スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつでも愛妻家

1月31日は、日本愛妻家協会の定める『愛妻(1アイ31サイ)の日』だそうです。
友人と「今度は愛妻家」を見てきました。

お目当ての映画がその映画館でやっていなかったので、あまり深く考えず、トヨエツと薬師丸さんなのね~くらいの感じで見たのですが、色々と考えさせられる映画でした。これから見る方もいるでしょうから多くは語れませんが、一言言わせていただけるなら
「あ~、私もトヨエツに写真を撮ってほしい~
ってとこでしょうか。

この映画は、昔も今もラブラブで、毎日愛を語り合っているご夫婦は見る必要はありませんが、お互いを空気のような同居人と感じながら暮しているご夫婦にはお勧めです。
そして、出来れば女性だけで見るよりも、是非とも世の御主人たちに見ていただきたい内容です。

平凡な毎日がどんなに有り難いものなのか・・・
みんな薄々分かってはいるけれど、あまりにも当たり前すぎて、その毎日にいちいち感謝の言葉を口にすることはあまりないと思います。「失って初めてその大切さに気づく・・・」というのはよく言われることですが、人生折り返しを過ぎた夫婦としては、それが分かっているのなら、当たり前の毎日とお互いの存在に感謝しなくてはいけませんね

せっかくの愛妻の日、思い切ってイベントの力を借りて、普段口にすることのない思いを伝えてみてはいかがでしょう。

その際「どうしたの?」とか、「何かやましい事があったのね・・・」とか、様々な猜疑に満ちた目で見られることになるでしょうが、そこは毅然として
「僕はこれからは、気持ちを伝えることにしたんだよ。」
ときっぱり宣言すれば、奥様たちだって嫌な気持ちはしないはず。
もしかしたら、「新しい自転車?あら、買っていいわよ~」とか、「サイクルウエァーやパーツくらい、どんどん買っちゃいなさいよ~なーんて事になったら・・・良いですね

さあ、このブログを間違いなく読んでいるはずの、愛妻家であるはずの我が夫トッシーは、いったいどんな行動に出るのでしょう?
楽しみで~す。

ペコポコ



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

スポンサーサイト

めがね

めがね1

出演者全員がめがねをかけている、その名もずばり『めがね』という映画がありました。


大好きな小林聡美さんや加瀬亮さんが出るので見たいな~と思いながら、おひとり様映画デビューの前だったし、見そびれてしまい、後でDVDで見ました。『かもめ食堂』のメンバーで好みの分かれるタイプの映画ですが、より一層ゆるく不思議な事になっていて私は好きです。
なぜ、全員めがねをかけているのか?
ストーリー的にめがねは無くても何ら問題はないと思われましたが、めがねの必然性をぼんやり考えてみたりしても、めがねをかける習慣のない私には分かり得ないものがありました。

昔から目だけは良かったので、めがねとは無縁の生活でした。
そろそろ寄る年波には勝てず、きっとそのうち老眼鏡のお世話になる日が来て、その時が私のめがねデビューになるのだろうと思っていました。


昨年の秋、免許の更新に行くと視力検査で、「ぎりぎりですね・・・」と言われました。
視力には自信があったので、意味がよくわからず、疲れ目で見えにくかったのかな~とのんきに思っていました。

でも、気がつけばテレビの画面のテロップが読めない・・・運転をしていると遠くの標識の文字が見えにくい・・・すれ違う人の顔が近づかなければ判別できない・・・。
と、いろいろと不都合が出てきて、これはもしかしたら老眼ではなくて目が悪くなったのかも・・・とやっと気づく始末。

試しに近所のめがね屋さんに行って、視力検査をしてもらうと立派な近眼じゃないですか~えー?この年でいまさら、近眼?な~ぜ??

