スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがオランダ、ビアバイク!

昨日(土曜日)はお天気が悪そうな上に用事もあったので、ポタはあきらめて何となくのんびりとテレビをつけていると、最近良く見る虹色ジーンで面白そうな特集をやっていました。

自転車王国、アムステルダムで人気の自転車という事で何だろうと思いながら見ていると・・・そこには堅物の日本人には予想もつかない姿の自転車?が・・・。

ビアバイク

屋台のようなカウンターを囲んで横に5,6人ずつの人が向かい合って座り、楽しげにビールを飲んでいます。しかし、その足元は絶えず自転車のペダルを漕いでいるのです!
なんて馬鹿馬鹿しい・・・ユニークな!しかも、遊園地の中とかではなくて、れっきとした公道を走っているのです。

舵取りとブレーキのための運転手は前に座っているのですが、動力は間違いなくビール片手の皆さんにかかっているのです。
独身最後を祝うパーティーで仲間で貸しきったとの事でしたが、なにも、自転車を漕ぎながらパーティーをしなくてもいいいとは思うのですが、この人生を楽しむ発想には脱帽です。

このおおらかでしゃれたセンスを見習って日本だったら、カラオケバイクとか漫画喫茶バイクとかはいかがでしょう。 絶対に実現しなさそうですが・・・。さすが、自転車王国、オランダですね。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。




スポンサーサイト

自転車乗り御用達ワイン♪

最近のエコブームで新型プリウスが大人気のようですが、この所の自動車業界の低迷ぶりからすると、関係者でなくてもなんとなくほっとしたりしますね。

時代はとにかくエコブームで、何だかエコの安売りのような感じがする事もありますが、最近時々耳にする言葉に「カーボンオフセット」というものがあります。

何のことだかいまいちわからなかったのですが、日常生活で出るCO2を吸収する木を育てることで、出してしまったCO2(=カーボン)を埋め合わせ(=オフセット)しようというのが、「カーボンオフセット」という事のようです。

とりたてて熱心なエコ信者というわけではないし、無理をしない程度にできる事だけは参加しよう、といういたって一般的な小市民なので、時々エコバッグを持参したり、ごみの分別を気をつける程度ですが、先日ワインを買うときにこんなラベルが気に入って買ってみました。

ワイン1

「cono sur コノスル」というワイナリーは、畑では放し飼いのガチョウたちが除草を行い、施肥はワイン発酵後に出る副産物を使用して、ワイナリーとしては初となる「カーボンニュートラル・デリバリーステータス」なるものを取得したそうです。

そして、この素敵な再生紙のラベル

ワイン2

ラベルの自転車は、毎日葡萄畑へとペダルをこいで世話に行く農夫たちのシンボルとして描かれているそうです。

オーガニックで、美味しくて、お値段もお手ごろで(1000円位)環境にも良いだなんて、コノスル最高~。また買いに行ってきま~す。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

草ぶえの丘の薔薇を目指すポタ

今年は、5月になって急に暑くなったので薔薇の見ごろが少し早かったようです。我が家の薔薇たちも一番花の見ごろは過ぎ、ヒマラヤンムスクの花びらがはらはらと舞い散っています。
我が家の近くには有名な京成バラ園、谷津バラ園、東金バラ園などがあるのですが、私が一番好きなのは佐倉草ぶえの丘のバラ園です。お天気にも恵まれた土曜日、印旛沼から薔薇を見に行ってきました。

ナビの調子が悪いので地図持参ですが、お馴染みの八千代道の駅から出発です。
2ヶ月ほど前、ダホンの1歳お誕生日ポタで訪れた時は、春とは名ばかりのまだ寒々しい景色でしたが、この日の印旛沼サイクリングロードは既に初夏の雰囲気で、夏草の香りの中を軽快に走ると、田植えの終わった涼しげな田んぼが広がっています。

印旛沼3

チューリップもすっかり終わってしまった、ふるさと広場の風車前で一休みした後、サイクリングロードをそれて佐倉の町に向かいました。

佐倉

佐倉の町は時々走るので、JRの駅を見に行ってみました。駅前の広場には素敵な彫刻が幾つかありました。

空に向かって伸びやかな「風と鳥と少年たち」

JR佐倉

「夏の像」 トッシー、何処にピント合わせてるの~?

JR佐倉2


今日のランチは、洋食好きの夫トッシーチョイスの「KINGS」さんです。
チェッカー模様の床と、アメリカンな雰囲気の小ざっぱりとした店内は、気持ちの良い雰囲気です。

KINGS1 

ハンバーグの焼き加減を聞いてくれる辺り、期待が高まります。

トッシーは、ブラックペッパーハンバーグ180グラム、980円。

KINGS2

私は本日のお勧め、チキンの香草焼き950円です。

KINGS3

薄紙でお皿を囲ってのわくわく感漂う登場、しっかりとした手作りの美味しさで満足のお味でした。

大き目の野菜たっぷりの美味しいスープは、おかわり自由。ドリンクも色々と選べておかわり自由なので、夏場のポタにはありがたいサービスになりそうです。

お腹いっぱいで、草ぶえの丘に向かいました。
丘の上なので少し上りになっていますが、薔薇たちが待っているし、たいした坂ではありません。

草ぶえの丘は、半分以上はキャンプ場や、動物とのふれあい広場や、ミニSLなどお子様大喜びの施設のようですが、我が家はいつもバラ園しか寄りません。今日もわき目もふらずにバラ園へ。

