スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はどこ行く?

ダリア黄色

爽やかな休日です。今日はどこかに走りに行けるかな?
暫くポタお休み中で、頭が自転車脳から遠ざかってしまったのか、いったいどこに行きたいのか全く浮かびません。
海、山、街?う~ん、悩むな~。

ペコちゃん2

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

スポンサーサイト

ロンドンのジテツウ風景

最近は海外でも携帯の繋がる気安さで、連絡がなくてもそれほど気にならなくなりましたが、そうはいっても今回の出張中はメール交換も電話もなしで、まぁ便りの無いのは元気の印・・・と呑気に構えておりました。

ロンドンは寒かったそうで、風邪気味ですが何とか無事帰ってまいりました。

今回は休日なしのお財布的余裕も全くなしで、いくらポンド安と言えども、さすがにモモの兄弟はやってきませんでした。


ロンドンの朝のジテツウ風景。車の中から撮ったそうです。

これは、ブロンプトンでしょうか。スーツに半ズボンって日本では見かけませんよね。

ロンドン1

信号待ち、8人中2人、右足停車の仲間がいます。ヘルメットは6人着用。

ロンドン2

クロスバイクで颯爽と・・・。

ロンドン4

日本のママチャリに近い感じですが、ちゃんとヘルメット着用。

ロンドン3

お~、トレックさんです。涼しそうな無防備な頭が気になります。

ロンドン5

今度は、自分の目で見に行きたいな。

ロンドン7


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

来年のカレンダー

3連休以来、週末は2週続けてずっと走ってません。平日はビアンキでちょろちょろ走ってますが、さすがに少し距離を走りたい気分です。変われば変わるのもです。この私からこの台詞・・・。

そろそろ来年の手帳やカレンダーが並び始めました。
カレンダーは部屋の雰囲気を左右するので、昔は気に入ったものを買っていましたが、最近は職場でもらうカレンダーや雑誌の付録のカレンダーも素敵なものが多くて、無駄にするのももったいないし、なるべくその中から選ぶ事にしています。

今年のリビングは、オルセー美術館の名画シリーズでした。

カレンダー2

和室には、日本画家の福田平八郎さん。

カレンダー4

インテリア雑誌のカレンダーはいつも素敵です。

カレンダー3


今年はいつの間にか夫がアマゾンでポチッたようで、早々に送られてきてびっくり。

来年は、これがメインのカレンダーになるのでしょうか。
我が家のリビングにこんなカレンダーが飾られる日が来ようとは、数年前には想像も出来ない事でした。
人生って面白い。

カレンダー


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


静かな秋の花たち

我が家の秋咲きの薔薇は、手入れが悪いのでほんの少ししか咲きませんが、春よりも濃い色でキュッと小ぶりに咲く姿がいとおしいです。

ひんやりと冴えた空気の中、シャリファアスマの香りが漂っています。

シャリファアスマ3

パットオースチンは、日当たりの悪い場所にいるので秋でもずいぶん薄めの色です。

パット

ラベンダードリームのつぼみの色は、春とはまるで別物です。

ラベンダードリーム2

秋明菊のつぼみは、まん丸でとっても可愛い。

秋明菊

冬咲きクレマチスの確か「シルホサ・フレックス」
濃い色のクレマチスと絡める予定だったのですが、そちらが枯れてしまい、鈴なりにつぼみをつけて咲くのに、とっても地味で目立ちません。どうにかしてあげないとな~。

クレマチス

小さな庭ですが落葉樹が多いので、だいぶ葉が落ちてそろそろ晩秋の景色に変わっていきます。
花がなくなるのは寂しいけれど、柔らかな陽射しを感じながらのすっきりとした木立の眺めも良いものです。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

進化する街、丸の内

昔、丸の内のオフィス街は、会社しかない無味乾燥の街並みでしたが、いつの頃からか変わり始め丸ビル、新丸ビルをはじめとして、丸の内一帯はすっかり魅力的な街に生まれ変わりました。

