朝の風もおさまって、素晴らしい空と海の青さを満喫するポタになりました。

   本日の走行距離 35,7km

お土産の海の仲間

鯛せんべい1
鯛せんべい2

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←クリックしていただけるとうれしいです。



月の砂漠から海の仲間に会いに行く? その2

展望台めぐりでゆっくりしすぎてしまい、気がつけばお昼を過ぎてしまいました。急いで勝浦の街に下りたのですが、残念ながら・・・というかやはり朝市は終わっていました。勝浦の朝市は日本の三大朝市として400年の伝統があるそうです。
「街の駅」という観光案内所があったので、美味しいおすし屋さんを聞いて行ってみたのですが、これが大正解!「和可奈」さんといいます。

和可奈 上にぎり
上にぎり サービスのえびのお味噌汁も美味し~い。

和可奈 ネギトロ
穴きゅうとネギトロ巻き ぼけちゃってますが、このネギトロ絶品!

和可奈 お刺身
おさしみ定食も品数豊富です。また是非、食べに行きたいお店です。
 
大満足してひな祭りで有名な遠見岬神社に行ってみました。
この60段の階段にお雛様を飾ると・・・

遠見岬神社

このポスターのようになるようです。

勝浦ひな祭りポスター

最近は色々なおみくじがあるようですね。

おみくじ2
おみくじ3
おみくじ1
一番おめでたそうなおみくじを引いてみました。

鯛のおみくじ

『中吉』でした。あまりおみくじを引いた事がないのですが、中吉の割には結構厳しい内容なんですね。まぁ、「めでたさも中くらい也おらが春」と言いますし良しとしましょう。

勝浦海岸を走っていると、こんなアーチ状の岩がありました。静かな美しい湾でした。

アーチ岩

海中展望台のある勝浦海中公園。この展望塔は海中で、海の仲間達が見られるのですが、時間もないので残念ながらあきらめました。

海中公園


海中展望塔

鵜原の峠を上って、記念写真。 「崖の上のダホン」 見事な眺めです。
結構な急坂なのですが、荷物満載の味のあるランドナーとダホンの熟年グループが上っていきました。最近、何処に行っても長く自転車を楽しんでいる先輩達に出会います。

崖の上のダホン
 
海沿いは古くて趣の有る神社やお寺が沢山あるのですが、横目で見つつ次のポイントまで頑張ります。このあたりの海の景色が一段と素晴らしかったかな。「渚100選」の海岸が続きます。途中、トンネルが多いので、テールランプのピカピカが欠かせません。背中には、以前100均で買ったミニライト。安全第一です。

一生懸命走って、日蓮宗の大本山「誕生寺」に到着しました。

仁王門1
 
江戸時代1706年建立の仁王門。松に混ざってフェニックスがある所が面白いですね。

仁王門2

参道のお土産屋さんには何故か、巨大なぼんたんやかんきつ類、パイナップルなどを置いているお店がいっぱい。買う気がないので近づけませんでしたが・・・。

ぼんたん
 
立派なお堂でお参り。

誕生寺 お堂

こちらでもしっかりお参り。
交通安全

そろそろ海の仲間に会いたいな~。

・・・続く・・・


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←クリックしていただけるとうれしいです。

月の砂漠から海の仲間に会いに行く?ポタ 

3連休は概ね良い天気の予報でしたが、昨日は天気予報に裏切られた方もいたのではないでしょうか・・・。我が家も、昨日はちょっとひどい目にあいましたが、まずは一昨日1月11日のポタ記録です。

10日の土曜日は用事があったのですが、我が家としては珍しく次の日のポタの予定を話し合う事が出来ました。

今年の初ポタは江戸川をはさんですぐお隣とはいえ、東京の葛飾柴又近辺に行ったので、やはりここは これぞ千葉!という場所をポタろうという事で、そうなればでしょう・・・という事になり、
『上総一ノ宮にを置いて、海沿いを走って、夕方になったらで上総一ノ宮まで輪行で戻ってこよう!』という計画を立てました。前夜のうちに地図をコピーまでしちゃいました。これこそ、私が今年の目標にした余裕のポタです。

夫にどっちの自転車で行くの?と聞かれ、(夫は勿論ダホングリーンです)しばし考えたのですが、最近はすっかりプロンプトンの桃子とばかり出かけていて、ダホンレッドに冷たいかも・・・。まるで、側室を3人抱えた殿の気分です。ここはやはり本妻のダホンレッドちゃんにも気を使ってあげないと・・・。
いっその事「お赤の方」とか「お桃」とか「風壺」とかそんな名前にすれば良かったかな~^^;