草ぶえの丘1

ここはよくあるバラ園とは違い、原種やオールドローズが系統別に沢山集められています。最近は昔からのバラ園でも、イングリッシュローズも植えるようになってきましたが、まだまだ目の高さに色とりどりのバラを並べて見せるバラ園の多い中、ここはツルバラを上手に誘引して、うっとりするような景観を作りだしています。アルババラ園から移転してきて3,4年経つので、株も大きく馴染んできて、だいぶ見ごたえのある景色になってきました。

草ぶえの丘3

園内は丁度満開で、バラとハーブの香りに包まれています。

草ぶえの丘2

小屋の屋根にバラを這わす憧れの風景。

草ぶえの丘5

沢山の珍しい品種が見られて、また欲しい薔薇が増えてしまいました。

バラ園の外の森の中には、旧増田家が移築保存してあります。
明治の初め、約130年前の上層農家の建物だそうですが、見事な美しい茅葺き屋根です。

増田家1

増田家2

気持ちの良い林の中を走っていくと、印旛沼を見下ろす高台のキャンプ場に出ました。
何度も見慣れた印旛沼ですが、高台から見下ろすのも新鮮な眺めです。

印旛沼5

林の中の激坂を下りると、風車のふるさと広場はすぐそこです。

印旛沼6

お約束のごぼうせんべい「佐倉人゛」を買って、戻りましょう。

印旛沼4

帰りは追い風という事もあって、30km巡航で走ってみたり、人も少ないので最高速度に挑戦したりしながら走っていると、あっという間に帰りついてしまいました。

本日の走行距離は、何となく物足りなさを感じる40kmでした。

秋のローズヒップも可愛らしい、大好きなノバラ。

草ぶえの丘4

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

ナビ、緊急入院・・・

我が家にやってくるなり、自転車以外でも、連日大活躍のnav-uです。
地図は勿論なのですが、ナビには沢山の情報を入れることが出来るので、グルメ情報を中心に様々な分野のお店を沢山入れました。すっかり情報満載の宝箱になって、
「出かけるときは忘れずに状態です。 
出かけていて、近くで何かを食べようかな~とお店を検索すると、近い順にお店を教えてくれるのでとっても助かります。暇を見つけては、トッシーが沢山の情報を詰め込んだようです。

昨日、何処をポタろうか悩みつつお供のナビの電源を入れようとすると・・・まさかの無反応!?
実は、以前にも1度、調子が悪い時があったのですが、その時は自然に直ってしまったので気にしていなかったのですが、2回もあるという事は不良品かもしれません。しかも、昨日は結局そのまま、まさかの電源入らず状態・・・。

相談窓口に電話をして、結局修理に出す事になりました。
気になるのは、あの膨大な情報です。時間を使って入れたので、どうぞそのまま使えますように。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

3,4月のポタ記録

遅くなりましたが、一応3,4月のポタ記録のまとめです。

3/21(土) 印旛沼,、トレインカフェポタ (ダホンペア) 72km
3/29(日) 都電荒川線ポタ (コルナゴ+リーベンデール) 41,6km

***合計
    113,6km+ビアンキ少々

3月の美味しい1軒は・・・うなぎの「かどかわ」さんです。

3月のお土産No.1は、見て可愛い、食べて美味しい都電最中です。

3月は色々な用事が立て込んでいて、ほとんどポタれませんでしたが、どちらも楽しいポタでした。


4/4(土)  泉自然公園、お花見ポタ (アンカー+ビアンキ) 24,5km
4/5(日)  茂原方面、笠森観音、お花見ポタ (コルナゴ+リーベンデール) 43,5km
4/12(日) 上野、御茶ノ水ポタ (ブロンプトン+ダホン) 30km
4/25(土) わたらせ渓谷鉄道輪講ポタ (ダホンペア) 47,5km
4/29(水) ナビを使って市原ポタ (コルナゴ+リーベンデール) 42,3km


***合計
    187,8km+ビアンキ少々

4月の美味しい1軒は、新風堂の「かずさマイスタードッグ」にしました。
酒屋さんのカフェスペースの軽食ですが、こだわりのパンもウィンナーもアイスコーヒーも美味しいし、店内も気持ちのいい雰囲気なので・・・。

4月のお土産№1は、上州名物「焼き饅頭」です。
お店の炭焼きには負けますが、家庭でも手軽に美味しい雰囲気が楽しめます。

3,4月は距離的にはあまり走っていませんが、ツールド草津を見に行ったり、わたらせ渓谷鉄道に乗ったりと楽しい思い出が沢山できました。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

