スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨雲とショウブ!ポタ

先週末は、いかにも梅雨時らしい微妙な空模様でした。
26日(土)、降水確率的には心配でしたが、久しぶりに江戸サイを走ってきました。

少し前に、テレビ東京の『アド街ック天国』の水元公園の特集を見て、少し遅いけど菖蒲の花も見たいし、周りに沢山の美味しいそうなお店があることも知ってしまいました。
園内の『涼亭』がお気に入りなのでいつもそこで食べていたのですが、この日はテレビで見たお店に行ってみることにしました。

久しぶりに小岩菖蒲園の駐車場に来てみると『菖蒲祭り』で賑わっていました。ここよりも水元公園の菖蒲の方が好きなのでチラッと眺めていざ、出発~。Wトレックで江戸サイを走るのは初めてです。

江戸サイトレック7


久しぶりの江戸サイは、いつも以上に少年少女の野球の試合は勿論、サッカー、ラグビー、グランドゴルフと梅雨の合間をぬって皆さん、思い思いに河川敷で楽しんでいたように感じました。

少し走っただけで汗が噴き出してきたけれど、久しぶりなのでそれもまた楽しい気分。

寅さん広場でいつもの定点記念写真。
ハ~イ、トレック君、笑って~。

江戸サイトレック1


曇り空の下、水元公園の菖蒲は見頃は過ぎていましたが、部分的にはまだ楽しめます。紫陽花や少しずつスイレンも咲き始めていて、すっかり夏の雰囲気です。
蒸し暑いけど、水辺を渡る風は爽やかです。広々として、ここはいつ来ても気持ちの良い公園です。

江戸サイトレック2

江戸サイトレック3

お目当てのお店にお弁当を買いに行ってみると、何と言うことでしょう。

江戸サイトレック5

・・・お休みでした。
公園でゆっくり焼肉弁当を食べようと思っていたのに、がっかりです。


予定変更で、テレビでチェックしてあった他のお店に行ってみることにしました。

洋風料理『NAKAMURA』さん。
住宅地の普通のお家なので、知らなければ見過ごしてしまいそうなお店です。


ナカムラ4


とても落ち着いた品の良い店内で、手早く出てくるお料理も本格的なお味です。

豚ロースのソテーきのこソース、サラダ、ライス、ドリンクで1365円。

ナカムラ2

ポークカツレツセット、1365円。

ナカムラ1


とっても素敵なカップに、珈琲のお味も一段と美味しく感じました。

ナカムラ3


腹ごしらえも済んだので後は走るのみ!と江戸サイに戻ると、パラパラと雨粒が当たり始めます。戻るか進むか少し悩みましたが、もう走るっきゃないでしょ~「いざ、雨雲と勝負!」と、思い切って走り始めました。


少しずつ、すれ違う人たちも減ってきて、追い風におされながら快適にただひたすらペダルを回します。
と言うことは、帰りは向かい風なんだな~と思うと、どこまでもそのまま走っていきたい気分でしたがそうもいかず、適当なところで反対側の道を戻ることにしました。

江戸サイトレック6


向かい風に少々うんざりしながらも、他のグループと足並みをそろえながら、頑張ってただひたすらに戻るのみ。


ただいま~、中也とスナフキン。
金町取水場のとんがり屋根はムーミンのスナフキン、黒い丸い屋根は中原中也と勝手に名づけています。

江戸サイトレック9


江戸サイトレック8


久しぶりに汗をたっぷりかいて、シャワーの後のビールを楽しみに帰宅しました。

ちょっぴり降られたけど、雨雲との勝負は、引き分けかな~。

江戸サイトレック4



   本日の走行距離  54,8km


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。
スポンサーサイト

アラブな日焼け対策

お化粧嫌いで超面倒くさがりの私にとって、日焼けを気にしなければならないうっとうしい季節がやってきました。
もう、十分すぎるほど沢山のシミがあるので、今更気にしてもな~と思いつつ、一応夏場になると少しは日焼け対策に気をつけています。

汗を拭いた後、日焼け止めを塗り直すのすら面倒くさがる男前な私ハルルは、今年アラブの国の女性のように覆面で乗り切ることにしました。

アラブ2

スポーツ売り場のテニスコーナーで見つけたのですが、耳にかけて使うようになっています。

アラブ1

先日、少し使ってみたら、生地が柔らかいしあまり暑くはありませんでした。
首の後ろには、保冷剤を入れるポケットも着いた優れものです。これから夏場に活躍するかな?


