スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンディングシューズ、買っちゃった~♪

ロードに憧れた理由の一つに、ビンディングをはめる『カチャ!』という音がありました。
足が固定されてしまうという恐怖から自分には敷居の高いものと思っていましたが、人の気持ちって変わるんですね・・・。人生、折り返し地点を過ぎて、なるべくいろんな事を後悔したくないと思っているので、思い切ってチャレンジすることにしました。(そんなに大げさな事じゃありませんが・・・^^;)

ビンディングシューズといっても、自転車から降りてあっちこっち歩き回る事が多いので、ペダルは片面フラット、片面SPDのSHIMANOのPDーA530をつけてあって、MTB用のシューズにするつもりでした。
MTB用はデザイン的にはイマイチなのですが、せめて紐じゃなくてマジックテープのタイプならいいや、と思っていました。
女性用はまた選択肢が少なそうだし、種類の多そうなお店に見に行って探してみようと思いながらなかなか時間がとれずにいました。

マドンナの点検中、シューズのコーナーに行ってみると、レディース用のMTBシューズは1種類しかありませんでした。
店員さんが足のサイズを測ってくれたので、試しに履いてみると、サイズ37がぴったりです。普段は23センチなのですが、ビンディングシューズは少し小さめなのですね。
今履いているモンベルと代わり映えのしない色なので、最初はあまり気が乗らなかったのですが、履き心地も良いし、すっかりその気になっちゃいました。

デザインよりも、とにかく早く試してみたい・・・。
と、なれば・・・「これ、ください!」 

ボントレガー レースマウンテンシューズWSDです。

MTBシューズ

クリートをつけてもらって、早速点検の終わったマドンと店内のローラー台で着脱の特訓です。

これが噂のクリートか~。なかなかはまらないって言うけど、うまくはまるのかな~。

『カチャッ!』あれ?以外に簡単かも・・・?調子に乗って『カチャ、カチャ!』

店員さんにも褒められてすっかりその気で、くるくる回してみます。

ただ問題ははめる事よりも、はずす事です。それが上手に出来なければ危険ですしね。
足のひねり具合を何度か試してみて、問題点が見つかりました。

私は普段から漕ぎ出しの足が左足で、止まる時に着く足が右足の癖があります。
本などで見ると、正しくは左足をつかないといけないようですね。何度か試したのですがどうしても直せないのでそのままにしていましたが、やはり車道側に倒れたら危険なので左足を着くようにと言われました。頑張って直さなくてはいけませんね。

すっかりショップでゆっくりしてしまったのですが、早速サイクリングロードに試乗に行ってみることにしました。

その前に通り道なので、関東の駅100選、24箇所目は「新守谷駅」です。

新守谷駅3

レンガ造りの大きく立派な駅舎で、住宅地に向かって広い歩道橋が伸びています。

新守谷駅1

天井が高く広々としていましたが、以前構内にあった図書館は閉館していたようで何となくガランとした感じでした。

新守谷駅4

緑に囲まれたプラットホーム。

新守谷駅2

走っているとやたらとお蕎麦やさんが目に付きます。このあたりはお蕎麦が名物なのでしょうか。

「すぎのや本陣」という大きなファミレス風のお蕎麦屋さんでお昼にしました。

私は鴨汁うどん。大ぶりの丼にたっぷりの鴨汁、少し濃い目のお汁でしたが、美味しく頂きました。

おそば1

夫は、とろろそばとミニチキンカツ丼。ボリュームたっぷりです。

おそば2

お土産も買ったし、さあ、暑いけど初めてのビンディングシューズで頑張って走ってみましょう。

そばかりんとう

・・・続く・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

スポンサーサイト

メンテナンス講習会、そして新たなステージへ・・・

26日(日)、この日はマドンの初回点検をしてもらいがてら、ショップが主催する初心者向けのメンテナンス講習会に参加することにしました。

11時からの講習会に遅刻しないように早めに家を出たら、思いのほか早く着きそうだったので、去年の夏に来たことのあるあけぼの山農業公園に寄ってみると、今年も満開のひまわりが迎えてくれました。

あけぼの山1

青い空、むくむくの白い雲、そしてひまわり・・・カメラ愛好家の人たちや、家族連れやカップルが思い思いに夏の撮影を楽しんでいました。

あけぼの山3

あけぼの山4

睡蓮とハスの花もちらほらと見られ、木陰は爽やかな風が吹き抜け気持ちの良い場所です。

あけぼの山5


講習会場は、ショップの駐車場です。
少し早めに行って待っていると、週末の定例走行会に参加している人たちが汗だくで戻ってきました。おそろいのジャージでカッコイイ~。
皆さんがベンチで食事をしたり、くつろいでいる横でメンテナンス講習会が始まりました。
15人くらいの参加で、女性は4,5人でした。

講習会1

この日は気温が高く、アスファルトの照り返しで立っているだけで汗が出てきますが、説明が始まると皆さん一斉にメモを書き始めたりしてとても熱心です。

講習会2

一通りの説明の後、いよいよ、自分達の自転車で実践の始まりです。
前輪をはずして・・・

講習会3

チューブを引き出して・・・

講習会4

リムとタイヤがはずせました~。何だか感激です。この後、満面の笑みの写真があるのですが、お見苦しいのでカットさせていただきます。

講習会6

ここからまたチューブに空気を入れて、タイヤをリムにはめ込みましたが、実際にやってみると最後にはめ込む作業がちょっと硬くて手をはさみそうで怖かったので、軍手をした方が良さそうです。

