スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末、風になる・・・

店員さんに車まで運んでいただき、利根川を渡って千葉の手賀沼へ向かいました。
先週と同じ場所で写真を撮ろうと思って気が付きましたが、スタンドが無いんですよね。
これからは、撮りたいところで写真を撮るのが難しそうですね。

手賀沼6

午後の手賀沼は時間のせいか、先週ほど自転車の姿はなく、広々とした道が練習にはぴったりです。
どきどきしながら、走ってみました。

手賀沼9

想像して下さい。
風の中を滑るように通り過ぎるマドンナちゃん・・・。
髪をなびかせて、スレンダーな女性が軽やかに走り抜ける・・・。
・・・若干だいぶ違いますが、性別だけはあっています・・・^^;

この走り心地・・・。同じ自転車なのに、クロスバイクといったい何が違うのでしょう・・・。
自転車を漕ぐというより、ペダルを回す、という表現がぴったり来る感じです。
追い風のせいもあるでしょうが、あっという間に30キロ位のスピードがスムーズに出てしまいます。
そして、楽しみにしていたドロップハンドル。女性仕様のハンドルなので、小さな手でも怖くありません。ロードに乗ってるんだな~という実感が沸いてきます。



手賀沼を1周してみました。
途中から道の整備状態は変わりますが、白鳥がいたり、公園があったりとのんびりとした中を走っていると、水浴びを楽しむ三人の乙女が見えてきました。

手賀沼8

近づいて目を凝らしてみると、乙女だと思ったのは水辺で戯れる噴水の河童達でした。

手賀沼を離れ、近くにある喫茶店「倉嶋」さんで休憩しました。
夏日だけあって、結構良い汗かいてます。

倉嶋1

涼しい店内で甘いシナモントーストと、アイスコーヒーでしばし休憩。
駐輪中のランちゃん&マドンナは、窓越しに見えるので安心です。

倉嶋2


紫陽花の季節にやってきたマドンナちゃん。これから、末永くよろしくね。

手賀沼7

本日の走行距離 29km

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。


スポンサーサイト

ロードに乗るその前に・・・

土曜日、真夏日になるとの天気予報を聞きながら、ショップの開店時間に合わせて早めに自宅を出発しました。

納車をしたら、すぐに走りに行きたかったので、先にランチを食べることにしました。
我孫子にある「コ・ビアン」さんに行ってみました。

以前、テレビで見てその安さに驚いたのですが、こんなに洒落た外観だったとは・・・。

コビアン1

店内も古材の梁を使ったヨーロッパの田舎屋のようなイメージです。なぜか、壁には鹿さんもいたり、教会のようなコーナーもあったり・・・。

コビアン6

コビアン5

メニューは、安いものは、チキンカツ定食290円からあります!
どれも安すぎてちょっとびっくりなお値段です。

コビアン7

カレーも290円。特製フライドチキンは600円と、ここではちょっとお高めですね。

コビアン4

ここではお高めなBランチ、650円。

コビアン3

どれも、家庭的なお味でした。お財布がピンチの時は、ワンコインでも満足できるお店ですね。ご近所の方が羨ましい~。


お腹を満たして、お待ち兼ねの自転車ショップに向かいました。
ショップの駐車場のテントには、今日も一走り終えたローディーさんが集まっています。

その方達を横目に、私はいそいそと店内へ。

鏡の前にセットされたマドンWSDに乗って、最終ポジションのセッティングとなりました。
ペダルに足を置くと、まずは拇指球の説明から・・・。拇指球を教えてくれたのは、自転車の国のタック王子以来です。私にとってのリアル自転車の国の王子様は、ここの店員さんかもしれませんね。

おもりの付いた紐で膝からの角度とかを見たり、何だか本格的な気がしますがロードを買ったらこういう事は当たり前の調整なのでしょうか。

ポジションは暫く乗ってみると変わっていくそうですが、ハンドルも肩幅に合わせて変えてあるので、今のところ身体に無理は無く、良い感じです。

サイコンの説明、ギアの変え方の練習と、何となくわかっていそうで、わかっていなかったことをきちんと教えていただきました。

そして、タイヤのはずし方・・・。恥ずかしながら、私、タイヤをはずしたことがありませんでした。
一生懸命聞いて、触って、ハードル高そうな後輪はずしも教えていただきました。ギアが絡んでくるので難しそう、と思っていましたが、練習すれば私でも何とかなるかも・・・。

そして、簡単なお掃除の方法。本だけではわかりにくかった部分や、注油のコツなども教えもらえて勉強になりました。

この間のパンクをきっかけに、自分でも自転車のしくみとか、そんな大げさな事ではなくとも最低限、パンクの修理くらいは出来るようになりたいと思っていました。

ロードバイクに乗るのなら尚更、多分必須事項ですよね。

パンク修理も講習会があるそうなので、次回は是非参加してみたいと思います。
オーナーファイルなるものがあって、中には細かなチェックシートなどが入っていました。
何だか、いちいち感動してしまいます。

オーナーファイル

さあ、やっと説明が終わりました。早速、先日の手賀沼湖畔に行って見ましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

おーい、みんな~転校生が来たよ~。

はーい、皆さん、静かにしましょう。
ダホン、レッド&グリーン君、前を向きましょうね。
ビアンキ空ちゃんエリザベス桃子さん、おしゃべりはやめてね。
日直のクロスバイク班のアンカー君コルナゴ風ちゃん、号令をかけてください。

授業を始める前に、皆さんに新しいお友達を紹介します。

茨城県からやってきた、守谷マドンナちゃんです。
みんな、仲良くしてくださいね。

マドン2

マドン1

はい、マドンナちゃんの席は、リーベンデール君の上ですよ。
わからない事は色々と教えてあげてね。

マドン3

では、授業を始めます。
1時間目は、『前輪のはずし方』です。予習はしてきましたか?