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

横峯さくらちゃんに会いに行こうポタ♪

この所、色々と所用があって、昨日は約1か月ぶりの週末自転車活動でした。

いつの間にやら梅雨入りしてしまい、この時期らしい正しい曇り空・・・天気予報の降水確率を信じれば大丈夫そうですが、我が家の近辺は朝から薄暗い雲がたれ込めておりました。

いつもならあの空模様では躊躇したでしょうが、とにかく昨日は雨じゃない限りは必ず走ろうと決めていました。

私としては、久しぶりに江戸サイや水元公園方面に出向きたかったのですが、夫の希望で家からある場所に行くことになりました。

千葉と言えば、ご存知ゴルフ場天国です。
我が家の近くには、覚えきれないほど沢山のゴルフ場が並んでいますが、時々近くのゴルフ場にも有名選手が来てプレイしているようです。私はゴルフ観戦に興味がなかったので行ったことがありませんが、夫はたまにお付き合いでゴルフに行くし、いつもテレビのゴルフ番組は欠かさず見ているので、有名選手が来ると見に行きたそうでした。

ニチレイレディスが、近くのゴルフ場でやっていることに気がついてしまった夫は是非とも見に行きたいとの事で、1年に1度の父の日なので、ロードでゴルフ場に行く事になりました。

模試に出かける娘のお弁当を作って送り出してから、急いで出発。
ロードに乗るのはいつ以来かな?

ゴルフ場に向かう道は、狭い道路が続き、アップダウンもあるので緊張しつつ気をつけながら走ります。
蒸し暑さであっという間に汗が流れ出すけれど、やっぱり久しぶりの自転車は快適です。

10kmちょっとで、袖ヶ浦カンツリークラブに到着しました。
入場料が高いので(2500円)、ちょっとびっくり。
今回出ている選手で私が分かるのは、何と言っても横峯さくら選手と緒見里選手位です。
遠くからでも写真が撮れるかと思ったら、ゴルフ場は撮影禁止なのですね。

ニチレイ1

しかもプレー中はおしゃべりは勿論、歩くことも禁止で、選手がプレーに入ると、係の人たちが
『お静かに!プレー中です』
という黄色い札をあげて、少しでも歩いたりしゃべったりすると注意されます。

選手のプレーの合間に移動していても黄色い札が上がると、そこで止まりたくなくても止まらなければならず、それはまるで子供の頃遊んだ・・・『だるまさんが転んだ』にそっくりな光景です。

ゴルフがこんなに気を使いながら、緊張して見て回るものとは知りませんでした。

でも、少しずつ慣れてきて、見たことのある選手のプレーを間近で見られるのは面白いですね。
横峯さくら選手はとても小柄ですが、やはりギャラリーも多く、存在感がありました。

万歩計をつけてくれば良かったな~と言うほど歩きまわって、お腹がすいたのでお弁当を食べたのですが、ゴルフ場価格にがっかり。

ニチレイ2 ニチレイ3


ニチレイなら、冷凍食品の試食でもしてくれれば良いのにな~とか思いながら、納得いかない価格のお弁当を食べて、ゴルフ場を後にしました。

ゴルフ場にいるころから風が吹き始めて、帰り道は何気に続くアップダウンと向かい風に少々バテ気味・・・。
寄り道せずに、さっさと家に帰る事になりました。
暫くはリハビリポタで練習して、徐々に復帰しなければダメそうです。


