スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロ青梅ポタ♪その2

最近、すっかりお休みしていた関東の駅100選めぐり。32か所目の駅は、青梅線の『御嶽(みたけ)駅』です。
国道沿いの斜面の下に駅があるので、ホームはさらに階段を上がった上の方にありました。
御岳山山頂の御岳神社にちなんで作られている駅舎は、とても趣がありました。

御嶽1

御嶽6

路線図で見ると、ほぼ対角線上の枠の外に我が家はあります。

御嶽7

地図を見るだけでも、山深い感じがワクワクします。

御嶽2


この日は時間がないので行きませんでしたが、御岳山のケーブルカーは関東一の急勾配を登るようです。
季節の花が色々と見られるようですが、レンゲショウマの群生地があるようなので、是非また夏にでも来てみたい山です。

駅前の御岳橋の下でも大勢の人がカヌーを楽しんでいました。3年後の東京国体のカヌー開催地というのもうなずけます。

御嶽3
この先に奥多摩があるんだな~。いつか行くよ、待っててね。


駅前で珈琲でも飲んでゆっくりしたいところでしたが、そろそろお昼なので青梅に戻ることにしました。
ここまで頑張って登ってきたのだから、ここからは気持ちの良い下りが続くでしょう。

駅の近くのこのお蕎麦屋さんにも相当ひかれたけど、行きたいお店があったのでぐっと我慢。
御嶽8


青梅街道を下り始めると、大きな蔵元が目につきました。沢井の地名をとって「澤乃井」という日本酒のようです。駅の雰囲気を見に行ってみようと軽い気持ちで寄り道したのですが、とんでもない激坂で後悔する事になりました。

もう寄り道はこりごりだ~と、ひたすら青梅を目指して走ります。

途中、奇麗に手入れをされたお寺があったので、ちょっと休憩。
明白院は青梅七福神の一つのようでした。山門の前には、新緑に包まれたとても立派なしだれ梅の木がありました。青梅は、やはり梅の季節にも来てみたいですね~。

御嶽4


青梅の町が近づくと昭和な感じの建物が目につき始めました。
最新号のポスターが貼ってあるところを見ると、この日はお休みなだけで営業しているのでしょうか。

御嶽10

期待は高まりますが、まずはお昼御飯です。
ガイドブックに載っていて絶対ここだ~と思った『繭蔵』さん。
大正時代に織物を保管していた倉庫を利用したお店で、2階はギャラリーになっていました。

繭蔵6

繭蔵1

繭蔵2


お昼を過ぎていましたが、中は女性客でいっぱい。メニューも女性好みかな。
私は月替わりの健康メニュー、一汁五菜の繭膳、1600円。

繭蔵9


野菜中心のお料理はどれもとっても美味しくて大満足。近くにあったら通いたいくらいです。

繭蔵3 繭蔵7

トッシーはクリームシチューセット、1000円。
女性向きで気が乗らなそうでしたが、思ったよりご飯の量もたっぷりで優しいシチューのお味も美味しかったようです。

繭蔵4


しっかり腹ごしらえも済んだので、いよいよこの日のお目当て、レトロタウン青梅を回りましょう。

青梅1


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。



スポンサーサイト

レトロ青梅ポタ♪その1

久しぶりに晴れた先週末、土曜の夜の時点では次の日どこに行くか決まらないまま睡魔に負けて寝てしまい、25日(日)起きてみると「今日は青梅に行くことにしたよとの事。
青梅はもとから残っている古い町並みに加え、町おこしのため昭和レトロな町づくりをしているようで、前の週に歴博を見たことで、昭和レトロ大好きトッシーに火がついてしまったようです。

千葉にいると東京の西の方は行きにくく、行ってみたい所は沢山あったはずなのに急に言われると思いだせません。
行きの車で予習しようとガイドブック片手に8時前に出発しましたが、拍子抜けするほど高速はガラガラ、心配していた渋滞は全くなく何と1時間で福生(ふっさ)に到着です。いつも道がこんなに空いていたら良いのにな~。

ピンクの可愛いエスケープもお出かけ中。どこ行くのかな?