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。


ナビ、無事カエル

予想以上の長期入院でしたが、先週やっと、ナビの修理が終わり元気な姿で帰ってきました・・・。
でも・・・修理のために初期化されてしまい、膨大な時間を割いて入れた大切なデーターは残念ながらキレイサッパリ消えていました・・・。トホホ。

ナビ6


そして父の日・・・予定より少し早めに、ナビのアタッチメント入荷の連絡が来ました。
しっかりクーポン券を握り締めて、さっそく交換してきました。買うと4980円なので、ちょっと躊躇してしまうお値段ですよね。

取り付けてみるとこんな感じです。

ナビ7

今まではバッグの中を覗き込んでいたので、きっと見やすくなるのでしょうね。
また、美味しいお店のデーターを入れなくちゃね。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

今年のUV対策

いつの間にやら夏至も過ぎ、月日の過ぎる早さについていけない気分ですが、季節は確実に太陽ギラギラの真夏に向かっています。そして、今年も、紫外線という憎いあいつとの戦いの日々が始まっています。

去年は気をつけているつもりでも、途中からどうでも良くなって適当に過ごした結果、深く落ち込む結果に・・・。

今年こそ、同じ轍は踏むまい・・・。

去年はスポーツ用ではない普通のアームカバーを使っていたのですが、走るたびに片方がずるずると落ちてきて直しながら走るという情けない状況でした。

そこで今年は、早めにパールイズミのUVアームカバーを用意してありました。
見た目にはぴったりとしているので暑そうな感じがしたのですが、ハイテク素材のおかげか、走って風を受けるとひんやりと涼しく快適です。

去年の夏場は指先のないグローブを使っていて、気が付くと指先だけが黒ずんでしまい、恥ずかしいので人前では常にドラえもんのお手々でいなくてはなりませんでした。
細かい作業がしやすいという利点は捨てがたいのですが、今年は今のところ指先までのUVグローブで頑張っています。

アームカバー

ルコックのUVパーカーも大活躍。長袖だけど、さらさらの着心地が気持ち良い~♪
(この日はパンを買い込む気満々で、大きなメッセンジャーを背負ってましたね~)

ルコックパーカー


ヘルメットの下はサイクルキャップだとつばが小さいので、少しでもつばが大きい方が良いと思ってかっこ悪くても、モンベルのメッシュのキャップを組み合わせています。

そばかすなんて、気にしないわ~♪と可愛く歌ってもそばかすが似合うのは、キャンディキャンディくらいのものなので、今年は去年よりはまめにお化粧直しもしようとは思っていますが・・・。すでに、こんがりしちゃってますよ。あ~あ・・・何でこんなに焼けやすいかな~

モンベルキャップ

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。


輪活まとめ、愛車マドンに出会うまで

ロードが欲しいと思ってから、色々考えました。

最初は夫のクロモリ、リーベンデール・ランブレットと一緒に走るなら、やっぱりクロモリなのかな~と思いました。
クロモリの、ほっそりとしたちょっとレトロな雰囲気の形も好きですし、のんびり走っていても許されそうです。

でも、のんびり走るなら今のクロスバイクでも良いし、クロモリに乗りたいと思ったら、夫のランブレットを借りて乗る事も出来そうです。
せっかくロードに乗るのなら、我が家にはないカーボンというものに乗ってみたい。アルミやクロモリとの違いはわからないだろうけど、23Cの細いタイヤで走るとどんな感じなのかな。

立ちゴケは怖いけど、いつかビンディングにも挑戦してみたいかも・・・。雰囲気の違う2台の組み合わせも結構面白いかも・・・。

サイズだけではなく、パーツも女性用に変えてあるレディースモデルが無難かな。でも、いかにもレディースっぽいラブリーな感じのデザインは苦手です。

そして、まず候補になったのがアンカーRFX8Womenでした。
フルカーボンでコンポがオール105でこの価格はとってもお得な感じがします。そして、何といってもアンカーならではの真面目で安心できる雰囲気があります。

アンカーウーマン

お店にはブルーの450があって良い感じだったのですが、レディースモデルではない、アンカーRFX8Equipeの420もあって実際に見ると、カタログよりも黒地に赤の組み合わせが良い感じでした。

RFX8 Equipe

フレームとコンポは同じ物なので、サドルとハンドルを取り替えれば良いとの事で何度かまたがらせてもらってから、もう1軒のショップに行くと、トレックのMadone4,5の47がありました。

すっきりとしたブルーですが、カタログで見るとレディースモデルの色が私好みのカラーリングでした。

この2軒のショップはどちらでも自転車を買ったことがあって、雰囲気はわかっているのですが、私が求めているもう一歩踏み込んだアドバイスがもらえず、何となく物足りなく感じていました。
勿論聞けば教えてくれるのでしょうが、私達が訪れる休日、お店は込み合っていて忙しそうで、要点をまとめて聞かないと、長く店員さんを引き止めるのは気が引けたりもします。

私にとってロードは未知のバイクだし、とっても高い買い物だし、もっときちんとしたアドバイスをしてもらったり試乗がしてみたいな~と思っていました。

だからといって、自転車に詳しい常連さんがふらりと立ち寄るような、本格的な自転車屋さんも敷居が高かったりします。

今回行ったショップは、トレックのコンセプトストアという事で勿論トレックしか置いていないのですが、私の初心者丸出しの質問にも丁寧に答えてくれて、この先も色々と相談に乗ってくれそうで、今の私にちょうど良い感じのショップでした。

フレームサイズに悩んで、結果的に50になったという事は、他のメーカーでも選ぶ幅があったのかもしれませんが、良いお店と店員さんに出会えたので満足しています。

さあ、トレックマドンに名前をつけなくちゃね。
マドンだから、マドンナ ・・・じゃあ、そのまんま過ぎ?
守谷市生まれだからモーリーとか?
う~ん、何がいいかな~?