思い当たるのは、ずばりパソコンです。
ブログを初めて1年5か月。それまでは、ほとんどパソコンの前に長時間座ることなどありませんでした。
しかも、こんなに毎日パソコンを使うことになるとも思っていなかったので、小さな机に無理やり置いた環境で画面がとっても近いのです。この暮らしが、目に良いはずはありませんよね。

かくして、初めての「めがね」となったのです。
とりあえずめがねに慣れるため、そんなに良いものは必要ないかな~と、70%オフのお得なフレームから選んだのであまり選択の余地がなかったのですが、湯気の立つものを食べてめがねが曇るのも何だか楽しい~。
遠くの文字がくっきり見えるのは嬉しかったけれど、鏡に映る自分のシミの多さには目をつぶりたい・・・見たいものだけ良く見えて、見たくないものはぼかしてくれるめがねがあったら良いのにな。

自転車に乗るときは専用のサングラスをかけますが、勿論、度は入っていない普通のものです。度つきレンズは高いらしいし、まだそんなに悪くはないので当分はそのままです。老眼が進むと、近眼が弱まる人もいるそうです。
そんな都合の良い目になってくれると良いなと期待しつつ、当分はめがねを楽しみたいと思います

カメラの練習中。
奥をぼかす。
めがね2

手前をぼかす。
めがね3


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

房総の村と白鳥に会いに行くポタ

先週末は穏やかなお天気でした。土曜日は夫が仕事、24日(日)も細々した用事がありましたが、その前に少しだけ走ってきました。ロードにしようか悩みましたが、服装の都合でダホンを積んで印旛沼の双子公園へ。

印旛沼18

風もなく絶好のポタ日和。今日もルミックスとキャノンのIXYがお伴です。
印旛沼のサイクリングロードからのおなじみの眺め。
ルミックスGF1での写真。

印旛沼14

同じ場所でキャノンIXYで撮ると・・・
印旛沼15

こんな感じです。鮮明さが違いますね。

印旛沼17

写真を撮りながら、一般道を走って「房総のむら」に向かうと・・・
出た~、18%!
私は途中で足をついて降りてしまいましたが、夫は頂上まで頑張ってました。偉いぞ、トッシー

18.jpg

久しぶりの房総のむらです。

房総のむら10

お茶屋さんからは、茶葉を焙じる香ばしい匂いが漂っています。お腹がすいたので、お団子やさんの店先で焼きたての磯辺もちで一休み。

房総のむら1

今日の木版刷り体験は、歌麿の美人画でした。

房総のむら11

張り子作りも楽しそう。

房総のむら12

穏やかなお天気の中、農家前の庭先では、竹馬、コマ回し、羽子板などの昔遊びに興じる人たち。懐かしい思い出を語り合いながら、しばし童心に戻って楽しんでいる姿が沢山見られました。

房総のむら5

房総のむら6

房総のむら3

まだ固いつぼみの梅の木には、鳥たちのためにミカンがさしてありました。

房総のむら7

ちょうどお昼になったので、町立の施設「ドラムの里」の中にある、「木漏れ日レストラン」に入ってみました。

私は木漏れ日御膳、1000円。レンコンのはさみ揚げに煮物にセリご飯。とっても美味しくて満足です。

房総のむら8

メタボン、トッシーはとんかつ定食、980円。夕飯は控えめにね。

房総のむら9

前回、時期が早すぎてあまり見られなかったので、再び本埜村の白鳥を見に行ってみました。
去年と大体同じ時期なので今日は大丈夫だろうと行ってみると・・・

水のはってある田んぼにはあまり姿はなく、少し離れた畑に沢山います。
地元の方の話によると、ちょうど餌を食べに出かけている白鳥と、お腹がいっぱいでお昼ねしている白鳥ばかりの時間帯なのだそうです。

夕方、餌をまくので段々帰ってくるよ、との事だったので暫く待っていると、確かに少しずつ飛んで戻ってきます。

水辺の白鳥は見る機会がありますが、飛んでいる姿はあまり見たことがなかったので暫く楽しく見学してみました。
青空に羽ばたく白鳥は、大きく旋回して上手に水辺に着水します。