エスケープ

夫の事前チェックで、この近辺最安値のタイムズに到着~。1日置いて600円也。向こうに山並みが見えて遠くに来たんだな~とワクワクします。

福生


福生の駅に寄り道してから少し走ると、朝のひんやりとした空気の中、懐かしの多摩川は川のせせらぎと鳥のさえずりで迎えてくれました。自転車のマナーが問われ、何かと話題になる多摩サイですが、ここまで上流に来るとのどかな景色です。

多摩川1

このまま山に向かってどこまでも気持ちよく走り続けたい、と思ったらあっという間に見覚えのある羽村取水堰についてしまいましたイケメン玉川兄弟、お久しぶり~。

多摩川4

玉川上水の水の流れは、何となくお上品。

多摩川6

羽村取水堰の水門は見ごたえがあります。

多摩川5

羽村堰の広場はツーリングの集合場所なのか、沢山の自転車仲間が集まっていました。
その中の親切な方が2人の写真を撮ってくれて、付近の地図を下さいました。青梅の塩船観音にツツジを見に行くそうです。道の様子なども教えてくれて、お互いの安全をお祈りしつつお別れしましたが、ささやかな嬉しい出会いでした。


ここから青梅に向かうのですが、私の自転車ポタの楽しみの一つである『関東の駅100選巡り』
近くにないか調べてみたら青梅線の「御嶽駅」と「奥多摩駅」がありました。
こちら方面にはあまり来れないので両方行ってみたいところですが、この日のメインは青梅ポタなので奥多摩駅は次の機会に回し、御嶽駅まで行ってみることにしました。

羽村から御嶽に向かう吉野街道は、道幅の割には交通量が多いので気をつけながら走りました。時々ロードの人も見かけましたが、私はこの道をロードで走る勇気が出ないので今度走るならクロスバイクが良いかな。

予想はしていましたが、御嶽渓谷に向かうだけあって道はずっと上りベースです。でも、遠くに見えていた奥多摩の山並みがどんどん近付いてきて、見慣れぬ景色と新緑の空気に元気いっぱい。
左手の山にピンクの木が見えるな~と思っていたら、この辺りは吉野梅郷という梅の里のようでしたが、時間もないので寄り道せずに通過。後でガイドブックを見たら、関東屈指の梅の名所との事でした。

マンホールおうめ

軍畑(いくさばた)大橋を渡って青梅街道へ。その昔、この川をまたいで何かの合戦があったのでしょうね。

多摩川12

ここが東京とは思えない景色です。

多摩川2

いよいよ山が迫ってきて、新緑の御岳渓谷が見えてきたので降りてみると、そこには素晴らしく気持ちの良い河原が広がっていました。

多摩川7

多摩川11

カヌーや岩場のBMXを楽しむ人がいっぱいいて、見ていて飽きません。どちらも面白そうです~。

多摩川10

沈してるけど大丈夫かな~?

多摩川9

こういう自転車の楽しみ方もあるんですね~。怪我したら痛そうだけど、ちょっと体験してみたいかも。

多摩川8

さあ、目的地の御岳駅はすぐそこです。

・・・続く・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。





チューリップポタ♪その2

ふるさと広場の横の印旛沼にかかっている橋はよく通るのですが、今回初めて見たのがこちら。

ふるさと広場3


今までこの橋に竜がついていることにも全く気がつきませんでしたが、イベントの時期だけ水が出るのでしょうか。

チューリップを見る以外あまり計画を立ててなかったのですが、お腹がペコペコだったので以前美味しかったお店を目指して走りました。

ハンバーグの美味しい「KINGS」さん。

KINGS1.jpg

セットのスープとドリンクはおかわり自由。にんにくの効いたドレッシングが美味。
国産牛のハンバーグも付け合わせも、ファミレスとは違うしっかりした美味しさです。

KINGS4 KINGS5

写真が近すぎてネギしか写ってませんが、下に美味しいハンバーグが隠れてます。

KINGS6 KINGS7

デザートまで食べてお腹いっぱ~い。
腹ごなしに走るぞ~!とはならず、佐倉の歴博に寄ることになりました。

佐倉駅を通りかかると、駅前にはお馴染の彫刻が見えます。前と反対側の駅前に行くと、こちらにも楽しい彫刻がありました。
今回はピンボケではありません。

佐倉ベンチ

佐倉の国立歴史民族博物館は奇麗に手入れされた城址公園の中にあります。季節ごとの花木や池や広場もあるとてもくつろげる場所です。

裏手の自然道から自転車を押して山道を歩きました。

歴博1

アスファルトの隙間に沿って沢山並んでいたスミレ。
スミレは沢山の種類がありますが、長めの葉っぱの濃い紫のスミレは特に好きな種類です。

スミレ4

山道を進むと、よく見かけるタチツボスミレに混ざって沢山の白いスミレを発見。珍しい種類ではないでしょうが、うちの庭には白いスミレがないので欲しいな~。でも見られただけでも、とっても嬉しい~。