所で、我が家の定額給付金はどうなったんだろう?とか、エコポイントが導入されても何で我が家はいつまでもアナログテレビなんだろうと思っている娘達へ。
これを読んではいないでしょうが、この場を借りてお詫び申し上げます。(*>д<)ノゴメン
いつかはテレビも薄くなることでしょう・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。


輪活(リンカツ)終了、愛車に出会うポタ(後編)

トレック3

このショップに寄ったのは、去年の夏、ハンスホールベックに来たついででした。
どんな自転車ショップかもわからずダホンで寄ったのですが、お洒落ですっきりとした店内には沢山のクロスバイクとロードバイクが並んでいて、私達には敷居が高い感じで、少し気後れしてしまいました。当時はダホンだけしか持ってなくて、クロスバイクすら買うつもりがなかったのに・・・。自転車ってなんで増えるんでしょうね・・・
でも、店員さんの雰囲気がとても良かった事と、試乗車がずらっと並んでいた事が印象に残っていました。

輪活も佳境に入り、色々と考えた結果、フルカーボンにしようということになって、アンカーのRFX8Womenとトレックのマドン4.5WSDが候補に残りました。

アンカーは、前の週に近くのお店で見ることが出来たのですが、近くにはマドン4,5のレディースモデルをおいている所がありませんでした。カタログで見る限りは好きな色ですが、実際に見ないとわからないし、サイズもわからないし・・・。 
こちらに電話で問い合わせると、実車が見られるとの事。身長からサイズは47だと思うと告げると、それはお店で決めましょうとの言葉に頼もしさを感じての来店でした。

店員さんにロードの購入を考えていると伝えると・・・事も無げに
じゃあ、測ってみましょうとのお言葉・・・。

これです。この言葉を待っていたのです。
チェックシート片手に、身長、股下、座高、腕の長さなど次々計った後、適正サイズを計算してもらうと、47、もしくは50との事でした。

絶対47だと思っていたので意外でしたが、両方のサイズに跨って見てもらうと50の方が良さそうとの事です。2台を調整してもらい、外に出て周りの道を少し走らせてもらいました。

どちらも違和感なくすんなりと乗れましたが、どちらかと言うと50の方がよりスムーズに進むような感覚がありました。

迷っていると、私は腕が長めだそうで(そう言われても、足じゃないので別にうれしくないですが・・・)50の方が良さそうだし、47でも良いけど乗りなれてくると物足りなくなるかもしれない等のアドバイスを受けました。

そして、マドンを実際に見た印象ですが、上品なブルーであまりイケイケで強そうな感じがせず、とっても気に入っちゃいました。しかも、うれしいことにフロントギアがトリプルなんです。さすが、レディースモデルですね~。

ショップにあるのはサイズ47なので、50だと注文になります。
どうすべきか、しばし悩む、悩む、悩む・・・。
コーヒーまで出していただいちゃって、二人でひそひそと家族会議・・・。

一番の問題点は、我が家から遠く離れた、この茨城県の自転車屋さんで買ってしまって良いものなのか・・・という事でした。

メカに関しては全くの素人夫婦なので、困ったときはすぐに駆け込める近くのお店で買いたいと思っていました。
でも、素人だからこそ、この先もしっかりとしたアドバイスをしてもらえるショップを選ぼうという事になりました。このショップはメンテの講習会や、イベント等を通じて広くスポーツバイクの楽しみ方を広めているようです。訪れた日も、女性だけのツーリングイベントがあったそうで皆さん楽しそうにおしゃべりをしていました。近くだったら絶対参加するのにな~。

ちょっと遠いけど、近くには美味しいお店や走りやすい道もあるので楽しみながら来れそうです。
色々と考えて決めちゃいました。


トレック マドン 4,5 WSD に決定で~す。

トレック1

納車予定は今週末です。楽しみだな~。

これからは時々来ることになるであろう、利根川にかかる大きな新大利根橋を渡って手賀沼に戻りました。

   本日の走行距離  55km

大利根橋


去年の秋、サイクルモードのトレックブース前で思いっきりのスマイル・・・。
今思えば、これは予告だったのでしょうか・・・。
今年のツールドフランスは、応援に熱が入りそうです

ランスと一緒

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

輪活(リンカツ)終了、愛車に出会うポタ

就活、婚活・・・言葉は生き物、新しい造語がどんどん出来ますね。なので、私も作ってました。

自転車を選ぶために探す活動・・・転活じゃあいまいちなので、車輪のリンを使って
輪活(リンカツ)です。

堂々巡りの様を呈して暗礁に乗り上げつつあった輪活ですが、漠然と合いそうなサイズの自転車に座ってみるだけではなく、やはり実車を見て、試乗してみたいと思っていました。

試乗させてくれそうな本格的な自転車屋さんもわからず、どうしようかな~と思っていた時、以前ポタの途中で沢山の試乗車を置いている自転車ショップがあったことを思い出して、ちょっと遠いけどポタを絡めて行ってみようという事になりました。

20日の土曜日、去年の夏、高校野球で盛り上がった沼南(しょうなん)の風はこの日もさわやかでした。

手賀沼1

以前訪れたときは真夏だったせいか、ほとんどすれ違わなかった自転車ですが、この日の手賀沼サイクリングロードは賑やかでした。次々とロードが疾走していきますが、道幅が広いので安心です。しかも、道にはこんな表示がありました。理想的なサイクリングロードですね~。

手賀沼2

気温が上がって暑くなるとの予想でしたが、手賀沼からの水辺の風が爽やかです。
手賀沼にはハスの葉がいっぱいでしたが、全部咲いたらとっても見事な眺めでしょうね。

手賀沼3

手賀沼沿いから広い利根川を渡り、小貝川自転車道に入りました。

川沿いの土手の上に、のんびりとした気持ちの良い道が続いています。

手賀沼5

ドロップハンドルになれるために、夫のランちゃんを借りて走ってみました。
以前少しだけ借りたときは、ペダルのトウクリップが怖かったのですが、慣れて来ると引き足のメリットが少しわかってきました。ストレスのない道なので、ハンドルがふらつくこともなく快適です。


手賀沼4

途中、昔の堰が保存してある場所があったので寄ってみました。
小貝川沿いに、江戸初期に伊奈流の独特の工法で作られた堰は、関東三大堰と呼ばれているそうで、その中の一つ、岡堰という堰でした。