講習会8

ポイントごとに色々と細かなアドバイスをしてくれたのですが、何だか既に記憶があやふやです。
本当は何度か、自分で復習してみないといけないんでしょうね。

メンテナンスと輪行袋の使い方などを見せてもらって、約1時間の講習は終了しました。

その後、初回点検をしてもらっている間にぶらぶらと店内を見ていたのですが、前から気になっていたビィンディングシューズを見ているうちに、気がつくと・・・ 新たなステージの幕開けです。
  
 ・・・続く・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


森の中の電車レストランポタ

とうとう、ツールドフランスが幕を閉じました。
寝不足と、家事とブログを溜め込んでのあっという間の3週間でした。
それにしても最終日に、まさかシャンゼリゼを疾走する別府選手を見られようとは・・・。
あの走り、感動でした。
来年、ランス・アームストロングの作る新チームにアンディ・シュレックと別府選手を入れてくれないかな~なんてね。
選手の皆さん、Jスポーツの皆さん、熱い感動を有難う。来年のツールが今から楽しみです。

すっかり、ブログが周回遅れな感じですが・・・

20日は海の日だったので、海に行こうかとも思ったのですが、前日の疲れもあるので少しゆっくりとしてからランチを食べに、前から気になっていたレストランに行ってみることにしました。

遊歩道の気持ちの良い夏のトンネルを走り抜け、長柄を目指します。

ちはら台

交通量は少なく走りやすいのですが、結構アップダウンがあり、トレーニング中と思われるローディーさん達が走り抜けていきます。マドンナは今日も絶好調~

エアロビクス1

このあたりは木が茂っているので、木陰もあり風が爽やかで、これくらいの坂なら山もいいかな~なんて走っていくと、目的地直前の坂がきつくて、よれよれになりながらの到着となりました。

長柄(ながら)にある生命の森リゾートです。
ここは緑溢れる森の中にスポーツ施設や研修所、ホテル、コテージ、レストランなどが集まっています。スポーツ設備が整っているので、プロ野球選手や陸上選手も沢山利用しているようです。

エアロビクス14

緑の中のプール。気持ち良さそうです。

エアロビクス3

この奥に旧スイス大使館を移築した翠州亭(スイス亭)があります。国の登録有形文化財にも指定されている建物で、美しい和風庭園を前に会席料理がいただけます。

エアロビクス2

周りには、広々とした敷地の中に別荘や洒落たレストランが立ち並んでいて、千葉とは思えない雰囲気です。

エアロビクス15

エアロビクス13

この日の目的地は、乗馬倶楽部の中にありました。

エアロビクス5

ハーブに囲まれたクラブハウスでは、テラスから乗馬風景を眺めながらお茶が楽しめます。

エアロビクス7

庶民には手が出ない趣味だけど、乗馬も楽しそうだな~なんて眺めていたら、私達の自転車を見て声をかけて来てくださった方はロードに乗っているそうで、バランス感覚を鍛えるために時々乗馬に来るとの事でした。凄いセレブな方ですね~。

エアロビクス4

今日の目的地はこちら、『K'zDiner』さんです。

エアロビクス6

緑に囲まれた列車のレストランです。

エアロビクス12

3両編成で、真ん中が厨房になっています。

エアロビクス16

エアロビクス17

エアロビクス8

メニューは、どれも美味しそうで悩みましたが、
ランチ限定のステーキセット。黒毛和牛がとろけるようなお味です。

エアロビクス9

特製ドライカレーランチ。生卵を混ぜ込んでまろやかな美味しさです。

エアロビクス10

窓越しに森の木々を見ながらのランチは、ここが千葉だという事を忘れてしまいそうなひと時でした。

エアロビクス11

帰りは勇気を出して、今まで車でしか通ったことがなかった外房有料を走りました。
自転車の通行料は30円(車は420円)、箱に入れて通るのですが、うっかり写真を撮り忘れてしまいました。
緩やかなアップダウンと、スピードを出す車に緊張しながら、マドンナ第4ステージ終了です。

外房有料
 
   本日の走行距離 37,8km


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。




ノスタルジー町並みポタ・足利編

以前、足利の町を通り過ぎた時、すっきりとした静かな雰囲気がとても印象に残りました。
行きに寄った織姫神社前の道を走り、以前寄れなかったので楽しみにしていた足利学校に向かいました。
 
日本最古の学校といわれる足利学校は国の指定史跡で、孔子の思想に基づく儒教を中心にさまざまな分野の勉強が出来たようです。かの有名なフランシスコ・ザビエルにより、「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介され、「学徒三千」と言われるほど多くの人が学んだそうです。

足利学校1

学校門をくぐると、左手に市の重要文化財の遺蹟図書館があります。

足利学校7

現存する孔子廟としては、日本最古の建物だそうです。木造のせいか、同じ孔子廟でも湯島聖堂とはずいぶん雰囲気が違います。

足利学校2

中には室町時代の、木造の孔子坐像が収められています。

足利学校3

平成2年に復元された方丈と庫裡。

足利学校4

ここで、勉強、食事などの生活が営まれていたようです。
建物の周りには池と築山からなる庭園が広がっています。

足利学校5

漢字試験用紙がありました。微笑ましい親子の姿が見られました。

足利学校6

「足利学校は自学自習なので、納得したら卒業です。」
何年制とかではなく、学びたい人は10年以上、短い人は1日の在学でも良かったようです。これこそ、教育の原点、真の教育の姿ではないでしょうか。

現在も市民から「学校さま」と呼ばれ親しまれているそうです。

足利学校8

足利学校9

足利学校の回りは石畳の道に古い建物が綺麗に保存されていて、お洒落な町並みになっています。
すぐ横に足利市の居住跡の古刹、鑁阿寺(ばんなじ)があります。
お堀にかかる反橋は江戸時代のものだそうです。