白鳥4

白鳥5

気がつくと団体さんが沢山来ていて、白鳥より見学者の方が多いくらいです。

白鳥8

去年は凍えるように寒い中の見学でしたが、この日はポカポカの日差しの中、白鳥の鳴き声を聞きながら、美味しい甘酒をいただきました。

若い白鳥は少し黒っぽいんですね。
白鳥6

いくら暖かいとはいえ、夕方まではいられないので、またのんびりと印旛沼に戻りました。

印旛沼16

   本日の走行距離、36,5km 


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

カメラde房総散歩

ゆっくりはできないのですが通り道だったので、日蓮聖人の誕生寺にちょっとだけ寄り道してみました。

誕生寺3

ここの参道のお土産屋さんには何故か、文旦、ざぼん、きんかんなどのかんきつ類やパイナップルなどが沢山並んでいます。色鮮やかで楽しく不思議な景色です。

誕生寺2

いくら房総のお花畑といえども、まだ1月の半ばだし花は早いんじゃないの~?と思いながら行ったのですが、咲いてる、咲いてる、さすが房総ですね~。
ストックや金魚草、小菊などの花束を買うと、車の中は一足早い春の香りでいっぱいになりました。

千倉1

千倉2

千倉3

白浜の海を眺めながら、野島崎灯台に寄り道。去年来た時も風が強かったような・・・。

野島崎3

トッシー的には、このアングルがお気に召したようです

野島崎2

色々と寄り道をしながら、やっとお目当ての鋸南町(きょなんまち)の水仙ロードに着きました。
風もなくなってきたので自転車で行こうか悩みましたが、たまには歩くのもいいんじゃない?って事で5~6kmの道のりをのんびりと歩いてみました。自転車だとあっという間の距離ですが、歩くと1時間以上かかりますね。

水仙1

出荷用の水仙なので、のどかな里山の畑に飾ることなくただ水仙が咲いています。場所によっては菜の花や、早咲きの桜なども咲いていて、寒さの中にも春の足音を感じます。

水仙10

水仙5

水仙とロウバイのほのかな香りの中、写真を撮りながら静かな里山を歩きます。
帰りは水仙の花束も加わって(1束、\100)、家の中は花でいっぱいになりました。
寒さに負けて自転車には乗らなかったけど、たまにはのんびりと散歩も良いな~と思った1日でした

水仙6

ロウバイ2

水仙2


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

カメラde勝浦散歩

今日は穏やかなお天気でしたが、先週の16日(土)は、とにかく寒い1日でした。
ルミックスでいろんなものが撮ってみたくても、この季節、なかなか色鮮やかな景色は望めませんが、房総に行けばもう花が咲いているかもしれないし、去年見逃がした朝市を見てから美味しいお寿司も食べちゃおう、とブロンプトンダホンを積んで車で勝浦に向かいました。

いかにも寒そうなお天気の中、去年はこの辺りをダホンで走ったな~、と懐かしく思いだしながら車で走りました。

自転車では海沿いの岬の灯台などに寄り道しながらだったのですが、車だと国道を走るので思ったよりも早めに勝浦に着きました。
車から降りると、冷たい北風に身体が凍りそう・・・自転車に乗るかもと思ったので、あまり厚着をしてこなかったのですが、もっと暖かいコートでくればよかった~と悔やんでも後の祭りです。

市営の無料駐車場に車を置いて、凍えるような寒さの中、身体を丸めて朝市の通りに行ってみました。
勝浦の朝市は、日本の三大朝市として400年の歴史があるそうです。

勝浦3

海辺の朝市なので、新鮮なお魚が並んでいるのだと思っていたら、意外にも一番多いのはお野菜でした。
干物や煮干し、佃煮などに手作りの小物、お花屋さんなどが並んでいますが、思ったよりもこじんまりとした感じです。

勝浦4

勝浦5

こちらで干物を3パック1000円で買いました。ふっくらと肉厚で美味しい干物でした

勝浦9

1軒だけあったパンやさんでお昼に響かない程度にパンを買ったのですが、とっても優しい味で美味しかったので帰り道にまたお土産として買っちゃいました。

勝浦8

お目当てのお寿司屋さんが開く11時まで、町をぶらぶら~。

勝浦6

遠見岬神社の60段の階段にひな人形が飾られる、勝浦ビッグひな祭りは2月下旬からだそうです。

勝浦2

「あまからや」という可愛い名前なので、甘味処かと思ったら、中華屋さんでした

勝浦14

お腹をすかせて、11時と同時に以前来たお寿司やさんに行ってみると、なんとこの日は貸切でした・・・え~、残念~
気を取り直して近くのお寿司屋さんに入ってみました。

勝浦12

モダンでとっても奇麗な店内です。

勝浦10

上にぎり、1800円也 大変美味しゅうございました。

勝浦11

この日は、地元の人たちにとっても特別寒い1日だったようですが、県外から来た観光客の人たちに「千葉はもっと暖かいと思ってたのに~」と言われて、千葉県民としては何だか申し訳ない気分でした。

