スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山のカフェ・ササヤ

8月の末に大山千枚田を見に行ってから、気が付けばもう1ヶ月も経ってしまいました。
毎日何という速さで過ぎていくのでしょう。もしかして気を失ってたの?と思うほどあっという間です。

夫は昨夜というか今朝まで残業して、帰ってきて2時間ほど寝てからばたばたと支度をして、出張のため出かけて行きました。絶対、忙しすぎ~、大丈夫かな・・・。でもサラリーマンだもの、仕方ないよね~。

そんな忙しい暮らしとは正反対の、あまりにもゆったりとした時間が流れていたのがこちらの「カフェ ササヤ」さんです。

棚田を見学した後、どこかでお茶でも飲もうと寄り道したのですが、小さな看板を頼りに不安になるような道を進むと、やっとそれらしき家が見えてきました。

窯の後ろ側にカフェがあります。

ササヤ7

車から降りると、沢山のニワトリがお出迎えしてくれます。
向こうからは放し飼いの犬が吠えながら近づいてきました。

ササヤ2

その汚れっぷりに一瞬、野犬かな?と身構えてしまいましたが、どうやら歓迎の挨拶のようでした。

竹林の中、思いっきり窓の開け放れた自然がいっぱいのカフェです。

ササヤ1

ササヤ8


歓迎してくれた後は、好きな場所でゴロ~ンと寝ています。幸せなワンコ達ですね~。傍らをニワトリが歩きまわっています。

ササヤ5

カフェと焼き物のギャラリーが一緒になっていました。

ササヤ3

メニューも自然な感じのものだったような・・・。すでに記憶があやふやです。

こちらのオーナー作の素朴な焼き物でいただくオーガニックのアイスコーヒー。
私は、手作り感あふれる梅はちみつジュースを飲みました。

ササヤ4

今、流行りの古民家を利用した洒落たカフェではなくて、素朴な建物と昔ながらの普通の庭先。
田舎の親戚の家にでも来たような、飾らない眺めです。クーラーも扇風機もないのだけど、ぼんやりと庭先を眺めながらのんびりとお茶しました。

小さな男の子が一人で自由に遊んでいました。贅沢で幸せな子供時代が過ごせそうですね。
ここのカフェは陶芸や米作りなどもしているそうです。
我が家もお米でも作りに行こうかな~。

ササヤ6



帰り道、天然記念物の野生サルという文字につられて、高宕山自然動物園に寄ってみました。
何とも寂れた雰囲気でした。入場料、300円。

サル1
 
こんなレトロなサルの楽園。
 
 サル2

元は野生かもしれませんが今はここで飼われていて、みんなサツマイモを欲しがって思いっきり手を伸ばしてくるのでちょっと怖いほどです。
この後、あっという間に袋ごとサツマイモを取られてしまいました。

サル3

バイバ~イ、またね~。

サル4



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。
スポンサーサイト

ツールドちば、ちょっとだけ試走

爽やかな秋晴れを待ちわびていたのに、いきなり寒くなった挙句、雨ばかりの最近のお天気。許せないな~。
でも、昨日は爽やかお天気だったから、良かった~。

ちば練14

千葉国体の競技も始まったし、幸せいっぱの結婚式の人もいたし、サイクリストたちもさぞや沢山繰り出したことでしょうね。
そういう我が家もツールトちばを目前に、何とかもう1回は長距離をと、走ってきました。

レースのコースは本番のお楽しみにしておきたいな、という気持ちもあったのですが、練習するのに適当なコースも思い浮かばなかったし、少しでも雰囲気が分かったので、結果的には色々な意味でこの試走は大正解でした。

朝の蓮沼海浜公園はまだうすら寒く、ウインドブレーカーを着て8時に出発。

2週間後、ここは自転車であふれ返ることでしょう。
ちば練1


爽やかな秋空、澄み切った朝の空気の中を気分良く走り抜けます。途中、何度か写真が撮りたいと思う場面もありましたが、今日は練習なのだからとグッと我慢しながら、最初の休憩ポイント矢指小学校を目指しました。

