スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビに頼って近場ポタ♪

飛び石GW初日、絶好のポタ日和ですが、連日激務でお疲れモードのトッシーは起きて来ません。
それならと、のんびり庭の手入れをしていると、お昼前になってどこかにランチに行こうと言い出しました。ランチにかこつけて、買ったばかりのおもちゃが試したいお子ちゃまぶりなのは明らかです。

庭の作業を続けたくもありましたが、お昼を作らなくていいので、良妻賢母なので、素直に夫に従い3歩後を走ります。

ナビは、まだアダプターがないのでどうするのかと思ったら、フロントバッグの中に入れて・・・

ナビ3

ナビ4

バッグのふたを開けたままにして、使う事にしたようです。幸い、大きさ的にはぴったりです


近所の池のある公園は、沢山の人たちがのんびりと休日を楽しんでいます。いつの間にか、水辺と木陰を探すような気候になってきましたね。

池

ナビの設定を徒歩モードにしてあるので、車の通れない農道を案内してもらいながら、のんびり走ります。
いつの間にか田植えの終わっている事に、季節の早さを感じながら走って行くと、迷うことなくネットで探した市原の「キャトル」に着きました。

キゃトル1

外観は地味だけど美味しいよ~との口コミらしいです。
確かに家族連れなどで込み合っていました。

キャトル2

キャトル3

イタリアンと洋食のメニューが沢山あって悩みましたが、パスタにしてみました。モチモチの生パスタでお味はとても良いのですが、禁煙席が少なく喫煙席が多い所と、お店の内装がちょっと残念だったかな・・・。

すぐ近くに、国分尼寺跡があるようなので行ってみました。
全国でも最大規模の国分尼寺跡のようです。広い敷地の中に、赤い回廊と中門が復元されていました。
こんもりとした大木は、「タブノキ」という鎮守の森につかわれる神木だそうです。

国分尼寺3

少し離れて、国分寺もありました。
綺麗に手入れされた境内には、歴史を感じさせる大銀杏と、今が盛りの牡丹やシャガの花が見ごろです。

国分寺1

国分寺3

国分寺2

ナビには様々なガイドが入っていますが、近くに「道の駅あずの里」があるようなので行ってみました。
千葉の色々な名産や農産物が集まっていて、思わず携帯リュックを登場させようか迷いましたが、きりがなさそうなので今回はきっぱりと諦めました。

千葉限定の文字につられて、見たことのないサイダーを買ってみました。

あずの里2

びわに梨なんてさすが千葉だわ~、と苦手なサイダーを味わいながらふと見ると「無果汁」の文字が・・・。何か、気がつきたくなかったな~。

ここは、農業センターが隣接していて、市民憩いの場という感じで、水辺で遊んだりバーべキューを楽しむ家族連れなどで賑わっていました。

あずの里4

今年は藤や牡丹の開花が早いのか、そろそろ見ごろも終わりです。

あずの里3

帰り道に気になる看板を見つけました。

マイスタードッグ1

本当に名物なのか、調べるために寄ってみました。
店内には、お酒や、コーヒー、美味しそうなお菓子がいっぱいですが、カフェスペースで「かずさマイスタードッグ」なる物を食べてみました。

マイスタードッグ3

マイスタードッグ2

チーズケーキ1

さすが名物、おいしゅうございました。

デジカメのバッテリーが切れてしまったのですが、村田川のコイノボリを見に行ってみることにしました。ナビにいざなわれ、迷うことなく走れるのでトッシーときたら、キッズダムの山坂もご機嫌で走って行きます思ったより遠くてしんどいな~

こいのぼり

ご近所ランチポタの予定が、ナビのおかげで意外に走っちゃったな~の42,3kmでした。

まだまだ、使いこなせては居ないけれど、
う~ん、恐るべし大人のおもちゃ、意外に良い仕事するかもよ~ん

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

スポンサーサイト

大人のおもちゃ?がやって来た!

何やら、また夫トッシーが買ってきました。

ナビ1

カーナビですが、自転車用のアダプターもそのうち出るそうです。
さあ、使い勝手はどんな物なのでしょうかね~?
これで、山の中でも遭難の危機はなくなるのかな?
GW中には試してみようと思います。

ナビ2


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

鰻の「い志ばし」の魅力

GWが始まりましたね。暦どうり休めるかは未定ですが、お天気は良い様なので、どこかにポタりたいと思っていますが、今の所まさかの・・・というか、いつもどうりのノープランです。慌てないように何か考えなくてはいけないのですが・・・。

先週末の土曜日は雨の予報だったので、ずいぶん前から気になっていて、忘れた振りをしてはいたけど、実はずっと喉の奥に魚の小骨がささったままのような居心地の悪さを感じていた仕事に、勇気を出して取り掛かることにしました。テラスのペンキ塗りです。

ペンキ塗りをするためには、当たり前ですがまずはペンキを用意しなければならず、少し遠いのですが、品揃えの豊富な印旛沼の近くのジョイフル本田に行くことにしました。

いつものサイクリングロードを車の中から眺めながら走っていると、夫が「この雨なら鰻の「い志ばし」も空いているかもしれないから行ってみよう!」と提案してきました。夫ほどの鰻好きではないし、雨の中並ぶのは嫌だったのですが、確かに穴場のような気もしたので行ってみる事にしました。

ザーザー降りの雨の中、2箇所ある駐車場はお昼前というのに既にごった返しています・・・。
お店の裏手の駐車場は出入り口が狭く、一度入ってしまったら方向転換もままならず、結局少し待っても食べる事になりました。

先に注文を済ませ、番号を告げられて待つシステムのようですが、この日はそれでも雨のため、空いていたそうです。30分ほど待って中に通されると、とっても古~い、夏は暑そう、冬は寒そうな簡易な建物で、テーブルも4卓、勿論相席です。壁には沢山の芸能人のサイン、座るとすぐに注文済みの鰻が運ばれてきました。

鰻並 1200円です。上、特上もありましたが、私は量的には並で充分でした。

い志ばし 鰻

ここの鰻は蒸していないという事だったので、どんな感じなのかと思っていたら、思っていたよりもずっと柔らかい食感で意外でした。たれは少し辛めでしたが、香ばしいパリッとした食感と柔らかさが同時に楽しめて、確かに噂どうりの美味しさです。これが、あの行列の理由なのでしょうね。
そして、忘れてはいけないのが、少し硬めに炊き上げられたご飯の美味しさでしょう。従業員の方の作っているコシヒカリとのことで、お店でも5kg2000円で売っていました。家のお米が無くなったら、是非買いに来たいと思います。

そして雨の中、お目当てのペンキをゲットして次の日曜日、強風と戦いながらペンキ塗りに手をつけたのですが、2日たった今も疲れが取れません・・・
続きをやる元気も出ませんが、GW中には、何とか終わらせたいと思います。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

ツールド草津・パレード観戦♪

土曜日に渡良瀬渓谷を走って、草津温泉にのんびりつかった翌朝、ツールド草津当日は風もなく絶好の自転車日和でした。
何処で観戦しようか悩みましたが、レースを見るには観戦用のバスで白根山に上らなくてはならないので、レースではなく、湯畑のパレードで雰囲気を楽しむ事にしました。

爽やかなお天気で、遠くには雪山も見えます。レースで走るコースも雪に囲まれているのでしょうね~。

草津11

町の中心、湯畑に歩いていく途中、開会式に向かうローディーさんがちらほらいて、出場するわけではないのに何となく胸が高鳴ります。

お土産やさんを眺めながら湯畑に着くと、朝から観光客で賑わっています。

草津21
草津4
草津1

草津3

草津2


いつも観光客で賑わっている湯畑ですが、この日は応援の人たちが湯畑に背を向けて道路に並んでいます。どの辺りがいいのかわからなかったので、沢山のカメラマンの待ち受ける近くで待つことにしました。

草津17 草津16

10時ごろ、スタートを知らせる空砲の音が響き渡り、太鼓も始まり回りの雰囲気も一気に盛り上がってきました。
5分程して先導車の後ろから、ゆっくりと選手の皆さんがやってきました。

草津20

草津15


選手の皆さん、色とりどりのウェアーに身を包み、誇らしげにスタート前のパレードです。
沿道の写真を撮りながら走る余裕の人、家族を見つけてガッツポーズの人、中にはヘルメットに天地人の「愛」の文字をつけた人や、着物にたすきがけの女性、明日のジョーのジムの会長さんのコスプレが一番目立っていたかな~。慌てて撮影失敗なのですが、腹巻、眼帯、大きな前歯までつけていました。あの恰好でレースに出たのでしょうか・・・?