勝浦13

ネコちゃんは日だまりが似合います。

勝浦1

美味しいお寿司で元気になったので、お花を求めて走りました

・・・続く・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


冬の水元公園ポタ

今日は暖かすぎる大寒でしたが、先週末は冷蔵庫の中のような2日間でした。
新しいカメラのおかげで気持ちはお出かけモードなのですが、身体がついていきません。
16日(土)は自転車を積んで出かけたものの、結局乗らずに撮影ドライブとなってしまったので、17日(日)は夕方用事があったのですが、ほんの少しだけ走ってきました。

トッシーは年末に注文してあったウインドブレイクタイツがやっと届いたし、写真も撮りたいし、ということでいつもの小岩菖蒲園横に車を置いて江戸サイを走りました。
初めてのウインドブレイクタイツ、冷たい空気でも寒くないしぴったりとして走りやすいとご機嫌でした。ヨカッタヨカッタ

江戸サイ5

いつもの寅さん広場から降りて帝釈天に寄ってみると、お正月の名残かこの日も老若男女で大賑わい。
ここはまだ七福神巡りもやっているようで、色紙片手に回っている人たちを見かけました。

帝釈天7

帝釈天6

参道にはお団子やさんは勿論ですが、意外にお煎餅屋さんもたくさんあります。

帝釈天5

お団子も食べたかったけど、指先の冷たさに思わず甘酒で温まりました。
実は、まだ手袋がUVグローブなんです冬用グローブ、欲しいな~

帝釈天8


水元公園近くの縛られ地蔵さまも、新年早々たくさんのお願い事で早くも縄でぐるぐる巻き・・・御苦労さまです。みんなのお願い、よろしくお願いしますね~。

縛られ地蔵1

縛られ地蔵3

縛られ地蔵2

久しぶりの冬の水元公園

水元21

水元20

水元19


まずはいつもの涼亭で腹ごしらえ。
最初はテラス席にいたのですが、さすがにこの日は寒くて中でいただきました。

かき揚げ丼とおそば定食。

水元17

たぬきそばとおでん。あったまるな~。

水元18

冬の水元公園は渡り鳥の楽園です。
立派なカメラを構えたバードウォッチャーが沢山来ていました。皆さん、のんびり構えているかと思っても、お目当ての鳥が来るとカメラ越しに緊迫した雰囲気が漂って近づけません。奇麗な鳥の写真が撮れたら楽しいでしょうね。

水元22

水元13

メタセコイアに良く似たラクウショウの林です。夏とは違って、木立の間からのぞく青い空が楽しめます。

水元23

水元14

寒かったけど、冬ならではの青い空とすっきりとした木立を楽しめました。


水元11

  
  本日の走行距離 20.6km ゆるポタですな~。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


おニューのカメラで根津神社ポタ

七福神巡りをしながら他にも行ってみたいところは色々とあったのですが、意外に時間がかかってしまい、結局寄れたのは根津神社だけでした。

初めて行ったのですが、こんなに立派な神社だとは知りませんでした。
楼門、唐門、社殿など漆塗りの美しい重要文化財がならんでいます。

谷中45

谷中53

谷中43

谷中44

冷たい冬の空気の中、小ぶりな桜が初春を告げています。

谷中46

たくさんの赤い鳥居が目を引きます。乙女稲荷神社という可愛らしい名前でした。

谷中40

谷中51

谷中41

谷中55


少し甘いもので休憩したいと思ったのですが、楽しみにしていた根津のタイ焼きは残念なことに売り切れでした。
身体も冷えてきたのでどこかで休憩したいな、と思いながらも早い日暮れを気にしながら走っていると、隅田川の向こうに話題の東京スカイツリーが見えてきました

谷中47

ちょうど帰り道だったので行ってみると、たくさんの人たちが記念写真を撮っていました。
完成すれば634メートルの世界一の電波塔になるそうですが、この日現在は254メートルとの事でした。
今はのんびりとしたこの辺りも、変わっていくのでしょうね。