スミレ3

山道でこの時期目立つのは、少し変わった形のウラシマソウ。
花の先から長く伸びた紐のようなものが、浦島太郎が釣り糸を垂れているように見えることからついた名前のようです。

ウラシマソウ

思わぬ山歩きを楽しみながら、高台の歴博に到着。

歴博2


日本の歴史を時代とテーマに沿って分かりやすく展示してある歴博は、意外に見どころたっぷりでじっくり真剣に見ると結構時間がかかります。最近、6番目の展示室「現代」が出来たとのことで、夫が特に楽しみにしていました。

1930~1970年代の「戦争と平和」という難しい部分を扱っているので、展示の日を迎えるまで関係者の方たちはさぞやご苦労されたことと思います。

「戦後の生活革命」のコーナーはグッと親近感がわいてきて、昭和世代の大人たちが懐かしそうに見学していました。懐かしいテレビCMの数々やアニメのテーマ曲のコーナーは特に大人気でした。

懐かしさ満載の団地の部屋の再現。

歴博3

母の話によると赤ちゃんだった私は、リズミカルなレナウンイエイエガールのCMが大好きだったそうです。
偶然見ることが出来たのですが、カラフルで今の時代にも十分通用するいけてるCMでした。ネスカフェの違いの分かる男は、そういえば遠藤周作さんだったのですね~。


歴博6

戦後から年代別の給食メニューの展示なども楽しめます。
1970年代の給食。ソフト麺とミートソース、懐かしの先割れスプーン。

歴博5

その時代に大流行したらしい、だっこちゃん人形。腕につけたと聞きましたが、思ったより大きめでした。

歴博7

420円の入館料で、たっぷり楽しめました。

歴博4


   本日の走行距離20km


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

チューリップポタ♪その1

世間を騒がせたアイスランド噴火のおかげで、直前で夫のイギリス出張も延期になり、18日(日)に急に時間が出来ました。

出張で暫く週末ポタは無しの予定だったので、どこに行こうか悩みましたが、前の週、吉高の桜を見に行った時、近いのに寄れなかった佐倉ふるさと広場のチューリップを見に行くことにしました。

夕方から用事があったので、この日の相棒は、お気楽に折りたたみのダホンペアです。

印旛沼近くの駐車場に車を置いて、久しぶりに印旛沼CRを走ると桜並木の葉影の間に少しだけ名残の桜が見え隠れしています。先週のチューリップ祭りには見ごろだったのでしょうね。

ふるさと広場15


久しぶりのお天気で、サイクリングを楽しむ人と沢山すれ違いましたが、女性サイクリストが増えたことに驚きました。年齢層も幅広く、改めて自転車のすそ野の広さを感じました。

ふるさと広場が近づくと、出店が並び音楽も流れていて、いつになく賑やかです。
チューリップはちょうど見ごろを迎えていて風車との景色はオランダ風なのですが、広場のステージでは佐倉音頭が流れ花笠を持った女性たちが嬉しそうに踊っていました。

ふるさと広場1

ふるさと広場11

ふるさと広場10

ふるさと広場13

佐倉音頭の次は、勇ましい佐倉太鼓の演奏でした。

ふるさと広場4

ミラートリックアートという花壇があって、言われてみると円柱の中に何となくチーバ君の姿が・・・。

ふるさと広場2

ふるさと広場7

風車の横のチューリップ畑は、一袋1000円で詰め放題のようで、前日の雪やみぞれが解けてぬかるんでいる畑の中、長靴で泥だらけになりながらチューリップ掘りに奮闘する人が沢山いました。