ばんな寺4

鎌倉時代に建てられたという堂々たる風格の本堂。

ばんな寺5

足利駅は「関東の駅100選」に選ばれています。

足利駅1

昭和8年建築ですが、ステンドグラスを使った洋風で可愛らしい駅です。

足利駅2

足利駅3

夕方になってきて少々、焦り気味になってきました。佐野に向けてひたすら走ります。
所々このような自転車レーンがあるのですが・・・

足利道路1

安心して走っていると、いきなりこんな風に狭くなる上に、学生が集団でこの車道を逆走してくるのでヒヤヒヤしながら走る場面もありました。

足利道路2

23箇所目の「関東の駅100選」佐野駅はずいぶん現代的な駅です。最近立て直したのでしょうか。

佐野駅1

佐野駅2

5時を回り、急いで佐野厄除け大師に向かったのですが、どうやら終わってしまったようです。
思ったよりも狭い感じでしたが、とってもきらびやかな建物でした。

佐野厄除け大師

途中見かけた芋フライ?も自慢焼き?もどんなものか気になったけど、お預けです。
足利でも、ゆで饅頭?や足利学校最中に後ろ髪を引かれつつ走り去りました。

暑いとお土産を買って背中に背負う気になれないのですが、後で元気になると後悔するんですよね・・・。また、涼しくなったら、行きたいな~。
・・・と思っていたら、関東の駅100選の佐野駅はJR両毛線と東武鉄道の2箇所だったようなのに、急いでいて気が付かなかったので、本当にいつかまたもう一度行かなくてはなりませんね。その時は大好きな佐野ラーメンも食べたいな~。

昼間の暑さも一段落、夕方の涼しい風の中、緑いっぱいの風景を楽しみながら運動公園の駐車場に戻りました。
楽しい町並みポタでした。

  本日の走行距離 83,8km

渡良瀬川2


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

ノスタルジー町並みポタ・桐生編その2

お昼を過ぎてお腹がペコペコでした。
うどんの美味しそうなお店もあるし、この日は土用の丑の日だったので鰻もいいなぁ~。

うなぎ屋

噂どおりの独特な店構えの「異国調菜 芭蕉」の馬小屋カレーも食べてみたいけど・・・

芭蕉1

織物記念館のビデオでも紹介されていて、どこの食堂の看板にも必ず書いてある「桐生名物ソースカツ丼」を食べてみることにしました。

ソースカツ丼1

桐生ではカツ丼と言えば、ソースカツ丼を指すそうで、玉子でとじた一般的なカツ丼は玉子カツ丼というようです。
「志多美屋」さんは、大正時代からの老舗でソースカツ丼の元祖だそうです。

レディースセットは、870円。丼が小ぶりでカツが3個。サラダが大きめです。

ソースカツ丼2

ソースカツ6個入りは1070円。(4個入りは870円)

ソースカツ丼3

普通のカツ丼よりも衣が少なめで、カツにはたれがしみているのですが想像していたべたべた感はなく、さくさくとした食感で意外にサッパリとしていて美味しかったです。これは、もっと市民権を得て広がって欲しいお味です。

美味しく頂いてゆっくり休憩して、また走ります。
懐かしい関東の駅100選の上毛電鉄の「西桐生駅」です。

西桐生駅5

構内には七夕飾りや提灯が下がり、夏の風情です。

西桐生駅6

すぐ近くにJR両毛線の「桐生駅」もありました。

桐生駅1

構内にはレンタサイクルが置いてありましたが、桐生の町はあちらこちらで無料のレンタサイクルが目に付きました。

桐生駅2

街中を少し離れて、重要文化財の桐生明治館に行ってみました。

明治館1

絹燃記念館にあった、1/10の縮尺の模型は桐生工業高校の生徒が7年かけて作り上げただけあって、細部までとても丁寧に作られていて、色こそ違いますがそっくりでした。

明治館3

明治11年に群馬県衛生所として建てられたこの洋館は、明治の洋風建築の特徴を残す典型的な擬洋風建築だそうです。館内も見てみたかったのですが、そろそろ時間がなくなってきたので見学はあきらめました。

明治館2

桐生の町に別れを告げ、山を背にして渡良瀬川沿いを戻りながら、次の町に向かいました。

・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


ノスタルジー町並みポタ・桐生編

7/19の日曜日は、わたらせ渓谷鉄道ポタの時、通り過ぎただけで、またいつか訪れてみたいと宿題になっていた、桐生の町に行ってみようという事になりました。

ただ、群馬・栃木方面の午後からの降水確率が40%という事だったので、夫は大事なブルックスの革サドルが心配だし、たまぁにはクロスバイクのアンカー号に乗ろうかなという事になり、私も町並みポタならスタンドがある自転車の方が便利なので、コルナゴ風(ふう)ちゃん で、久しぶりのクロスバイク2台での出動となりました。

家を7時ごろ出発して、渡良瀬川の運動公園の駐車場に車を置いて、9時ごろ走り始めました。
暑くなるとの事で覚悟を決めてきたつもりでしたが、既に空気が熱く走り初めても風が熱を帯びているようです。

渡良瀬川1

渡良瀬川の周りは、どこまでも緑のじゅうたんに囲まれ、川沿いには草を食む牛たちもいてのんびりとした景色が広がっています。

渡良瀬川5

少しずつ、大好きな山並みが近くなってきて気分的にはうれしいのですが、とにかく暑い~。
この先の道中を考えて早くもげんなりしながら走っていると、ランニング中の野球少年が、真っ赤な顔で走りながらも帽子をとって挨拶してくれて感激。偉い!きっと将来、甲子園に行けるよ~。応援してるからね~。