岡堰1

伊奈町出身の間宮林蔵さんの石碑がありました。
測量探検家としての原点は、この岡堰にあると伝えられているそうです。

岡堰2

ここから、小貝川を離れ守谷市に向かいました。

ドロップハンドルって楽しいじゃ~んと機嫌よく走って、お腹ペコペコ喉カラカラで3度目の訪問、守谷の『ハンスホールベック』です。

ハンス1

ハンス2

ここのランチはこのお料理でこのお値段はホントに魅力的です。

コールスローは、香辛料のキャラウェイシードが効いていて少し変わっていますが大好きな味付けです。

ハンス3

前菜盛り合わせ、スープ、パンかライス、メインのローストポークで1350円。

ハンス4

こちらはメインがザワーブラーテンで、1550円です。
牛肉はとろけるような軟らかさです。

ハンス5

お腹いっぱいで眠たくなってきましたが、さあ、お目当ての自転車屋さんに行きましょう。
ここで、素敵な出会いが待っていました。

店内

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

レスポのサドルバッグ

我が家のアイドル、ブロンプトンのエリザベス桃子・通称桃ちゃん
まだ、何もバッグが付いてません。
先日、サイクルハウスしぶやに寄ったとき、入荷したてのとっても素敵なサドルバッグを見つけたのですがお値段が・・・。
桃ちゃんにぴったり~と思ったけれどとても手が出ません。まぁ、そのうち良い出会いがあるでしょう、と思っていました。


先日、買ったレスポの自転車柄バッグ。
ポーチを選ぶ時、何とかしたらサドルバッグになるかな~と思っていました。

とりあえず作ってみました。
金具だけは買ってきたのですが、(一つ128円)茶色の紐は、お店の紙袋の手提げ部分を再利用しました。

レスポ5

つけてみました。

レスポ6

何だか、下がる部分が長すぎてかっこ悪い・・・。
なので、家にあったキーホルダーの金具に変えてみました。
少し、短くなったからとりあえず良いかな。

レスポ7

せっかくつけた金具なので、補強の意味もこめてサドルの下でとめてみました。

レスポ8

使い勝手はわからないのですが、とりあえず満足です。
先日見かけた素敵なバッグの1/10位の価格で済みました。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

九十九里サーフ天国ポタ

前日の初パンクの興奮も覚めやらぬ14日(日)、降水確率は午後から40%と高めでしたが、午前中だけなら何とかなりそうじゃない?って事で、nayaリベンジポタに出かけました。

といっても、雨に備えてすぐに退散できるように、車で一宮海岸まで行き、海辺をふらふらしながらお店のオープンを待つことにしました。

一宮海岸

一宮海岸からだとnayaにすぐ着いてしまうので、白子の方まで走って戻ってくることにしました。
九十九里自転車道は快適なのに、自転車乗りの人とは、全然すれ違いません。
潮風で大事な自転車がさびるから、海辺は敬遠されるのかな?

九十九里自転車道4

白子はテニスの町として有名なだけあって沢山のテニスコートが目に付きます。
快適でどこまでも走って行けそうですが、お天気も怪しいし、何より今日こそ11時のオープン時にはnayaに戻っていなければなりません。

お腹をすかせてnayaに行ってみると、何やら看板が・・・。

naya.jpg


・・・『本日はお休みです naya 』・・・


二日も続けて振られるなんて・・・。
冷たくされると燃えるタイプと、しょんぼりと落ち込むタイプがあると思いますが、私は嫌な事や悲しい事は、忘れる事にしようとするタイプです。

幸い、昨日走ったビーチライン沿いに色々とお店があったし、そっちに行ってみよう!という事になりました。

一宮から東浪見(とらみ)にかけてはサーフショップが軒を連ねていて、とってもハワイア~ンな雰囲気です。

サーフショップ6

サーフショップ5

サーフショップ2

サーフショップ1

サーフショップ4

店頭のビーチクルーザーは、潮風のせいか新品なのにすでに錆びていました。

ビーチクルーザー1

サーファーのための、オシャレなレンタルハウスが沢山目に付きました。

サーフヴィレッジ

レストランも、ハワイアンカフェ、ハンバーガーショップ、タコスなど色々あります。
せっかくなので、サーファー気分を味わいに入ってみようかとも思ったのですが、何となく勇気が出ず、結局前日にとても込み合っていた、石釜ピザのお店『SEA SONG』に決めました。

シーソング5

シーソング1

シーソング2

メニューが豊富で悩んだ結果、夫はハワイアンプレート。チキンとアボガドの味付けが、ご飯にマッチしてとっても美味しい。

シーソング3

私はフレッシュトマトとモッツァレラチーズとバジルのパスタ。
ここは石釜ピザのお店だった~という事に気付き、マルゲリータ(S)も追加したので、ものすごいボリュームになってしまいました。

シーソング4

腹ペコサーファーのお腹を満たすためか、どれもボリュームたっぷりのメニューでした。

お腹いっぱいになったので少し海岸を走っていると、浜辺から前日も聞いたアナウンスが聞こえてくるので、見に行ってみました。

サーフィン1

サーフィン2

サーフィンは全くわかりませんが、何かの大会のようでした。
当たり前ですが、浜辺は健康的に日焼けをして茶色い髪のサーファーでいっぱいです。
見学と言えどもヘルメット姿の私達は、ちょっと異質で何となく気後れしてしまいました。

帰る途中、気になるお店を通りました。一人乗りの電気自動車でしょうか。可愛いな~。

サーフショップ3

普段縁のないサーフ天国を満喫した後、前日使ってしまったタイヤの予備チューブを買いに自転車ショップに行って、あれやこれやと見てきたのでした。

  本日の走行距離26km

次回こそ絶対絶対、nayaに行くよ~

78 グラス

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

パン食ってパンク、nayaで悩む・・・

ブラウンズファーマーのランチが軽めだったので、タルマーリーで、たまごのサンドパンを作ってもらって半分ずつにして食べました。こちらも優しいお味です。まだまだ食べられそうでしたが、もう1軒行く予定なので軽めにして出発しました。