東京駅も修復工事で進化中。

ブリック4

東京駅は、離れた所に住んでいる友人達と会う時は、便利なのでよく利用するのですが、また新しいスポットがオープンしたようです。

丸の内ブリックスクエア

ブリック8

三菱一号館

ブリック9

緑溢れる中庭の素敵なレストランで、お食事&語らう、語らう、語らう・・・(笑)
今までのビルとは違って、都会のオアシスのような雰囲気で、寛げます。

ブリック5

美術館は来年の4月にオープンのようですが、一足早く竣工記念で「一丁倫敦と丸の内スタイル展」をやっていたので、覗いてみました。

ブリック2

丸の内ではじめての近代的オフィスビル「三菱一号館」の復元の様子と、丸の内の歴史を様々な切り口から紹介していて、興味深く回れます。若手写真家の梅佳代さんの、工事に携わった職人さん達の写真が楽しかったな~。
建物内部の、レトロな洋館の雰囲気だけでも充分楽しめます。
小さな部屋がいくつか繋がっていて、窓からは中庭も見えて、こじんまりとしていますがとても良い雰囲気の美術館になりそうです。

通りをぶらぶらと歩いてみたら、こんなレンタル自転車がありました。
コミュニティーサイクルというシステムのようです。

ブリック6

パナソニックのミニベロは街に馴染みそうですが、どれくらい利用されているのでしょう。
友人と、今度乗ってみようと話していたのですが、どうやらJTBカウンターで事前登録が必要なようです。もう少し、簡単な手続きにしてくれたら手軽に利用できそうです。

ブリック7

こんな新しい取り組みは、これからどんどん増えていくのでしょうね。
明日から丸の内仲通りでは、ガーデニングショーが始まるようです。
秋の一日、のんびりと自転車で見て回るのも楽しそうです。

ブリック1


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

レトロな看板

先日、久留里から亀山湖まで走った時に見つけた看板です。
『丸石、自の転』
自の転って自転車の事ですよね。面白いですね。

丸石看板

これもポタの途中で見つけたのですが、きっと昔の自転車メーカーなのでしょうね。

ベニー2

自転車で町を走るようになってから、レトロな看板や外灯、マンホールの絵柄が気になるのですが、その度にいちいち停まるわけにも行かないのがつらい所です。

でも楽しいので、これからも立ち止まっちゃお~っと。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


夢の一夜♪

更年期の名の元に、引き続き「行きたい所へ行く、見たいものを見る!」強化期間中につき、かねてからの念願だった熊川哲也のバレエを見てきました。

特にバレエファンというわけではありませんが、テレビで彼を初めて見た時の驚きは忘れられません。

今でこそ、広く知られるようになった熊川哲也ですが、彼がまだ英国ロイヤルバレエ団のプリンシパルで、日本に凱旋公演に訪れていた時で、
「人ってこんなに高く跳べるんだ~」と、その並外れたジャンプ力に目を疑いました。
バレエ団への登竜門、ローザンヌのコンクールで拍手は禁じられているにもかかわらず、少年熊川哲也は拍手を浴び、御馴染みの辛口コメントも影を潜め、若干の身体的欠点以外は絶賛されたのでした。

その後、日本に戻り、Kバレエカンパニーを立ち上げて自らもトップとして踊りながら、若手の育成や日本におけるバレエの地位確立のために手を尽くしているようです。

芸術家達がなかなかそれだけでは食べていけないこの国において、確か、バレエできちんと食べていけるお給料制にして、団員達が安定した身分で安心して踊れる環境を作りたいというような事を言っていたので、それは素晴らしい事だなと思った記憶があります。

Kバレエカンパニーは、衣装や舞台セットにも力を入れているようなので、その点でも見ごたえのあるバレエのようです。

昔は若さゆえか、誰もが認める実力の持ち主ゆえか、ややとんがって生意気とも取れる言動が目立つ事がありましたが、それでも是非一度、実際に彼の踊りを見てみたいと思っていました。

チケットの高さに二の足を踏んでいたのですが、最近度重なる大怪我をして奇跡的な復帰を遂げてはいますが、のんびりしていると引退してしまうかもしれないので、思い切ってチケットを取っちゃいました。