   谷中49 
谷中52

谷中50

冬至も過ぎて少しずつ日が長くなって来たとはいえ、やはり5時が限界ですね。
急いで帰らなくてはなりません。
谷根千エリアは見どころが多いので、また暖かくなったらのんびりと回りましょう

   本日の走行距離 33,78km

谷中48


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


おニューのカメラで谷中七福神ポタ・その2

谷中は食べるところが色々とありそうなので特にお店は探してこなかったのですが、谷中銀座も夕焼けだんだんもすごい人出で歩く気になれませんでした。

ぐるぐると走りながら食べるところを探すと、気になったお店もあったのですが、込み合っていて待ち時間がもったいないので、後ろ髪をひかれつつ進むと、何となく素敵なお店を発見

ブラッセリー フレールさん
谷中20

前菜、メインが3種類から選べます。パン、ドリンク、デザート付で1575円。
前菜のお味が美味しくて期待したのですが、ちょっと量がお上品かな~。でも、メタボ夫婦なので腹八分目に慣れなくちゃね。店内は落ち着いた雰囲気で、接客マナーも丁寧なので好感のもてるお店でした。

自家製お肉のテリーヌ
谷中21

マダイと野菜のマリネ
谷中22

サイコロステーキ
谷中23

ポークフィレチーズ焼き
谷中36

デザート盛り合わせ
谷中25

残り4か所、プラス行きたいところもあるので先を急ぎます

谷中は長安寺『寿老人』ご利益は「長寿」
谷中26

小さなお寺の境内には、静かに羅漢様。

谷中27

谷中霊園の中を通って行くと立派な天王寺が見えてきました。
広い境内には大仏様も座っていました。

谷中37

谷中28

『毘沙門天』のご利益は「威光」
お参りをした場所から、はるか彼方にシルエットが見えるだけで、確かに威光を感じます。
谷中29

上野の芸大近くの護国院。

谷中31

大きな袋を肩にかけた『大黒天』ご利益はもちろん「富財」
紅白の鏡餅は初めてみましたが、おめでたそうで良いですね。

谷中30

残り1か所、不忍池に向かうと、手前の広場から何やら賑やかな音楽の中、派手な服装で楽しげに踊る人たち。

谷中34

七福神の演歌のようで、今年の紅白に出るために頑張っているそうです。
印象に残る楽しい感じの歌だったので、是非とも頑張ってほしいです

谷中35

遠くから見たことはあるけれど、お参りをするのは初めての不忍池の弁天堂。
弁天様の琵琶をかたどった石碑がありました。

谷中33

『弁財天』さまも遠くて良く見えませんでした。ご利益は「愛嬌」
小さな時から父に、「ハルルは美人じゃないんだから、せめて愛嬌よくしなさい」と言われ続けて育ちました。
今は東覚寺で眠る父は、娘が言うのもなんですが人望の厚い人だったと思います

谷中32

駆け足でしたが、何とか7か所全て回りました
色紙(¥200)だと1箇所300円で直筆で書いてもらえたのですが、真ん中のイラストがあったほうがよかったので和紙(¥1000)に1箇所200円のスタンプコースにしました。合計2400円プラスお賽銭でした。
これ以外にも無料のスタンプも置いてあったので、気軽に参加したいときはお参りとスタンプだけでも記念になりそうでした。

愛嬌たっぷりに笑ってま~す
谷中


今年も楽しい七福神スタンプラリーでした。

あと少し、寄り道編が続きます・・・


谷中38



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。



おニューのカメラで谷中七福神巡りポタ

三連休は10日だけがフリーでした。初詣ポタの厄除け不動尊で偶然に七福神を廻りましたが、やはり改めて7か所回ってみたいと思い、どこに行こうか考えました。
夫は、手に入れたばかりの一眼カメラ(パナソニックのルミックスGF1)を試したいとの事で、それなら私の実家のお寺が谷中七福神の一つなので、写真を撮りながら七福神巡りをしようということになりました