我が家のバラ達♪PART1

北側の玄関回りが、1年で1度だけ薄桃色に包まれる時期になりました。

ヒマラヤンムスク1

ランブラーローズのポールズヒマラヤンムスクは、いわゆるバラのイメージとは違う、優しい桜のような花を咲かせます。

ヒマラヤンムスク3

いつの間にか、つるアイスバーグもすっかり伸びて、2本が絡まりあって咲き競います。

ヒマラヤンムスク2

肥料も1年に1回あげるかどうか、全く消毒無しなのに、虫に食べられながらも咲いてくれます。
毎年、この自然の生命力には驚かされます。

南側の庭では、今年もフルーティーな香りを振りまくシャリファアスマが満開です。

シャリファアスマ2

シャリファアスマ1

庭のリフォームで、場所を移したのが良かったのか、今年はスィートジュリエットが良く咲いてくれました。

スィートジュリエット1

スィートジュリエット2

うつむくように、アランティッチマーシュ。

アランティッチマーシュ

毎年この黄色が人気者の、グラハムートーマス。

グラハムトーマス

青の混ざったような冴えたピンクの、ガートルートジェキルは芳しい香りを漂わせています。

ガートルートジュエキル

パーゴラでは、バフビューティーと、ピエールドロンサールが咲き始めました。

ベンチ

手入れを怠けっぱなしのバラ達なのに、次々と咲いてくれて、有難う
ただ、庭にいるのが楽しい季節です
 
デッキ1

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。


国際バラとガーデニングショウ

あれっ?これって自転車ブログでしたよね。まぁ気にしない、気にしない。

バラ好きにはたまらない、西武ドームで開催中の『第11回バラとガーデニングショウ』に、はるばる行ってきました。埼玉に住んでいる時は、マンション暮らしの子育て真っ最中で、バラは憧れの存在でしかありませんでした。いつか庭のある暮らしができたら、こんなバラを育てたいな~と思い描いたりはしていましたが、『バラとガーデニングショウ』に、行った事はありませんでした。近かったのに・・・。

千葉に越してきて、社宅暮らしを経た後、狭いながらも庭付きの家に住むことになり、今までのベランダガーデニングから卒業できた嬉しさでバラを植えまくりました。初めて買ってきたバラは、育てやすさ№1ともいえるピンク色の可愛らしい「アンジェラ」でした。その後、イングリッシュローズやオールドローズにはまり、ずいぶん沢山のバラを育て・・・育ちすぎ、一時はバラのジャングルのような有様に・・・。

それと言うのも私の好きなバラは、ほとんどツルバラ系なので、狭い庭を幾つかのアーチ等で立体的に仕立てているうちに、バラ達は2階に這い上がり、隣家に伸びようとするしでどうしようもなくなり、庭作りから6年経ち、デッキが傷んできたのをきっかけに思い切って庭とバラのリフォームをしました。
デッキとパーゴラを作り直すため、幾つかのバラは手放して株もずいぶん少なくしたのですが、あれから2年半・・・また少しずつジャングル化しているような・・・。

そんなガーデニングに夢中の頃、バラとガーデニングショウの存在を知り、夫と車ではるばる行ってみました。初めてのガーデニングショウで夢のような楽しい時間を過ごしたのですが、あまりの遠さにその後なかなか行けませんでした。何年か前にも友人たちと電車で行ったのですが、またその気の遠くなるような距離と乗り換えの多さに、ここ暫く足が遠のいていました。

去年はフランスがテーマだったので、1人でも行こうかな~と思いつつも何となく過ぎてしまい、今年は勇気ある友人の提案で行く事になり、はるばる行って参りました。相変わらず西武ドームは遠かったです。
そして、予想通りの人出。撮りたい写真ではなく、いかに人を入れずに写真を撮るかという事に苦労しました。

ガーデニングショー1

今年のテーマは「色彩の庭」という事で、プロのガーデナー達の庭は様々な色に溢れていました。
本格的な英国庭園バラクライングリッシュガーデンの、ケイ山田さんのお庭の一部。

ガーデニングショー3

ガーデニングショー7


毎回、素敵な提案をしてくれるガーデナー、大好きな吉谷桂子さんのお庭の一部。

ガーデニングショー6

シンメトリーなデザインで、様々な質感の植物を使って、ブルー、紫中心のクールカラーと赤、オレンジ中心のウォームカラーを中心の白で繋いでいます。

ガーデニングショー8

メインカラーの黄色(ゴールド)と、補色の紫の壁の組み合わせは、さすが広告業界、工業デザイナー出身のセンスの良さが光ります。

コンテストガーデンも素敵なお庭ばかりでした。

優しい雰囲気のブルーグレーが良い感じです。

ガーデニングショー5

庭に是非取り入れたい銅葉と、大人っぽい渋めの赤。

ガーデニングショー4

ため息の出るような見事なバラと庭の数々でしたが、ほんの少しのヒントと少しのやる気をもらって、またはるばる千葉まで帰ってきました。さあ、今後のガーデニングライフに生かせるかな?

ガーデニングショー2

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

アイ ラブ ルコック♪

先日のマダムポタで手に入れたルコックのウェアー。
UVパーカーは、早速次の日の霞ヶ浦100kmポタの際、風除けにもなって大活躍。
気化熱促進クーリング素材とやらの新素材を使っていて、生地が吸い上げた汗を太陽光と反応させ、気化を促進することで衣服内の温度を下げる作用があるらしい・・・。しかも、性能は劣化しないそうなのです。最近の新素材は、凄いですね~。

ルコックウェアー1

ワンピースは、フレンチを食べがてらのポタの際、ジーンズと組み合わせて着てみました。
ばりばり、スポーツウェアーにならず、ちょっとだけおしゃれなお店でも、そんなに浮かずに着られるような・・・。でも、さりげなく背中にポケットもあって、軽い物ならちょこっと入れられるところが便利。

ルコックウェアー2

すっかり、気に入ってしまったルコックですが、原宿にしかないのかな~と調べてみたら、何と・・・
我が家から近い幕張にあるじゃないですか!しかも、アウトレット!