草津23

草津22

少数ですが、女性のクロスバイクや小径車も見かけたり、フロントバッグ付きのランドナーもチラホラ・・・。
来年どうする~!?・・・冗談です。

最後は「収容」の垂れ幕をつけた車が締めくくり、楽しかったパレードも終わりです。

草津噴火太鼓の皆さん、お疲れ様でした。小さな子供達が交代しながら一生懸命たたいてくれて、楽しいパレードを一層盛り上げてくれました。

草津14

ここから、西の河原公園を通って、天狗山のスタート地点まで歩いてみました。

草津5

草津6

天狗山のスタート会場には、勿論もう選手の姿はなく閑散としていました。
冬に来れなかったスキー場には、ほんの少しの雪が残っていました。

草津8

草津10

戻ってきた選手のために、沢山のバナナ、温泉饅頭、暖かい舞茸うどん、表彰式のひまわりなどが準備されていました。皆さん、今頃頑張っているのかな~?

草津24


渋滞を避けるために早めに草津を出て、榛名山経由で帰りました。

草津18

お昼は大好きな水沢うどんです。讃岐、稲庭と水沢が日本三大うどんだそうです。

草津19

今回のお土産色々・・・。

お土産4

お土産1

お土産2

お土産3

日本三大温泉の草津で温泉に入って、三大焼きたれ菓子の焼きまんじゅうと、三大うどんの水沢うどんを食べられて充実の2日間でした。


草津の応援組で見かけた、コルナゴ風号とブロンプトン桃のお友達。可愛い色ですね。

草津7



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

わたらせ渓谷鉄道・輪行ポタ♪その3

足尾の町を後にして、ログハウスのような沢入駅(そうりえき)へ向かいました。

沢入駅

駅の周りが公園になっていて、はらはらと散り始めた桜を眺めながらおやつ休憩をして、草木湖を目指しました。

草木湖のほとりの「オートキャンプ場そうり」に来た時、小さかった子供達と湖にかかる橋の上の列車を眺めた事が、懐かしく思い出されました。あれから10年以上もたって、まさかその列車に乗って近くを自転車で走るなんて夢にも思いませんでした。

草木ダム1

草木湖は意外に大きな湖で、しかも結構なアップダウンの繰り返しの道が続きます・・・。
足尾から大間々まで、下りがメインでご機嫌、楽チンに走れると思っていたのに、こんなに上る羽目になるとは・・・。 それでも、鶯の谷渡りの鳴き声と、静かな湖面に励まされながら、山道を走ります。

草木ダム2

迫力のある大きな草木ダムです。

草木ダム3

山の中には、ひっそりと不動の滝が流れていました。

不動の滝1

不動の滝2

草木湖を過ぎると、列車のレストランのある神戸駅(ごうどえき)です。お茶でも飲みに寄ってみたかったのですが、ゆっくり出来る時間はありませんでした。

神戸駅

花輪には、有形文化財の旧花輪小学校が保存されています。

花輪小1

ここは、日本鋼管の創始者、今泉嘉一郎の寄付で建てられたもので、「うさぎとかめ」で有名な童謡の父、石原和三郎の母校だそうです。
時間が遅く中には入れなかったのですが、覗いてみるととても懐かしい雰囲気の小学校でした。

花輪小2

今回も、はずせない関東の駅100選「水沼駅」です。20箇所目です。

水沼駅1

ここは、駅に温泉があります。暫くお休みしていたのか、26日から再オープンとのことで、賑やかに花輪が飾られていました。

水沼駅2

水沼駅3

最後は、急ぎ足でしたが、何とか大間々に戻ってきました。駅の近くで上州名物「焼き饅頭」で一休み・・・。甘からのたれと焼きたてのふわふわのパンが美味し~い。

焼きまんじゅう

「日本三大焼きたれ菓子」というのがあるらしく、みたらし団子、五平餅、そして焼き饅頭だそうです。

夕闇迫る6時に大間々駅に無事到着しました。午前中は寒い感じでしたが、午後はだんだん気温も上がってきて、汗をかきながらずっと太陽に向かって走っていたので、気のせいか顔がひりひりします・・・。まずい・・・日焼けしちゃったかな・・・

走行距離は、47、5km。
距離の割には意外に山坂があったので筋肉痛ですが、この後、草津で温泉に入る予定です。

草津は泊まるだけなので途中、渋川のレストラン「シ・ジョルゼ」で夕食をいただきました。
ステーキコース1800円にしてみました。パイ包みのスープ、手作りの焼きたてパン、小ぶりですが、味わいのあるステーキと、とても丁寧な接客をしていただいて、良いレストランでした。

シジョルゼ3 シジョルゼ

シジョルゼ2 シジョルゼ4

さあ、草津温泉でゆっくり疲れをとりましょう~


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

わたらせ渓谷鉄道・輪行ポタ♪その2

トロッコ列車は、足尾駅まででしたが、一つ先にわたらせ渓谷鉄道の終点の「間藤駅(まとうえき)」があるので訪ねてみました。現在は陶芸教室も兼ねていて、カモシカの見られる駅との事です。

トロッコ14

かつては、この先の足尾銅山の採掘場まで鉄道が延びていたようです。今は、兵どもが夢の跡・・・といった風情です。

足尾9

静かな駅では、しだれ桜が見ごろを迎えていました。この辺りは桜、桃、モクレン、コブシ、レンギョウ、ユキヤナギ、水仙、チューリップ・・・と、本来なら順番に咲く花が一斉に咲いて、山里の遅い春を華やかに彩っています。

トロッコ15

足尾

通洞駅の近くにある足尾銅山観光に行ってみました。

通洞駅

キャラクターの源さんがお出迎えしてくれてます。

足尾2

ミニトロッコに乗って、かつての坑道に入っていきます。短い距離ですが、意外にスピードがあってちょっとドキドキしました。

足尾3

坑道の中は暗くてひんやりと寒く、冷たい水が流れ落ち、何となく恐ろしい雰囲気です。

足尾10

400年間に渡り掘り続けられた坑道は、蟻の巣のように張り巡らされていて、その総延長は1200kmにもなり、およそ東京から博多までの距離に相当するほどの長さだそうです。

江戸時代の手掘りの様子から、明治、大正、昭和と機械化されていく掘削の様子を音声と人形で展示してあるのですが、人形とはいえそのつらい労働の様子が容易に想像される程のリアルさです。
もし、人形に生まれ変わることがあっても、絶対に炭鉱のお人形は嫌だな~と思わせる程の迫真の演技?です。

足尾4

足尾5

足尾6

キャラクターの源さんが、CGを使ってわかりやすく足尾銅山の歴史を教えてくれるミニシアターなどもあり、見所たっぷりです。
ゆっくり見学して出ると、外の光が眩しく感じられましたが、実際の労働者たちは危険と隣りあわせでこの暗い坑道の中でつらい仕事を続けていたんですよね。

足尾7

寛永通宝を作っていた鋳銭座の説明も、人形を使ってわかりやすく再現されています。
先日亀戸で銭座跡を見たところだったので、大人の社会科見学という感じで興味深く楽しめました。
足尾で作られた寛永通宝は、裏に「足」の文字が刻まれていて「足字銭」と呼ばれていたそうです。