という事で久々にダホンペアを積んで、8時半頃出発
上総一ノ宮の駅前は何回か来た事があるのですが、今までは自転車で来ているので、駐車場がどこにあるかはわかりませんでしたが、行けば何とかなるだろうと思い行ってみると・・・駅前に利用者のために開放された無料駐車場はあったのですが、長時間停めるのはためらわれ、コインパーキングを探したのですが、見つかりません・・・。帰り電車で帰ってくる事を思うとなるべく駅の近くに車を置きたいと思い、仕方なく他の駅を探す事にしました。所がなかなか見つからず・・・結局御宿まで来てしまいました。

御宿パーキング1

何だか最初から予定と違ってしまいましたが、結果この方が良かったようです。上総一ノ宮あたりではまだ朝が早かったせいか、風が強く気温も低かったのですっかり嫌になり「今日はもう海ドライブに変えちゃおうよー」と天使の誘惑を試みてみたのですが、聞こえないふりをされて、御宿まで来てみるとだいぶ暖かくなっていました。良かった~

まずは月の砂漠記念公園のブロンズ像を見に行きました。

月の砂漠3

遠くからシルエットだけは見たことがあったのですが、近くで見るととても細やかな飾りで王女様は上品に横座りなんですね。夕日も見てみたい景色です。

月の砂漠2

海も空も真っ青で、沢山のサーファーが冬の波を楽しんでいました。

月の砂漠4

いきなりアミーゴ!昔、難破船を助けた縁でメキシコと友好関係にあるようです。

アミーゴ

千葉の海ってこんなに綺麗だったかな~と、思わず見とれてしまうほどの圧倒的な青い景色の中を、勝浦にむかって気持ちよく走ります。

勝浦海岸


途中、こんな自動販売機がありました。売り上げの一部が海難事故防止や人命救助などに使われるそうなので、思わずペットボトルを購入。

水難自販機

ひなびた漁港や漁村をのんびり走っているとこんな看板が・・・。毎日鍛えられそうな小学校ですね。転勤で住んでいた尾道を思い出しました。
豊浜小


勝浦漁港

道端で地図を眺めていると、軽トラに乗ったお爺さんに官軍塚と展望台に行くように道案内を受けました。言われたほうをを見るとかなりの激坂ですが、せっかく教えてくれたし行かないわけにも行きません・・・今年初のヒルクライム頑張りました

官軍トンネル
 
こんなトンネルもいくつか通ります
 
ご褒美は官軍塚からのこの眺め。もう、水仙も咲き始め甘い香りが漂っていました。

官軍塚

またも坂を上って勝浦灯台へ。絶景ポイントです。

勝浦灯台

次は、向こうに見える岬の先の展望台を目指します。

お万の方の崖

展望公園には於萬の方という、後に家康の側室となった方の銅像がありました。水戸黄門はこの方の孫だそうです。勝浦灯台や勝浦海中公園も見渡せる、ここも絶景ポイントでした。

お万の方

勝浦灯台2

お腹が空いたので、勝浦の町に向かいました。

・・・続く・・・

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←クリックしていただけるとうれしいです。




♪月の~砂漠を~♪

月の砂漠1
 
♪月の砂漠を はるばると
  旅のらくだ ダホンが 行きました
  金と銀 赤と緑の くらおいて
  ふたつならべて いきました

  先のくらには 王子様
  あとのくらには 王女様
  乗った二人は おそろいの
  白い モンベルの上着を 着てました♪ 


冬晴れの昨日、月の砂漠から海の仲間に会いたいなポタをしてきました。
久々のダホンブラザーズポタ、お楽しみに~


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←クリックしていただけるとうれしいです。


もう一つの箱根駅伝

昨日は高校サッカーの準決勝が面白かったですね~。千葉県民としては市船が早々と姿を消してしまい残念だったのですが、前橋育英×鹿児島城西の壮絶な点の取り合い。今まであまりなかった展開ではないでしょうか。明日の国立も楽しみですね。

高校サッカー2


お正月の風物詩とも言える箱根駅伝ですが、今日の夕方日テレで『もうひとつの箱根駅伝』という箱根の知られざるエピソード等をまとめた番組を放映しますので、興味のある方はご覧下さい。
これを見ると、どの選手にも愛着が湧いてこれからも応援するからね~と、テレビの前で固く誓っちゃうのです。