幸せの青い鳥は身近に居る物なんですね。
幕張のアウトレットには、時々行くのですが、いつも、決まったお店ばかり見るので全然気がつきませんでした。
買ったのと同じものが安くなってたりしてね~なんて、ケチな事を心配しつつ、どきどきしながら行ってみました。

ここも、やはりレディースは少なめでしたが、お買い得激安サンプル品をゲット。

ルコックウェアー3

こちらは、メンズでしたが機能満載だし、お安かったので。

ルコックウェアー4

3枚でも、UVパーカー1枚よりお安いなんて、これぞアウトレットの醍醐味です。ラッキー。また行っちゃお~っと。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。


フレンチと新緑の亀山湖ポタ

GW明けは、普通の生活に復帰するのに時間がかかりますよね。おまけに休んでいた分、仕事も忙しい。
私のパートどころではなく、夫はもっと忙しいようで、金曜日の帰宅は、土曜の朝の4時でした。今までは遅くても3時だったので、記録更新です。私の起床時間が5時半位なので、完全すれ違いです。こんな日は、ポタ日和だろうと、好きなだけ寝かせておこうと思ったのに、何故か午前中に起きてきました。

日曜日も仕事になってしまったので、1日早いけど、母の日のランチを予約してあるそうです。
「ふ~ん」・・・って「え~っ!?
どうしたの~?トッシー。ブログの良い夫ランキング入りを狙ってるぅ~?(って、そんなのないけど^^;)な~んて事は思いませんよ。いつも通りの、愛情いっぱいの夫の姿です・・・。(やや、棒読み)
何はともあれ、有難い計画なのでダホンを積んで喜んで出発しました。

予約してくれたお店は、姉ヶ崎にあるフレンチ「エボンヌ」さんです。

エボンヌ1

エボンヌ3

エボンヌ2

可愛らしい外観と、すっきりとした落ち着いた店内です。
お勧めのランチコースは、前菜、スープ、パン、サラダ、ミニパスタ、メインはお肉かお魚で、デザート、コーヒーも付いて2500円です。

エボンヌ4 エボンヌ5

エボンヌ6 エボンヌ7

エボンヌ8 エボンヌ9
 
どれも、とても本格的なお味で、ボリュームもあって、このお料理でこのお値段はとっても魅力的なお店でした。トッシー、有難う。また1年、頑張れるかな・・・?途中でエネルギー切れちゃったら、補充よろしく。

お腹いっぱいで車に乗り、久留里駅を通ったので、ちょっと寄り道。

久留里駅1

久留里は美味しいお水が湧き出る城下町として有名で、町のあちらこちらに井戸があります。
久留里城・・・ではなく駅前のトイレです。

久留里駅2

こちらは、駅のベンチの久留里城。

久留里駅5

また、今度ゆっくり訪ねましょう。

久留里駅4

以前から、亀山湖が気になっていました。
カヌーの野田知佑さんが、以前亀山湖に住んでいたことがあるらしいとの事だったので、絶対良い所だろうと思っていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。

亀山湖はダム湖ですが、自然の地形が残った緑溢れる山の中の静かな湖でした。
沢山の釣り人がボートを借りて、釣りを楽しんでいます。

亀山湖5

複雑に入り組んだ形の湖には幾つもの橋が架かっていて、走るたびに変わる景色を楽しめます。

亀山湖1


亀山湖12


のんびりとした山道を走ると、田植えの終わった棚田からは蛙の合唱が始まっています。

亀山湖2

亀山湖11

日本武尊をお祀りしている、静かな亀山神社。

亀山湖

亀山湖6

亀山湖7

浅瀬のせせらぎに沿って、気持ちの良い道が続いています。

亀山湖3

亀山湖10

亀山湖8

亀山湖9

ダムから川に沿って上流に向かって走ると、車両通行止めのトンネルの向こうに、ひっそりと黒滝が流れていました。この辺りは東大演習林になっているようです。

亀山湖13

亀山湖14

想像以上に良い所で、夫トッシーは激務続きの疲れた身体をリフレッシュするにはピッタリのポタ地だったようです。

本日の走行距離、16,6km

亀山湖15



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。


ツールド霞ヶ浦・後編

お腹いっぱいで、再び霞ヶ浦に戻ってくると、霞ヶ浦総合公園がありました。
風車のある綺麗な公園です。

霞ヶ浦11

すぐ近くに自衛隊の予科練記念館という、特攻隊の歴史の残る施設があるようなので寄ってみることにしました。

警備の自衛官が立っている門に近づくと、若い自衛隊員がきびきびと説明してくれて、入り口で記名してバッジをもらって中に入りました。

何となくドキドキしながら、広々とした緑いっぱいの敷地を歩いていくと、木造の古い建物の間に迷彩色の戦車が沢山並んでいます。

予科練1

予科練6

予科練2

ひばりがさえずり、桜並木と芝生の平和でのどかな広場に、かつての戦争の遺産が並んでいる風景は、何ともいえない気分です。

予科練の碑の説明文によると、ここを巣立った卒業生の実に8割が亡くなったとの事です。

予科練4

山本五十六の銅像の後ろの記念館「雄翔園」の中は、撮影禁止です。

予科練5

予科練7

館内には、卒業生の沢山の写真や、家族への手紙、千人針、当時の衣類などが展示されていて、厳かな気分になります。勿論、私達は戦争を知らない世代で、特攻隊の事は映画などで知っているつもりになっている程度です。
少年達の、親に当てた手紙はとてもじっくりは読めません。
出征前に、晴れやかに明るく笑う少年達。そのまっすぐな視線に、どう答えたらいいのか戸惑う自分が居ます。ただ、その笑顔に答えるためには、目をそらさずに事実を見つめる事、そして沢山の人がここを訪れて、それぞれが何かを感じる事が大切なのではないかと思いました。


霞ヶ浦19

さあ、そろそろ、寄り道なしでゴールを目指しますよ~。
ところで、いったいいつになったら追い風になるのでしょう・・・。
走る向きで、時々急に楽になる時もあるのですが、大体は横風のような気がします。風がなければ25kmくらいで走れるのですが、風を受けるととたんに10~15km位のノロノロペースになってしまいます。しかも、ずっと風を受けて走るのはとても疲れます。何となく頭痛もするような・・・