ふるさと広場14

ふるさと広場12

珍しい原種系のチューリップも色々とありました。

ふるさと広場

ふるさと広場9


チューリップを堪能したので、お昼を食べに行きましょう~。

・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


吉高の大桜

今年の春は天候不順に加え夫の出張などもあり、週末ポタはあまりできません。
それでも、今年は去年からの念願だった吉高(よしたか)の大桜を絶対見に行きたいと思っていました。
山桜は開花がソメイヨシノのよりも遅いのと、この寒さも手伝ってなかなか見ごろを迎えず、このままではまた次の出張で見に行けなくなってしまうとやきもきしていましたが、11日(日)に少し時間が取れたので、珍しく家にいた長女を誘って3人で車で出かけてみました。

印旛沼をサイクリングするようになって知った吉高の大桜は、樹齢300年の見事な山桜の巨木で市の天然記念物に指定されています。ちなみに冬の木の様子はこちらです。
畑の真ん中にあるその大桜は、個人の持ち物なのでご厚意で見せていただいてるそうですが、行ってみてびっくりの賑わいぶりでした。

指定された駐車場に向かうと、想像をはるかに超えた混雑の中、出店も沢山あってお祭りのような雰囲気です。

一応折りたたみを3台積んできたので悩みましたが、人出が多く押して歩くことになりそうだったのでこの日はカメラ片手にのんびり歩くことにしました。

以前自転車で行った時とは違う畑の中の道を進むと、道沿いには農家の人たちの即席野菜直売場があって、手作りのお惣菜や漬物なども並んでいます。

のどかな景色を眺めながらゆっくり20分程歩いて行くと、畑の向こうに念願の大桜が見えてきました。

吉高6


何度か写真では見たことがありましたが、やっと自分の目で見ることが出来ました。

吉高の大桜です。
立て看板によると、根回り6,65m、高さ11,7m、枝の長さ24,5mですが、現在も少しずつ大きくなっているようです。

吉高1

氏神様として少し高い所に植えられているのも生育に一役かっているようです。見学者の足元には根を守るためか、ふかふかのチップがひかれていました。

吉高4

吉高13


ここまで人気の桜とは思わなかったので、人の多さには驚きましたが、桜並木の景観とも違う大地に力強く根をはって空に伸びやかに広がるその姿は、一見の価値ある桜だと思います。

周りの畑で子供たちに大人気だったのは、一本100円で自分たちで大根を抜く作業でした。

吉高9

吉高7

吉高8

ゆっくり桜を楽しんだ後は、食事をして帰ることになりました。

車の中でうとうとしてしまい、気がつくと何やら山道を走っているな~と思ったら、レストランが見えてきました。
トッシーったら、いつの間にこんなお店チェックしてたのかな。