足尾8

見学を終え足尾の町を走ると、昔の社宅や使われていない工場が並んでいますが、すれ違う高齢者達の姿に、この町の抱えている問題が垣間見えます。

足尾11

足尾銅山は鉱毒問題で、一時は草木のない時代もあったようですが、植林の努力が実ってやっと最近、山に緑が戻ってきたそうです。
悲しい歴史を抱えた足尾ですが、花たちは何事もなかったように明るく咲き誇っていました。静かなこの山里に幸あれ、と願います。

・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

わたらせ渓谷鉄道・輪行ポタ♪その1

前から一度、トロッコ列車に乗ってみたいと思っていましたが、なかなか機会がありませんでした。
関東の駅100選の中で、わたらせ渓谷鉄道がシーズン中だけトロッコを走らせているのでいつか行ってみたいと思っていました。今回、草津に行くなら、方向が一緒なので、行ってみよう!と言う事になりました。

トロッコ列車は一日一往復で、一ヶ月前から予約が出来るとの事で直前でチケットがとれるのかドキドキしましたが、無事予約を済ませ、当日早めに来て並ぶように言われました。

始発の「大間々駅」に10時半までに着く様に、早起きをして6時に出発しました。
高速も1000円だし、東北自動車道を快適に走りぬけ、館林で降りると・・・950円・・・なんか微妙な金額です・・・
利根川を渡り桐生に向かうと、どんどん山並みが近づいてきます。大好きな山の見える風景です。途中、少しだけ足利市の鑁阿寺(ばんなじ)に寄ってみました。
ここは、足利氏宅跡で、四方を掘に囲まれた広い敷地の中に、国の重要文化財が並んでいました。

本堂
ばんな寺2

鐘楼
ばんな寺3

天然記念物の大銀杏と多宝塔
ばんな寺1

隣には日本最古の学校、足利学校跡があるようでしたが、先を急ぐので今回は寄りませんでした。足利市は古い建物の残るすっきりとした、静かな街並みが印象に残りました。

大間々の手前に駅100選の「西桐生駅」があるので、寄ってみました。モルタル塗りの可愛らしい外観が目をひく駅です。

西桐生駅1

西桐生駅3

細かな部分に築80年の歴史が感じられます。

西桐生駅2

西桐生駅4

この時、時刻は9時半。少し街を回ろうか悩みましたが、見所の多そうな街を急ぎ足で1時間弱見ても、かえって後ろ髪をひかれそうなので、次回来るまではのすポタさんのブログで楽しませていただくことにして、トロッコの待つ大間々駅に向かいました。

トロッコ1

駅の駐車場(1日500円)に停めて、1番乗りです。自転車の持ち込みは1台270円でした。

トロッコ16

普段はディーゼルカー1両だけのようですが、今の時期はトロッコ車両2両と計4両の長さです。
ディーゼル独特のエンジン音と匂いを漂わせ、出発準備万全で、期待に胸が弾みます。

トロッコ


思ったよりも気温が低く少し寒かったのですが、勿論トロッコに乗りました。心配していたような混雑はなく、すんなりと渓谷側の右側の席に座れました。

トロッコ2

走り始めるとすぐに車内販売が回ってきました。人気のトロッコ弁当(900円)は、舞茸ご飯と天ぷらの舞茸尽くしです。
通行手形の原寸大クッキー(180円)は、売り上げの一部が枕木代として寄付されるそうです。

トロッコ4 トロッコ5

トロッコ3

まだ春浅く、目覚め始めたばかりの萌黄色の渓谷を、トロッコ列車は進みます。

トロッコ9

トロッコ11

新緑の少し冷たい風の中、山吹の黄色や桃の白やピンクが鮮やかです。
白御影石で川原は白く爽やかです。

トロッコ20

「神戸駅(ごうどえき)」には、車両を使ったレストランがありました。

トロッコ6

眺めの良い場所ではトロッコは速度を弱め、車内放送で説明があるのですが、よく聞こえないのが残念でした。10年以上前に訪れた、懐かしい「オートキャンプ場そうり」が見えます。

トロッコ18

上流になるにつれ、白御影石も大きくなっていきます。

トロッコ17

終点、足尾駅が近づくと、かつての鉱山の遺産がチラホラと見えてきました。

トロッコ7

トロッコ21

1時間半のトロッコの旅もあっという間に終わりです。紅葉の季節も綺麗でしょうね~。

トロッコ12

トロッコ13

ここから、大間々駅までダホンでのんびり戻ります。

・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

念願かなって・・・

ずっと行ってみたかったトロッコに乗ってきました。

渡良瀬1

そして楽しんできました。

ツールド草津3

ツールド草津2

みなさん、お疲れ様でした~。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

お江戸のヘルメット事情・・・

日曜日、花のお江戸にウェアーを探しがてらポタしよう!となったのは、久しぶりにブロの桃子に乗りたかったのもあります。

長距離は、やはりクロスバイクのコルナゴ風号ダホンになるので、ストップ&ゴーの多い街乗りにはブロンプトンの桃ちゃんがピッタリです。

ただ、桃に乗るときは、服装に悩みます。
レーパンだと、本格的過ぎるし(まぁこの日は、はきたくてもまだ行方不明中でしたけどね・・・^^;)もう少し気楽な街乗り着がいいな~と思い、この日は走りやすい普段着にしました。

ユニクロのナチュラルフィットのジーンズに、背中が出ないように少し長めのシャツとウィンドブレーカー。沢山、買い物をしてもOKの大きな斜めがけバッグ。ブロはあまり前傾にならないので、ショルダーが前に回って来るストレスがないから、本格メッセンジャーとかじゃなくても大丈夫です。

ただ、その場合、悩むのはヘルメットの着用です。
普段、ビアンキ空ちゃんで家の近くを走るときは、歩道を通る買い物中心ですし、帽子です。
普段着でブロンプトンに乗る場合は・・・?でも、多分かなり車道を走るはずなので、やっぱりヘルメットにしよう!という事になりました。


ポタ服3


都内は、やはり千葉の田舎に比べて人口も多いわけですし、 「自転車は車道」という事が広く認識されているせいか、とても沢山の人が車道を走っていましたが、ほとんどの人がヘルメットをかぶっていませんでした。

勿論、本格的ロード乗りの恰好の人はかぶっていましたが、私たちのような普段着にヘルメットといういでたちの方には、多分1人も出会いませんでした。

ニット帽とか、ハンチングとかで洋服とお洒落にコーディネートしていて、かっこいい人も沢山いましたが、スポーツよりのウェアーで無帽だと、ヘルメットをかぶった方が絶対カッコいいのにな~って思う人もいました。

もしかして、私達、とんでもなく浮きまくってたかも・・・。

でも、ヘルメットをかぶりなれると、交通量の多い車道を走る時はヘルメットがないとすごく不安なので、かっこ悪くても、これからも普段着でもヘルメットで行こう~と思います。

ポタ服2


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

消えたレーパン・その後・・・。そして草津へGO!

井上陽水さんは歌っています。

 『夢の中へ』より抜粋

  探し物は何ですか?見つけにくい物ですか?
     中略
  まだまだ探す気ですか?それより僕と踊りませんか?
     中略
  探すのをやめた時、見つかる事もよくある話で・・・


やはり、フォークの神様、ニューミュージックの大御所は鋭いですね。人生の全てを見抜いていらっしゃいます。無い無いと大騒ぎせず、踊っていればもっと早く出てきたのでしょうか・・・?

そうです。愛しのレーパンちゃん、魔のバミューダートライアングルから奇跡の生還です。

この半月の間、行方不明のレーパンちゃんを探すあまり、内心、家族全てに疑惑の目を向けていました。

お洒落に目覚めた長女よ、スパッツ代わりにはいているのなら、そう言ってね。とか、
陸上三昧の次女よ、ミズノのロンタイ(ロングタイツ)と間違えて部室に持って行っちゃったのなら、正直に言ってね。とか、
夫トッシーよ、レーパンを持っていないからって、一度はいてみたかったのなら大人しく白状してね。とかとか・・・。

でも、何故かレーパンちゃんは先日、フツーに見つかりました
・・・謎です。何処にいたのでしょう?何故、そこにあるのでしょう?