タルマーリー5


この辺りはマラソンの増田明美さんの出身地、岬町というところで、田園の続く里山の風景から空が広がる海辺独特の町並みに変わり、潮の香りが海の近いことを教えてくれます。

太東灯台を眺めながら少し走ると、九十九里自転車道に出ました。

九十九里自転車道2

海は見えないのですが、国道に沿って走りやすい道が続いています。

九十九里自転車道3

海風とともににぎやかなアナウンスが聞こえてきて、どうやら浜辺ではサーフィンの大会か何かをやっているようです。

国道沿いはサーフショップやレンタルハウスが立ち並び、この辺りだけ外国のような雰囲気です。
海沿いには珍しく乗馬センターもありました。

乗馬センター

のんびりしたいのですが、次に行くパンやさんも人気のお店なので売り切れる前に着こうと、とりあえず先を急ぎました。


一宮まで来たときそれは起こりました。
快適に走り続けていると、急にものすごい衝撃とともに両手首から肘にかけて激痛が走りました。
何が起きたのか全くわからず止まったのですが、両手がしびれていてとにかく痛い・・・。
慌ててタイヤを触ってみましたが、パンクはしていないようでした。
振り返ると道路を横切るようにステンレスの側溝の蓋のようなもの(グレーチングって言うんでしょうか・・・)が見えましたが、特に段差は見えません。
とりあえずのろのろと走り、少し先で待っていた夫に説明しながら痛みが引くまで休憩しました。
幸い、捻挫とかはしていないようなので、良かったな~と走り始めようとすると・・・前のタイヤがふにゃふにゃです・・・。

とうとう来たーーー!初めてのパンクです。

どうしよう!?どうやるの!?頑張れトッシー!そのブルックスのサドルバッグはお飾りじゃないよね。確か、何か工具を入れてたよね。

でも、せっかく昔買ったハンディタイプのお助けブックを持ってない・・・。

とりあえず予備のチューブは持ってるし、とにかくやるっきゃない・・・という事に。

タック王子がさわやかにパンク修理のコツを教えてくれていたよな~とかすかな記憶の糸を手繰り寄せた所で、何の役にも立ちそうにありません。

ここは一つトッシーの応援に徹しようと決めて、祈るような気持ちで見守ります。

ゴーゴーレッツゴー!レッツゴートッシー! 

初めてのパンク修理の図・・・

パンク1

どうなる事かと思ったけれど、さすがトッシー。男子としての面目を保ったようです。

無事にパンク修理も出来たので、現場検証に戻ってみると・・・
犯人はこの隙間だ!

パンク2

運悪くこの隙間を、スピードを出したまま走り抜けたのであの衝撃だったのですね。

パンク3

原因がわかると、何だか小さな段差も気になって恐る恐る走りながらも、楽しみにしていた目的地のカフェ&パンやさん『naya (なや)』に着くと・・・

『OPEN パンは売り切れました』の看板が・・・。

78.jpg

えーーー!
でも、パンがなくても、ここのケーキとコーヒーで休憩できればいいやと中に入ってみると、この日はカフェスペースで何かの販売をやっていてカフェはお休みでした。
ショック~。ここでの休憩を楽しみに、一生懸命走ってきたのに・・・。クスン。

しょんぼりとしながら、岐路に着くとびっくりな地名発見。

驚き

長生村(ちょうせいむら)『驚 odoroki』 
なんでこんな地名が付いたのでしょうね~。面白いですね~。

ナヤの天然酵母のパンと食べ比べてみたかったのですが、この日はタルマーリーのパンとコノスルのワインで美味しい夕食になりました。

   本日の走行距離 56km

パン


おまけ。。。以前訪れたときの写真。

以前ドライブで訪れたときは、お天気が悪かったせいか、午後でもパンが買えました。
味わい深い天然酵母のパンと、ゆったりした静かな店内と美味しいケーキ、自然な庭にイケメンのスタッフ、一度ですっかり虜になりました。

ナヤ3

ナヤ1

またいつか、絶対行くよ~。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

ブラウンズフィールドとタルマーリー

あじさい屋敷を後にして、田んぼに沿ってのどかな睦沢町を走ります。この辺りは米どころで、古代米なども作っているようです。草刈の人たちが手を止めて挨拶をしてくれて、優しい出会いがうれしくなります。

睦沢町

今日の目的地、オーガニックカフェのブラウンズフィールドに着きました。

ブラウンズ1

看板に沿って進むと、林の中にツリーハウスが見えて来ました。

ブラウンズ2

ブラウンズ18

ブラウンズ3

大きな木からはブランコやターザンロープがぶら下がっていて、ゆらゆらと揺れそうなつり橋もあって、いきなりワクワクの景色です。

広々とした敷地には、農作物の畑や田んぼ、林の中には思い思いの場所に沢山のハンモックが下がっています。ハンモック大好きなので、いいな~。

ブラウンズ11
 
「青空トイレ 立ちションこっち」

ブラウンズ5

古い農家を使った母屋。縁側が気持ち良さそうです。

ブラウンズ6

自然食を食べさせてくれるカフェ。

ブラウンズ4

ブラウンズ8

ブラウンズ7

ブラウンズ9

ブラウンズ10

作られていない日常の自然な景色を見ながら、テラス席でお食事を頼みました。
マクロビオティックという、自然食を食べさせてくれるそうです。
自転車か徒歩で来た人には、サービスでクッキーが付きます。

ブラウンズ14

味わい深い玄米のおむすびセット。

ブラウンズ15

マグロビビンバ丼なのに、マグロがのってなくておかしいな~と思ってメニューを良く見たら・・・
マグロではなくてマクロビオティックの「マクロビビンバ丼」でした・・・。