ニチレイ4


   
   本日の走行距離  28,3km


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

村のピザ屋

昔から興味はありましたが、最近特に、自然食とか、ヨガとか、漢方薬とか、古民家とかそんなものに興味があります。いわゆるスローライフとか、ロハスってやつです。

もともと、体質的に合わない薬があるので薬嫌いです。なるべく薬に頼らず、自分の免疫力を高めて心身ともに健康になりたいと思っていますが、それには普段の食生活がとても大切なようです。

ダイエットの面からも、蒸し料理や煮物中心にしようとは思うのですが、根がグータラなので、夕方になるとついつい簡単で手早い炒めものとかが並んじゃうんですよね~。

いったい私はいつになったら、心を入れ替えてマメな主婦になれるのか・・・。エッ?それは自分次第?おっしゃるとおりでございます・・・。



カンパーニャ2



5日(土)は、降水確率が高かったので、折りたたみのダホンを積んで出かけていました。早めにランチを済ませて亀山湖近辺をポタろうと思っていたら、MIYATA君発見の連絡が入り、警察に行かなくてはならずポタを諦めて急いで自宅に戻ったのでした。

その時ランチをしていたのが、村のピザ屋『カンパーニャ』さんです。

カンパーニャ1


見渡す限り、どこにもレストランなどありそうにない田舎道の所々に看板があって、細い道を曲がるとその先にピザ屋さんはありました。

カンパーニャ3


自分で行っておいて何ですが、こんな田舎のピザ屋さんに誰がくるのかしら・・・なんて思っていたら、11時のオープンと同時に続々とお客さんがやってきました。県外ナンバーも目につきます。恐るべし、口コミの威力。

カンパーニャ4

オーナーの祖父の、120年ほど前の明治時代の古民家を改築したという店内はとても趣がありました。

カンパーニャ8

カンパーニャ5

カンパーニャ6

庭にある樽のようなものから煙が出ていると思ったら、手作りベーコンを作っているところでした。
2週間塩水に漬けこんで、8時間かけて燻すそうです。

カンパーニャ7

手作りベーコンと野菜の乗った、1番人気のピザ。
ちょっと私には塩気が強く感じましたが、燻製の香りがしっかりとしたベーコンです。ワインが飲みたいな~。

カンパーニャ10

地元の甘いトマトを使ったバジルとトマトのピザ。
薄すぎず、厚すぎずの生地にチーズたっぷりで意外にボリュームがありました。

カンパーニャ9

朝食抜きでお腹ぺこぺこで挑んだのですが、4切れずつ食べたところでお腹がいっぱいに・・・。残ったらお持ち帰りにしてくれるので、急遽、帰宅することになった事だし、もう1枚 Lサイズをお土産にして家族みんなで美味しく戴きましたよ~。

カンパーニャ11


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。









歌うジャムおばさん

日曜日のコンサートも無事に終わり、昨日は抜け殻のようにぼんやりと過ごし、やっと少しずつ余韻から覚めてきました。
午前中のリハで、誰もいない観客席を見ながら、いったい素人のコンサートにどれほどのお客さんが来てくれるんだろう?身内だけが頼みの綱だな~なんて思っていたのですが、開場とともに席はどんどんうまって700人位のホールに、多分500人以上の方が来てくれたようです。強制的に聞きに来させられた身内以外に、貴重な日曜日にわざわざ足を運んで下さった方たちには本当に感謝、感謝です。

歌っている動画を貼ってみようかと思ったのですが、著作権とかが良くわからのでやめておきます。
美しいはずの歌声は、ご想像にお任せした方が良さそうです。(笑)

コーラス1


どんなに緊張するかと思っていたら、いつもの小さなホールと違って観客席の人の顔がはっきりと見えなっかったので、あまり緊張せずに気持ちよく歌えました。
しかも、スタインウェイのピアノに合わせて音響抜群のホールで、スポットライトを浴びて歌うことの気持ちよさ。準備の大変さに2度とやるもんか~と思ったこともあったのですが、久しぶりに味わう達成感やら高揚感に癖になっちゃいそうな感じです。