その名の通りの「森のレストラン クオーコ」です。
この日は寒かったのですが、緑の中のテラス席も気持ちよさそうでした。

吉高12 

クオーコ7 クオーコ8


手作りパン、前菜、ミニパスタ、メイン(子羊のグリル、若鳥のコンフィ、あいなめのソテー、の中から一品)、デザートのAコース2625円。

クオーコ1 クオーコ2
 
クオーコ3 クオーコ4
 
クオーコ5 クオーコ6

メイン料理が小さめなので、お腹いっぱいという感じにはなりませんが、森林浴をしながら雰囲気を楽しむには良いレストランですね。

念願の吉高の大桜を、娘と見られて思い出の1日になりました。


吉高14

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


君の味方

どうしようもなく疲れてしまって、
どうしようもなく寂しくなってしまって、
どうしようなく悲しくなってしまって、
とにかくどうしようもない時・・・

ただぼんやりと、ただ涙を流して、
苦しんでもがいて、なかなか出口が見えなくて、
どうしたらいいのか途方に暮れて、ただずんでしまう時・・・

ただ、そばにいるというという事、
そしていつも、どんな時だって「君の味方だよ」
そのことだけ忘れないで。

どうして、いつも前に進まなければいけないのでしょう。
立ち止まってもいいのに、しゃがんでも良いのに。
ほら、足元にはこんなに小さな花が咲いてるよ。

少し休んだら、また、ゆっくり進めばいいよね。

元気の出る、素敵な歌がいっぱい
きみのミカタ



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

桜三昧その3、泉自然公園編

去年は満開の桜の時期にちょうど一緒に咲いていたので、今年も見られるかと思って行ってみたら、残念ながら斜面いっぱいのカタクリはもう見ごろを過ぎていました。

桜の泉2

でもニリンソウは、去年よりも斜面いっぱいに見事な群生ぶりでした。可憐な花なので、どんなに沢山咲いてもうるさくなくて可愛らしい眺めです。

桜の泉1

一輪咲いた後、出番を待つコロンとした蕾もとっても可愛い。

桜の泉7

この日は、夕方になるほど気温も下がってきて凍えるような寒さの中、桜を見に行ってみました。

桜の泉4

去年は暖かなお花見日和だったので沢山の人出でしたが、この日は夕方と言うこともあり我慢強い人たちだけが頑張ってお花見をしていましたが、身体の芯から冷えてきてゆっくり桜を見る雰囲気ではなく、早々に退散しました。

桜の泉6

寒さのおかげで、しだれ桜が少し残っていてくれました。

桜の泉8

また来年、暖かい日に来るね~。

桜の泉5

週末のお天気に恵まれず、夫の仕事も忙しくなかなかお花見に行けなかったのですが、この日は3箇所のお花見が出来て、桜三昧な1日でした。

桜越しの飯給駅。

桜の小湊13

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


桜三昧その2、小湊鉄道編

2週続けて、いすみ鉄道、小湊鉄道近辺を走った時に、お腹いっぱい菜の花は楽しみましたが、残念なことに桜の開花状況が若干早めでした。どこで写真を撮っていても桜の木が目について、「これが咲いたら奇麗だろうな~」という思いでいっぱいだったので、今年のさくらポタは小湊鉄道近辺にしました。

走れる時間が限られていたので、先週と同じ高滝湖に車を置いて、小湊鉄道の駅に向かいました。

以前ここに来たのがきっかけで、回り始めた『関東の駅100選』そういえば最近、駅を回ってないな~。

桜の小湊5 

桜の小湊2


上総鶴舞駅は桜は少なめでしたが、ちょうど電車とそれ以上に貴重なバスが来ていました。

桜の小湊3

何の変哲もない普通のバスが、なぜ貴重かと言えば、

桜の小湊4

この日は日曜日、バスは この1本だけです。でも、以前は日曜日は無かったようなので、これでも増えています。

桜の小湊1
 
高滝駅に来てみると、駅舎の補修中で「ペンキ塗りたて」の張り紙が・・・。
桜も咲いて、白いペンキのおかげで先週と比べると、明るい雰囲気になっていました。

桜の小湊6

前に来た時も出会った、可愛い眠り猫ちゃんたち。

桜の小湊8

桜満開の里見駅で、お花見弁当とおやつを調達して出発~。

桜の小湊9

サクマ


先週と同じ場所で、定点撮影

桜の小湊11

飯給(いたぶ)駅に近づくと、沢山の車が止まっていて何だろうと思ったら、桜と菜の花の小湊鉄道を撮ろうという本格的カメラマンさん達で大混雑でした。
桜の見えるポイントは勿論、田んぼの畔道も山の斜面も撮り鉄さんでいっぱいです。