霞ヶ浦18

湖面の葦の茂みの中は、鳥の巣が沢山あるようで、鳥達のさえずりが慰めです。
ひっきりなしに鳥が巣を飛び立つのですが、空の上から、自分の巣をどうやって見つけているのでしょう。間違えたりしないのかな?
駐車場で、度々自分の車を置いた場所がわからなくなる私からすれば、驚くばかりの能力です。鳥達には絶対、ナビなんて必要ないですよね。あっばれ、小鳥さん。

そんな事をのんびり考えながら、走れるのも、一般道とはいえ、ほとんど交通量のない道のおかげです。しかも全く坂のない道を、ストレスなく走れる環境はなかなかないような気がしますが、自転車乗りが少ないのは不思議です。

霞ヶ浦2


80kmを過ぎた頃から、一段と風が強く感じられるようになり、ゴールが待ちどおしい気分です。
やっと、この日唯一のコンビニ、セブンイレブンが見えて来たときは、砂漠のオアシスのように感じられました。
食欲はなかったのですが、アイスのピノを食べてしばし休憩。
和田公園まで5kmの看板を見つけたとき、私のサイコンは94km位で、内心ドキドキ。
ここまできたら100kmを超えたい。でも、距離を増やす元気は残ってないし・・・と小さな胸を痛めながら走っていたのですが、前を行く夫トッシーは何となくお気楽な感じです。

やっと朝の景色が近づいてきて、キャンプ場から夕食の美味しそうな匂いの漂う中、駐車場に到着。

霞ヶ浦16

この時、コルナゴ風号のサイコン、100、4km。ほっとして喜んでいると、
夫トッシーのサイコン102、9km。それで、あの微妙な余裕をかもし出していたんですね。何だか悔しい。2、5kmも誤差があるなんて・・・。
まぁ、とりあえず、念願の100kmを無事走破出来て、めでたしめでたしでした。

おまけ

ジュース

自衛隊の敷地内の自販機、安~い

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

ツールド霞ヶ浦・前編

都内お洒落スポットをのんびりと楽しんだ翌日、5月4日みどりの日
たまぁには、体育会系の走りにも挑戦しなくちゃね~と、思い切って霞ヶ浦一周サイクリングを決行することにしました。
今まで100km越えは1度だけ。霞ヶ浦は1周、100kmには満たないようですが、寄り道をしてれば超えられそうです。早起きをして、霞ヶ浦の和田公園に9時前に到着。ここは、キャンプ場もある公園で、皆さん、のんびりと朝ごはんを楽しんでいました。

さあ、ツールド霞ヶ浦に出発です。

霞ヶ浦

朝もやの中、平坦な道の向こうには見渡す限り、海のような霞ヶ浦が広がっています。

霞ヶ浦12

水辺の葦の間の賑やかな鳥のさえずりを聞きながら走り始めると、見たことのないような立派な釣竿をセットした釣りの風景が目に付きます。

釣り1

近くには必ず巨大な網が用意されている所を見ると、物凄い大物が釣れるのでしょうね。

釣り2

釣竿には、それぞれに小さな箱型の機械が付いているので、何だろうと思ったら、魚が釣れると手元の機械に知らせてくれるシステムになっているそうです。最近の釣りは、ハイテクなんですね。
道沿いには延々と車が止まっていて、釣り人は車の中やテントの中で待っていて、普通の釣りとは違う独特な雰囲気でした。

キャンピングカー

北利根橋を渡り暫く走ると、エンジン音と共に波間に沢山のジェットスキーが見えてきました。

ジェッドスキー

天王崎公園で一休み。

霞ヶ浦4

道沿いや、草むらはどこもスイバで真っ赤です。

霞ヶ浦15


釣りにジェットスキーにと、水辺のレジャーは盛んなようですが、自転車乗りさんに全然会いません。こんなに走りやすい道なのに・・・。

左側に霞ヶ浦、右手に水田、湖水を渡る風は爽やかで・・・と言いたい所ですが、何気に風、強すぎです。

霞ヶ浦5

進めないほどではないにしろ、結構な横風にめげそうになりますが、前日買ったルコックのパーカーのさらさらとした着心地のおかげで何となく頑張れます。

鯉のぼりも気持ち良さそうに泳いでいます。

霞ヶ浦6

風に悩ませられながら、たまつくり道の駅で休憩しました。ここまでで約30km。
デッキの上から赤い霞ヶ浦大橋が見えます。

霞ヶ浦7

面白いご当地バーガーがあったのですが、もうすぐ土浦でお昼を食べる予定なので眺めるだけにしました。
行方(なめがた)バーガー
可愛いネーミングのぶたパックンは豚、こいパックンは鯉、なめパックンは・・・?