渡良瀬川3

連日のツールドフランスのおかげで寝不足気味のせいもあり、少し頭痛もしてきました。水分やおやつを買い足そうとサイクリングロードをそれて町に入ったのですが、コンビニが見つかりません。

可愛いらしい交番で尋ねてみました。織姫神社の前にある織姫交番です。

織姫交番

朱塗りの歩道橋や街灯が並び、全体的に華やかな雰囲気ですが、神社は階段のはるか上にあるようなのでパスして、教えてもらったコンビニを目指しました。

織姫町というなら、渡良瀬川の向こう側に彦星町とかあるのかな~と思ったけれど、見当たりませんでした。

歴史を感じる食堂。大正8年創業と書いてありました。

食堂1

いよいよ山並みも近づいて川のせせらぎも気持ち良さそうです。海も良いけど、川と山の景色も良いですね。

渡良瀬川6

休憩して元気になったので走って行くと、立派な桐生市役所に出ました。ガラス張りのタワーの中をエレベーターが上下するモダンな建物です。

桐生1

いよいよ、桐生の町に入っていきます。 「西の西陣、東の桐生」と言われた織物の名産地で、蔵作りの建物や独特な織物工場などが残っているようです。
まずは、桐生市の重要文化財にも指定されている絹燃記念館に行ってみました。大正6年に立てられた燃糸工場の事務所で、現在は観光案内所になっていました。パンフレットなどをもらいました。

桐生2

桐生織物記念館では、織物の歴史の説明や織機の展示、商品の販売などもしていましたが、クーラーで涼みながらぶらぶら見ていると、ビデオから桐生のグルメの説明が聞こえてきました。お腹すいたな~。館内は、ドアや廊下、階段が大きく作られていて洋館ならではのゆったりさが感じられます。

桐生3

桐生倶楽部という、赤い屋根瓦の立派なスパニッシュ風の建物を通りました。
大正2年の建物で、当時は名士の社交場として使われていたそうです。

桐生4

昔の酒、醤油、味噌蔵などが立ち並ぶ有りん館は、現在はギャラリーなどとして使われているようで、無りん館は若い芸術家達の創作活動の場になっているようでした。

桐生15

桐生10

この辺りには風情あふれる建物が沢山残っていました。

桐生5

桐生6

桐生13

桐生8


桐生14

昔のレース工場を使ったお洒落なレンガのベーカリーカフェ。

桐生12
 
独特な三角屋根はノコギリ屋根と言われ、桐生一帯の織物工場に良く見られた屋根のようです。
織物の生地の様子を見るには北からの自然光が最適なので、北側の屋根にガラス窓が取り付けられていたそうです。

桐生7

群馬大学工学部同窓会記念会館。休日なので、中には入れず外からだけの見学となりましたが、素敵な建物でした。大正5年に、桐生高等染色学校として建てられたものだそうです。

桐生11

そろそろお腹がぺこぺこです。どこに行こうかな~。

食堂2

・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


ヘルメットの下に・・・

梅雨も明けて、太陽ギラギラの真夏がやってきました。
今年こそ焼かないぞ・・・と思って、少し前から気休めだろうとヘルメットの下につばが深めのキャップを被ってました。が・・・どうしても、帽子の厚みでヘルメットが浮いてくるのです。


先日、榎本牧場に行ったとき、ヘルメットをはずして休憩している男性達が皆さん、黒いバンダナのようなものをしていました。あれが、他の人のブログで見かけるバンダナキャップのようなものなのかな・・・と思ったのですが、あまりじろじろ見るわけにも行かずチラチラと見ていてふと思い出したのがこちら・・・。

キャップ3

以前、どこかのショップでお安くなっていたので買っておいたのに、すっかり忘れていたのです。
一応ナリーニだし、自転車用だと思うのですが、ヘルメットの下にするものかは不明です。

後ろを結んで被ると、多分こんな感じ。

キャップ2

モンベルのメッシュのキャップと比べると・・・。

キャップ1

つばも大きめだし、薄いのでヘルメットの下でも大丈夫かな?次回のポタで使ってみようと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


5,6月のポタ記録

遅くなりましたが、5、6月のポタ記録をまとめてみました。

5/3(日)  ナビを使って都内お洒落スポットポタ(ブロンプトン+ダホン)  27,4km
5/4(月)  霞ヶ浦1周ポタ(コルナゴ+リーベンデール)  100、4km
5/9(土)  森林浴の亀山湖ポタ(ダホンペア)  16,6km
5/23(土)  草笛の丘のバラ園ポタ(コルナゴ+リーベンデール)  40km
5/31(日)  中也とスナフキンと水元公園ポタ(ブロンプトン+ダホン)  21,5km

***合計
    205,9km+ビアンキ少々

5月の美味しい1軒は、やっぱり大好きな水元公園の涼亭の稲庭うどんですね。
これからの暑い季節にぴったりです。
初めて訪れたお店ではKINGSさんです。
お腹をすかせてまた行ってみたいお店です。

5月のお土産No.1は、あまりお土産は買ってないのですが、御馴染みの佐倉ゴボウせんべいです。
すぐなくなっちゃうので、最近はいつも、2袋買って帰ります。


6/13(土)  紫陽花と自然食とパンクポタ(コルナゴ+リーベンデール)  56km
6/14(日)  NAYAに振られてサーフィンポタ(コルナゴ+リーベンデール)  26km
6/20 (土)  ロードに出会う手賀沼ポタ(コルナゴ+リーベンデール)  55km
6/27(土)  初めてのロード足慣らしポタ(トレック+リーベンデール)  29km
6/28(日)  江戸サイで流山OBカフェポタ(トレック+リーベンデール)  40、7km