ここまで約23km。9時過ぎに着いたということは良いペースね~と、余裕を感じられたのはここまででした。

ちば練2

先に到着していたローディーさんとちょっとおしゃべり。その方もツルちばの試走だそうです。
「良かったら、ご一緒にいかがですか?」
とのお誘いにドギマギ。「とっ、とんでもない、初心者なので申し訳ありません。」と、せっかくのお誘いは残念ながらお断りしたのですが、二人とも初めての自転車ナンパに大感激。
いつか「そうですね~、一緒に走りましょうか~」と軽~く答えられるようなサイクリストに成長したいものです。

ここからコース通りなら、約28km先のしおさい公園に向かうのですが、せっかく銚子の町を通るのに美味しい物を素通りしてなるものかと、途中からコースをはずれて寄り道する予定です。この辺りからすでに試走ではなくなってるかも・・・。

ここまでほとんど無かった坂道ですが、30kmすぎから少しずつアップダウンが現れ始めました。
まぁ、これくらいはしょうがないよね~とまだまだ余裕で走ります。

銚子が近づくにつれて懐かしの風車とキャベツ畑が見えてきました。この日も気持ちよさそうに風車が回っていました。

ちば練15

ちば練3

この辺りからカーブの続く下り坂あり、交通量も増えてきてちょっと緊張する場面も出てきました。
銚子の漁港近くをうろうろしましたが、まだお昼ご飯には早いので『さのやさん』でおやつのみ購入。

銚子では有名な今川焼のようですが、とにかく分厚さにびっくり。黒あん、白あんがあって一つ130円。
店内でも食べられましたが、ここで食べてしまうとお昼が食べられなくなりそうなのでおやつ用にお持ち帰り。

ちば練18

結局食べ損ねて家で食べたのですが、次回は是非とも出来たてを食べた~い。
厚みが分かるように携帯と並べてみました。粒あんがぎっしりです。

ちば練17

市街地を抜け暫く走ると目の前に海が見えてきました。見慣れたはずの海ですが、いきなり現れるその風景に思わず足を止めてしまいました。

ちば練23

2箇所めの休憩ポイント、君ヶ浜しおさい公園。遠くに犬吠埼灯台が見えます。
ここでお昼が食べたいくらいお腹ペコペコと言うことは、途中で舗給食をちゃんと取らないとダメですね。

ちば練4

お腹すいた~と呟きながら、美味しいお魚を求めて走ります。

当日は横目で見るだけになりそうなので、ちょっとだけ犬吠埼灯台に寄り道。

ちば練20

長崎町から振り返っての犬吠埼灯台。

ちば練21

お腹すいたよ~、昼飯まだか~、とハンガーノックより怖いハルルフキゲンが出てきました。
トッシーは外川(とがわ)の有名な『犬若食堂』に行きたかったようですが、何と満席。県外ナンバーの車も並び、記念撮影をしている人もいるところを見ると相当な有名店のようですね。

ちば練5

こ~んな感じの何とも素敵なお店ですが、覗いてみると皆さんビール片手にくつろいでいるので、当分あきそうにありません。

とても待ってはいられないので、先ほど通り過ぎた食堂『いたこ丸』に戻って、やっとお昼だ~。
最近、建直したようでとっても奇麗なお店。こっちの方がくつろげそうです。

ちば練6

奇麗過ぎるお店に、それはそれでちょっと不安を感じたのですが、お味は大正解。

キンメのかぶと煮、300円・・・って安すぎます。

ちば練7

いたこ丸定食(上)1600円。
4種類のお刺身(キンメ、ヒラメ、サワラ、シラウオ)にフグの唐揚げ。

ちば練9

同じお刺身にサワラの煮付け。

ちば練8

コリコリとした新鮮なお刺身に、美味しい煮付けに身がたっぷりのから揚げ・・・。
今までのお魚部門で一番かも。絶対、また食べに来ます!