夜の公演なので、その前に少し早めにお食事です。
フランスのガレットが食べられる、素敵なお店でした。

松涛にある、「ガレットリア」
ここだけパリの街角のようです。

ガレットリア1

フランスの田舎のメゾンドット(フランス式の民宿)をイメージして作られた店内は、女子のハートをわしづかみの可愛らしさです。

ガレットリア2

トイレといえども、この素敵なインテリア。

ガレットリア9

ガレット、クレープ、飲み物で2000円のランチコースにしました。
日替わりのガレットは、ドライトマト、ジャガイモ、卵、などボリュームたっぷりでした。

ガレットリア5

林檎のお酒シードルに、デザートのクレープは、バター&レモン

ガレットリア7 ガレットリア8

見た目は軽めに見えますが、お腹いっぱいになりました。
のんびりと寛げる雰囲気の中、友人と心置きなくおしゃべりを楽しんで、夕闇が迫る頃文化村に向かいました。

夜の渋谷は、あまり縁がありません。

バレエ1

バレエ5

初めてのオーチャードホール。胸が高鳴ります。

バレエ2

この階段の上に、念願の舞台が待っています。

バレエ4

おおロミオ、貴方はなぜ、ロミオなの?

バレエ3

あまり良い席ではなかったので、舞台からは少し遠かったのですが、美しい衣装に身を包みオーケストラの音色の中、流れるように舞い続けるバレエダンサー達、そして、彼の切れのあるジャンプと踊り。
夢のような時間はあっという間に終わり、魔法の解けた夜道を、はるばる千葉を目指して家路についたのでした。楽しい一日でした。


ペコちゃん3

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。



新年までのお楽しみ

陸上1


出雲駅伝に始まり、昨日は箱根の予選会と、いよいよ駅伝のシーズンが始まりました。
既に決まっているシード8校に加え、予選会では出場47校から11校が決まりました。

ただ、ひた走るという行為が、なぜこんなにも人をひきつけるのでしょう。
それぞれが様々なドラマを抱えながら、思いをこめて仲間に襷を繋ぐ。
ただ、それだけの事なのに・・・。ただ、それだけの事だから・・・?

前回、1校だけ無念の途中棄権をした城西、つらさをばねに練習の成果を出せて良かったです。
6秒差で出場できずに泣いた法政は、ぎりぎり11位の返り咲き。
今年、僅差で悔し涙を流したのは国士舘でした。常連校の順天堂も今回は出場ならず・・・。
厳しい世界ですが、来年待ってるからね~。

勝敗がある以上、残念ながら思いが遂げられなかったチームは出てしまうけれど、その努力は無駄ではありません。必ずや人生の糧になる事でしょう。

様々な思いを乗せてまた新年、箱根駅伝がやってきます。

今月末からは、三浦しをんの小説『風が強く吹いている』が映画化され、上映されるようです。
あの作品がどんな映画になるのか、今からとても楽しみです。


娘は短距離なので、仲間からのメッセージ付きのはちまきが宝物のようです。
陸上2



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

ツールドちばの追っかけレポ♪

前日の亀山湖で見た看板・・・食べ損ねた行列のお蕎麦屋さん・・・。
となれば、急遽予定変更で12日(体育の日)は、
ツールドちばを見に行こう!という事になりました。

ネットで見ると出発時間の7時と休憩ポイントは出ていますが、目安の時間が出ていないので、とりあえず昨日と同じ道で亀山湖に急ぎました。

亀山湖が近づくと車道で出場者の人たちとすれ違いました。急げ~

ツルちば4

手早くダホンを組み立てて、前日の筋肉痛の残る足で急いで休憩ポイントを目指すと、指導員さんを先頭に走ってくる一団とすれ違いました。頑張れ~

ツルちば1

前日は静まり返っていた亀山ふれあい館は、サイクリスト達でごった返しています。
ピンクの水玉ジャージの大会関係者の方たちが、きびきびと声をかけて誘導してくれています。
なるほど、こういう雰囲気なら安心して参加できそうです。

ツルちば2

セオサイクルのメカニック班が修理、調整をしてくれるようです。これも安心ですね。

ツルちば5

アルファベットのグループ毎に出発していきます。
「R班の皆さん、行きますよ~」

ツルちば3

アルファベットで行くともう終わりの方のようです。
これだけ見て、お蕎麦屋さんに並ぶという選択肢もありましたが、やはり先頭グループの様子も見てみたいな~という事になり、どこで見ようか悩みましたが、途中だと行き過ぎていると困るのでゴール地点で待つ事にしました。