ホシは現場に戻る・・・と良く言いますが、(ちょっと違うかな^^;)最初に行方不明になったと思われる近辺から見つかりました。あんなに探したのに・・・

古畑任三郎さんや、コナン少年にスカッと謎解きをしていただきたい気分です。

屋根裏にひっそり住んでいる、座敷童子さんのいたずらかな?

えっ?そんなわけない?
そうかな~。おかしいな~。あわてんぼうのハルルさん、またやっちまったのかなぁ~?

でも、まぁ無事見つかったことだし、一件落着、メデタシメデタシ。
前日、もう少しでネットでパールイズミのスカート付きタイツをポチッとしそうになったことは、可愛いレーパンちゃんには秘密です。

そして、慣れないネットショッピングですが、先日サイズはなかったけど実物を見ていたので、思い切ってポチッとしてみたら、あっという間に送ってきました。本日、パールイズミのUVジャージ到着しました~

欲しかったウェアーの条件は、UVで、アームカバー付きか半袖長袖兼用で、後ろにポケットがあること、でした。

ウェアー1

この長袖部分をはずすと・・・

ウェアー3

半袖になります。

ウェアー2

後ろにはポケット三つ。ほぼ理想通りです。

ウェアー4

しかも、30%オフ!ネットショッピングに、はまっちゃいそうです。

そして、レーパンも見つかったことだし、いきなりですが、思い切ってツールド草津に行って来ます。

勿論、見るだけですが・・・。楽しみだな~。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

ウェアーを探して上野、神田を目指すポタ・その3

妻恋坂


上野を後にして、御茶ノ水方面に向かいましたが、この辺りは沢山の坂があります。
『妻恋坂・tsumakoizaka』・・・こんな素敵なネーミングの坂があったので、トッシーにぴったりだから記念写真を撮りましょうか?と声をかけたのに、生返事で通りすぎるとはどういう了見なのでしょうか・・・。

その坂のすぐ横に、賑々しく真っ赤な神田明神がありました。

神田明神1

東京でも歴史の古い神社で、江戸時代には徳川家からの信仰も厚く、江戸総鎮守として栄えたようです。現在も商売繁盛、縁結びなど沢山のご利益を求めて熱心にお参りする姿が見られました。

関東大震災後、昭和9年に作られた社殿は日本発の本格的な鉄筋コンクリート造りだそうで、東京大空襲もくぐりぬけたようです。堂々とした佇まいです。

神田明神2

神田明神4

石造りでは日本一の大きさの大黒様。

神田明神3

波の間で、魚達と一緒の恵比寿様は珍しいですね。

神田明神5

神田明神のお隣には湯島天神と並ぶ受験生の神様、湯島聖堂があります。

湯島聖堂2

儒学に傾倒した徳川五代将軍綱吉は、論語の研究など学問を奨励して、この地に昌平坂学問所も作ったそうです。現在の筑波大やお茶女の前身も置かれていたそうです。中庭のある独特の雰囲気のある場所です。大成殿の中は有料ですが、珍しい展示物が見られます。

湯島聖堂1

目をひくのは屋根の魔よけ達です。

湯島聖堂3

日本の物とはやはり少し違う雰囲気です。
しゃちほこのような物は、鬼ぎん頭(きぎんとう)とう想像上の魚で、水がたっぷりある事をあらわすように勢いよく水を吹き上げていて、防火のお守りだそうです。

手前の動物は、日本の狛犬のようなもので鬼龍子(きりゅうし)と言って、こちらも中国の想像上の霊獣で、高くて危険なところが好きな生き物のようです。

ここの坂を下りると聖橋(ひじり橋)があります。湯島聖堂と聖ニコライ堂を結ぶ橋なので、聖橋なのですね。

聖橋

聖橋のある「御茶ノ水駅」も「関東の駅100選」に選ばれています。

御茶ノ水1

御茶ノ水橋から見える神田川とそこにかかる聖橋のアーチ、向こうの橋には時々、地下鉄丸の内線が顔をだします。大好きな風景です。

御茶ノ水2

早く坂を下って神田に向かいたいのですが、少しだけ聖ニコライ堂にも寄り道です。

ニコライ聖堂1

正式名称は東京復活大聖堂で、日本最大のビザンチン様式の建物で重要文化財だそうです。遠くからでも緑のドームが印象的ですが、お庭から見ると美しい建物がよく見られます。

ニコライ聖堂2

内部もろうそく代を納めれば入れるようです。少しだけ覗かせていただきましたが、荘厳な雰囲気でした。

さ~あ、やっと神田スポーツ店街です。ここは、学生の頃何度もうろついた懐かしい町です。
来てみたかったのは、「ヴィエント」です。

神田スポーツ

綺麗なブルーのアームカバー付きの半そでジャージを試着してみたのですが、素材が薄くてぴったり張り付く感じの着心地で落ち着かないのでペケ・・・
店員さんが丁寧に説明してくれたのですが、輸入品には多い素材だそうです。残念ながらここでもお目当てのウェアーには出会えませんでした

食べ盛りの(?)夫がお腹が空いたと言うので、なす子さん絶賛の丸香のうどんを食べようと思い行ってみると・・・

丸香

お休みでした~。なぜか私は水曜がお休みと思い込んでいたようです。残念~
食べられないとなると、もっとお腹が空いてきて日曜日でも開いていた、古書センターの欧風カレーボンディに行きました。ここは、私が学生時代からあったお店です。

カレーの前には、お約束のジャガ芋。1人たっぷり2個もあります。

ボンディ3

今日は、チーズカレーにしました。古びた店内と、変わらない懐かしい味です。この辺りは昔からの喫茶店が沢山残ってますが、日曜日はみんなお休みです。

ボンディ4

開いていた古書センターで浮世絵をお土産に。(300円)古本の背表紙を見ていると、何となく落ち着いてつい長居をしたくなります。

神田浮世絵


明るいうちに帰りたいので、また五の橋から堅川河川公園に下りて朝の東大島まで戻ると、夕方の川辺ではバイオリンの練習中の男性がお迎えしてくれました。川辺はみんなの憩いの場なのですね。

旧千葉街道

ウェアーには出会えなかったけど、1日で100選駅を四つも回れたので、満足のポタでした。
   
   本日の走行距離 30km

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。


ウェアーを探して上野、神田を目指すポタ・その2

『関東の駅100選』16/100番目の駅は総武線の「両国駅」です。

両国駅4

鉄筋2階建ての建物は、よく見ると窓や時計の回りのレリーフがモダンでお洒落な感じです。
ガード下には、食欲をそそる美味しそうなお店が軒を連ねています。

両国駅6

すぐ隣には国技館が見えます。

両国駅1

構内にはお相撲関係の売店があったり、浴衣姿のお相撲さんが行き過ぎたり、相撲ファンではなくとも何となくわくわくします。

両国駅2

かさばらないお土産を買いました。

お相撲1

箸袋を広げてみると、見たことも聞いた事もない技が沢山書いてあって面白いです。

お相撲2


地図の案内板もお相撲さん。

両国駅7

行列が出来ているので大相撲のチケットに並んでいるのかと驚いたら、ダンスのライブがあったようで、国技館は若者でごった返していました。相撲の世界は厳しくて融通がきかなそうなイメージなので、お相撲以外のイベントなどをやるとは知りませんでしたが、ガードマンの人の話によると、入学式や色々なイベントの会場などにもなるようです。

両国駅5

この辺りで寄り道してみたい所もあったのですが、エネルギー切れで、お腹ペコペコの夫トッシーは胸のボタンピコピコモードです。ちゃんこを食べるには暑すぎるし、もう少し行ってみようと上野に向けて隅田川を渡ります。

蔵前橋1

蔵前橋の欄干にも、お相撲さんです。

蔵前橋2

鳥越神社やら河童橋道具街も気になるけれど、とにかく食料求めて先を急ぐしかありません。
三ノ輪で下町商店街に味をしめたので、期待に胸をはずませていざ突入!