ブラウンズ16

マクロビオテックとは、ここで自分たちで作った自然農法のお米や野菜を使った玄米菜食のことなので、お肉やお魚は使わないようです。

ブラウンズ19

どんなに触っても起きてくれない眠り猫ちゃん。時間がゆったり流れています。

ブラウンズ12

綺麗な空気と優しい食事をゆっくり食べて、すぐ近くにあるパン屋さんに向かいました。

タルマーリー1

昔の納屋を改修した手作りのパン工房。土間を直した清潔なパン工房では、若いご夫婦が丁寧にパンを焼いていました。

タルマーリー3

安心できるこだわりの食材が並んでいます。

タルマーリー2

自家製の天然酵母で、手間をかけて作られたパンたち。

タルマーリー4

美味しそうな焼き立てパンを買って、ここからは海沿いの道を走って、もう1軒のパンやさんを目指します。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。




千葉で噂のあじさい屋敷

13日の土曜日は、久しぶりに晴れて暑いくらいのお天気でしたが、茂原のあじさい屋敷に行ってきました。

この日は、その後海まで行ってみようと思っていたので、茂原から走り出すことにしました。

あじさい屋敷は、観光バスもやってくる名所だそうで結構有名なのですが、なぜか今まで一度も行ったことがありませんでした。

相変わらずナビは入院中なので、地図を片手に茂原の町を抜け、少し伸びた田んぼの苗を眺めながら走るとあっという間に噂のあじさい屋敷に到着しました。

混雑を避けるために朝早めに来たつもりだったのに、すでに駐車場はごった返していて、交通整理の警備の人も忙しそうです。

入り口には、沢山の果物やお土産が並んでいて思わず目を奪われます。お弁当の販売や軽食コーナーまであります。

あじさい屋敷11

あじさい屋敷12


普段は果物をつくっている農家の方の自宅の庭を、この時期だけ一般公開していると聞いていたので、大きな庭にあじさいが沢山咲いているんでしょう~・・・くらいの気持ちで来たのですが、とにかくものすごい規模です。
庭というよりは、あじさい公園とかあじさい山と言う方がぴったり来る感じです。

自宅前の庭には、鉢植えで沢山のあじさいが並んでいますが、そこから裏山全体があじさいで覆われています。

あじさい屋敷1

あじさい屋敷2

あじさい屋敷3

どこを見ても見渡す限りのあじさい畑です。

山の斜面に沿って遊歩道が出来ていて、頂上まであじさいが咲いています。
雨上がりで滑りそうなので上らなかったのですが、ちょっとしたハイキングコースになっています。

あじさい屋敷4

あじさい屋敷13

あじさい屋敷14

農家の仕事を引退したおじいさんが少しずつ増やしたとの事ですが、150種類、10000株以上あるそうです。
とにかくお見事!の一言でした。

あじさい屋敷5

あじさい屋敷7

あじさい屋敷8

あじさい屋敷6

今年初めてのスイカ、250円。甘くて美味しかったです。

あじさい屋敷9

あじさい屋敷を後にして次の目的地、自然食レストランと天然酵母のパン屋さんに向かいました。

あじさい屋敷10

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

フレームのサイズって・・・

この週末はまずまずのお天気でしたね。楽しくポタったり、思わぬアクシデントに見舞われたりの2日間でしたが、そのことは置いといて・・・悩んでます。

今日は午後からお天気が崩れそうとのことだったので、ポタは早めに切り上げて買わなくてはならないものもあったので、近場の自転車屋さん巡りをしてきました。

そこで、何台かサイズの合いそうな自転車に乗らせてもらったのですが・・・お店の店員さんによって微妙に意見が違うんですよね。

同じメーカーの自転車の420と450、158cmだとどちらも乗れます。

1人の店員さんは、細かい調整は後から出来るし、どちらかと言うと450のほうがお勧めだと言います。

もう一人の店員さんは、少し小さめ位のフレームでサドルを高めにして乗ったほうがカッコイイし、420のほうがお勧めだと言います。

そして、レディースモデルは、サドルやハンドルが女性に乗りやすく変えられていて乗りやすいそうなのですが、そろそろ在庫がなくなってきているらしいとの事・・・。

のんきに構えていましたが、そういえば自転車って欲しいと思ってもなかなか思い通りに手に入らなかったりしますよね。

メーカーによっては今から注文すると秋になってしまうそうですが、そんな事を言ってたら、またあの自転車業界の一大イベント『サイクルモード』がやってきちゃいますよね?

え~?2009年モデルってそろそろ終わりなの~?

ある自転車屋さんには、組みあがったばかりのピカピカのコルナゴのクロモリロードがありましたが、注文から1年2ヶ月待ちだったそうです。

ため息が出るほど綺麗で、思わずうっとりと見とれてしまいましたが、私はそんなには待てないな~。
「なくなるかも・・・」と言われると、急にあせってきて、のんびりしてる場合じゃない・・・という気分でいっぱいです。どうなることやら・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。



どんなロードがいいかな?

ロードと一口に言っても、何だか色々と種類がありますよね。

私がロードと聞いてまず浮ぶのは、ドロップハンドルで、軽くて速いらしいという事。

ロードの中には、ピストとか、ランドナーという種類もあるという事。

そして、素材にはアルミ、カーボン、クロモリがあるらしいという事。

この程度の知識です。
浅い・・・箇条書きにしてはっきりわかりましたが、あまりに浅いですね。

そして、適正サイズですが・・・。
メーカーによって表示方法がばらばらで、調べるのが面倒くさい・・・。

メーカーごとに女性のためのサイズを、一律の表示方法にした本があったら、絶対すぐ買うのにな~という相変わらずのずぼらっぷりです。

そしてメーカーさん、出来ればレディース専用のサイクルモード開いて、色々と乗り比べさせて下さ~い。


そもそも、私はどんなロードが欲しいのか・・・。
ロードに乗ったからって、速さを追求するレースなどに出るつもりは全くなく、峠や長距離を今より軽やかに走りたい。そして、楽しそうなイベントなら参加してみたいかな、という程度。