家から直接九十九里に向かえば近かったのですが、思いっきりの遠回りをしながら蓮沼海浜公園に着きました。

近くに車を置いてダホンで向かったのですが、警備員さんや関係者の人ものんびりしていてゴールはまだまだのようです。

ツルちば17

拍子抜けするほど静かなゴール地点で、のんびりと写真をとって遊んでいると、プロのカメラマンさんに「ゴール地点の撮影ポイントを決めたいので、ちょっとモデルになって下さい」と声をかけられ、見えない部分でちょっとだけ、ツルちばに協力しましたよ~。

いい年した中年夫婦が、走ってもいないのに「ゴール!」のポーズとか撮って遊んでいました^^;

ツルちば11

先頭グループは1時半過ぎに戻ってくるとのことで、時間が近づくと放送も始まり賑やかになってきました。
ゴール付近に緊張が走る中、第3ステージ118kmを走り抜けた皆さんが次々にゴールしてきました。

お帰りなさ~い。お疲れ様~。

ツルちば8

椰子の葉影でわかりにくいのですが、トップグループに小径車がいました。
凄いですね~。

ツルちば9

先ほどまで静かだった広場は、次々とゴールしてくる自転車であっという間にごった返しています。皆さん、充実感いっぱいのはじけるような笑顔です。見ているだけで、うれしくなります。

ツルちば10

ツルちば12

ツルちば13

インタビューを聞いていたら、「これから自走で家まで80km帰ります。」と、リュックを背負って爽やかに走り去るローディーさん、凄すぎます。でも、見ているとリュックを背負って帰り始める人たちを沢山見かけました。凄いですね~。これだけ余力のある人たちの出るレースなんですね。来年出れるのかな~とちょっと不安になります。

ツルちば14

こんな微笑ましいママチャリ高校生グループも頑張っていました。ママチャリで、あのアップダウンを走ってきたなんて青春だな~。

ツルちば16

でも、一番驚いたのはこちらの方です。
亀山湖付近で見かけて、見間違いかと思いながらもずっと探し続け、やっとみつけました。
ワンちゃんも118kmずっと背負われているなんて、なんてお利口なんでしょう。特別賞をさしあげたいです。

ツルちば15

ツールドちばは、本格的なローディーさんから、ママチャリ、小径車、頑張っているお子さんも見かけたし、大会関係者のサポートもしっかりしている事がわかったので、来年こそ参加したいと決意を新たにしたのでした。

ツルちば18


   本日の走行距離・・・7,5km・・・(少なっ!^^;)

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

静かな湖畔で珈琲を楽しむポタ・後編

新緑の綺麗な時期に来て以来、来る機会の無かったお気に入りの亀山湖です。
今日も湖上は沢山のボートが浮かび、釣りを楽しむ人たちが訪れていました。

珈琲1



そして、ここで青空カフェ、オープン!です。

珈琲4

トッシーのリュックに入れてきた、プチキャンプ用品。
最近キャンプはすっかりご無沙汰なので、バーナーのガスの音に楽しい懐かしさを感じます。

珈琲2

お水は勿論、先ほどの久留里の名水で、家で挽いてきた茜ブレンドで入れてみました。

珈琲3

たったこれだけの事ですが、ちょっとだけアウトドア気分。
いつもと同じ珈琲なのに、外で飲む珈琲はどうしてこんなに美味しいのでしょう。
癖になっちゃいそうです。

珈琲5

美味しい珈琲のあとは亀山湖の周りをのんびりと走ってみました。
自然がいっぱいで気持ちが良いのですが、「山ビルに注意」の看板が多いのが気になります。
まさか、木の上から落ちてきたりしないよね~とちょっとビクビク・・・。

湖畔には、広々とした気持ちの良さそうな稲ヶ崎キャンプ場がありました。

稲ヶ崎2

管理棟や炊事棟も新しくて清潔です。

稲ヶ崎1

そろそろお昼なので、お目当てのお蕎麦屋さんに行ってみると、こんな張り紙が・・・。
「お時間がかかります。お急ぎの方はご遠慮下さい。店主」
京兵衛1  京兵衛2

県外からの車がずらっと並び人気のお蕎麦屋さんのようで、1時間くらい待つとの事なので、今回は諦めました。他にお店も見つからないので、お隣の笹川湖まで走りながら探す事にしました。