おかず横丁

・・・してみたのですが、まったくおかずの匂いはしてきません・・・。
しまった~!また、やっちまいました。下町は、日曜お休みのお店ばかりなのをうっかり忘れていました。

しかたなく先を急ぐ道すがら、素敵な自転車屋さんが・・・。覗いてみると、スウェーデンのKRONANクローナンの自転車が各色展示してありました。質実剛健な感じの中にも、レトロポップな感じの可愛らしい自転車でした。

ハクセン

夫調べによると、上野にはキムチ横丁なる場所があるとのことで行ってみました。
キムチや韓国食材のお店が並ぶ中、焼肉屋さんも沢山あります。大半の男性が好きでしょうが、我が夫も焼肉が大好きです。お昼から焼肉~?とも思いましたが、どうやら夫は内心このあたりで焼肉を食べようと決めていたらしいしので入ってみました。

焼肉1

小さなお店でしたが、店内のセピア色の写真を見ると、昔からこの地で頑張っていたお店のようです。
お店の前にベンチがある所を見ると、行列のお店なのかもしれません。

カルビランチ1,5人前1200円。(1人前は1000円です)

焼肉2

厚切りで柔らかくてとっても美味しくて、大正解でした。トッシー、サンキュー

さあ、腹ごしらえも終わったし、いよいよ上野です。

ウェアーを見る前にまずは、17/100箇所目「上野駅」です。

上野駅5

今回は時間もないので、広小路口だけです。2002年にリニューアルされて、以前の暗くごみごみしたイメージから明るくモダンなコンコースになりました。

上野駅1

中央改札にある壁画「自由」は、昔からのものを修復したそうです。

上野駅2

券売機の上には、平山郁夫の東北をモチーフにしたステンドグラス「ふる里」が飾られています。

上野駅4

構内のアトレレトロ館には、美味しいレストランがいっぱいです。

上野駅3

駅を後にして、ワイズロードのウェアー館に向かいました。桜が終わっても、上野はいつでも人が多いですね。

お店は、目立たない横道にありました。あまり色々なお店に行った事が無い私にとっては、少しずつ色々なメーカーがあったのはいいのですが、(terryやrinもあったし)やはり、レディースは満足の品揃えとはいきませんね。しかも、サイズがありません。残っているサイズはほとんどSサイズ ばかり・・・。こんなにS ばかり残るなら、最初からMやLを沢山仕入れてくれれば良いのにな。

がっかりでしたが、お買い得のグローブを見つけました。週末ポタの時にグローブをするようになってから、町乗りの時でもグローブがないと何となく落ち着かないので、ビアンキの町乗り用に購入しました。何にでも合うように優しいピンクです。

グローブ

ワイズロードも覗いてみると、ここは小径車が多くて、以前来た時に比べてブロンプトンがとても増えています。未輸入だと思っていた桃ちゃんと同じピンクも並んでいました。やっぱり、小径車の人気もじわじわ感じますね~。

上野の人ごみに疲れてしまったので、神田のスポーツ店街に向かうことにしました。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

ウェアーを探して上野、神田を目指すポタ・その1

去年の今頃は自転車を始めたばかりで、多分ジーパン、Tシャツ、帽子にリュックみたいな感じだった思います。1年がたち少しずつ自転車向きの服を揃えましたが、主にユニクロとモンベル中心です。
自転車ショップにレディースウェアーはあまり見当たらないし、実物を見ないでネットで買う勇気も出ず、ぐずぐずとしていたのですが、上も上着を着ないとなると何を来ていいのかわからないし、何だかポタのモチベーションも下がり気味・・・。
こいつはいけねぇ、てぇへんだ!おまえさん、ここは一つ、レディースウェアーを求めて花のお江戸に繰り出そうじゃないかい、ってな事になりました。

そして都内に出るからには、忘れちゃいけない『関東の駅100選』・・・ついでにこちらも回りましょう。
以前1度、来た事のある大島小松川公園に車をとめて、すぐ横にある都営新宿線「東大島駅」に向かいました。15/100箇所目です。

東大島1

ここは旧中川にかかる橋の上に駅があり、川が江東区と江戸川区の区境なのでホームに行政区分標がある全国でも珍しい駅だそうです。

東大島2

川の上の駅を眺めていると、何やら川に沢山の人が集まっていて賑やかなので行ってみると、ボートフェスティバルというのをやっていました。

中川ボート1

パドルを渡されて説明を受け、1人乗りや2人乗りのカヌー、4人でこぐ長いボートなどに乗っています。いいなぁ~。楽しそう。
川のある風景はいいですね。

中川ボート2

葉桜の並木と、サックスの練習のメロディーに送られて、朝の川辺を後にして走り始めました。

中川ボート3

首都高の下の堅川河川敷公園の歩道を走ります。屋根つきで快適な道ですが、不思議な感じのする公園です。水の流れる児童公園や、ホームレスの人のブルーシートで作られた簡易ハウスも整然と並んでいます。両脇の壁は色々な絵が書いてあって明るい雰囲気ですが、こういう場所も無駄なく公園にする都会のたくましさを感じます。

堅川公園

五の橋から上の道に出て、亀戸に向かっているとこんな看板がありました。

亀戸自転車道

車道に自転車道が出来たようです。やるじゃん、亀戸!って思ったけど、よく見るとたった400メートルなのかな?この後も続きが出来るのかな?

暫く行くとこんな面白い石碑がありました。

亀戸銭

銀座はよくありますが、銭座です。この辺りで寛永通宝銭が作られていたので、沢山発見されたそうです。

葛餅で有名な船橋屋さんを過ぎると、大きな赤い鳥居が見えてきました。亀戸天神です。

亀戸天神1

赤い橋と沢山の藤棚が目をひきます。もうじき藤が満開になったら見事な眺めでしょうね。

亀戸天神9

ここ亀戸天神は、菅原道真ゆかりの神社だから、学問の神様と言われているのですね。

亀戸天神3

菅原道真は、牛にご縁があったようで御神牛が祀られていました。

亀戸天神8

おみくじだって菅原道真さんです。

亀戸天神7

中吉なのに「失物、出でがたし・・・」レーパンちゃ~ん何処ですか?

亀戸天神11

池の中を見てびっくり。こんなに沢山の亀が泳いでいるのを見るのは初めてです。お天気が良くなってきたせいか、甲羅干しのために岩に次々と亀が上がってきました。

亀戸天神10

ここにも亀です。さすが亀戸天神です。

亀戸天神4

そして何故だかここは「うそ」だらけ・・・。

亀戸天神6

何だろうと思ったら、「鷽」という鳥の事のようです。

亀戸天神5

毎年1月の24,25日に「うそ替え神事」が行われ、前年の縁起物である木彫りの鷽(ウソ)を納めて、新しいウソを買うと「去年の凶はうそ(鷽)となり、まことの吉にとり(鳥)替わる」のだそうです。

両国に向かい錦糸町の駅前を通ると、何だか謎の金色のオブジェがありました。

錦糸町オブジェ

これは、音楽都市としての墨田区を記念して作られた「”ECHO”エコー」という名のオブジェで、ワイヤーの五線譜にヘ音記号を二つ組み合わせた物のようです。どうせなら、ト音記号も組み合わせればいいのになと思いますが、芸術家の考える事は凡人にはわかりません。

ここからずっと、まっすぐで走りやすい北斎通りを走ります。北斎は墨田区で生まれて、この辺りを93回も引越ししたそうです。

北斎通り1
 
道に沿って富嶽三十六景の浮世絵が飾られていて、のんびりと見ながら走りたかったのですが、全く興味の無い夫は走り去っていきます。ゆっくり歩いたら相当な枚数を見られそうです。

北斎通り2

可愛いムーミン専門店もありました。ガーデンライトの前でパチリ。

ムーミン

江戸東京博物館が見えてくれば、次の目的地の両国駅はすぐそこです。

江戸東京博物館

・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

消えたレーパンの謎

今日も良いお天気で、日焼け止めが必要になってきましたね。
この間まで、寒い寒いとヒートテックだの、ダウンだの、ウインドブレーカーだのと、持ってるポタ服総動員で重ね着していたのに、このいきなりの気温上昇に戸惑い気味です。何を着たらいいのか全くわかりません。

しかも・・・なぜだかこの間から、私の一張羅のパールイズミのUVタイツが行方不明なのです・・・。
洗濯したのだから、家にあるはずなのにどうしても見つからないのです。不思議です。
我が家には、魔のトライアングル地帯があるのでしょうか・・・?