霞ヶ浦13

・・・なまずだそうです。どんな味なのでしょうね~。

おなかをすかせて、土浦を目指して走ると少しずつ筑波山が大きくなってきました。

霞ヶ浦8

かすみがうら水族館には、あの往年のスター、ウーパールーパーがいるそうです。気になったのですが、今日はあまりのんびり出来ないので寄れませんでした。

霞ヶ浦9

これは、なまずですね。

なまず

この辺りは帆引き船の発祥の地とのことですが、観光帆引き船はお休み中のようでした。
船を走らせるには丁度良い風だったので、湖面を走る帆引き船を見てみたかったな~。

霞ヶ浦14

ほとんど車も通らず、貸切のような道は快適なのですが、湖面からの強風にあおられて時々水しぶきがかかります。打ち寄せる波はまるで海のようです。
時々すれ違う自転車乗りさん達は、みんな楽そうに見えます。早く追い風にならないかな~。

途中、タンデムバイク、リカンベントなどに乗った楽しそうなグループ(ご家族かな?)とすれ違いましたが、皆さん、ニコニコと手を振ってくださってこちらまで元気にしてもらえるよなうな素敵なグループでした。やっぱり、挨拶っていいですね。

土浦の町に向かうと、懐かしのりんりんロードの入り口を通りました。工事が終わっていて、すっきりとしています。つい、行ってみたくなりますが、横目で眺めつつ中城通りに向かいました。

霞ヶ浦10

土浦は亀城公園(土浦城跡)を中心に城下町が残っているようなので、少しだけ寄り道してみました。
観光協会の「土浦まちかど蔵・大徳」

土浦1

老舗の天ぷらやさん「ほたて」

土浦2

お蕎麦屋さん「吾妻庵」

土浦4

とても凝った看板ですね。

土浦5

県指定文化財の矢口酒店。塗籠造りという防火構造で作られているそうですが、風化した黒い建物は歴史を感じさせてくれます。

土浦3

美味しそうなお店もあるし、ゆっくり見たかったのですが、せっかく前日にお昼を食べる場所を探しておいたのでそちらに向かうことにしました。機会があればまたゆっくり来たい街並みです。

ナビに案内してもらい、この日、初めての緩い坂道の上にお目当ての「おきらくダイニング ラフラフ」がありました。

定食やさんという事ですが、広々とした気持ちの良い店内で、ゆっくり寛げました。

ラフラフ

お子様ランチではなく、大人様ランチ1200円。

ラフラフ2

しょうが焼き定食1000円。

ラフラフ3

全て、ご飯、お味噌汁おかわり自由で、デザートつきのボリュームたっぷりのセットでした。
喉がカラカラだったので、ドリンクバー(200円)が有難かったです。

 
お腹いっぱいになったので、残り50km、頑張って走りましょう~!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

ナビを使ってマダムポタ♪その3

昔、学生の頃は良く渋谷に行きましたが、最近の渋谷は好きではないので、たまぁにbunkamuraに行くために仕方なく行くという感じです。今日も渋谷の駅前は大混乱。ハチ公君は人酔いしないのかな?

渋谷

ハチ公

渋谷の駅前広場で、車両を使って写真展か何かをやっているようでしたが、あまりの人ごみに一刻も早くこの場を立ち去りたくて気にはなったのですが、スルーしました。何をやっていたのでしょう?

渋谷都電

渋谷の駅前で少し迷いながらも、ナビのおかげで道はわかったのですが、
谷から代官山に向かう道なので、意外に坂が多く、ブロの桃子と励ましあいながら走りました。

この日は沢山のお洒落な都会の自転車乗りを見かけましたが、代官山近辺はまた一段とお洒落な自転車乗りさんが目に付きました。

ハワイアンカフェと自転車ショップが並んでいる「アスロニア」
素敵な店員さんに、カンパニョーロのレディースウェアーは珍しいと勧めていただきましたが、目の保養だけにさせていただきました。
自転車ラックにはズラッと自転車が並んでいましたが、自転車ショップは空いていたので、皆さんカフェで寛いでいたのでしょう。

ハワイアンカフェ

代官山

「FIG BIKE DAIKANYAMA」は、一階がバイクショップ。2階には「nari/furi」や「rin」等のお洒落な自転車用の街乗り着がいっぱい!可愛いジーンズなども気になったけど、ルコックでお買い物しちゃったし我慢、我慢。

FIG

コルナゴショップのビチクレッタ・コルナゴに行ってみてびっくり。ビルの中にあるとは知っていましたが、何だか場違いな雰囲気の高級店で、せっかく駐輪して上がったのですが、そそくさと退散してしまいました。

恵比寿を過ぎ、広尾、麻布に入ると有栖川公園辺りは、ここは日本ですか~?というほどの正真正銘セレブな金髪マダムと可愛らしいお子様達にうっとりの光景が広がっています。

偽マダムとして席を並べるわけにも行かず、ひたすら走り、庶民の味方、麻布十番のたい焼きを買いに寄ってみると・・・

浪花屋

さすが、「泳げたいやき君」のモデル、たい焼き御三家の一つ「浪花家」さん。空いているように見えたのですが、次回の焼き上がりは5時半との事。この時、お時間は3時ですけど!?やはり、予約をしなければ買えないシステムのようです。
おやつが食べたかったのですが、仕方なく次のポイントに移動です。

恵比寿、広尾、麻布ときら星のように並ぶセレブな街並みを走りぬけ、飯倉のキャンティを過ぎやってきたのは東京タワー。
ここでも、上に登るのを待つ人たちの長~い行列が出来ていました。並んだ挙句に、あの階段を上がるとは・・・ご苦労様です。