今年は、なんと言っても、東洋のゴールデンルーキー柏原君の活躍に尽きるのでしょうが、私が一番印象に残ったのは青山学院の選手達の笑顔です。

33年前にアンカーがゴール寸前で意識をなくし、たすきが途絶えてしまって以来の出場という事で、チームとしても、優勝とかシード権とかではなく、とにかく繰上げや棄権なくたすきを繋ぐ・・・という事が目標だったようですが、選手達が笑顔でたすきを繋ぎ、ゴールは最下位でありながらも仲間たちがうれしそうに手をふってアンカーの選手を迎え入れるシーンがとても印象的でした。
33年前の選手の方も応援に駆けつけられ「やっと自分の箱根が終わった」と言うようなことをおっしゃっていました。青学の先崎(まっさき)主将、優しそうな笑顔と爽やかなコメントに「是非、家の娘の婿に!」って感じでした(笑)

まさかのシード落ちの駒沢、まさかの2位の早稲田、伝統校は涙の結果になってしまい、埼玉の城西は今回1校だけ無念の途中棄権になってしまいましたが、必ず、また来年も予選会を勝ち上がってくれると信じて待っていましょう。

今年も沢山の思いをのせて箱根駅伝が終わりましたが、こんな『もう一つの箱根駅伝』があるようです。
とても面白い試みだと思うので、もっと大きく取り上げてメジャーなイベントになればいいのにな、と思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリックしていただけるとうれしいです。

鍵いろいろ

今日は1月10日・・・と言う事は110番の日ですね。
先日、娘が学校の最寄駅前でこんな物をもらってきました。

鍵2

重たい物が入っているので何だろう、と思ったら・・・

鍵1

自転車用の鍵です。防犯協会から配られたようですが、こんな事をしてくれるほど盗難が多いのでしょうか・・・

確かに散歩に出ると近くの遊歩道に、乗り捨てられたであろう放置自転車を見かけない日はないといってもいいかもしれません。悲しい事です・・・


いわゆるママチャリには鍵が付いていますが、スポーツバイクの種類には鍵が付いてませんよね。
初めてダホンを買った時、サドルの下に取り付けるクルクルワイヤーロックに感激しました。

ベイタウン ダホン

でも、暫くしてサドルバックの存在を知ってしまうとこの鍵は却って邪魔になって、サドルバックに入る小さなワイヤーロックを探すようになりました。
鍵6
デザインが気に入って買ったワイヤーロックですが、伸ばしてみるとワイヤーが短かったのと、鍵を使うのが不便でした。(鍵だけ忘れたり、時々違う鍵を持っていってしまったり・・・^^;)

鍵4

今の所一番使いやすいのはブリジストンのこのワイヤーロックです。軽いし、鍵もいらないし、最初に決めた番号をポチポチと押すだけです。ただ細いので、その気になれば切られてしまうかもしれません。そこまでの悪人はいないと思いたいのですが・・・

他にも、軽くてダイヤル式で頑丈な鍵を探したいと思ってます。何か良い鍵を知っている方がいたら、教えてください。ペコリ

なるべく長時間の駐輪は避けるようにしていますが、ポタ時に気になるポイントを素通りはつまらないし、美味しい物も食べたいので、良い鍵を見つけたいと思っています。


鍵3

にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。
 

冬ポタの服装

雪こそ降ってませんが、みぞれ交じりの冷たい雨が降り、比較的暖かかったこの冬もいよいよ本格的に寒くなりそうですね。私は雪が好きです。冬はやっぱり一度は雪山を見たいな。去年は千葉でも、ずいぶん積もった日があって幻想的でしたが、家の前の雪かきは大変でした。通勤、通学の事を考えるとやっぱり憂鬱ですね。

最近のポタ時の服装はレイヤリング(いわゆる重ね着)です。
まずベースとして、自前のヒートテック(またの名を脂肪ともいいます^^;)そして、天下のユニクロ様のヒートテック下着の上に、タートルネック。

次に中間着として、モンベルのコンパクトになるライトダウンジャケットとサイクルウインドジャケット。
どちらもとっても小さくなるので、脱いでも持ち歩くのがとても便利です。