あんなに最初は抵抗感を持っていたレーパンでしたが、その走りやすさにすっかり虜になり、夏用なのにこの冬もヒートテックタイツや、モンベルの巻スカートを重ねて何とか乗り切った働き者の相棒です。これからこそ、UV機能を思い切り発揮出来る時期だというのに、いったい何処に行ってしまったのやら・・・。困りました。

せっかくモンベルの巻スカート第2弾を買ってあるのに使えません。

モンベルスカート3

暖かくなってきて上着を着なくなっても、ポケット付きだから便利そうと思って買ったのに・・・。

モンベルスカート4

諦めて買うと、思わぬ所から出てきそうな気もするし・・・。
いったいどうすればいいのやら・・・。う~ん、困った、困った・・・。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

疲れた気持ちを癒すもの・・・

とうとう桜が散り始め、これからは、初夏に向かいまっしぐらですね。
真新しい制服に身を包んだ学生さん、お花見の場所取りを頑張った新入社員、新しい部署に配置転換になった人、四月は沢山の人たちが新しい環境で、心身ともにヘトヘトなのではないでしょうか。

そういう我が家も、みんな新しい環境でクタクタのボロボロです。
今週1週間が、何とか無事に終わりそうでホッとしています。

元気のないみんなのために、少し気分を変えてもらおうと思って、アロマのディフューザーを買う事にしました。アロマライトは幾つか持っているのですが、ほんのりと香る程度なので、ヘロヘロのみんなも気付くような強力さが必要だと思って、買ってきました。
最近インテリアショップなどで色々なタイプの物を売っていますが、比較的安価でシンプルな無印良品の物を選びました。

気持ちが明るくなるように、且つ、花粉症も終わっていないので、ベルガモット、ゼラニウム、イランイラン、ユーカリをブレンドしてみました。

アロマテラピーは、医学的にも沢山の効果が認められています。難しい論理抜きにしても、単純に好きな香りをかぐ事は手軽に出来るストレス解消になります。

イランイランなどは大量に使ってはいけない香りですが、今はブレンドしたものも色々出回っているので、何か好きな香りを見つけて気分転換するのはいいかもしれません。

<注>精油(エッセンシャルオイル)は、100%天然の物を選んで下さいね。

アロマ


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。


わが町の桜自慢

先週末は近くの公園の桜を見て回りましたが、わが町の桜も今週が見ごろです。
遊歩道沿いに桜並木が続いていて、今は桜のトンネル状態です。
今週はお天気もよく、毎日ビアンキ空号と通勤しました。

普段は、静かな遊歩道もこの時期だけはお花見を楽しむ人たちで込み合うので、朝のジテツウ時や散歩の時に少し写真を撮ってみました。

4月7日(火)、通勤途中。

まだまだか細いしだれ桜ですが、いつの日か立派な古木になってくれるでしょう。

遊歩道1

中学校の前では、早起きの新入生が入学式を待っていました。おめでとうございます

遊歩道2

橋の上から遊歩道を見下ろす、人気の撮影スポットです。

遊歩道3

4月8日(水)、朝の散歩時に・・・

チコバジ
 
遊歩道4

遊歩道5

遊歩道6

4月9日(木)、青空が嬉しくて、また散歩途中に・・・

遊歩道9

遊歩道7

遊歩道8

遊歩道10

遊歩道11

チコバジ2

はらはらと花びらが風に舞う、大好きな風景になってきました。

日本人は桜が大好きですよね。桜のない町は無いのではないでしょうか。
有名どころの桜もいいけど、それぞれみんな、自分の家の近くの桜がほっと出来る場所かもしれませんね。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

お花見ポタ・茂原公園、笠森観音

4月5日(日) 前日にコルナゴのバーカットを済ませ、早速どこかへ行ってみようということになり、引き続きお花見ポタに出かけました。

「日本のさくら名所100選」 は、千葉では前日行った泉自然公園と、清水公園、茂原公園が選ばれていました。清水公園は遠いので、比較的近い茂原公園に行ってみました。

前日に続き、何となく薄曇で何を着たらいいのか悩みましたが、インナーを薄着にしてウィンドブレーカーを羽織る事にしました。走り始めは少し肌寒く感じましたが、走っているうちに汗ばんできました。
SETLAZのマスクは、確かに呼吸も楽でサングラスが曇らないので良いのですが、気温が高い日は・・・暑いのが難点です。
ハンドルの扱いも、以前に比べてコンパクトになったせいかとっても楽チン。バーエンドも無理の無い姿勢で使えるし、カットしてよかったです。

茂原公園が近づくと、駐車場や回りの道路は渋滞中。自転車で良かった~。

弁天池にかかる朱色の橋とお堂が良い眺めですが、空の青さが無いのが残念です。

茂原公園1
 
池の周りの桜と提灯がお花見気分を盛り上げてくれます。

茂原公園3

地元の人たちのお花見の名所なのでしょうね。ものすごい人出です。テキ屋さんもいっぱい出ていました。泉自然公園とは違う賑やかな雰囲気です。

茂原公園2

こんな風情ある野点のグループもちらほら・・・。

茂原公園5

池にかかる弁天橋になぜかこんな記念碑がありました。五月みどりさんって茂原の方なんでしょうかね・・・?でも、素敵な言葉だったのでパチリ。

茂原公園6

少し早めでしたが、ランチを食べに行きました。
この時期にぴったりの名前「ビストロ 開花亭」さんです。

開花亭

スープはごぼうのポタージュでした。ごぼうのスープなんて初めて飲んだけど意外に(失礼)美味しかったです。本日のパスタは、ふきとベーコン。春ですね~。

開花亭2 開花亭3

夫は、牛ひれのソテー生姜ソースにしたのですが、一口食べると口の中が生姜でいっぱいになるほど生姜が効いたソースでした。

開花亭4

ヘルメットを見て、気さくなご主人が自転車に興味をもたれたのか、お喋りをしがてら外までお見送りに来てくれました。とても、感じの良いお店でした。

ここから、今日のもう一つの目的地、笠森観音を目指します。
もう、田植えの準備で綺麗に手入れをして水をはった田んぼもあります。ついこの間まで寒い寒いと言っていたのに、季節は確実に巡っているんですね。

笠森観音は以前は階段を歩いたのですが、自転車でいける道を探してみると、見上げるような切通しの間に急な坂道が続いていました。

笠森1

ここは、参道に続くお土産やさんなどがあるわけでもなく、人が少なくてホッとします。
見覚えのある、子授けの楠や芭蕉の句碑を過ぎると、二天門の向こうに桜に囲まれた笠森観音が見えてきました。

笠森3

笠森4

笠森6

笠森5

向こうに見える鐘付き堂から時々鐘の音が聞こえ、今日も笠森の山は静かさに包まれていました。

ここから桜の名所、鶴舞を目指しましたが、道はこんな山道です。休憩ポイントになるようなカフェどころかコンビニすら見当たりません・・・。

鶴舞1
  
段々、疲れてきた頃鶴舞公園に着きましたが、そこは、大音響で演歌の流れるお花見会場でした。
屋台が並び、地元の人たちが楽しそうに大勢集まっています。 

鶴舞2

鶴舞は町全体が桜でいっぱいだと思ってきたのですが、何となく桜祭りの混雑が嫌で早々に退散してしてしまいました。

ここから、車を置いた長南町の役場までは「うぐいすライン」という素敵な名前の道なのですが、これが曲者で、ひたすら続く長い上り坂です・・・。

自転車に乗り始めて約1年。坂を見ても昔ほど大騒ぎはしなくなったとは思いますが、坂にも2種類あって、「凄く急だけど短い」「なだらかだけど延々と続く」私はどちらかといえば前者が好みです。
このうぐいすラインの坂は、後者でした。しかも、道がカーブしていて、終わりと見せかけてまだまだ続く・・・という私の一番嫌いなタイプです。

ぶつぶつと恨み言を唱えながらノロノロと上がり、暫く走ると以前みつけた自家製ソーセージのお店「アンデルセン」に出会えました。今日の夕飯のおかずが買えてご機嫌斜めも少しだけ直ったけど、どうせならお休み処も開いて欲しいな~。

アンデルセン

懐かしいベニーサイクルを過ぎれば、町役場はもうすぐです。
久しぶりの坂道続きで距離は短かったのですが、何となく膝が痛くなってしまいました。

ベニー2

   本日の走行距離 43,5km

暖かくなったし、久しぶりに庭でバーべキューをしてみました。お疲れ様~

バーベキュー

笠森観音、了寛和尚の今月の1枚は・・・

笠森2


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

やっとコルナゴのバーをカット!