東京タワー

周辺の道は車や観光バス、はとバスも渋滞中。自転車移動はとっても快適です。

はとバス

日比谷公園で一休みしようと向かったのですが、静かな公園を想像して行ったのに、野外音楽堂からは賑やかな歌声が聞こえ、お目当てのカフェもお休みでした。

日比谷公園2

新緑の日比谷パレスでは、ウェディングパーティーが開かれていました。お幸せに~。

日比谷公園

雲形池の噴水は、日本で3番目に古いと言われているそうです。

日比谷公園3


混んでいそうな銀座方面は避け、霞ヶ関を走ってみました。
この日は、警察や機動隊の車両がいっぱいで、いつも以上に警備が厳重だったようです。

滅多に来る事のない国会議事堂の周りを、ゆっくり眺めながらぐるっと走ってみました。

国会

後ろには総理官邸、公邸がありましたが、警察官だらけで善良な市民ですが何となく落ち着きませんね。

総理公邸

総理官邸

結局、休憩しそびれたまま帰る事になり、最後は赤坂プリンス別館でゆっくりお茶を・・・ではなく、記念に写真を1枚とって本日のポタは終了です。

赤プリ別館

今日のお土産は、外苑のX2カフェでもらったフリーペーパー。情報満載でとっても役立ちました。

フリーペーパー

OVEにおいてあった自転車のマグネットクリップ。

クリップ

色々な所に行った割に走行距離は、僅か27,4kmでした。
東京は意外にコンパクトで、自転車を使うと簡単に色んな所に行ける事がわかりました。
勿論、ナビ君のサポートもとても役立ちました。
これからは、気軽に都内ポタが楽しめそうです。By マダム ハルル

迎賓館4


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

ナビを使ってマダムポタ♪その2

11時を過ぎたので、ジローを覗いてみたのですが、自転車関連で置いてあるのはJIROのヘルメットだけでした。日本の自転車乗り達はヘルメットをかぶらないし、転倒時に身体を守ってくれる洋服への認識も甘いとのお話を聞きながら、全身ユニクロでバッチリ決めた私としては・・・^^;ヘルメットだけは、褒めていただきましたが・・・。

原宿に向かって走り始めると、何やら行列が・・・。

花畑カフェ

行列の先にあったのは、あの生キャラメルで有名な「花畑牧場カフェ」でした。2時間待ちとの声も聞こえてきましたが、行列もまた楽しいのでしょうね。

暫く走っていると交差点に「スペシャライズド」が見えてきました。壁面の黄色いバラに目を奪われていると・・・素敵な自転車乗りさんがやってきました。

スペシャライズド2

ロードに普段着でヘルメット。いいじゃないですか~。お洒落です

明治通りが近づくと、またもや尋常ではない行列が見えてきました。いったい何事だろうと思いながら走っていくと歩道には人が溢れ、ごった返しています。

FOREVER21

テレビのニュースで見たH&Mの隣に最近オープンしたばかりの、FOREVER21の行列のようです。それにしても凄い・・・。

人と車でごった返す交差点を抜け、お目当ての「コックスポルティフ」に到着です。

ルコック

メンズに比べるとレディースはやはり少なめでしたが、それでもこれからの季節にも良さそうなUVのパーカーに一目ぼれ。マダムに日焼けは禁物だし、ついでに今年流行っているとのノースリーブのワンピとスパッツもしっかり試着して、ご購入マダムとしては、流行も取り入れないとね。

最近の原宿は裏原というネーミングが出来るほど、表通りから外れた横道にお洒落なお店がいっぱいです。何処に何があるのかさっぱりですが、ナビで「パタゴニア」を検索して連れて行ってもらいました。

パタゴニア

メッセンジャーバッグ専門のお店もありました。

マンハッタン

同潤会アパートの後の表参道ヒルズも、すっかり街並みに馴染んできましたね。

表参道ヒルズ

ぶらぶらしていると、早咲きのバラに囲まれた素敵なレストランが目に付きました。
ウェディングも出来る、邸宅レストラン「バンブー」です。素敵な店内、テラス席は満席でしたが、お庭の席は自転車が見えてかえって安心です。

バンブー1

本日のパスタ。・・・のみで1500円也。さすが、原宿、強気の価格設定ですね。

バンブー2

サンドイッチセットは、ハーブティーも付いて1200円なのでお得になっております。

バンブー3

原宿のお洒落な雰囲気を楽しみながらの優雅なランチの後は・・・
お約束の?関東の駅100選 21/100箇所目「原宿駅」です。

原宿駅1

とても可愛らしい駅で竹下口の写真も撮りたかったのですが、ご覧のような物凄い人出なので歩道橋から降りる勇気が出ず、上からだけの撮影となりました。

歩道橋からの表参道。

原宿駅2

神宮橋の上も沢山の人と観光バスが、ひっきりなしに行きかっていました。

原宿駅6

五輪橋の向こうには、代々木体育館の大きな吊り下げ屋根が見えます。

原宿駅5

原宿駅4

原宿駅3

六本木方面に行こうかと思っていたのですが、X2TOKYOのイベントでもらったフリーペーパーを見ていたら、代官山に自転車ショップが沢山出来ているとの事。行ってみたいけど、代官山はほとんどわかりません。早速、ナビで設定して、渋谷方面に向かいました

ナビ5

・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

ナビを使ってマダムポタ♪その1

お天気の続いていたGWですが、残念ながら今日は雨になりましたね。
我が家は昨日の100kmポタの疲れがとれずボロボロなので、休養日にはちょうど良い感じのお天気です。

お天気に恵まれたGW 前半、何処に行こうか悩みましたが、思いつく所は何処も混んでいるような気がして出かける気になれず、高速1000円でみんなが遠出をして、案外都内はガラガラかもしれない!と思いたち、ナビをお供に都内ポタに行くことにしました。

実は以前から、気になるサイクリングウェアーがあったのですが、なかなか見に行けませんでした。

原宿にあるフランスのブランド『ルコックスポルティフ』です。

日本人は総じてフランス好きと言われますが、私もアメリカよりもヨーロッパ好きです。

女性の既婚者に対する外国語の呼称は、ミセス(最近はMs.に統一されているようですが・・・)、マダムが一般的だと思うのですが、
ミセスだと、良い家庭婦人、もしくは普通のおばさん。
でも、マダムだと・・・お洒落で品の良い奥様という雰囲気が漂うような気がするのは私だけでしょうか。