のんびり走っていると、こんな看板発見。

ツルちば看板

そういえば、この連休はツールドちばでしたね。
出たいと思っていたのにすっかり忘れていましたが、このお天気の中走れるなんて羨ましいな~。
確か去年も偶然この看板を見ているのですが、来年こそは3度目の正直で出れるのでしょうか・・・。

すっかりお蕎麦の気分だったのですが、お蕎麦どころか何のお店も見つからず、お腹ペコペコでもう何でも良いよ~と思った頃、やっとレストランがありました。

ぐりむ1

ログハウスの洋食やさんでしたが、サラダ食べ放題のサービスも付いてボリュームたっぷりでした。
家庭的なお店で、店員さんの対応がとても感じの良いお店でした。

ポークソテー、スープとサラダ食べ放題で880円。

ぐりむ3

和風ハンバーグ、スープとサラダ食べ放題で980円。

ぐりむ2

亀山湖から川で繋がった笹川湖は、新しい公園や道の駅などもあり、亀山湖より賑やかな雰囲気でしたが、寄り道はせず、キャンプ場を見ながら戻る事にしました。

以前、近場のキャンプ場の下見に回った時、一目で気に入ったキャンプ場がありました。
いつか行ってみようと思いながら結局行ってないので、どんな様子か山道を上って見に行ってみました。

ホーリーウッズキャンプ場です。

ホーリーウッズ1

自然のままの森の中の静かな雰囲気に一目ぼれだったのですが、この日はテントびっしりで、ちょっと人が多すぎでした。とても良い雰囲気なので、せっかくここに来るなら日を選ばないと駄目ですね。

ホーリーウッズ2

すぐ隣には、イレブンオートキャンプ場があります。

イレブンオート2

ここは、近代設備の整ったちょっと人工的なイメージのキャンプ場ですが、バンガローなどもあって家族連れには安心して利用できそうです。

イレブンオート

キャンプ行きたいな~。ハンモックに揺られたいな~。

イレブンオート3


走行距離の割にはアップダウンが多かったので、久しぶりに筋肉痛になりました。

   本日の走行距離 48km


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

静かな湖畔で珈琲を楽しむポタ・前編

関東近郊は、お天気に恵まれた3連休でした。
11日(日)は、どこに行こうか悩んでいたのですが、朝起きてみると素晴らしい秋晴れだったので、考えていた計画を変更して、のんびりと初秋の里山を走ることにしました。

スタートは、以前、亀山湖に行ったとき車で通りかかった名水の里「久留里」です。

久留里駅7

久留里駅9

1時間に1本あるかないかの電車ですが、ちょうど久留里駅に来ていました。
気動車キハ38型です。3両目の色が違うところが、ローカル線の可愛らしさですね。

久留里駅6

車両にはこんなマークが付いていました。木更津のお寺、童謡「証城寺の狸ばやし」にあやかったイラストのようです。紅葉か菜の花の時期にのんびりと乗ってみたいな~。

久留里駅8

久留里は城下町で、風情のある古い建物も多いのですが、今回は上総掘りの井戸を探しながら走ってみました。

久留里1

以前、車で通った時はどこにあるのか全然わからなかったのですが、自転車でゆるゆる走ると町のあちらこちらに井戸が見つかりました。
久留里は千葉で唯一、「平成の名水100選」に選ばれているそうです。

高澤の水。

久留里3

藤平酒造の井戸。久留里には5軒の造り酒屋があります。

久留里2

鳥井さんの井戸。

久留里7

雨城庵の井戸。
横には駐車場もあり、大きなポリタンクやペットボトルも持った人が次々に訪れていました。

久留里4

新町の井戸。
この通り沿いには沢山の井戸があり、ここも水を汲みに来た人で賑やかでした。

久留里5

我が家も2本のボトルいっぱいに、美味しい水を頂きました。

久留里9

久留里城に寄ってみようと思ったのですが、さすが難攻不落の山城 だけあって、急坂の上の方にあるようなので、今回はパス。久留里線に沿って里山を走りました。

「平山駅」は、駅舎より隣のトイレの方が立派です。

平山駅1

勿論、スイカは使えません。ボタンを押すと乗車券が出てくるしくみです。

平山駅3

平山駅2

秋の里をとことこ走る、久留里線とすれ違いました。

久留里線2

上総松岡駅も、もちろん静かな無人駅です。

上総松岡1

上総松岡2

工事中で片側通行を繰り返しながら、いくつかのトンネルを抜けて進みましたが、山道ゆえの落し物が多く、気が抜けません。小枝、大枝、いが栗、熟した柿やからすうり、そして・・・
【注】この後、怖い写真があります。
苦手な方はごめんなさい。急いで通過してください。(*>д<)ノゴメン