***********************

さて、今年は庭のジューンベリーの実が大豊作でした。
去年もそこそこ実がなったので、ジャムでも作ってみようと思っているうちに、ある日気がついたらあっという間に鳥に食べられて無くなってしまったのでした。

4月の庭で、満開のジューンベリー。ふわふわとしたとっても可愛い花です。

ジューンベリー1

この花の一つ一つが、実になったのですね。
 
ジューンベリー2

ジャム1

今年は、もしもこれを全部鳥が食べに来たら、それこそヒッチコックの『鳥』のように恐怖を感じる事になりそうな程の大豊作ぶりでした。
今年は早めに収穫しようと獲ってみると、あっという間にボールいっぱいのジューンベリー。計ってみると650gありました。
ジューンベリーのジャム作りは初めてでしたが、友人にもらった庭でとれた無農薬のレモンもあったので早速作ってみました。

軸を取り、さっと洗ったジューンベリーの実の水気を良く拭きとります。
お砂糖はジューンベリーの35%くらい。

ジャム2

お砂糖が焦げないように、弱火で煮込むと水分が出てきます。

ジャム3

レモン汁を加えてとろりとするまで煮込んで、煮沸消毒した空き瓶に詰めれば出来あがり。

種や皮が気になる場合は裏ごしするようですが、食べてみると我が家は気にならないので、パンにつけたり、ヨーグルトに入れて毎日せっせと食べています。

ジャム4

美味しく出来て2、3日たつと、少し青かった実もまた真っ赤に熟れてあまりにもたわわに実っているので、また獲ってみました。やはり太陽の良く当たる上の方の実が大粒です。2回目はあっという間に1キロ獲れたので、またもやジャムを作ってみました。

ジャム5


赤い美味しそうな実はまだまだ残っているけれど、あまり沢山あっても食べきれないし、残りは鳥へのプレゼント。
今日も、朝から我が家の庭は、可愛い鳥達のコーラスで賑やかです。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

明日はコンサート♪

昔から、何事も切羽詰まらなければやらない性格でした。勿論、試験は一夜漬け、夏休みの宿題は当日の朝まで粘る頑張り屋さん。嫌なことは後回し、とりあえず楽しい事が最優先。イソップ物語的には、間違いなくアリさんよりもキリギリス派です。

明日はコーラスサークルの、私にとっては初めての大きなコンサートです。
千葉駅の京葉銀行ホールは音響の良いホールとの事ですが、こんな大きなホールで自分たちだけのコンサートをやるのは初めての事です。2団体のジョイントですが、1年以上前から様々な打ち合わせをしてやっと明日の本番を迎えます。

もう全て万全で後は明日を待つばかり・・・でなくてはいけないのですが、まだまだ心配で譜面とにらめっこ。7曲の暗譜は結構なプレッシャーです。どうか、間違えないでうまくいきますように。

たまたま千葉駅にいて、午後の暇つぶしがしたいと思った方は(そんな偶然ないでしょうが^^;)、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいね。

コーラス


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

ナツへの扉を開く旅♪

相変わらず夫は仕事が忙しく、やっと昨日出張から帰ってきましたが、今回も成田に着くまで何の連絡もありませんでした。まぁ、こちらも忙しく、何の連絡もしなかったのでお互い様です。

今日は夫は午後から仕事、明日は、私にとっての一大イベント、コーラスのコンサートがありますし、この週末も自転車に乗れません。
ブログでお友達になったナツさんご夫婦から、茨城方面のサイクリングのお誘いを受けるも、いつになることやら全く予定が立ちません。


ナツさんとはバラや草花の好みが似ているようなので、思い切ってバラのお庭にお邪魔させてもらうことになりました。

千葉から水戸は特急も利用するので、ちょっとした小旅行気分でした。

船橋から東武野田線で柏に出て、常磐線の特急「フレッシュひたち」という、まさに『夏の扉』にぴったりのネーミングの電車に乗りました。特急なんてあまり乗ったことがないのですが、とっても快適で1時間では物足りなくてこのままどこまでも乗っていきたい~、と思うような楽しい車中でした。リンリンロードの始点、懐かしの土浦駅も通りました。