雑誌などでしか見たことのないルコックですが、フランスのデザインというだけで、マダムのムードが感じられます。いつかは、行ってみたい!と思っていましたが、我が家の夫トッシーは、お洒落な都内スポット苦手派なので、なかなか誘えませんでした。
(余談ですが、男性既婚者をあらわす呼称の「ミスター」と言えば長嶋さん限定、「ムッシュ」と言えばかまやつさん限定なような・・・。面白いですね。)

でも、今回は我が家には強い見方のポターブルナビがあるじゃないですか。不案内なお洒落スポットを、試しに走ってみるのにはピッタリな計画です。

都内は駐車料金が高めなのですが、探してみると麹町に土日限定で一日1500円の穴場を見つけました。

若かりし頃の思い出の職場の近くから、さあ、都内お洒落スポットに出発です

弁慶橋

246=青山通りの文字にワクワクしながら走り始め、通り過ぎるばかりで参拝したことのなかった、赤い提灯が印象的な豊川稲荷に寄ってみました。日本三大稲荷の一つだそうです。

豊川稲荷1

豊川稲荷2

豊川稲荷3

お坊さん達が、朝のお掃除の所、中に入ってみてびっくり。緑溢れる静かな境内はとにかく、狐、狐、狐のオンパレード。こんなに沢山のお狐さん、初めて見ました。狐好きの方必見です。

朝の静かな赤坂御用地の周りをのんびり走っていると、いきなりパリのお城が・・・。

迎賓館1

と思ったら、迎賓館でした。

迎賓館2

思いっきりの洋風宮殿なのに、前庭には松・・・という所が日本の心意気なのでしょうね。

迎賓館3

迎賓館の目の前には、愛子様の通う学習院初等科。庶民には近づきがたい門構えです。

学習院初等科

現在は、結婚式場として有名ですが、戦前までは「憲法記念館」と呼ばれていたようです。
門柱には、両方の名前が記されていました。奇しくもこの日は、憲法記念日でした。

明治記念館

秋のいちょう並木は、あまりにも有名ですが、新緑の並木もいいですね。

いちょう並木1

突き当たりには、絵画館が見えます。

いちょう並木5

暫くイチョウ並木からご無沙汰していたら、入り口の老舗「セラン」の横に「ロイヤルガーデンカフェ」というお洒落な建物が出来ています。しかも、何だか自転車がいっぱい。

いちょう並木4

店員さんの説明によるとGW期間中、「X2 TOKYO CAFE」というイベントをやっているそうで、無料のレンタル自転車などで、青山近辺を走ってもらって、自転車の楽しさを広めようというイベントのようです。自転車を楽しむ人が増える事によって、道路事情や、駐輪場のシステムなども変えていければ・・・との熱い意気込みに思わずガッツポーズで応援しちゃいました。知らないだけで都会ではこんな試みが始まっていたのですね。

いちょう並木3

残念ながらお店はまだ、オープン前だったので次のポイントに向かいました。

いちょう並木6

スキーショップジローです。

ジロー

学生時代からの憧れのブランドで、初めてのボーナスで、板、靴、オリジナルウェアーを揃えた思い出のショップです。ずいぶん長くジローのウェアーを着ていました。

ここもまだオープン時間前だったので、裏手にある「OVE」という自転車のコンセプトショップに行ってみました。

OVE1.jpg

自転車でお店の前まで行くと、店員さんの案内で店内に自転車を入れたのですが、びっくりするほど綺麗な自転車部屋です。
広々としたカフェスペースに、自転車や気持ちの良い雑貨や本などが置いてあり、ドキドキするほど素敵な空間です。

OVE6.jpg

「OVE」オリジナルの自転車。
分かりづらいのですが、右奥のカウンターの横の格子戸の向こう側が自転車置き場です。

OVE5.jpg

OVE3.jpg

OVE2.jpg

色々な自転車や、雑貨を眺めながらいただくアイスコーヒーの美味しい事。
いつまでも寛いで居たいけどそうもいかないので、ルコックのある原宿に向かいましょう。

OVE4.jpg

・・・続く・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。



今日はスズランの日

今日、5月1日は、フランスではミュゲデー(すずらんの日)と言って、相手の幸せを願ってスズランを贈る日だそうです。素敵な習慣ですね。

我が家の庭にも少しですが、スズランが咲き始めました。

スズラン

バラが咲き始めるまでの今の時期、庭では春の花が次々に咲いています。

コデマリ
コデマリ

八重のコデマリ
コデマリ八重

薄紫と白のミヤコワスレ。
都忘れ

姫ウツギ
姫うつぎ

ビバーナム 咲き始めはグリーンがかっていますが、段々白くなります。
ビバーナム

日向が大好きなハーブのタイム。
タイム

窓辺のゼラニウム。
ゼラニウム

デージー
デージー

白モッコウバラ
白もっこうばら

甘い香りをふりまいているジャスミン。
ジャスミン

こうしてみると白い花が多いですね。
白の一重咲きのヤマブキは咲き終わってしまいました。

名前を忘れた白い花。
フロックス?

一番好きな花を決めるのは難しいけど、やっぱりスミレが一番好きかも・・・。
スミレ2

スミレ

こぼれ種で、庭のあちらこちらでスミレが沢山咲くようになりました。心和む季節です


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。