***合計
    206,7km+ビアンキ少々

6月の美味しい1軒は、やはりここ、ハンスホールベックです。
ここのコールスローが好きなので、家でも似たような味付けで作るようになりました。

6月のお土産は、天然酵母のパンです。
一口に天然酵母と言ってもお店によって味が違うので、あっちこっちのパンを食べ比べています。


6月の最後にとうとうロード、がやってきました。
今後、どんなポタライフになっていくのかな~。
後半も事故や怪我に気をつけて楽しくポタりたいな、と思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


夏の補給食

いきなりの梅雨明けで、ピッカピカの日差しが眩しい1日になりました。此処のところの強風で庭の花達がそのまま、ドライフラワーになってます・・・。あ~、また暑い暑い夏が始まりますね~。

先日のマドンナ号との荒サイポタ。この間までのポタ時は、チョコや飴を持ち歩いていましたが、そろそろ気温も高くなってきたので、途中コンビニで何か適当なものを買い足すつもりで、とりあえず用意してあった、ソイジョイとコラーゲンたっぷりのグミを持ちました。

グミ

それ以外には、実家の母からの沖縄土産の飴とアスリートソルト。

ミネラルキャンディ

アスリートソルトは運動前に4粒のタブレットをかまずに飲むと良いようで、8粒でスポーツドリンク500ml相当の塩分がとれるようです。手軽に塩分補給が出来て良いですね。

途中、飲み物が足りなくなってしまい、走りながら疲れと喉の渇きを潤すために飴をなめたのですが、ミネラルの補給も出来て、夏にぴったりの飴ですね。

コンビニの見つからない時もあるし、これからの季節、熱中症対策が大事なので、ドリンクホルダーをもう一つ増やそうと思います。

夏場の持ち歩きには向いてませんが、ロイズ石垣島の塩チョコが、甘さと塩の粒々のコンビが絶妙で癖になりそうな美味しさです。

ロイズ

補給食ではないけれど、『泡波』という焼酎は、生産量が少ないうえにソムリエの田崎さんが美味しいと絶賛してしまったので、なかなか手に入らない幻の焼酎になってしまい、100mlのミニボトルしか買えなかったそうです。ツール最終日にでも飲もうかな~。

泡波

先日のブログのドライカレーのレシピです。
(栗原はるみさん、「もう一度、ごちそうさまがききたくて。」より)

材料 
 
 牛ひき肉  400g
 なす     6個
 玉ねぎ   1個
 ピーマン  2個
 サラダ油、塩、こしょう

 A、(市販のカレーペースト1/2カップ、トマトケチャップ、とんかつソース各大さじ1、しょうゆ小さじ1)
     《私はデリーのカレーペーストが好きですが、カレー粉でも出来ます。お好みの味でどうぞ。》

作り方

①なすは1cm厚さの輪切りにして水にさらし、水気をふき取ってから170度Cの油で少し焦げ目がつくくらいまで揚げる。
②玉ねぎ、ピーマンは粗みじん切りに。
③フライパンにサラダ油を熱し、牛ひき肉を入れて炒めたら、玉ねぎを加えて炒める。
玉ねぎがあまりしんなりしないうちにAを加えて調味し、ピーマン、ナスを加えて炒め、塩、こしょうをふる。

「親の小言となすびの花は、千にひとつの無駄もない」・・・といいますね。ナスが沢山取れる美味しい季節です。
簡単で美味しいのでよかったら、作ってみてくださいね。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。


モモとのんびり潮風ポタ♪

土曜日の122kmで疲れていたので、日曜日は無理をせず、折りたたみを積んでドライブがてら銚子に出かけました。

去年の夏行った時の、大きな岩牡蠣のフライが忘れられなくて「浜めし」に向かいました。

ここは10時までだと朝定食が500円で食べられるようなのですが、少し時間が過ぎてしまったので、いつものお刺身定食(800円)と、焼きさば定食(700円)、そして岩牡蠣のフライ(800円)を頼みました。

おさしみ定食1

焼きさば定食

新鮮なお刺身、ふっくらとした焼きサバ、とろりとした牡蠣フライでお腹いっぱい、大満足です。

このあたりは銚子電鉄追っかけポタをしながら走った道ですが、見覚えのある坂道を懐かしく思い出しながら通り過ぎると、大勢のツーリンググループが上っていきました。頑張れ~。

海沿いの飯岡のみなと公園に車を置いて、飯岡九十九里自転車道を走ってみることにしました。
久しぶりのブロンプトン。いつも感じる、あの走り始めの不安定感が懐かしい(笑)
でも、のんびりポタのお供にはぴったりのモモちゃんです。

飯岡1

走り始めるとすぐに、こんなお宝(?)発見。

ジョー2 力石

「ちばてつやが育った町」との事です。
海を背にして立つジョーと力石は、何だか可愛いらしい石造になってました。

バーベキューを楽しむ若者たち、サーファー、釣り人、海は今日も沢山の思い出を抱えてキラキラと光っています。ロードの速さは無いけれど、同じ風を感じます。自転車だけが感じられる風です。

飯岡2

すれ違う人もほとんどいない自転車道を快適に走り抜けると、浜辺で何組かのグループが砂の彫刻を作っていました。

砂の彫刻1

こんな可愛らしいものから本格的な作品まで、来週の『あさひ砂の彫刻美術展』に向けて作っているようでした。海辺ならではの楽しいイベントですね。

砂の彫刻2

砂の彫刻3

潮風を感じるながら、のんびり18kmほど走って、本日のポタはおしまい。

飯岡3

帰り道、ハーブ園があったので寄ってみました。お約束のラベンダーや沢山のハーブの香りが漂っています。やはり、ハーブは広々とした風景に似合いますね。

ハーブ園

ハーブ園2

ここはキャンプ場もあって、楽しそうです。
レストランメニューも美味しそうでしたが、ケーキも甘さ控えめ、フルーツたっぷりで美味しかったです。
新鮮野菜とスイカとケーキをお土産に帰宅。 また来ましょう。