満足、満足・・・って、すっかりいつもの食べ歩きポタになりかかってます。少し真面目に走らなくっちゃ~。

ここから、当日昼食の刑部(ぎょうぶ)岬を目指したのですが、これがきつかった~。
本当にこれが、平坦で初心者向きなコースなんですか・・・。
特に岬に登る最後の坂のきつい事。当日、腹ペコでこの坂をあがる自信がありません。それとも、ここを上がればお昼だ~と思えば頑張れるのかな・・・。

あまりの疲労に体育座りで休憩中。

ちば練10

ここは初めて来たのですが、九十九里が一望出来て素晴らしい眺めでした。

ちば練22

ここから最後の休憩ポイント、蓮沼海浜公園までは約30キロ。

コースでは一般道を走るようですが、せっかく海沿いに飯岡九十九里自転車道があるので途中までこちらを走ってみました。
飯岡はちばてつやさん、ゆかりの町のようです。前はブロのモモと走ったな~。

ちば練11

ちば練12

風が強いので、時々波しぶきを感じながら潮風たっぷりの気持ちの良い自転車道を走り、砂だまりが気になりだした所から一般道に出て朝のスタート地、蓮沼海浜公園に帰りました。

ちば練13

当日はここからさらに20km、走ったらゴールなんだな~。

この日走ってみて分かったことは、平均速度20kmコースは、私たちにはだいぶきついという事。
巡航速度かと思って、あまり深く考えずに申し込んだのですが、どうやら休憩や昼食時間も入っての平均時速のようです。
当日は、15kmコースに入れてもらうことにしましょう。

まぁどうなるかわからないけど、何となく雰囲気も分かったことだし、完走目指して自分たちのペースで楽しみま~す。


どうか3日間、晴れますように。
ちば練24
   

    本日の走行距離 100.3km(久々の3ケタだよ~ん)



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

ビアンキにサイコン♪

ビアンキ かご

ご近所限定のママチャリとして乗っている、ビアンキのピサにはサイコンが付いてません。
付けたいな~と思ってはいましたが、何かと出費のかさむ自転車生活。
優先順位的にはかなり下の方なので、ほぼ諦めていました。

先日、船橋のワイズに寄ったら、セールのワゴンの中にトレックの丸っこい可愛いサイコンが山積みに。
40%オフだったので、このお値段なら良いかも~とカラーリングに悩みつつ買ってきました。
時計と距離と速さが出ます。

サイコン


早速、お出かけ、お出かけ。

見た目は可愛いサイコンですが、機能的には今一つ。
距離が累積されていかないのです。
狭い範囲でのお出かけなのでたいした距離は乗りませんが、走っていて距離やスピードが分かると何となく楽しいし、何てったって可愛いからまぁいいかな。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

7.8月のポタ記録

こんなにいきなり寒くなってしまうと、あの暑過ぎた夏が懐かしい気分・・・なんて勝手なものですね。
今回こそ早めにと思ってたのに、もうそろそろ9月も終わりそう~。
記録するのもお恥ずかしいほどの少なさです・・・。
でも、自分のための記録なので一応ね。


7/10(土)    印旛沼ポタ 
            (ロード Wトレック) 60,4km

7/18(日)    富士四湖ポタ 
            (ロード Wトレック) 68km

7/25(日)     茂原九十九里ポタ 
            (ロード Wトレック) 74.6km

 
   ***合計
     203km+ビアンキ少々


7月の美味しい1軒とスイーツは、やっぱり九十九里ハーブガーデンのランチとケーキですね。

ハーブたっぷりのお料理は勿論、甘さ控えめでフルーツたっぷりのケーキは、いつもどれにしようか目移りしちゃいます。
自転車だとお持ち帰り出来ないのがとっても残念。




8/15(日)   千葉なのに奈良ポタ
         (ロード Wトレック) 56.8km

   ***合計
     56,8km+ビアンキ少々


8月の美味しい1軒は、五井にある田中屋さん
ここのネギたっぷりの和風だれが美味しいんです。

美味しいスイーツは新風堂の牛乳ジェラート入りコーヒーフロートです。
ここのホットドッグもお勧めです


暑さに負けた8月は、何と1回しか走ってないなんてびっくり!
テヘッ。無理は出来ないお年頃なので~す。
涼しくなった事だし、少しずつ走りましょ~。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

気づいてね、きづきベル

ロードにつけたモンベルのベルがあまりにも控えめな音色なので、トッシーのベルのようなものが欲しいな、と思っていました。
そうしたらこんなものを見つけました。やはりみんな同じ事を思っていたのですね。