からすうり




夫が大の苦手のヘビ・・・。そのたびに悲鳴を上げていましたが、そんなに怖いかな~

へび



意外に多いアップダウンを繰り返しながら、終点「上総亀山駅」に着きました。
線路はここで終わりです。

上総亀山1

駅の周りは、閉店してしまったお店が目につく寂れた雰囲気です。

上総亀山2

さあ喉も渇いたし、亀山湖で珈琲タイムにいたしましょう。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

気になるヘルメット

台風一過の3連休、関東地方はまずまずのお天気のようですが、夫の仕事が忙しく、今のところノープランです・・・。
今日は結婚記念日なのにね・・・。明日はどこかに行きたいな~。

ペコちゃん



最近は、普段着でも躊躇なくヘルメットをかぶる習慣がつきましたが、それでもずっと普段着でも浮かない、お洒落なヘルメットが欲しいと思っていました。

以前サイクルモードで見かけたこれは、とっても可愛いのだけど、ちょっとかぶりこなす自信がありません・・・。

デンマークのYAKKAY(ヤッカイ)が気になっていたのですが、遂に日本でも販売が始まっているようですね。
ローテイトストアーに行けば買えるのかな?
もう、かぶっている人はいるのでしょうか・・・。
かぶり心地はどうなのかな?
とっても、気になります。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

台風一過

青空

空が高いです。久しぶりの陽射しが眩しいです。

昨日の台風は大変でしたね。
我が家は、娘が京都への修学旅行へ立つ日でした。
東京駅集合との事で、心配しながらも朝早めに出て行ったのですが、
集合時間に、まだ千葉で足止めという非常事態・・・。

唯一動いていた京成もあまりの混雑に危険を伴うとの事で、ひたすら総武線が走り出すのを待ち続け、結局新幹線に乗れたのは3時半ごろになってしまったようです。

まぁ、忘れられない思い出になる事でしょう。
今頃、台風一過の空の下、初秋の京都を楽しんでいるかな?
羨ましい~。私もいつか京都に行こう~

青空2



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

初めてのお一人様映画♪

今年の夏は猛暑日ゼロで比較的あっけなく終わりを告げましたが、それでも何となく疲れやすく、夏バテかな~と思いながら過ごし、9月に入ってからは夏日が戻り、秋バテかな~とも思いましたが、そろそろ私アラ更なお年頃・・・

更年期・・・マイナスイメージに取られがちな言葉も、雑誌ではこんな流行の造語を使って、軽やかな雰囲気に仕立てあげてしまうのですね。緩やかではありますが男性にも更年期があるようです。

わけのわからない嫌な汗をかきながら、妙に落ち込んだり、悲しくなったり、急にイライラしたり、何だかとっても疲れたり・・・。まさに『命の母A』プリーズ!の状態です。

女性なら誰もが通過する2度目の思春期のようなもの・・・必ず終わりはやってくるらしい。

ならば、少しでも元気にこの時期を乗り越えるために、高らかに
これからは、やりたい事をやる!行きたい事に行く!そして家事はテキトー!宣言。

そこの家族A、B、C、「今までと同じじゃない~?」とか、ひそひそささやかない!

週末は、ポタ日にあてて、自転車でリフレッシュ。

平日は時間を作って、行きたかった所、見たかったもの、読みたかったものに片っ端から手をつけちゃおうと思います。

今まで、行きたいな~と思いながら見逃してしまった、美術展、映画、コンサート・・・
気ままにぶらぶら、日帰りプチ旅行なんかもいいな。
読みたいけど時間が無いから大作は読めない・・・と手を出さなかった長編小説。
そのたびに「あ~あ」とため息をつきながら、小さな不満を心の中に積もらせてきたけれど、そろそろ人生の秋をむかえ、ため息をついていても良いことは無いので、出来る範囲で行動に移す事にしました。