ハーブ園ケーキ1

ハーブ園ケーキ2

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

マドンナ第3ステージ、荒サイ120km、平地

マドンナが来てから30km、40kmと走ったところで先週は夫の仕事で走れず、週末のお天気を気にしながら過ごしていると、少しずつ天気予報が変わり、この土、日は久しぶりに雨の心配も少なそうでした。そうとなれば、念願のマドンナお試し長距離ポタ決行です。

まだまだ走りに自信が無いのでサイクリングロードが無難だと思い、久しぶりに荒サイで榎本牧場に行ってみることにしました。

小岩のコインパーキング(最高1000円)に車を置いて、平井大橋の辺りから荒サイに入りました。
いつも感じることですが、荒サイの道幅は広くて走りやすいですね。ただ、車止めの狭い所が多いのでぶつからないように、抜けるのが大変です。

荒サイ10

江戸サイと違い、すぐ横に野球やサッカーなどの練習風景を見ながら快適に走ります。
あまり来た事がないので距離感がわからないまま走り続け、鹿浜橋が見えたところで、都市農業公園の「さくら」で休憩しました。

荒サイ11

以前訪れた時はお花見前の気候の良い頃だったので、座るところも無いほどの賑わいでしたが、この時は時間が早いせいか人影もまばらで閑散としていました。

荒サイ12

芝川水門を後にして走り続けると、周りの景色が何となく見覚えのある懐かしい雰囲気になってきました。昔、この近くに住んでいたので馴染みのある風景に感じられるのでしょう。

秋ヶ瀬橋のところで一般道に出るため、荒れたデコボコの砂利道を走っていると、ハンドルをとられ、まさかの落車!踏ん張れば何とかなりそうでしたが、横が柔らかそうな草むらだったので、あきらめてコテッと転びました・・・。怪我は全くなしですが、やっぱり当分ビィンディングは無理そうです。

広々としていた荒サイも段々と姿を変え、青々と伸び始めた水田の間の道や、ゴルフ場、野球場のある運動公園の中の狭い道を走り、今回も少し迷いましたが何とか榎本牧場に到着できました。

榎本牧場1

奥の方に新しい建物が出来ていたのに加え、こんな可愛いニューフェイスが増えていました。

こぶた4 こぶた3

ブヒブヒ言いながら、細い尻尾をプルプル振る姿がとっても可愛い~。

そして、前回のアイドル犬、お目々ウルウルのももちゃんも元気でした。

ももちゃん

可愛い子ちゃんたちに癒されつつ、お馴染みのジェラートを味わいながら、しばし休憩。

榎本牧場5

そして、憧れの自転車ラックに駐輪です。込み合っていたので、周りの自転車に気をつけながら苦労して乗せたら、離れた場所に空の自転車ラックがありました・・・。な~んだ・・・^^;

目立たないけど、手前から2台目です。
榎本牧場2

一人の人も多かったけれど、今回はペアで来られてる颯爽とした女性の姿もちらほらと見られました。
皆さん、ジャージ姿が決まってます。

お昼を食べるために目的のお店に行ってみると、お休みでがっかり・・・。周りには何もありません。

このあたりには美味しいうどん屋さんがあったような気がして、かすかな記憶を頼りに走りますが、なかなか見つかりません。もう、なくなってしまったのかもしれませんね。

見つけたのは、次女の生まれたなつかしのハートのマークのデローザ病院。

あいわ

思い出に浸っていてもお腹は膨れないので走り続けると、有名なつけ麺の『池袋・大勝軒』を発見。
すぐに座れそうなので、入ってみました。

もりそばの普通盛りでこの量です。確か麺が350グラムだったかな?

大勝軒

麺類は何でも好きですが、とにかく量が多すぎて、夫に手伝ってもらっても食べ切れなくて結局残してしまいました。罪悪感・・・。もったいないし、女性用に小盛りを作ってくれたら良いのにな~。

ここから、以前住んでいた懐かしい町をぐるぐる走りました。
子供達の通っていた、思い出いっぱいの幼稚園、小学校、(地名が変わったので名称も変わっていましたが・・・)友人の家、そして6年間住んだマンション・・・。

ライオンズ

変わった所、そのままの所、私は次々と浮かんでくる沢山の思い出に胸がいっぱいでしたが、夫は駅までの通勤路と、床屋さんと、美味しいおにぎり屋さんしか覚えていなかったようです。
此処に住んでいた頃は、夫は毎日職場まで往復3時間かけて通い続け、私は子育て真っ最中でママチャリでこの町を走り回っていたのだから、記憶に温度差があっても仕方ないのかもしれません。

楽しい思い出ポタをしながら、荒サイに戻ったのですが、距離も70kmを越えて、何だか膝やお尻が痛くなってきました。

景色も行きと同じで変化が無いのと、これといった休憩ポイントも無いのでひたすら走るだけになってきて若干飽きてきました。

飲み物を補充したくても、自販機がなく喉がからからになりながら走る羽目になりました。
これから、気をつけなくては駄目ですね・・・。

最後は、膝の痛みがひどくならないように気をつけながら走ったので、ずいぶんゆっくりペースになってしまいました。少し長い距離に挑戦したいとは思っていましたが、いきなり100km超えをするつもりは無かったので、予想以上の長距離になりました。