桜の小湊20

緊迫した雰囲気で、コンデジではとても近寄れません。

桜の小湊24


みんなの熱い視線を一心に集めて、小湊君、登場です。

桜の小湊18

1週間前は菜の花だけでしたが、見事に咲きそろいました。

桜の小湊26


月崎駅も、満開の桜と菜の花の景色を写生する人たち、沢山のカメラマンで賑わっていました。
駅のホームでのんびりとお花見しながら、お弁当を美味しくいただきました。


桜の小湊14

桜の小湊19

満開の桜も奇麗でしたが、嬉しかったのは桜の根元の斜面いっぱいに群生していた
大好きなスミレ
地面いっぱい紫色にかすむ、夢のように美しい景色に出会えて、感激~

桜の小湊22

桜の小湊16

桜の小湊27


トトロの絵でお馴染の静かな上総大久保駅も、桜に囲まれて華やいでいました。


桜の小湊25

あまり距離は走れませんでしたが、念願の桜と小湊鉄道が見られて、小さな春にも出会えた満足なお花見ポタでした。
もう1か所、桜を見に寄り道したので続きます・・・

   本日の走行距離 22,35km


桜の小湊28



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


桜三昧その1、笠森観音編

このところまた続けざまに夫の出張が入っていて、休日も仕事なのでなかなかゆっくりと自転車に乗ることが出来ませんが、4/4(日)は、少しだけ桜を見に行ってきました。

長時間は走れなかったので、お気に入りの桜スポット、笠森観音には車で寄り道。

朝の笠森は、この日も静寂に包まれていました。苔むした切り通しの間を、マイナスイオンを吸い込みながらゆっくりと登ります。

桜の笠森1

お馴染の三つに分かれた銘木三本杉や、芭蕉の句碑等を眺めながら進むと山門の向こうに見えてきました。
坂東三十三ヵ所、第三十一番札所「笠森観音」です。

桜の笠森2

ソメイヨシノとしだれ桜越しの笠森観音は絵になるのですが、薄曇りのお天気が残念です。
と思ったら去年も同じようなお天気で、同じような写真を撮っていました。ほとんど人のいない境内に鶯の鳴き声が響くだけの、静かな静かなお花見でした。

桜の笠森3

桜の笠森8

桜の笠森4

桜の笠森5


了寛和尚さんの絵説法、今月の1枚は・・・

桜の笠森6

隣に、千葉国体のちーば君の大きなポスターが貼ってありました。笠森観音、ナイス


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


サイコン、痛恨のミス!

なかなかブログが更新できず、ポタ記事もたまっていますが、先日のポタ時、夫のランブレットについているサイコンの調子が悪くなり、様子を見ているうちに画面が消えてしまったそうです。
とりあえず外して電池を入れ直したりしているうちにうっすらとつきましたが、なんと今までの積算距離(Odo)がリセットされてしまい奇麗さっぱり消えてしまいました
ヒェ~、つい先日、そういうこともあるらしいからメモか何かを残しておかないとね…なんて話していた矢先の出来事でした。ショック~
今までのポタ記録を追って足していけば大体はわかりそうですが、この先も電池が無くなって交換するたびにリセットされてしまうのだとしたら、ちょっと残念だな~。

 CAT EYE 

CAT EYE



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

ブロンプトン、ムーミンに乗る♪その4

大多喜には美味しそうなお店がいくつかあるのですが、自転車乗りとしてこの先目指すべき大先輩、伊藤礼さんの著書「自転車ぎこぎこ」の中に出て来る大多喜のお蕎麦屋さんの件を思い出し、どうしてもお蕎麦屋さんに行きたい気分になりました。

大多喜3

お昼をだいぶ過ぎて店員さんが遅めの食事を食べている、何となくまったりとした店内でした。
私は外であまり揚げ物は食べないのですが、この日はとにかくがっつり食べたくてメニューの写真につられて悩んだ挙句、天丼セット。久しぶりの天丼、美味しかったな~。

大多喜1

夫はかつ重だそうです。メタボな夫婦、お互い夕飯控えましょうね。

大多喜2

やっとお腹がいっぱいになったので、帰りの電車の時間まで大多喜をぶらぶら。
『最中の味の分かる男、伊藤礼さん』が絶賛した、大多喜の銘菓『十万石最中』をお土産に。

大多喜4

和菓子の津知家さんには、昔の電話が飾ってあって歴史を感じます。
大多喜5

津知家さんのお隣には、豊乃鶴酒造があります。
ここからは輪行で帰るので少しくらい重くても大丈夫と、リュックに入る小さなお酒も買っていくことにしました。

大多喜6

小さな自転車が珍しいのか、酒屋さんの奥さんと話が弾みました。
ブロンプトンに乗っていると、色々な人に話しかけられます。お座りポーズが変わっているし、親しみやすいのかもしれませんね。

大多喜7

大多喜お酒


江戸時代から続く大屋旅館は、今も現役です。

大多喜8

奥に長く続く旅館に沿って歩いて行くと、いすみ神社の境内に出ます。
木造の社殿は、細やかな彫刻がだいぶ風化してはいますが、静かで良い雰囲気を醸し出していました。

大多喜10

駅に行こうと走っていると、町立大多喜小学校が目にとまりました。
黒い瓦屋根とコンクリートの組み合わせがモダンな雰囲気ですが、三角屋根や時計台が小学校らしい可愛らしさもある素敵な学校です。向こうの山の上から、大多喜城も見守ってくれています。