小岩のコインパーキングに車を置いて、平井大橋から荒サイに入ると今日もやっぱり向かい風・・・

谷中1

以前食べたとき美味しかったので、早くも美味しい寄り道です。

モノクロにしてみました。
谷中16

前回のデジカメ画像と違うかな?
谷中2

また、ぶらぶらと銭湯を巡ってみました。この時間はお休みなので、お湯をぬいたの『ぬ』

谷中3 谷中5

大黒湯なので、大黒様の彫刻があります。

谷中4

最近あまり見られなくなった、郷愁を誘う細い路地がたくさん残っています。
この辺りだけ、時間がゆっくり流れているようでした。

谷中6

懐かしの都電を眺めながら、田端に向かいました。

谷中8

小さな時から訪れている東覚寺です。
道路の区画整備のため入口のあたりが新しくなってしまい、ちょっと風情がなくなってしまいました。
門前に立つ赤い紙まみれの物体は、赤紙仁王尊と言って、身体の痛い場所に赤紙を張って治していただくようにお願いする身代わりのお仁王さまです。本当は阿像と吽像なのですが今はお顔が見えませんね。
願いがかなったら、お礼に草鞋を納めます。

谷中18

谷中17

お彼岸も混んでいると思っていましたが、こんな行列は初めてみました。
谷中七福神巡りがこの日までだったのと、一応ここがスタート地点なので混みあっていたようです。

谷中10

『福禄寿』様がいっぱいいます。ご利益は「人望」
谷中11

1年の安泰をお祈りして、次のお寺に向かいましょう。

谷中19

日暮里の青雲寺は『恵比寿』さま。ご利益は「正直」

谷中12

小脇に立派な鯛を抱えた、すっきりとしたお姿でした。
 
谷中13

すぐ近くには、外の塀から布袋さまだらけの修性院があります。

谷中15

中に入るときらびやかで賑々しい中に、大きな『布袋尊』が座っていました。親しみやすい大らかな笑顔です。ご利益は「大量」

谷中14

急いでお昼を食べて、残りを廻りましょう。

・・・続く・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。



22分50秒

来年の事を言うと鬼が笑うと言いますが、去年の事を言ったら鬼が泣くのかな~。


クリスマスの約束


何年くらい前からか、クリスマスの夜はこの番組が楽しみでした。
オフコース時代からずっと小田さんが大好きなので、一人でしみじみ見ては感動を味わっていました。

先月末はほとんどテレビの前に座ることがなく、この番組を見たのはなんと新年明けてから・・・。
『クリスマスの約束』なのに・・・。
鏡餅を横に聞く、クリスマスメドレーはちょっと微妙かな~と思いましたが、始まってみればそれがどうした!の、うっとりする時間が流れたのでした。

ここ数年は、何組かのゲストとともにやっていた番組ですが、今回は小田さんの呼びかけで集まったアーティスト21組とのメドレーという小田さん念願の試みでした。

小田さんのやってみたい思いに、戸惑うアーティストやスタッフたち。
番組は、夏から話し合いを重ねていく様子や、リハーサルの様子なども伝えてくれました。小田さんの意図する部分が伝わらず、実際は小田さん自身もやってみなければわからない、という思いはあったでしょうが、「これに何の意味があるのか分からない」とか、「出来るわけがない」という若い仲間たちからの否定的な意見も流れる中、様々な軋轢をへて、歌い継がれたメドレーは22分50秒

小田さんの素晴らしいアレンジで、全ての曲をそこにいるみんなでサポートしながら歌い継ぐ。
彼の「アーティスト同志がお互いを認め、愛し、尊敬すること」ってこういうことだったんですね

始まった時からみんな、多分、予想はしていたはず・・。
22分50秒後の、その言葉に表せない感動を。

鳴りやまぬ拍手の中、あの・・・小田さんの目にも涙・・・。
「これは僕が一生の中で聞く、一番長い拍手だったと思います。どうもありがとう!」
あ~、やっぱり小田さんだ~
優しいくせにシニカルな事や厳しいことを口にする、ちょっと偏屈な部分もあるけれど、風貌はずいぶんとおじさんになったけど62歳だもの、そんなのあたりまえで、でも彼は今でも野球少年なんだな~。いつまでも部活の部長が似合ってるんだな~。
財津和夫さんの彼らしいひょうひょうとしたコメントや、思いっきり普段着な感じのパーカーも微笑ましかったな