そしてアウターに、サイクルトレーナージャケット
今の所はこの組み合わせで、暑くなった時は、中間着で調節しています。
もっと寒くなったら一番上に登山の時に使っていた、モンベルのゴアテックスを重ねてみようかと思っています。
このサイクルトレーナージャケットは秋口からずっと着ていますが、薄くて着心地もよくなかなか使えるな~と思います。

下は、これまた自前のヒートテックに^^;、ユニクロのヒートテックハイソックス、タイツの上に、パールイズミのUVタイツ(夏用)にナイキのインナーパットつきのハーフパンツという相変わらずの組み合わせです。

あんなにはくのをためらっていた事なんてすっかり忘れて、毎回平然とはいちゃってます。さすが恥じらいとか気にしなくなっちゃったアラフォー・・・ではなくて、余談ですが、私はアラフォーを40代という意味で使っていたのですが、正しくは40歳前後をさすようなので私はもうアラフォーは卒業で、そのうちアラフィーかな^^;

冬用のタイツを買おうと思いながらも、今の所これで大丈夫なのでもう少し頑張ってみようかな。結構、自前ヒートテックの威力が強いかも・・・。やはり何事もベースが大切ですね。って違うか~(笑)

後は、ユニクロのネックウォーマーとジャスコで買った耳あてで冬ポタを乗り切るぞ~。

にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。
 


さすがオランダ!

あっという間に七草も過ぎ、そろそろお正月の飾りもお片付けですね。

お正月のお花

羽子板1



昨日、大きな箱が届いて一瞬何だろう~?だったのですが、自分で注文していて忘れていました^^;

インテリア雑誌の通販ページで一目ぼれお正月だし、福袋代わりに一つくらい何か買っても良いかな~。『限定10枚』の文字にダメもとでFAXだけしておいたのですが、特に返信とかがあるわけではないので、すっかり忘れていたのです。10枚だし無理だろうと思っていたのに・・・人気がなかったのかな?でも、私は気に入りました。

 こちらの時計です。

ポスタークロック1

キャンバス地に絵がプリントされていて時計の針だけが本物です。
オランダのデザインでGrandpa Clock(おじいちゃんの時計)という物です。
170cmあるけど、ポスターだからスリムで圧迫感なし。遊び心があって面白いかな。

ポスタークロック2


私はあまりネットでお買い物はしないのですが、考えてみたらネットでもっと安くかえたのかな~とドキドキしながら探してみたら、同じメーカーでこんな自転車用フックを発見!さすがオランダ、お洒落で楽しいデザイン。でも・・・高い・・・!
和室の空ちゃんトイレの前のランちゃんのためにバイクタワーを・・・と思いながら既に○ヶ月・・・。1台しか収納できないでこのお値段は・・・。見るのは楽しいけど、我が家的には却下ですね・残念ですが・・・。まぁ、収納方はまた気長に考えましょう。


にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。
 



七福神めぐりと冬の水元公園ポタ その3

両さんのブロンズ像に別れを告げて水元公園にやってきました。
紅葉の時期にランブレットの撮影ポタに来て以来です。松の雪つりが冬らしく清清しい景色を描いていました。

松の雪つり

すっかり葉の落ちた木立から冬の青い空が覗いています。

水元の冬1

たまたま今朝、この小合溜という池の境界線をめぐって埼玉県と東京都が長い間争っているというニュースを見てびっくり。そんな俗世の争いごとなど関係なくこの日も水場は静かでした。
温かいコーヒーを飲んでも身体が冷えてきたので江戸サイに戻りました。

水元の冬3

何度か通りすぎている金町浄水場ですが、今回パンフを見て取水塔を見落としていた事を知りました。
手前が第2取水塔で昭和16年に、奥が第3取水塔で昭和39年に出来たそうです。レンガ造りでとんがり帽子と丸い帽子の組み合わせが可愛いらしいですね。

とんがり帽子の取水塔

いつもの休憩スポット寅さん公園は、初詣帰りの観光客で大賑わいです。いつもはいない車が来ていておでんや煮込み、焼きそばなどの軽食とアルコール類もあります。テーブルセットが並べられ、大音響で昭和のアニメソングが流れていました^^;

寅さん公園の桃子1

この日初めて気がついたのですが、私がいつも寅さん公園と呼んでいる所は、正しくは寅さん記念館の上にある柴又公園なのですね。何度も来ているのに気がつきませんでした。

寅さん公園の桃子2

サイクリングロード沿いのベンチには先客が・・・。奥に座っている男性は、残念ながらちょうど身体の陰で見えないのですが、モールトンに乗っています。自転車を楽しんでいるお手本にすべき人生の先輩達ですね。