先日、お店で見かけたピナレロは、カーボンを使っていてカーブしたフレームがオシャレでカッコイイな~って感じでした。

お値段的を度外視すれば、デローザとかはいつ見てもうっとりですね。私の好きな感じのブルー系が置いてありました。

以前、別にロードを欲しいと思っていたわけではない時に、偶然自転車屋さんでビアンキのルポを見かけました。
シクロクロスというものがどういうものかよくわからなかったのですが、タイヤが太めのロードで、ホリゾンタルのクロモリでサイズも良さそうだったので、(480mm)ドキドキしながら試しにまたがらせてもらったら、表示の身長にはぎりぎり引っかかっていたのに、ハンドルが遠いしちょっときついな~・・・という事がありました。お値段的にも手の届く範囲で、かなり心動かされるモデルだったので、残念でした。


夫のリーベンデール・ランブレットは、ロードと言ってもタイヤも太めで、私のクロスバイク・コルナゴウィンディ-の28Cと見た目は変わりません。
スポルティーフというのでしょうか。ポジションも高めなので、前傾姿勢がきつくないところが乗りやすいらしいのですが、あきらかにやる気いっぱいのロードとは違います。軽い速いのバリバリロードより、バッグや泥除けをつけたランドナーに近い感じです。

ランブレットと走るのなら、やはりクロモリ・ホリゾンタルのロードが似合いそうですね~。


せっかくロードに乗るのなら、カーボンとかの速そうなロードにも興味があるけど、寄り道なしで目的地まで走り続け、峠とかも攻めなくちゃいけないのかな~って感じがするしな~。

う~ん、どっちのタイプも捨てがたい・・・。
そっか~!2種類のロードを買えば良いのね!
と、現実離れした妄想が続いております。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。


自転車がいっぱい♪

コノスル

最近我が家のワインはコノスルオンリーなのですが、リンクを貼らせてもらっているみいこさんの情報で、ネット注文してみました。12本で送料無料期間だったので、迷わず1本ずつ違う種類を注文。ダンボールは自転車柄ではなかったけど、キャップの色とラベルが全部違って、12色の色鉛筆みたいでとっても可愛い~。飲むのがもったいないな~なーんて、12日でなくならないように気をつけなくっちゃ

そしてこちら。

レスポ1

レスポートサックの自転車柄です。

先日、友人が持っているのを見ていいな~と思っていたら、たまたま通りかかったお店でレスポ30%オフの文字。思わず、ミニバッグとポーチを買ってしまいました。

可愛い自転車がいっぱい。

レスポ3

レスポ4

レスポ2

二人乗りタンデムのサドルに、ちょこんと座っているワンちゃんが可愛いくてお気に入りです。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

自転車日和は庭日和♪

ここの所の怪しいお天気続きにうんざりしていたので、今日のこの絶好の自転車日和を楽しんだ方は多いでしょうね。朝早く散歩に出て、あ~自転車に乗りた~いと心底思いましたが、なぜだか夫は仕事だそうで、さんざんぶつぶつ言いながら出かけていきました。

一人でのんびりポタる・・・というのもありでしょうが、入梅前に少し荒れ放題の庭に手を入れておかないと大変なことになるので、覚悟を決めて取り掛かったのですが・・・これがなかなか手ごわいのです。

我が家は北側の玄関と駐車場周りに少し植栽があって、南側がリビングから続く小さなプライベートガーデンというつくりになっています。玄関前のミモザや、花の終わったバラの剪定もしなくてはいけないのですが、アイビーや、ハツユキカズラ、コンポルブルズ、ローズマリー等がものすごい勢いで伸びているので、少しさっぱりさせようと剪定を始めてしまったら、それだけで疲れてしまいました。

時間はたっぷりかかったのに、あまりさっぱりしていないような・・・。

疲れてしまったので、南の庭でのんびりしようかと思ったのですが、ナチュラルガーデンと言えば聞こえはいですが、こちらも思いっきり自由奔放な育ちっぷりで、相変わらず主のいなくなった秘密の花園状態です。

秘密の花園なら時々爺やが手入れをしてくれるでしょうが、我が家には自転車の事しか頭にない爺やしかいないので、一人でせっせと手入れをしました。

早咲きのバラたちが一段落して、遅咲きのバラたちのつぼみが膨らんできましたが今の庭の主役はアジサイです。今年はだいぶ大きくなってきて沢山花をつけました。

柏葉アジサイ

カシワバ1

カシワバ2

ヤマアジサイの紅(くれない)は、最初、真っ白なのですがだんだん赤く変わっていきます。

ヤマアジサイ1

ヤマアジサイ5

ヤマアジサイ4

アジサイの足元にはユキノシタ。葉っぱが天ぷらで食べられます。

ユキノシタ2

和の趣の丁字草(チョウジソウ)

チョウジソウ

シランもそろそろ終わりです。

シラン

こぼれ種でぽつぽつ顔を出すニゲラたち

ニゲラ2
ニゲラ1

涼しげなペンステモン

ペンステモン

ルリタマアザミが色づき始めました。

ルリタマアザミ2

クレマチスの白万重(シロマンエ)は今年、仲間入り。

白万重

かわいらしいウツギも終わりです。

うつぎ

庭中にランナーを伸ばして増えているワイルドストロベリー

ワイルドストロベリー

こちらも庭中に増え続けるマルバストロム

マルバストロム

毎年元気なオダマキ

オダマキ

大人っぽくて素敵なダリア、ブラッキー

ダリア

ジューンベリーが今年は沢山の実をつけたので、ジャムでも作ろうかと思っていたのに、ある日すっかり鳥に食べられてしまいました。

ジューンベリー

パンジーもそろそろ終わりですね。

デッキの鉢

夏に向けて、多肉植物で緑のリースを作ってみました。

グリーンリース

これから庭仕事は、暑さと蚊との戦いになります。頑張るぞ~


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

ロードが欲しい!かも・・・

いつごろからかな~。気になっていました。そうです。
ドロップハンドルで、タイヤの細い自転車・・・いわゆるひとつのロードってやつですか?