そして手始めに昨日、初めて一人で映画を見てきました。
近くのシネコンでは、レディースデーと会員デーを使えば、週に2回も1000円で見られる日があります。

「COCO AVANT CHANEL ココ・アヴァン・シャネル」
アメリでキュートな笑顔を振りまいていたオドレイ・トトゥ。
黒目がちでまっすぐな瞳と、スレンダーな容姿が雰囲気たっぷりの女優さんです。

ブランドに興味の無い人でも誰もが知るあのシャネルが、孤児院育ちでナイトクラブで歌っていたとは知りませんでした。
女性は身体をコルセットで締め上げ、レースや房飾りで華美に飾り立てるのが当たり前の時代に、誰に媚びることなく、自分の感性だけを信じて進む強いその姿は、なかなか真似のできるものではありません。

映画のラストシーンでココの着ている白いシャネルスーツ。
本物のシャネルスーツを着ることは無いでしょうが、シャネル型のスーツは誰をも上品に見せてくれます。そういえば私も初めて買ったのは紺に金ボタンのシャネルスーツでしたし、娘達の入学式のスーツもブルーのツイードのシャネルスーツでした。

時間帯がちょうど良かったので何気なく見たのですが、これから一人でも色々と好きな事をやっていこうと思っていたところ、期せずして凛としたココシャネルの生き方に元気をもらいました。

人生の第2ステージのため、後悔しない充実した日々を過ごしたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

埴輪と飛行機に会いに行くポタ・後編

芝山

はにわ街道をそれて、芝山水辺の里を越えると目的地が隣に見えてきました。

航空科学博物館です。

航科博10

建物の前の広場には、沢山の飛行機やヘリコプターが展示してあります。
どこから見ようかワクワクしますね~。もしかして私、前世は乗り物好きの男の子だったのかな?

館内に入ると、日本初の飛行機の実物大模型が迎えてくれますが、ホントにこれで飛んだの?というような自転車に翼が付いたような頼りなげな外観でした。

航科博15


ボーイング747のエンジンやタイヤ、客室などが展示されていて、飛行機の仕組みを説明しつつ、コックピットなど実際に入れる模型も多いので子供は勿論、大人でも楽しめます。

世界最大の1/8の可動模型。

航科博4

航科博5

こんな女の子のハートわしづかみのコーナーもありました。

航科博3

外の展望台からは、間近に飛行機の離着陸を見ることが出来ます。次々と離陸していく各国の飛行機を見ていると、時間のたつのを忘れてしまいます。

航科博8

展望タワーの4階はレストラン、5階は管制塔の機器なども展示してありましたが、一番楽しかったのは外の滑走路を見ながらの飛行機の解説です。

航科博6

航科博7

この手前の方が双眼鏡で前方を見ながらマイクを握り、離着陸する飛行機について、それはそれは細かく饒舌に説明をしてくれます。
面白くてず~っと聞いていたい、これだけを聞きにまた来たい!
と思わせるほどツボにはまっちゃいました。

気持ちの良い芝生広場の周りには、YS11の試作1号機をはじめとして色々な飛行機が並んでいます。

航科博12

朝日新聞の取材機のセスナ、朝風号。

航科博2

ヘリコプターも色々あります。

航科博13

男の子にはうれしい、働く自動車もありますよ。

航科博14

展示されている航空機の上を、飛行機が飛んでいきます。

航科博9

空港の周りは整備された走りやすい道が続き、小高い公園があったので寄ってみました。
コスモスの揺れる公園は飛行機の撮影ポイントのようで、見たことも無いような大きな望遠レンズをつけたカメラマンたちが、構えています。

木立の向こうから爆音が聞こえてくると、すぐ近くを飛行機が飛び立っていきますが、タイミングをあわせて撮るのは難しいですね。

航科博11

飛行機ウォッチングを充分楽しんだので、ランチに行く事にしました。

お腹ぺこぺこなので一目散に走ったのですが、この辺りは馬の牧場があるようです。
所々で馬を感じさせるお店などが目に付くな~と思っていたら、白馬を発見。

白馬

とっても綺麗な白馬ですが、よ~く見たら作り物でした。
庭にこんなリアルな白馬を置くなんて、馬好きのお家なのでしょうか?