疲れたよ~。早くお家に帰りたい~。
マドンナ

TIME 6:58:17
TRP 122,8km
AVG 17,6km

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。



山のあなたの空遠く・・・

山のあなたの空遠く
幸い住むと人の言う・・・


昨夜のツール、第7ステージ、美しいピレネーの山岳コース。
懐かしいロマンティックなフレーズが思い出されました。

なかなかランスにマイヨジョーヌが来ないけれど、コンタドールもランスも立派な走りでした。
今夜も山岳コース、長い下り、選手の皆さん落車に気をつけて頑張ってくださいね~。

テレビ観戦も長時間なので大変です。
ばらばらに帰ってくる家族のために、そのつど夕飯の準備は出来ません。特にツール期間中。

こんなメニューは作っておけるし、簡単だし便利です。

尊敬する栗原はるみさんのレシピ、「あげナスのドライカレー」

ドライカレー

冬瓜ともやしのスープ。ハンスホールベック風のキャラウェイシードを使ったコールスロー、
そして勿論、コノスルの白ワインで、今夜も落車しないで最後まで応援するよ~。

ドライカレー2

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。


熱いぞ、ツール!

日本人選手が2人も出場出来るという事が凄い事なのだとわかっていたけれど、だからこそ心のどこかで、とにかく最後まで無事走ってね(祈)位の期待度でした。(すみません)

それがいきなり・・・
第2ステージでは、新城選手、5位!
第3ステージでは、別府選手、8位!
世界的に有名な選手達と肩を並べて、ぶつかりあいながらゴール前で競り合うだなんて・・・!
そりゃあ、ゴールで電話をかけるポーズでスポンサーアピールの余裕のカベンディッシュは、間違いなく強いですよ。でも、そこに絡んでくる選手達に日本人が入っているなんて!(ウルウル)

そして、昨夜の第4ステージのチームタイムトライアル。
アスタナが魅せてくれましたね~。
美しい景色の中、一糸乱れず流れるように進むアスタナチーム。
平均速度50kmってどんな世界ですか~?
ほんの少しの差でランスにマイヨジョーヌは来なかったけれど、今後どのような展開になるでしょう。
ドキドキハラハラのマイヨ(毎夜)が続きます。失礼いたしました

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。



涼しい歌声

綺麗な澄んだ声が好きです。この人の雰囲気も好きです。

iPodは持っていないので、相変わらずCDとかMDとかの古いタイプの人間ですが、私は結構CDが好きです。
初めて『ジャケ買い』という言葉を知った時は、何それ、ありえな~い・・・と思ったのですが、そのうち やっぱ、ありかもしれない・・・と思うようになりました。

これは、ジャケ買いも兼ねています。

大貫妙子さん
大貫妙子さん 『パレット』

夏中、飾っておきたい感じです。

コマーシャルや映画の主題歌などが沢山入っていて、気持ちよく何度でも聞けます。

ピーターラビットやメトロポリタン美術館、映画「めがね」の主題歌も入っています。
大好きな女優さん小林聡美さんが、もたいまさこさんの不思議な自転車に後ろ向きに乗せられて、ゆるゆる走る姿が思い出されます。

大貫妙子さんの透き通った声を聞いていると、一時、梅雨のうっとしさや蒸し暑さを忘れられます。

家事の合間のお供のBOSE 小さいけれど良い仕事してくれます。

BOSE


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。


まさかのツールドちば・・・

この週末は、はっきりしないながらも何とか走れるようなお天気でしたが、夫の仕事が忙しくポタはお休みとなりました。

ここの所、夫はまた忙しく、日付が変わらないと帰って来ない日が続いたので、私とは完全にすれ違いで、同居家族として最低限の会話しか交わしていない一週間でした。

ツールドちばのエントリーが始まったらしいとの事を知り、週末に相談して申し込む予定で、やっと昨日HPを開いてみると・・・あろう事か私達が参加しょうと思っていた初日の10日のみ、既に満員でキャンセル待ち になっています・・・。

えーーーーー!何で~?まだ受付から4日目ですよ~・・・。もう、とってもがっかり・・・。
実は密かに、ツールドちばに出来たらロードで出てみたい・・・と思っていたのです。
それまでにはビィンディングとかも練習できるかな~とか。なので、とってもがっかりです。

皆さん、ずいぶん前から計画を立ててるんでしょうね・・・。
のんびりしている場合ではなかったんですね。
まさか、こんなに人気があったとは・・・。
意外にやるな~、ツールドちば。
来年こそは、忘れずに初日に申し込もうと思います。
あまりに先の事すぎて鬼もあきれてるかな?^^;


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。


ツール・ド・フランス、始まるよ~!

ツール1

いよいよですね~

今年は何と日本人も2人も出るし~

ツール3

勿論、この方とチームも応援しなくちゃならないし~

ツール2

このフィギュア、欲しいなぁ~。売ってるのかな

ツール4

寝不足の3週間が始まりますね~ 頑張りましょう


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。


洋館が好き

色々な場所で、少し古びた洋館に出会うたびに足を止めてしまいます。
その佇まいは、見飽きることがありません。
なぜ、こんなにも洋館に心惹かれるのでしょう。

実家の近くに、小さくて古い洋館風のお家がありました。
子供のころからそこを通るたびに、ここにはどんな人が住んでいるのかな~とあれこれと思いを巡らせていました。
古ぼけたその家はいつもひと気がなく、結局住人を見ることなく大人になってしまいました。

いつごろだったか、地方の小学校の取り壊しに住民が大反対して町と争うというニュースがありました。町民達の強い思い入れとともに、ウサギとカメの階段の豊郷小学校が印象に残り、
その設計者ウィリアム・メレル・ヴォーリズという人の名を知りました。