大多喜9

そういえば、大多喜駅にも時計台がありました。3時59分発に乗りますよ~。

大多喜12

さあ、降り畳んで輪行準備開始。

大多喜13

袋をかぶせて、準備完了。

大多喜14

来ました、いすみ203号、1両編成でした。

大多喜15

こんなに混んでいる電車に自転車を持ち込むのは初めてです。大多喜⇔上総中野は約20分、390円でした。
電車の揺れに身を任せて、ぼんやりと車窓からの菜の花を眺めているとあっという間に終点です。 

大多喜16

ムーミン列車に別れを告げて、隣で待っている小湊鉄道に乗り換えます。

大多喜17

こちらの車内はガラガラだったので、のんびりと座れました。

大多喜18

車掌さんが黒い鞄をさげて、清算に回って来てくれます。上総中野⇔高滝駅は、約28分で640円。

車窓から、今日走った景色をのんびり眺めながら余韻に浸れるのも、輪行の楽しさですね。
養老渓谷駅では、駅ネコ達が夕ご飯を待っているのか、駅長室のドアの前に集まっていました。

小湊54

前からずっと、いすみ鉄道を見に行くなら菜の花の季節と決めていました。

今回、短い距離ですが、初のブロンプトンとの輪行も出来ました。ダホンの折りたたみ方法も簡単ですが、ブロンプトンはさらに簡単で一回りコンパクトになるので、混み合う電車などでは良さそうです。

今まで、何となくブロンプトンのモモを英国生まれのお嬢様扱いしていて、坂のありそうなコースや長時間乗りそうなときは避けてきました。
今回のコースはのどかな里山ばかりではなく、そこそこ坂道もあったのですが、頑張れば意外に走れるんだということに気づかされました。う~ん、モモったら、可愛い顔したお転婆娘だったのね~。また、楽しい電車の旅に行こうね~。

小湊58


   本日の走行距離 42,6km



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。



ブロンプトン、ムーミンに乗る♪その3

いすみ鉄道はワンマンなので後ろから乗って、前でお金を払って降りてくるようです。

いすみ41

後でここまで乗ってきて、小湊鉄道に乗り換えるんだな~。

いすみ43

とりあえず、先週回っていない駅を回ってみようと走り始めると、満開の菜の花の絶景ポイントを発見。
しばらく写真を撮っていると、菜の花の向こうからムーミン列車がやってきた!


いすみ35

いすみ36

電車が行った後、どこからともなくカメラを持った人がぞろぞろと出てきたところを見ると、良い撮影ポイントなのでしょうね。

たまには、僕も写してね。どんな道も走ってくれるタフな相棒、ダホンスピードP8。
いすみ37

いすみ38

2ヶ所目の西畑駅は、すぐ横で工事をしていて、思い通りの場所で写真が撮れなかったのは残念なのですが、桃の花に囲まれたモモにぴったりの可愛らしい駅でした。

いすみ48

いすみ49

3ヶ所目の総元(ふさもと)駅は、最近建てられたのか新しい感じで、公民館も一緒になっている三角屋根が印象的な駅です。


いすみ51

線路の向こう側には広々とした田んぼが広がり、とってものどかな眺めです。ホームの向かいの桜が咲いたら絵になりそうです。


いすみ50

三育学院大学久我原駅は、「いったいこの先に何があるの~?」と思うような道を進んだ所にひっそりとあったのですが、駅名を買うくらいですから近くに大学があるのでしょう。1時間に1本位のこの電車で通う生徒は、どのくらいいるのでしょうね?

いすみ45

すっかりお昼を過ぎていてお腹がペコペコなのですが、なかなか食べるお店が見つかりません。
「大多喜 味の研修館」という看板に一縷の望みをかけて行ってみると、そこは立派な建物でしたが、ただの研修施設なのか食べ物はありませんでした。がっかりしていると、腹ペコの私たちを慰めるように1両編成のムーミン列車がトコトコと通り過ぎました。よ~し、こうなったらいっそのこと、頑張って大多喜まで走るぞ~。

いすみ46

スピードアップで5ヶ所目の東総元駅。
ここは、テレビ番組で建ててもらった駅で、何故かおみくじつきの駅になっていて、駅の上には「大吉」の文字があります。中には、木で出来た大きな回転させるおみくじがあったのですが、小さなベンチにカップルが座っていて、お邪魔をしてはいけないので写真は撮れませんでした。