フレッシュ日立1


あと少しで読み終わる『夏への扉』を読んでしまおうと思っていましたが、車窓からの新緑や見慣れぬ景色を楽しんでいるうちに、本を読む間もなくあっという間に水戸についてしましました。電車に乗っての一人旅も楽しそうだな~。

フレッシュ日立2


水戸駅まで迎えに来てくれたナツさんの車でお家へ。

ナツさんのお庭は、ちょうどバラが満開で、想像以上にうっとりなお庭でした。
パソコンが壊れているのですぐにはアップできないようですが、そのうち素敵なお庭を紹介してくれると思います。

ナツさんお庭1


我が家のほったらかしの庭とは大違いで、庭中が花であふれています。こんなにバラって咲くんだな~と感心しました。間違いなくご近所では『バラの家』と呼ばれていることでしょう。

ナツさんお庭2


我が家の近くにもバラのお庭は沢山ありますが、やはり自分と趣味の似ているお庭は訪ねるのは楽しいものです。
あまり、自分の家とかけ離れた立派なお庭や趣味の違う庭は、感心するけど親近感が持てません。その点、ナツさんのお庭は、私の理想にぴったりの憧れのお庭でした。

ナツさんお庭3

ナツさんお庭4

夢のようなお庭にずっと居たかったのですが、素敵なランチにも連れて行ってくれました。

看板の目立たない隠れ家的な素敵なイタリアン、リストランテヨシミさん。
写真を撮るのを忘れましたが、林の中に立つその建物は、小さな看板があるだけなので、知らなければそこがレストランとは分からない感じでした。

内装はモダンですっきりとしていて、ゆっくりとお食事を楽しめる雰囲気でした。
前菜、メインパスタ、パン、ドリンク、デザートで2000円のコースでしたが、どのお料理も丁寧に作られていてとっても美味しい。ここはお料理教室もやっているそうで、こんなお店がすぐ近くにあるなんて羨ましいな~。

リストランテヨシミ1

リストランテヨシミ2

リストランテヨシミ3

ランチの後は、また行ってみたいと思っていた焼き物の里、笠間に連れて行ってもらいました。
焼き物のお店をぶらぶらして、笠間焼のコーヒーカップでサービスの珈琲をゆっくりいただいているうちに、朝からお天気が良かったのに、ぽつぽつと雨が降りはじめ、帰る頃にはザーザー降りに・・・。
せっかくの満開のバラを散らさないで~。でも、まだまだ蕾があったので大丈夫でしょう。

近くの園芸店で、お買い得の新苗を買って、笠間で買った食器も持って行きよりも大荷物での帰り道となりましたが、ナツへの扉を開く旅は、大満足のうちに終わったのでした。ナツさん、お邪魔しました。また遊びに行かせてくださいね~。


500円の新苗3種類。大きく育ってね。

バラの新苗


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。



夏への扉

いよいよ梅雨入りも間近、夏がそこまでやってきています。
4月に青梅ポタに行った時、帰り際に線路沿いの素敵な喫茶店に寄りました。


『夏の扉』と言えば、「フレッシュ、フレッシュ、フレッ~シュ♪」の聖子ちゃんですが、一文字違いの『夏への扉』
こちらは新鮮さとは程遠い、遥か昔のSF小説の題名です。
特にSF小説が好きだったわけではないのですが、素敵なタイトルと表紙の猫のイラスト、そしてその猫ピートが、飼い主の家の沢山のドアの一つが夏へ続いていると信じている・・・という何ともロマンチックな件にひかれて読んだ覚えがありました。

この小説から名付けた喫茶店が青梅にあるということを、以前みいこさん(だったかな?)のブログで知って何となく覚えていたので、青梅に行くからには是非とも行ってみたいと思っていました。