建築の事など全く知らない素人ですが、調べてみると彼の経歴はなかなか興味深いものでした。

もともとはキリスト教の伝道のために滋賀県近江八幡にやってきて、高校の英語講師として働いていた時、熱心な伝道活動があだになり解雇されてしまいますが、専門分野でも無かった建築事務所を立ち上げ、結果的に各地に1000棟を超える建築を残したのです。そういえば、あの有名なメンソレータムも彼が輸入したそうです。

設計のプロではなかったからこそ、既存の概念にとらわれず、住む人や使う人の立場にたって、便利さと美しさの調和を求めた、丁寧な趣のある建物を作れたようです。
お金や名声を求めることなく、真摯で優しい思いをこめて建てたヴォーリズの家は多くの人に愛され、100年近く経つ今も、各地に沢山残っているようです。

私が何となく好きだった、御茶ノ水の山の上ホテルや、軽井沢テニスコートのクラブハウスや教会も彼の設計だったとは・・・。
汐留ミュージアムで美術展をやっていたので是非行ってみようと思っていたのに、行きそびれたまま終わってしまいました。

とても残念だったので、図書館で写真集を探してみました。
ページをめくるたびに、素敵な建物が現れます。

ヴォーリズ1

決して華美ではなく、どの部屋も慎ましやかで居心地が良さそうです。
洋館の中に、モダンに和室を取り入れている所も素敵です。

関西学院、神戸女学院などのキャンパスは、ここが日本であることを忘れてしまいそうな素晴らしい景観です。きっと、ここで学んだ学生さんにとっては、いつまでも記憶に残る学び舎でしょうね。

こんな美しい図書館で青春時代を過ごせる学生さんが羨ましいなぁ~。

ヴォーリズ2

どの建物も、ドアや階段の作りや細かな部分が美しく、心惹かれるものが沢山あります。
緩やかな階段の手すりは、どれも気持ちよく滑り降りるのにちょうど良い感じです。
うさぎとかめのブロンズ像の階段で、手すりの途中にカメがいるのは、もしかしたらやんちゃな小学生が滑り降りる事を考えての事なのでしょうか。

いつの日かのんびりと訪ねてみたい、ヴォーリズの建物です。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

雨の日も自転車♪

先日見つけたレスポの自転車柄バッグ。

ネットで買うともっと安く買えるのかしら・・・と探してみたらとってもお得な商品発見。
何と81%オフ!?思わず、ポチッ


そしてまもなく届いたものは・・・

レスポ傘1

折りたたみの傘です。
割引率に目がくらんであまり細かく見ないで頼んでしまったのですが、意外に小さめでした。

雨の日は自転車に乗れないけど、こんな傘があれば雨もちょっぴり楽しいかな?
勿論、傘差し運転なんてしませんよ~

レスポ傘2

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

マドンナ、江戸サイにご挨拶

日曜日は午後からの降水確率50%・・・。今までの我が家だったら、ポタは中止でした。
でも、マドンナ効果で、ロード乗りたい病のアドレナリン出まくりなので、早起きして危険な賭けをしてまでも走ることにしました。どこに行こうか迷いましたが、お気に入りの江戸サイにちょこっとだけご挨拶に行く事にしました。

野球やサッカーの試合があるのか、朝からにぎやかな河川敷を眺めながら、今日もマドンナちゃんたら快適に走ります。

おなじみのお気に入りスポット、柴又公園の広場で、一休み。

江戸サイマドンナ

途中、水元公園への矢印がありますが、お天気が気になるので今日は寄り道は無しです。
可愛らしい帽子でおなじみの金町取水塔、中也とスナフキン「おはよ~、新しい相棒のマドンナちゃんをよろしくね~」と心の中で挨拶しながら走ります。

追い風も手伝ってくれて、ぐんぐん走れます。
ロードとクロスバイクでは、30キロ位だったら同じ速度は出せるけど、クロスだと一生懸命だったのに、ロードだと余裕で出せる・・・という所が違いますね。

時々現れるなだらかな下り坂で、ブレーキ操作の練習をしながら走ります。
急カーブや、車止めの間を走るときはまだまだ、緊張~。

江戸サイマドンナ2

たまにすれ違うローディーさん達の笑顔の意味は、単に爽やかな挨拶の笑顔なのか、健気に頑張る新米自転車乗りに対する苦笑いなのか・・・気になります。

今日の目的地は、何かの雑誌で見て以来、一度来てみたいと思っていた喫茶店「珈琲屋OB流山宿」です。想像よりも大きなログハウスでした。

OBコーヒー1

10時半位だったと思うのですが、店内はほぼ満席でした。11時まではモーニングの時間帯らしく、飲み物を頼むと、トーストとゆで卵がついてくるようです。

OBコーヒー2

アイスコーヒー、390円。なかなか飲みごたえのある大きさです。これが噂の大きい飲み物なのかな?と思ったら・・・

OBコーヒー3

夫、トッシーはサンドイッチとカフェオレにしたのですが・・・
 
OBコーヒー4

我が家の冷蔵庫で麦茶を冷やしておくようなポットで出てきましたよ~。

確か、雑誌では金魚鉢のような入れ物でジュースを飲んでいましたが、これから暑くなったらたっぷり水分補給出来そうですね。面白そうだから、また来ちゃお~っと。

再び江戸サイに戻って、またも、柴又公園でゆっくり休憩。熱い視線で、皆様の自転車ウォッチング~トレックが通ると、俄然テンションがあがってしまいます。

江戸サイマドンナ3

ポニー広場まで走ってみようと思ったのですが、ぽつりぽつりと雨粒が・・・。
残念。今日はこれにて失礼いたします。早く梅雨明けしないかな~。

TIME 2:02:07
TRP  40.7km
AVG  19.7km
MAX  36,3km


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。