路面が良い状態の時は鳴らないと書いてありましたが、印旛沼のサイクリングロードは雑草が生い茂りいつも以上に荒れていたので鳴りっぱなしでちょっとうるさいかな、と思うほど。
でも、前を走るママチャリさんやランナーさんには何となく聞こえていたような気がします。

私がお店で買った時はテープの色は白とピンクしかなかったのですが、全12色もあるようです。
可愛い音色が気に入りました。


気づきベル




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

印旛沼、手賀沼、夏のリハビリポタ

この夏はあまりの猛暑と、休日出勤が頻繁な夫の仕事の忙しさもあり、ほとんど週末も自転車に乗ることなく過ごしていました。・・・が、そろそろ焦ってきました。
なぜかと言えばあっという間に10月のツールドちばが近づいてきたからです。

あんなに張り切って申し込んだ挙句、ツールドちば参加を高らかに宣言してしまったことが今となっては悔やまれます。  
こんなにプレッシャーを感じる事になるのなら、内緒でこっそり出て完走できたら「何だか簡単に走れちゃいました~(*^^)v」な~んて余裕の記事をアップすれば良かったな・・・。
と、ごちゃごちゃいってる間に走らんかい!って事で19日(日)は本当に久しぶりに走ってきました。

真面目に走るためにあまり寄り道ポイントの無さそうな、印旛沼~手賀沼往復コースにしてみました。
久しぶりの八千代道の駅から走り始めると、ただでさえ狭い自転車道は両側から茂る雑草で一層狭くなっていて走りにくいことこの上なし。ランナーさんや向かいから来る自転車とのすれ違いも、時には止まって譲り合うという感じでした。

前日に夫とかる~いケンカをして、まぁ時々あることですが、何となく不穏な空気のままの走りだし。
何とか自転車に乗って気分転換を図りたい。秋の初めの爽やかな空気を胸一杯吸い込んで、身体の中のブルーなハルルを追い出そう~。

久しぶりの印旛沼。

印旛7

風車広場のコスモスを期待していたのに、何故かただの空き地になっていました。この夏の暑さで全滅したのかな?がっかり。

印旛8

相変わらず途中からがけ崩れの工事が終わっていないようで、またも一般道でのう回路を走りました。いったいいつになったら走れるのかな?もうすぐ国体ですが、カヌーはここ佐倉が開催地です。

印旛9

印旛沼から利根川に出たころには、気がつけばお腹がペコペコです。ここまでずっとコンビニが見当たらず軽いハンガーノックかも。ツール缶に入っていたバナナのソイジョイ1本を夫と2人で半分ずつ食べたら、何だか余計にお腹が減りました。何とかコンビニを探して休憩するも何だかヘトヘト。この時点で約45km。さっきから何となく右側だけ、腿の付け根からお尻が痛みます。

利根川1

ここから守谷方面まで足を伸ばそうかとも思ったのですが、お尻の痛みも気になるし、久しぶりなので無理は禁物とあっさり手賀沼へ向かうことにしました。

ランチのお目当てはこちらのお店。とんかつの「さとう」さんです。
前に1度来たことがあって、私はあまりとんかつは食べないのですが、忘れられないお店の一つです。

さとう1

トッシーはロースかつ定食(並)950円。(並)でも十分なボリュームですね。

さとう2

私はひれかつ弁当、950円。
ひれかつ弁当といってもひれかつは2切れだけで、鶏肉のしそ巻き2切れと椎茸の肉詰めが一つという賑やかな組み合わせ。
そして前回も美味しさに感激して、この筑前煮が食べたくてまたこれを頼んでしまいました。
大ぶりなお野菜達が柔らかく煮含められていて、味がしみていてとっても美味しい。作り手の丁寧さが感じられる煮物です。

そして何より嬉しいのは、白髪のおじいちゃん店主さんが、帰りがけのお客さん一人一人にとっても大きな声で「ありがとうございます!」と丁寧に行って下さる事です。お料理は勿論ですが、誠実な人柄が偲ばれて、また来たくなってしまうお店です。