少し前からの懸案事項・・・コルナゴのバーカット。
ずっと、何だか長い、長いと思いながら乗り続け、最近になって「そうか、長いなら切ればいいのか・・・」という事に気がついたら、もう一刻も早くカットしたかったのですが、なかなかお店に行けず、土曜日のお花見ポタのあと、やっとショップに行ってきました。

ハンドルの長さは、肩幅よりも少し広めが良いらしいとの情報を胸に、鼻息も荒くショップに乗り込んだのですが、バッグのアタッチメントやら、サイコンやらがあって2cmくらいしか切れないとの事・・・。
せっかく切るのだから、納得の長さにしてもらいたいと相談して、結局サイコンの位置を変えてもらい、片側3,5cm、計7cmほどカットしてもらいました。工賃は1050円でした。

作業を待っている間、お店をぶらぶらしていると、スピードプロTTという黄色い強そうなダホンがありました。ブルホーンハンドルって抵抗があったけど、ドロップハンドルの下ハンに全く自信の無い私にはいいかも~とじっくり眺めちゃいました。
とは言っても、実現は難しそうだし、とっても現実的なお買い物をしてみました。

わだけんさんおススメのレスプロとは違いますが、お値段が魅力的。花粉症も終わりのせいか、4000円が1000円になっていました。

このマスクだと、眼鏡が曇らないらしいのです。強そうな見た目はこの際置いといて、お買い得だったので勇気を出して試してみようと思います。

マスク1
 
マスク2


無事にバーカットの終わったコルナゴ風号は何だか、とっても身軽でスマートになったように見えます。さ~あ、次の走りが楽しみです。

コルナゴバー


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

アンカー1周年お花見ポタ・泉自然公園

4月4日(土)うす曇でしたが、そろそろ桜が咲き始めてきたので、お花見ポタに出かけました。

1年前には、運命の出会いとかで我が家にやってきたアンカー君ですが、最近はすっかりお蔵入りでこんな姿で放置されたままでした。

家の近くの公園まで、久しぶりにアンカー君とビアンキ空ちゃんで気楽に出かけることにしました。
久しぶりに乗るアンカー号は、すこぶる快調な走りっぷりです。交代で乗ったのですが、こんなに走りの良いアンカー号を眠らせておくのはもったいないと改めて思い知らされました。トッシー、アンカー君にも乗ってあげてね。

いずみ自然公園1

泉自然公園は、その名のとおり自然の景観そのままの、緑溢れる自然がいっぱいの公園です。
園内は自転車の乗り入れは禁止なので、駐輪場にとめて歩きました。

いずみ自然公園2

お花見広場に向かう前に、カタクリを見に行こうと雑木林を歩いていると、かわいいニリンソウが群生していました。

にりん草1

一箇所から二輪の花が順番に咲くので、ニリンソウ。イチリンソウという種類もあります。

にりん草2

カタクリも丁度見ごろを迎えていました。近年、カタクリは乱獲のため保護されているので、公園の斜面などでよく見られるようになりました。花が咲くまで10年もの歳月がかかる花が斜面いっぱいに咲いているのは嬉しい眺めです。

かたくり

かたくり2


賑やかなお花見広場を避けて、静かな雑木林で遠くに桜を眺めながらお弁当を食べました。
この公園は1700本の桜があり、「日本のさくら名所100選」に選ばれているそうです。

しだれ桜やひかん桜は見ごろを過ぎていましたが、ソメイヨシノがそろそろ満開です。
子供からお年寄りまで沢山の人たちが、思い思いの場所でお弁当を食べて楽しそうにくつろいでいる姿を見ていると、日々何となく鬱々と溜まっていく心の中のため息が消えていくような気がします。

いずみの桜1

たまぁには、のんびりと自然の中を歩くのも良いですね。大好きなスミレも咲き始めていました。

いずみの桜2

ここの公園には池や湿生植物園もあり、四季折々色々な表情が楽しめます。
夏にはハスの花が咲くことでしょう。

いずみ アンカー

池の淵を歩いていると、ばちゃばちゃと大きな水音がするので見てみると、あちらこちらの浅瀬で魚がはね回っていました。良くわからないのですが、もしかしたら産卵の時期なのでしょうか?

面白いな~と思いながら歩いていると、こんな風景に出会いました!

かめ

ざっと数えただけで、20匹くらいの亀の行列です。これが俗に言う亀の甲羅干しでしょうか?面白いですね~。

かめ2

泉自然公園の中は、自転車禁止なのですが、レンタサイクルもあり、公園の外周と少し離れた平和公園の間がサイクリングコースになっているようなので、走ってみることにしました。

サイクリングコース1

公園の回りの気持ちのいい雑木林から、園内の桜が少し見えます。

サイクリングロード2

暫く走ると、いきなりこんな看板が・・・。

サイクリングロード3

急坂というより階段になっています。こんなサイクリングコースありかな~?

サイクリングロード4

畑の間や竹林など、整備されたいわゆるサイクリングロードとは違う一般道を走ります。

サイクリングロード5

平和公園は、公園墓地も兼ねているのですが、ここも沢山のお花見客が訪れていました。
ここからはコースを離れ、以前通った都川の支流へ行ってみました。

菜の花サイクリングロード

予想通り、川の両側は見渡す限りの菜の花です。所々ある桜がまだなのが残念でしたが、小川の流れる音、鶯やひばりの声、春の音の溢れる中、のんびりと家路につきました。

菜の花ビアンキ

   本日の走行距離 24,5km
 

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

今こそ教育を・・・

久しぶりにやっと春らしい暖かな1日になりました。この陽気に誘われ、勿論私もビアンキ空号で、ミニミニジテツウしてきました。

薄着でのんびり走っていると、朝の通勤、通学の沢山の自転車とすれ違いますが、その何でもありのマナーには驚かされたり、危ないな~と眉をひそめたり・・・。

信号無視の自転車とぶつかりかけましたが、車と違ってウィンカーもないし、まさか曲がってくるとは思わなかったので、びっくりしてその綺麗なお姉さんの顔をまじまじと見てしまったけど、気にもとめず走り去っていきました・・・。多分、悪い事をしたとは思ってもいないのでしょう。
車道の逆走も見るからに危ないと思うけど、走っている本人は危険を感じないのでしょうか・・・。

でも、私だっていわゆるスポーツ自転車に乗り始めて自転車ブログを覗いたり、自転車関係の本を読むようになるまでは、ほとんど何も知りませんでした。あまり、えらそうな事は言えません。

そもそも、自転車に関する規則と言う物を、一般の人達はあまり知らないのです。
自転車やジテツウがブームになっていると言うなら、もっと広告やCMなどで、一般の人たちに広く、自転車の乗り方のマナーやルールを知らせるべきだと思います。

新年度の4月です。誰もが何か新しい事を始めたい、学びたいと思っている時期です。
こんな時こそ、自転車の正しい乗り方、マナー、ルールなどを教える機会を増やして欲しいな~と思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

レトロ都電ポタ その3

荒川車庫の隣に土、日、祝日のみオープンの「都電おもいで広場」があります。

思い出広場7

こちらの車内は、昭和30年代のジオラマや、ポスター、看板などが展示されていて、ミニミニ「3丁目の夕日」の世界が再現されていました。

思い出広場1
思い出広場2

小さな鉄男君が、運転席で元気に車内アナウンスをしてくれて、ほのぼのとした微笑ましいムードに包まれていました。男の子は電車が好きですね~。

思い出広場3
思い出広場6
思い出広場5
思い出広場4

都電サブレが買えないとなれば、目指すはお隣の梶原駅です。

梶原1

ここで、人気の都電もなかをゲットです。美味しそうな和菓子が並ぶ中、あきらかに鉄の匂いの男子達が最中や、都電キーホルダーなどを買っていました。あっ、もしかして私も鉄子の風情がでてたのかなぁ・・・?