今回の試みは、他のアーティストたちにとっても大きな宝物になったのではないでしょうか。
今の若者が意外に慎重で、まず、頭で考える臆病さのようなものも垣間見えて、とりあえずやってみようぜ!的な冒険心のないところにはもどかしさも感じたけれど、小田さんのような大御所が声をかけることによって、間違いなく音楽界に何か新しい風が吹いたのではないでしょうか。

今年は絶対、何とかして小田さんのコンサートに行きたいよ~


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

ウインドブレイクで初詣に寅~イ♪

ネットショッピングは便利ですが、ポチッとしただけで待っていると在庫切れで届かない・・・という事があるのですね。
クリスマスに、2人分のウインドブレイクタイツを注文したのですが、しばらくしてメールをチェックしてみると私のだけが在庫切れ・・・送料だの手数料だとかで1枚だとそんなに安くもありませんが、せめて夫の分だけでもと頼んだのに、すぐに手続きをしなかったので発送も遅れる事になってしまい、まだ来ていません。

いくら自前ヒートテック(またの名を脂肪と言います)を蓄えた身体といえども、今年の冬も夏用UVタイツで乗り切るのは辛すぎる・・・。

年末は何かと忙しく探すことも出来なかったのですが、暮れも押し迫った大みそか、買い物に出たついでに船橋まで行ってみると、のんびり屋のサンタさんからのプレゼントが待っていました。

欲しかったウインドブレイクタイツがちょうど1枚残っていて、しかも去年の型でしょうがウインドブレイクの上着が何と半額~!素敵そしてテリーのスカートも1枚だけあるし、遅れたせいかサンタさんたら気前いいなぁ。

今年のお正月休みは3日までだったので、箱根駅伝の復路は録画して、おニューのウェアーで初詣ポタにトラ~イ!
新年の道路は、交通量が少なくて快適です。

初詣1

この日の気温は11度くらい。ウインドブレイクウェアーの中は、上はユニクロヒートテックと夏用の長そで1枚、タイツの下はソックスだけでしたが、確かに風を通さないので、今までのようにあれこれと重ね着しなくても大丈夫そうです

初詣3

どこに初詣ポタに行こうか迷いましたが、千葉厄除け不動尊に行ってみました。
初めて来たのですが、結構なにぎわいです。
広い境内には、人々の煩悩を焼いてくれる護摩堂を始めとして、縁結び、学業天神、とげぬき地蔵、人形供養、七福神巡りとテーマパークのように何でもあります。

初詣2

初詣16

初詣12

ここ1か所で、七福神全て回るというのは味気ない感じでしたが、せっかくなのでとりあえず回ってみました。

初詣5 初詣15
 
初詣17 初詣18
 
初詣19 初詣20 

初詣21

全部を巡ったと申告して、いただいたお守り。

初詣

去年の色紙に比べるとちょっと見劣りしますが、無料なので文句は言えませんね。
有り難くいただきます。

恋の願かけ参りは関係ありませんが、ここだけは一応お願いしておきました

夫婦円満

この辺りはのんびりとしていて、ほとんどお店も見当たりませんでしたが、人気のありそうなラーメン屋さんに到着。

初詣14

山盛りのネギが嬉しい、辛ネギラーメン。

辛ねぎラーメン

鰹節のスープが美味しいつけ麺でした。

つけ麺

お腹もいっぱいになったし、ここから海まで行こうかな・・・とも思ったのですが、帰って駅伝も見なくちゃいけないし、今日のところはのんびりしようと、土気の昭和の森へ行ってみました。

いつもは賑やかな公園も、冬枯れの景色が広がっていました。

初詣22

高台からは、遠く九十九里の海岸線が見えます。

昭和の森1

まっすぐ帰ればいいのに珈琲でも飲もうかな、と寄り道をして誘惑に負けてしまいました。
反省・・・でも、カスタード美味しかった。

あすみが丘のケーキ店「クリシュナ」さん。

クリシュナ

クリシュナ2 クリシュナ1

念願のウインドブレイクウェアーが来たので、冬ポタ、頑張ります

   
   本日の走行距離 43.2km (駅伝2区間くらいかな)