いすみ44

6ヶ所目は小谷松(こやまつ)駅。すぐ目の前に神社の鳥居があって、今はドライフラワーになっていましたが紫陽花が並んでいて、鎌倉のような雰囲気があります。
先週のWトレックポタで8駅、今回6駅回ったので、これでいすみ鉄道の14駅全部回れました。

いすみ47

お腹ぺこぺこ~、大多喜へ急げ~

・・・もう少し続く・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

思うようにブログが更新できないわけ…

それはズバリ、手首の痛みとブログ上の謎のウィルス?のせいです。

パソコンに向かうことが増えてから、手首の痛みは少し前からあったのですが、外壁の塗り替え工事に備え、2階まで伸びている太いバラの枝の伐採を一人でやってから特に悪化してしまいました。

我が家はパソコン周りの環境が悪く、奥行きのない小さな机にパソコンを置いているので、キーボードをたたくとき、手首を置くスペースがないまま続けていたのが痛みの原因と思われるので、最近は色々と気をつけてはいるのですが、なかなか痛みはひきません。両手首の外側のぐりぐりの辺りが痛むのです。

加えて最近、ブログの記事を書いていると、いきなり
「Internet explorerは動作を停止しました。問題が発生したため~」の文章が出て一方的に終了してしまい、今まで書いていた文章が消えてしまうのです。

痛い手首をかばいながらせっかく書いていても、消えてしまうとものすごい脱力感です。
仕方がないので1行書いては記事を保存する・・・というものすごく面倒くさい方法でしのいでいるのですが、下手をすると1行も書けないで消えてしまうこともあり、もうお手上げです。

書きたい記事は、沢山たまっているのに、思うように更新できません。
いったい、何が原因なのでしょう?う~ん、困った困った・・・。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

ブロンプトン、ムーミンに乗る♪その2

カフェで和んだ後、田んぼのオタマジャクシ達に別れを告げて、次の可愛らしい駅を目指しました。

小湊39

何が可愛らしいかと言うと、ここは駅の中にトトロのイラストが描いてあるんです。地元の小学生達が描いたとの事ですがとっても上手です。

小湊38

養老渓谷駅はハイキングの人も多いのか、奇麗な足湯コーナーがあります。

小湊40

小湊47

小湊41

駅ネコのポスターによるとこの子は「ミーちゃん」のようです。もしや、以前撮ったこの子かな?
小湊鉄道はネコを大切にしてくれる、優しい鉄道会社ですね。

小湊42

駅を後にして走り始めると、パン屋さんの看板を見つけたので寄り道してみました。
窯焼きパンの『酪』さんです。

小湊43

広いお庭のふつうの家のようなパン屋さんでしたが、イートインコーナーもあるので覚えておくと便利そうです。
里見駅でマドレーヌを買ってあるのに、またもパンと焼き菓子を買ってみました。一番人気のふわふわとした食感の、くるみのパンが美味しかったです。この日はお休みでしたが、奥にはレストランもあったので覚えておきましょう。

小湊44

養老川にかかる、赤い観音橋が見えてきました。

小湊45

この橋の向こうに出世観音なるものがあるらしいのですが、夫の希望は出世よりも休日が欲しいとの事でしたので、この日はスルーさせていただきましたが、いつの日か来ることがあったらよろしくお願いしますね~。

小湊46

小湊鉄道の終点「上総中野駅」は、いすみ鉄道の乗換駅でもあります。

小湊50

駅前のトイレは竹の形です。

いすみ40

小湊49

いすみ

菜の花の向こうから、先週見た黄色のムーミン列車がやってきました。

小湊53

・・・続く・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

今夜はクリスマス☆

エイプリルフールですが、本当です。

今夜、あの伝説の(?)小田和正さんの番組『クリスマスの約束』の再放送があるようです。

私の感激ぶりを見てそんなに好きならと、友人がファンクラブの会報を借りてくれて、わざわざカラーコピーをしてポストに入れておいてくれました。

その優しさにとっても、感激。その後、すぐにファンクラブ入会の手続きをとったのは言うまでもありません。

小田さん

TBS系列で11時59分からです。良かったら、見て下さいね~


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。