公津の杜にあるイタリアン「Di Cnore」さんです。
以前1度来たとき、とても美味しかったので2度目です。

日曜日というのに奥様ランチ族で込んでいましたが、自転車の見える窓際に座れました。

Di Cnore3

冷たい前菜。お野菜たっぷりです。

Di Cnore1

暖かい前菜。お魚のフライとイタリア風の揚げ物がモチモチして美味しい。

Di Cnore2

パスタは日替わり3種類から選びます。
ジャガイモとひき肉のジュエノゼーベソース。

Di Cnore4

デジカメのバッテリー切れで画像は無いのですが、渡り蟹のトマトソースもとても良いお味でした。
プチデザートとドリンクも付いて、1250円。美味しいランチでした。


道の駅「風和里」で、新鮮なお野菜を沢山買ってから、車で多古の道の駅「あじさい館に新米を買いに行きました。

多古の土壌は、ミネラル分が多い粘土質で米作りに最適だそうで、
市場に出回らないおかず入らずの美味しいお米として有名だそうです。

多古米

キューピー

   本日の走行距離 33,7km

はにわと飛行機、楽しかった~

はにわ7


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

埴輪と飛行機に会いに行くポタ・前編

良い季節になったと思ったら、秋の長雨に悩まされる日々ですが、昨日はつかの間の自転車日和でしたね。

季節の移り変わりが早すぎて、今年はうっかり秋の里山の風景を楽しまないうちに、気がつけば既に新米が出回っています。

少し涼しくなってきたので、夏の間は避けていた所を走って来ました。

いつもの車が車検でないので、私の小さな車にダホンを積んでみました。

芝山町の道の駅「風和里(ふわり)」は、新鮮でお安い農産物でいっぱいです。
帰りに沢山買って帰りましょう~。

ルポ

昔、乗ってたなつかしのカブト虫。

ビートル

すぐ近くに気になるお店を発見。
たまごの直売所は良く見かけますが、珍しいのは『たまごかけご飯』の文字。

たまごや1

吸い寄せられるように中に入ると、聞こえてくるのは、リズミカルに卵を溶くお茶碗とお箸の音です。

店内では皆さん、美味しそうに卵かけご飯を食べていました。

たまごや3

たまごや4

卵かけご飯定食、たったの250円也

たまごや2

新鮮な卵と美味しいご飯。日本人に生まれて良かった~の瞬間ですね。
お代わりはたったの100円です。家の近くにもあったらな~。

走り始めると、誰かの視線を感じます。誰・・・?














・・・埴輪でした。
はにわ2

この辺り一帯は古墳がとても多く、沢山の埴輪が発掘されたようです。

車の少ない道をのんびりと走ると、色々な埴輪に出会えました。

はにわ11

はにわ3

はにわ1

はにわ4

はにわ10

はにわ9

成田空港が近いので、佇む埴輪達が見上げる青空には、頻繁に飛行機が行きかいます。

はにわ6

さあ、楽しみにしていた社会科見学に行きましょう

   ・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

立ちゴケについて考える・・・

シルバーウィークに2日続けて、久しぶりにロードのマドンナに乗りました。
クリートをマルチに変えて安心感はあったのですが、1日目に2回転びました。

1度はサイクリングロードの脇の砂利道で、アッと思った時には両足固定されたまま、右側にドテン!
これは、仕方なかったかな~と思いますが、2度目は一般道の交差点でした。

後半で疲れてきていた所で、きちんと左足で踏ん張れていなかったのが原因かな。
交通量も少ない道で車が居なかったので気が緩んでいたのもありますが、ぞっとします。

今までたちゴケは、5、6回だと思うのですが、全て右に転んでいます。
右足で停まる癖を直して、左足で停まるようにはなったのですが、どうも身体が右に傾く癖があるようです。右足もはずして両足で停まっていれば問題ないのですが、ちょっと気を許して、右をはずしていないのに身体が右に傾くから右に倒れてしまう・・・という事のようです。

2日目は、密かに今日は、絶対転ばない!という目標を胸に走ったのですが、途中から思い切って右足停車に変えてみました。これが、物凄くスムーズで安心感があるのです。
身体に染み付いた癖というのは、なかなか抜けるものではないのですね。

調べてみると、左足で停まるのが原則ですが、右足で停まるメリットもあるそうで、(左側の道に何かトラブルがあってふらついた時、右が固定されていると危ない。右足を着いていれば絶対右側には倒れない・・・等)無理して直さなくても良いのかな~とぼんやり思っています。
当分、試行錯誤が続きそうです。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。