梶原2

ここから、飛鳥山公園へ行こうかとも思ったのですが、桜はまだ咲いていなそうだし、そろそろ走りたくなってきたので、また今度という事で荒サイに戻ることにしました。

少し手前のあらかわ遊園も桜はまだ少し早めでしたが、沢山の親子連れが訪れています。

あらかわ遊園
 
前のライトが一つなので「一球さん」の愛称で親しまれた6000形が展示されているのですが、大道芸人さんがいて、近寄れませんでした。

都電4

ここで、夫が何やら横道に入っていきます。狭い住宅街にたこ焼きやさん「ふく扇」がありました。

たこせん

えびせんべいでたこ焼きをはさんだ、たこせん、100円です。駄菓子屋さんのような食べ物ですね。
何か、見たことあるな~と思ったら、あの有名なくろばいBさんも食べていました。

たこせん2

たこ焼きは14個で400円。とってもクリーミーですが、たこせんに比べるとちょっとお高めかな?

たこせん3

おやつも食べたし、少し真面目に荒サイを走ります。
町の中に比べると風がありますが、荒サイは何処までも道幅が広く、とても走りやすいですね。
土手も緑地も、工事中の場所が沢山目に付きました。江戸サイも工事中でしたが、そろそろ終わったのでしょうか?
気持ちよく走っていると、幼稚園の名札のような可愛らしい看板が・・・。

荒サイ6

その先にはレストランさくらがありましたが、サイクリングロードに面してるレストランって珍しいような気がしました。自転車乗りには便利な休憩ポイントでしょうね。

荒サイ9

桜並木は、残念ながらまだまだ蕾のままでした。来週辺りが見ごろでしょうか。
荒ぶる川の名残は感じられない、のどかな春の荒川です。

荒サイ7

ここにも富士見百景が・・・。期せずして何気に2/100 箇所目です。11/23頃と1/17頃にダイヤモンド富士が見えるのだそうです。

荒サイ4

そして、何だか素敵な彫刻が・・・。「おにいちゃんと一緒」だったかな。
何を見上げているかというと・・・

荒サイ8

・・・釣竿とその先のお魚ですね。

荒サイ5

ここの所、行きも帰りも向かい風・・・の事が多かったのですが、珍しく追い風に背中を押され、あっという間に平井大橋まで戻ってしまいました。何となく走り足りない気分でしたが、たまには体力温存で帰りましょう。
今回も、予習不足が目立ったので次回はちゃんと予習をして、石鹸とタオル持参で下町銭湯ポタもいいな~

   本日の走行距離 41,6km


都電もなか 1両140円也。

都電もなか1

窓の中には乗客の写真がプリントされています。

都電もなか2

中も、ちゃんと都電です。つぶ餡の中に求肥が入っていました。

都電もなか

夫の大好きな駄菓子、元祖ボール 110円也。

鶯ボール

帰りにホワイト餃子を買って帰りました。これを焼くのは夫の担当です。
少しこげ気味ですが、おいしゅうございました。

ホワイト餃子


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

レトロ都電ポタ その2

三ノ輪を後にして、北千住を目指し走り始めると、何やら華やいだ雰囲気の神社がありました。
すさのお神社です。

すさのお神社2

境内は桃の花が沢山あり、何故かお雛様が飾られています。
母乳の出がよくなるというイチョウの巨木には、綺麗な絵馬が整然と掛けられていました。

すさのお神社3

どうやらもうじき桃のお祭があるようで、それに合わせてお雛様を飾っているようです。
確かに桃の咲くこの時期、旧暦のひな祭りですものね。桃の花は不老長寿や邪気を払う霊木と言われているので、桃祭りの期間、お守りを配ってくれるようです。

すさのお神社1

穏やかな日差しの中、お宮参りの家族が沢山訪れていて、地域の子供を見守る優しい雰囲気の神社でした。

隅田川にかかる千住大橋を渡ると足立区です。葉が落ちて沢山の実を下げたプラタナスが、青い空を彩っています。芽吹きの季節ももう、すぐそこですね。

千住大橋

橋を渡るとすぐに足立市場があり、道の両脇の建物に古い屋号の看板がかかっています。
「千住宿プチテラス」という当時の蔵を再現した建物がありました。江戸時代から続く青物問屋街は「やっちゃ場」と呼ばれていたそうです。

やっちゃ場

北千住は旧日光街道の宿場町として栄えた町で、今も歴史有る古い建物が沢山あるようです。

宿場町通り

名前は知っていたけれど、食べるのは初めてです。炭火で焼いたおこげは香ばしく、お団子は柔らかくいくつでも食べられそうです。美味しいお茶が飲みたいな~。1本90円でした。

槍かけだんご1

槍かけだんご2

槍かけだんごさんの裏の路地に、昔ながらの銭湯「梅の湯」がありました。

梅の湯

丁度トラックから古材を降ろしていたのですが、もしかして薪の準備だったのでしょうか?とっても、古そうな銭湯です。番台や、勿論富士山の絵があるのでしょうね。腰に手を当ててコーヒー牛乳を飲みに来たいな~。

この辺りには幾つか銭湯があるらしいので探してみました。「大黒湯」です。

大黒湯
 
大黒湯1

まるでお寺のように立派で思わず見とれてしまう風格です。こんな、素晴らしい銭湯があるのですね。シャッターにも富士山です。木造の装飾も素晴らしく、欄間には大黒様の彫刻がありました。

少し先には、また見事な「タカラ湯」がありました。

タカラ湯1

タカラ湯3

こちらは軒下に立派な七福神がありました。
写真ではわかりにくいのですが、どちらの銭湯も入り口に「ぬ」と書いた四角い板が下がっていて、何だろうと思って調べてみたら、「ぬ」は「抜いた」の事なのだそうです。営業中は、「わ」・・・「沸いた」だそうです。粋な感じで面白いですね。

タカラ湯2

色んな種類があるみたいですが、とってもペンギン風呂が気になりました。夫はそっけなく「ペンギンがいるんじゃない?」とか言ってますけど、そんなわけ無いのに、何で知りたくないのかなぁ?いつかきっと銭湯ツアーを決行しよう!

そして私が、密かにとっても楽しみにしていた「ぬりえ美術館」

ぬりえ1

戦前から現代までの日本のぬりえから、海外のぬりえまで集めた国内唯一の美術館なのです。
さすがに「きいちのぬりえ」の世代ではありませんが、子供の頃、フアッションペーパーという、女の子の頭、洋服、スカートの三分割に切り取り線が入っている、ぬりえノートが流行っていて、それはそれは夢中になってぬった思い出があるのです。
なので入ってみたかったのですが、案の定夫は興味無しで、残念ながらスルーとなりました・・・。う~ん、やっぱり気になるな~。

再び都電に沿って走りますが、この辺りは車道の中を走る姿が見られます。
子供の頃のかすかな記憶をたどると、当時池袋の駅前もこんなふうに空が縦横に区切られていたような気がします。なんとなく懐かしい風景です。

都電2

昭和初期をイメージしたレトロな9000形が走っていました。
都電サブレを買いたかったのですが、またも、日曜日でお休み・・・。残念。
 
都電3

そろそろ、本物の旧型車両を見に行きましょう。

・・・続く・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。