しかも、その喫茶店は線路沿いにあって、電車が見えるらしい・・・。
ガイドブックにも載っていたそのお店は、確かに線路沿いにありました。

夏への扉11


遠目にはお洒落な感じですが、一瞬、入るのを躊躇するくらいのおんぼろ・・・イエ、古さでした。
ちょうど我が家の外壁を塗り替えている時だったので、こんなに古くなっても住めるんだな~なんて妙な所に感心したりしながらもワクワク・・・。

夏への扉2

夏への扉は、少しだけ開いていました。
チシャ猫のような看板。

夏への扉3

タイムマシンに乗って、少し時代を戻った感じの静かで落ち着いた店内・・・。だから、ここの店名は『夏への扉』なのかな?

夏への扉9

夏への扉10

夏への扉1

ホットサンドとチョコレートタルトを頼んで、ゆっくりとくつろぎました。

本棚には、読みつがれてボロボロになった懐かしい『夏への扉』がありました。

夏への扉7

夏への扉8

窓の下を時々、青梅線が走り去ります。単線なので、ひっきりなしではない所がうるさくなくて良い感じです。

夏への扉5

青梅の町に気取ることなく馴染んでいる、穏やかな時間が流れる素敵な喫茶店でした。
この後、『夏への扉』を手に入れて懐かしく読みなおしてみましたが、名作というものは、時を超えていつの日も新鮮な感動を与えてくれるものなのですね。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。



ご心配をおかけしました

お騒がせを致しましたが私、宮田賢治、通称MIYATA君は、本日、無事我が家に帰って参りました。

あ~、やっぱり我が家は良いな~。

見知らぬ場所で野宿をした1週間は、生まれてこのかた初めて味わう心細い毎日でした。

忘れもしないあの1週間前の朝、そろそろ今日もいつも通り電車の時間ぎりぎりに駅までひとっ走りだな~と思っていた矢先、いきなりいつもとは違うお尻の感触、乱暴なペダルの回転、向かう方向も全然違う・・・いったいどうなっているんだろう~と思っているうちに、見覚えのない場所にいきなりポーンと投げだされたのです。

いつもなら駐輪場で鍵をかけてもらえるのに、そのまま放置されるなんて何だか凄く不安でした。

それから、見知らぬ風景をただじっと眺めた1週間。どうやら、すぐ近くに中学校があるようです。
でも、いったい僕はなぜここにいるのか、僕に注意を向ける人は誰もいません。もしかしたら、僕は捨てられちゃったのかな・・・。

ただただ、じっと待つだけの1週間後、やっと僕に手をかけてくれた人がいました。何やら僕の身体の黄色いシールをチェックしているようで、そのあと、僕を違う場所に運んで行きました。

今度はどこに連れて行かれるんだろ~。僕の心は不安でいっぱいでした。


暫くすると、何だか聞き覚えのある声がします。
見ると、パパとママとご主人様3人の姿が見えました。

お巡りさんと何やら確認の話し合いをして、書類にサインとかしています。

ママは大喜びで写真なんて撮っています。恥ずかしいな~。僕は目立つことが嫌いなのに・・・。
でも、せっかくのサイクリングの予定を中断して、わざわざ僕を迎えに来てくれたようです。嬉しいな。

書類の手続きが終わると、懐かしのご主人様がやってきました。早速のお出かけのようです。

そうそう、やっぱりこの感覚だ~。

ブログ上でも、沢山の方が心配してくれたそうですね。寂しい1週間でしたが、皆さんの暖かなご心配や励ましをとてもうれしく思います。
僕はこれからも、ご主人様のために駅や塾に一生懸命走らせてもらいます。
皆さん、本当にありがとうございました。   
   
    宮田賢治


MIYATAくん


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

MIYATA君を探せ!ポタ

何者かによって連れ去られた我が家のMIYATA君。
皆さんのコメントにもあるように、ちょっとした乗り捨ての可能性が大なので、探してみる価値はあると思いました。警察頼みで待っているだけでは心もとないし、自分たちでも探してみようと言うことになりましたが、娘は早朝から夕方遅くまで学校なのでなかなかゆっくり探せません。