わかってます。家にいったい何台の自転車があるのかなんて・・・。自分が一番良くわかってます。

でも・・・サイクリングロードで、軽やかに風のように横を抜いていくあの後姿・・・。いったいどんな感じなのかな~。気になるな~。

そして、ちょっと難しそうではあるけれど、ドロップハンドルに乗っている女性たちのカッコイイ事!憧れるな~。

先日、自転車やさんに行った時、たまたま目にしたピナレロのロード。
黒白ベースにちょっぴりのピンクが甘すぎず強すぎず、レディース向きな色合いです。サイズも小さめでちょうど良い感じじゃない?
まぁ、聞くのはただだし・・・と店員さんに聞いてみると、私の身長158cmでは、ぎりぎりでちょっとポジション的にきついとの事。

リンクを貼らせてもらってるぷにさんも「157cmの自転車選び」の中で、色々と悩んで今のテスタッチにめぐり合ったようですし・・・やはり、覚悟はしていたけど女性はロードとなると、選択肢はかなり狭まりそうな感じですね。

それだけ聞いてあっさりあきらめた私とは対照的に、何だか闘志を燃やして色々考え始めた人がいます。そうです夫、トッシーです。

レディースモデルのあるメーカーを、色々と調べ始めました。

ロードといっても、スピードを追求しようと思っているわけではないので、やっぱりクロモリゆるゆる系かな~。
と、なると・・・候補はサイズで注文も出来るアンカー、パナソニックあたりじゃないの~?って事らしいです。

どうなるかな~。まぁ、急いでないしのんびり考えてみましょう~。案外、考えているときが一番楽しかったりするものですしね。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。



久しぶりの水元公園ポタ

5月31日(日)は、午後からの降水確率が40パーセントと高かったのですが、前日も走れなかったし少しだけでも走ろうと早起きして出かけました。

お天気が悪いので、いつでも退散できるように、この日は水元公園に車を置いて走ることにしました。

お気に入りの公園ですが、最近なかなか行く機会がなかったので、春の風景を見そびれてしまいました。前回は澄んだ青空が気持ちの良い落葉した冬景色でしたが、すっかり緑が濃くなって入梅前の湿った空気は初夏の訪れを予感させます。


水元公園1

水元公園7

水元公園6

いつの間にか、花ショウブとアジサイの季節になっていました。

水元公園12

園内には散策路に沿って、100種類14000株もの花ショウブがあるそうです。
満開時は見事な眺めでしょうね。いずれがアヤメかカキツバタ・・・と言いますが、どうしてもアヤメ、カキツバタ、花ショウブの見分け方が覚えられません。

水元公園4

池ではたくさんの人が釣りを楽しんでいましたが、人だかりがしているので見てみると、どうやら相当な大物がかかったようです。

水元公園3

みんなが見守る中、仲間の人に助けられながら格闘した結果、やっと吊り上げた大物は池の主のようなこんな巨大な鯉でした。

水元公園2

釣り針をはずして記念写真を撮った後、鯉はまた池に放されました。元気でね~。

お天気の持ちそうなうちに、江戸サイを少し走ってみました。

いつもの柴又公園に向かって走ると、中也とスナフキンが見えてきました。

江戸サイ1

金町の取水塔、とんがり帽子はムーミンに出てくる旅人スナフキン丸い帽子は詩人の中原中也の黒い帽子に似ていると思うので、密かに名づけています。

柴又公園で、久しぶりの楽しい自転車ウォッチング。

土手の下では、いつもの野球、サッカーに加えて、運動会の応援団の練習の元気な掛け声が聞こえてきます。川ではカヌーの練習中。
今日も江戸川は、沢山の人たちの思い思いの憩いの場になっています。

そして、勿論、走りすぎていく沢山の自転車たち。いくら見ていても飽きませんが、いつも車を置く小岩の菖蒲園まで行ってみました。

ずっと、工事をしていた江戸サイですが、途中からこんなに道幅が広くなっていました。
これなら、ランナー、散歩を楽しむ人、自転車乗りと余裕を持ってすれ違えますね。

江戸サイ2

広々した道を走っていると、あっという間に小岩菖蒲園です。

小岩菖蒲園1

名前を書いた看板が沢山並んでいて、種類の多さがうかがえますが、まだあまり咲いていないので緑ばかりが目に付きます。
 
小岩菖蒲園2

これ以上進むのは空模様を考えると不安なので、走り足りませんが水元公園に戻ることにしました。

水元公園の横には有名な「しばられ地蔵尊」があるのですが、いつも寄るのを忘れてしまい行ったことがなかったので、今回初めて見に行ってみました。

噂には聞いていましたが、見事な縛られっぷりです。
大晦日にすべての縄を解くとの事なので、約半年でこのお姿という事はこの先どんな姿になってしまうのでしょう。何だかちょっと気の毒なような気がしますね。
お願い事をする時に縄をかけ、願いがかなったら解きにくるそうですが、この様子だと皆さんなかなか願いがかなっていないと言う事なのでしょうか。

しばられ地蔵1

こんなにぐるぐる縛られても、柔和な静かなお顔です。

しばられ地蔵2

しばられ地蔵3

縄は縛らずお参りだけ済ませ、再び水元公園に戻り、いつもの涼亭の池に面したテラス席で美味しい稲庭うどんをいただきました。

冷やしたぬきうどん、850円。

水元公園9

天ざるうどん、1100円。夫は、ここの天ぷらが大好きです。

水元公園10
 
食後は、また広い園内をバードウォッチングなどをしながらをのんびりと走ります。

水元公園11

日差しの出る明るい時間帯もあったのですが、天気予報はぴったりで、午後になりやっぱりぽつぽつと降り始めました。ブルックスの革サドルをぬらすわけにはいかないので急いで駐車場に退散です。
車に戻ると暫くしていきなりザーザー降り・・・ギリギリセーフでした。
時間も距離も少なめでしたが、水元公園をのんびり回れて楽しいポタでした。

本日の走行距離、21,5km

水元公園8



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

ナビの自転車用アタッチメント

我が家の目下の宝物、SONYのnav-uは、引き続き入院中ですが、

自転車専用アタッチメントの入荷予定が決まったとの連絡が来たので、迷わず注文しました。

予定は6月24日、価格は4980円だそうです。

あと3日早かったら父の日のプレゼントに出来たのにな~。チッ! 残念~。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。