ペコちゃん5


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

今年も箱根は、『風が強く吹いてい』た・・・

風2

昨年、箱根駅伝を題材にした三浦しをんさん原作の『風が強く吹いている』が映画化されました。
この小説はとても面白くて、これを映画化・・・内心どうかな~と心配でした。
今までも若者の青春スポーツ物はいくつか映像化されていて、せっかくの作品がきちんと描かれていなくてがっかりした事もあるので、楽しみ半分、心配半分という感じで見に行きました。

原作に勝るはずはないけれど、それでもかなりの感動と楽しさを味わえました。
レイトショーで見たので、終わったのはずいぶん遅い時間だったのですが、人気のない夜の駐車場を、思わず娘と2人で走ってしまったのでした。
こんなマラソン嫌いの私にも、思わず走ってみようかなと思わせる「走る」という事の魅力とは・・・

そんな魅力に取り付かれた若者達が、今年も2日間に渡り、東京⇔箱根間を駆け抜けました。

今年も場所によっては、アナウンサーも絶叫していましたが、『風が強く吹いてい』ました。
走る選手にとっても、自転車乗りにとっても、風が強く吹くのなら、いつも追い風でお願いしたいものですが、そうも行きませんね。


「山の神」が進化して「山の竜神(竜二)」と呼ばれるようになった東洋の柏原君、宣言通りのその意思の強さは見習うべきものがありますね。
チームに彼のようなずば抜けたエースや、外国人留学生がいると、とかく非難の対象になりがちですが、それに甘えることなく練習を積んだチームメイトの走りも立派でした。

ここ何年かずっとぎりぎりでシード落ち、去年はたった1校だけ途中棄権となって悔しい思いをした城西、今年は悲願のシード入り。石田君、リベンジできて本当に良かったね~。

早稲田は層が厚そうなのに、今年もイマイチ結果が出なくて残念でした。
駒沢は1年生の活躍もあり、復路優勝できっちり去年の借りを返しに来ましたね。

今年も出ました、ゴールデンルーキー、東海の村澤君。花の2区起用の1年生ながら、堂々とした走りっぷりでした。シード権は逃したけれど、来年以降も目が離せません。

ただ1校、襷のつながらなかった亜細亜の選手、泣かなくて良いからね~。柏原君が速すぎたんだから・・・。

思うような結果が出せず、悔し涙を流した選手も沢山いるでしょう。
お疲れさまでした。感動を有難う

最近、復活を遂げつつある明治、41年ぶりにシード権を手にした青学、去年の雪辱を晴らした城西、など伸びてきているチームに共通している点は、厳しい練習メニューは勿論でしょうが、挨拶、起床時間、門限、茶髪禁止など基本的な生活習慣を見直した事で、精神面も変わっていったというような事が語られています。

ものすごく当たり前の事ですが、やはりそこなんですね。
今の世の中、当たり前の事をするのがいつの間にか難しくなっているから、変な社会になっているような気がします。

う~ん、箱根駅伝、恐るべし。走っているだけでこんなに様々な事を教えてくれるなんて、やっぱり奥が深いな~と思ったのでした。

それにしても走り初めポタより、駅伝を先にアップしてしまうってのは自転車ブログ的にはどうなのよ・・・とも思いますが、だって好きなんだも~ん、という事で、初詣ポタ日記は、また後日・・・

ペコちゃん4


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

謹賀新年♪

お正月2010-2

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

「1年の径は元旦にあり」と去年も言っていたような・・・。
なのに、今年もニューイヤー駅伝を見て、車で初詣と買い物に行き、夜は飲みすぎて、気がついたら寝てました・・・

今年も七福神参りに行かなくちゃ~。

お正月2010

形だけおせち。

お正月2010-3

我が家のお雑煮は、鶏肉、大根、人参、小松菜、寿ナルト、三つ葉、へぎ柚子。

お正月2010-4

近所の神社で1年の健康と安全をお祈りした後、神社の隣の珈琲屋さんで、おめでたそうな正月限定、金箔入り珈琲をいただきました。他にも色々と・・・。

お正月2010-1

しもっきーな1年にしタイガ~

さあ、箱根駅伝だ~


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。