昨日はクロスバイクのコルナゴ空号と出かけたので仕事を早めに切り上げて、最寄駅だけでも捜索してみることにしました。

往復6kmの中で、この道だけはとても気もちよく走れます。
道路



我が家からは路線の違う最寄駅が2駅あるので、まずは駐輪場が無料の規模の小さな駅前から捜査開始。

駐輪場3


駐輪場には似たような自転車がいっぱいで、ただでさえ目立つことが嫌いで控えめなMIYATA君を見つけるのは難しそうです。

『ウォーリーを探せ!』ならぬ『MIYATA君を探せ!』の気分です。

整然と並んでいるので探しやすかったのですが、どうやら空振り・・・。

そんなにすぐに見つかるわけないよな~と我が家からもう1つの駅まで走りやすい遊歩道を通りながら、鋭いまなざしで周りをチェックしながら走りました。
こうなると、マンションの駐輪場や、公共施設の駐輪場など自転車が集まっているところは全て気になって、のろのろと眺めている私の姿はかなり怪しく見えたかもしれません。

こちらの駅の駐輪場は有料で、指定場所のステッカーを貼るようになっていて係の人もいるので整然としています。駅の周りに10箇所ほどある駐輪場全て探すのも大変だし、とりあえず駅のすぐ近くの駐輪場だけ探してみました。

駐輪場4


こちらもまた同じような自転車ばかりで、探すのはなかなか難しかったけれど、残念ながらやっぱり見当たりませんでした。

駐輪場5


昨今の個人情報の観点からすると、堂々と名前や住所を書くのはためらわれて書いていなかったのですが、こうなると書いておいた方が良かったのかなと思います。

MIYATAく~ん、カムバ~ック!

    
   本日の走行距離 11,3km


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

MIYATA君は今何処・・・

我が自転車王国一番の古株、そして多分1番の働き者でもある娘の通学用チャリ、MIYATA君。
雨にも風にも雪にも夏の暑さにも負けず、後から来た自転車達が次々と家の中でVIP待遇を受けているというのに、ひがみもせずにただ黙って外にいる寡黙なMIYATA君。その素朴な人柄・・・自転車柄と、MIYATAの製品なので、宮沢賢治さんをもじって宮田賢治くん、で通称MIYATA君なのです。

そんな大切なMIYATA君が、何と何者かによって連れ去られたのです。

場所は我が家の駐車場。推定時間は朝の7時過ぎ・・・。

何という大胆な犯行なのでしょう。
自分の家だという事で気が緩み、うっかり鍵をかけ忘れていた娘も悪いのですが、
「そんな悪い人が世の中にいるとは思わなかった・・・」なんてのんびりしたことを言っています。
今まで幸せな人生を送ってきたんだね。これからは、世間の荒波を知って少しは気をつけてほしいものです。

MIYATA君は我が家に来てそろそろ6年なので、売り飛ばされる価値はないと思うのですが、我が家にとっては大事な1台です。警察に届けると、バイクに乗ったお巡りさんが現場検証に訪れました。

今は自転車が安いので、ママチャリに盗難届を出す人は珍しいそうです。
防犯登録で持ち主が分かって連絡しても、新しい自転車を買ったからいらないと言われることも多いそうです。
確かに1万円で自転車が買える時代です。でも、まだ十分乗れるし、今まで乗ってきた愛着だってあります。

我が家は暫く探してみますが、当分、駅や塾まで歩かなければならない娘は憂鬱そうです。
鍵をかけなかった自分も悪いのだから、暫くは頑張って歩いていただきましょう。

それしても、今頃MIYATA君は、どこにいるのでしょう?
見知らぬ場所で、心細い思いをしていないかな。
何とか見つかって、無事我が家に帰ってきてほしいものです。

在りし日のMIYATA君の雄姿。

ミヤタ君2



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。