寅さんの3人

暫く自転車ウォッチングをしていると、お洒落なランドナー乗りの男女3人が通過しました。
服装も帽子もレトロ路線でバッチリ決めてます。大人の自転車乗り・・・と言う感じで思わず惚れ惚れと見とれてしまいました。

私達といえば相変わらずの着たきりスズメ。寒さ対策のためにユニクロと持ってるモンベルを全部重ねただけの格好です。自転車ウェアーも変えたいけど高いのでなかなかね・・・。

行きの土手では若干、北風小僧の寒太郎さんを恨むような場面もありましたが、思ったよりは暖かく冷たい空気も気持ちの良い初ポタとなりました。

   
    本日の走行距離 26.5km


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←クリックしていただけるとうれしいです。

七福神めぐりと冬の水元公園ポタ その2

帝釈天周りはものすごい混雑でしたが、 【真勝院】弁財天はすぐ横にあるとは思えない静かなお寺でした。七福神唯一の女性はインドヒンズー教の女神で、芸術や財宝の神様だそうです。
境内は女神さまが祀られているせいかすっきりと優しい雰囲気です。

弁財天2

弁財天3

弁財天1

葛飾区の文化財になっている五智如来像が静かに微笑んでいました。

弁財天4

6箇所目は【良観寺】宝袋尊です。
袋を背負って笑っている宝袋尊は、中国の実在の禅僧がモデルだそうで、全てを包容してくれる楽天的な和合成功の神様だそうです。

宝袋尊1
 
宝袋尊3

お腹をなでて願い事をすると叶うとかで、夫は自分とそっくりのお腹をなでながら何やら願い事をしていました。

宝袋尊2

風車と並んでいるやすらぎ地蔵さんが可愛らしい。

最後の【観蔵寺】寿老人は少し離れた京成高砂駅の近くにありました。
杖をつき長い頭の寿老人は中国の長寿延命の神様です。

寿老人

これにて七福神めぐり無事終了。そしてこの色紙も完成しました。

七福神色紙

色紙が200円。1箇所の御朱印が200円でした。これが何処かで1600円で売っていても買わないと思いますが、スタンプラリー好きの私にはただ回るよりも楽しめたし、お目出度い神様がいっぱいで何だかものすごくご利益がありそうな気がします。

気がつけばお腹がぺこぺこ・・・。ここから何処に行こうかと地図を眺めていると、「どこ行きたいんだい?」とママチャリに乗ったお爺さんが声をかけてきました。迷っていたわけではないのですが、せっかくなので青砥への道を教わっていると、今度は犬の散歩中のお婆さんが、ヘルメットについて質問してきます。さすが下町ですね~。

青砥で何か暖かいものが食べたいな~とうろうろしていると、美味しそうな中華屋さん『日高屋』発見。
桃ちゃんとダホングリーン号を鍵3個でぐるぐる巻きにしていざ店内へ。
日高屋2

ビールはないけどとりあえず、おつまみ3種盛りでラーメンを待ちます。

3種盛り

夫は辛味噌ネギラーメン。ここはネギが別盛りで来るんですね。
辛味噌ネギラーメンと3種盛り

私は1度食べてみたいと思っていたタイピーエン。長崎ちゃんぽんのスープに春雨が入っている感じでヘルシーでした。餃子もつけてお腹いっぱい。

タイピーエンと餃子
 
しっかり暖まって桃子たちが気になるので急いで外へ。

さあ、次はあの人に会いに行きますよ~。
サイクルモードでもらった東京自転車グリーンマップが大活躍。おすすめ自転車ルートを走っていると、何故か懐かしいこの人に会えました。最近滅多に見かけませんよね。勿論今日も読書中。

二宮金次郎

交通量も少なく快適に走って亀有に到着。

会いたかったのはこの人・・・。

両さん ハッピ姿

漫画を見たことはなくても誰もが何となくは知っている有名人、『こち亀』のお巡りさん、両さんです。両津勘吉さんって言うんですね。

亀有南口交番

交番のお巡りさんも何気にカメラ目線です。

北口では制服姿で元気に手を上げています。

両さん 制服姿

亀有北口交番

漫画では両さんは北口派出所勤務のようですね。

お目当ての両さんと、思いがけず二宮金次郎さんにもお会い出来て満足したので、水元公園に向かいました。・・・続く・・・

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←クリックしていただけるとうれしいです。


七福神めぐりと冬の水元公園ポタ その1

去年・・・と言ってもほんの数日前ですが、来年は計画的なポタをしよう!と誓ったはずなのに、相変わらずの我が家は、昨日の朝の時点でも初詣ポタをしよう!の先がなかなか決まらず、それでも何とか集めてあったパンフの中から良い物をみつけてこれに決定! またも行きの車の中で地図とにらめっこ・・・となりました。

七福神マップ

いつものように小岩の菖蒲園近くに車をとめて出発。今日はさすがに野球をする人達も少ないのか駐車場も、江戸サイもガラガラです。

江戸サイ

まずは新柴又駅近くの【医王寺】恵比寿天です。
医王寺の由来は、昔、目の奇病が流行った時に悪病の退散を願って建立されたようで、今でも目の病に効くとも言われているようです。

恵比寿天1

大きな檜作りの仁王門の中に立派な仁王像があります。

恵比寿天2

右手に釣竿、左手に鯛をもつ恵比寿天は日本古来の神様で、元々は航海と漁業の守り神で、現在は商売繁盛の神様になったようです。

恵比寿天3

2箇所目は【宝生院】大黒天

大黒天1

大黒天2

米俵に乗っている大黒天は、インドの神様と大国主命の習合で、大きな袋を担ぎ打ち出の小槌で沢山の人を救済する、出世財福の神様だそうです。

3箇所目は【万福寺】福禄寺
短身長頭で白い髭がある福禄寿は中国の神様で、福は幸福、禄は高禄、寿は長寿をあらわし、三徳を兼ねたお得感いっぱいの神様です。

福禄寿1

赤い頭巾と前掛けが可愛いお大師さん。

福禄寿2

混雑を覚悟して回り始めた七福神めぐりもここまでは比較的すんなり来たのですが、やはりこちらは別格でした。 【題経寺(帝釈天)】毘沙門天

毘沙門天は、インドの神様で多聞天とも言い、右手には財福を生む宝棒、左手には除災招福の宝塔を持っています。

毘沙門天1

横の入り口から入ったのですが、いつもの様子とは大違いでごった返していて、お馴染みの参道は一方通行になっていてとても自転車では歩けません。奮発して美味しいうなぎを・・・だなんてとんでもない事です。早々に退散です。

お正月の帝釈天

帝釈天は彫刻の寺といわれるだけあって山門、鐘楼など遠くからでも見ごたえがあります。

帝釈天鐘楼

帝釈天 水場
以前撮った可愛い水場。

すぐ横なのですが回り道をして5箇所目の弁財天に向かいました。

・・・続く・・・


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←クリックしていただけるとうれしいです。


走り始めはお目出度く・・・

明日から仕事ですね。普通の暮らしになるのが何となくホッとする様な・・・。でも、お正月気分も味わいたいので、おめでたそうなポタをしてきました。

土手では沢山の凧揚げ・・・。

凧揚げ

そして予想以上の人出・・・。

お正月の帝釈天
 
寒かったけど冷たい空気が気持ちいいポタでした。

水辺の桃ちゃん

また明日~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←クリックしていただけるとうれしいです。

素敵な福袋

千葉そごうに去年の秋ごろオッシュマンズが入って、東京バイクやブルーノ、自転車グッズやお洒落なウェアー類も少しだけ置いてあるのですが、こんな福袋がありました。

オッシュマンズ2

オッシュマンズ1

パタゴニアのバッグでしたよ。結構申し込み用紙を書いている人がいたけど、どれ位の倍率なんでしょうね~?それにしてもこんな福袋があるなんて!今年も自転車業界は追い風ですね~。


にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。
 

1月2日と言えば・・・

箱根駅伝
   
勿論 『箱根駅伝』 往路ですね。
昨日のニューイヤー駅伝のゴール前は見ごたえがありましたね~。
箱根でお馴染みの卒業生も、あちらこちらの実業団でしっかり活躍していました。

毎年見ていると、ひいきの選手やチームも出てきますが、何処のチームも思いは一緒。
願わくば、全てのチームが途中棄権なく、繰上げスタートもなく終わりますように。
さ~あ、5区の山登り、応援するぞ~

おせち

今朝のおせちとお雑煮

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリックしていただけるとうれしいです。

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。