さとう3

お腹いっぱい食べて、印旛沼の広々サイクリングコースを走っていると、臀部の痛みに続き何やら両膝の内側につるような痛みが出てきました。
実はこの日、サドルを数ミリ上げたのですが、それが少し上げすぎたのかもしれません。ほんの数ミリだと思うのですが、下げてみると膝のつる感じはすぐになくなりました。たった数ミリなのに正しいポジションって大切なんだな~と実感しました。


きちんと整備されていて快適です。

手賀沼13

ママチャリ、ミニベロ、クロスにロードと様々な人たちがサイクリングを楽しんでいました。

手賀沼12

痛みも治まって、後は八千代の道の駅に戻るのみ。残り1キロの所でマックの無料券でコーヒータイム。
久しぶりに頑張りました。でも、まだ40km足りないよ~。また来週、頑張ろう。

    
     本日の走行距離 82,2km



マック4



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

セントシュバイン・聖なる豚

セントシュバイン1
南房総市にある「セントシュバイン(聖なる豚)」
何とも風変わりな店名です。原料の豚さんに感謝を込めているのでしょうか。

店舗ではお持ち帰りのハムやソーセージが買えます。

セントシュバイン2

オープン時間の少し前に着きましたが、景色を楽しみながら待っている人たちがチラホラ。人気のお店のようですね。

セントシュバイン16


気持ちの良いテラス席。

セントシュバイン3

そこからは、一望の田園風景が広がっていました。

セントシュバイン10

セントシュバイン13

セントシュバイン14

セントシュバイン18




セントシュバイン17

セントシュバイン15

店内はあっという間に満席。常連さんのオーダーを小耳にはさんで、それを参考にしながら頼んでみました。

セントシュバイン11


ハムオードブル5種盛り、2人用 1050円。
どれも美味。ワインが飲みたいよ~。

セントシュバイン

グリルソーセージはセットにしたのでサラダ、玄米ご飯かパン、ドリンクが付いて1575円。かなりのボリュームです。

セントシュバイン6

全部種類の違うソーセージ。付け合わせのお野菜も美味しい~。お願い、ビールを下さい!って感じです。


セントシュバイン7

ピザまで頼んで、もうお腹はパンパン。村のピザ屋ともまた違う美味しさです。
残念だけど、美味しそうなデザートは次回のお楽しみだな~。

セントシュバイン8


ボリュームたっぷりの美味しいお料理に、抜群のロケーションも加わって文句なしのお店です。田んぼの青々とした季節も良いでしょうね。店員さんの対応も穏やかで丁寧でした。


自転車に乗ってお腹ペコペコでまた行きたい!
でも、出来れば自転車も車も無しで思いっきり飲みたい!
どっちなんじゃい!って感じですが、そんな呑み助な私やあなたのためにログハウスでの宿泊も出来るようです。
う~ん、夢が膨らみますね~


八月の蝉もそろそろお別れ。
セントシュバイン9




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

秋の訪れ、大山千枚田

永遠に続くのかと思われた今年の夏の猛暑もやっと一段落、季節は急速に秋に向かっています。
せっかくお天気に恵まれた3連休ですが、夫の仕事が忙しく1日走れれば良さそうです。

このところ夏バテか何もする気になれず、ブログの記事も溜まりっぱなしです。

8月最後の休日、この日も暑さに負けて自転車はパスして、ずっと行きたいと思っていた鴨川市にある大山千枚田に車で行ってきました。

実際は、千枚には遠く及ばず、現在375枚だそうです。

棚田2

高い山がなく平坦に思われがちな千葉ですが、南房総の山間部には平地が少なく昔から盛んに棚田が作られたようです。
貴重な景色が失われないように、現在は地元住民以外にもオーナー制度などを取り入れて、回りの里山を含め積極的に保存に努めているようです。


棚田5


棚田8

早くも稲刈りが始まっていてびっくりしましたが、その後ニュースなどでも見かけたので、今頃は稲刈りもほとんど終わっているのでしょうね。

早く美味しい新米食べたいな~。

棚田9

棚田10

田んぼの回りには、楽しい案山子が沢山並んでいました。

今年のNHKの2大看板スター達。

棚田3

棚田4

日陰もないのでとにかく暑くてバテました。
美味しいレストランと長閑なカフェに寄り道したので、今度ご紹介します。

棚田11



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

史上最短ポタ・その2

栃木から近いので前から行ってみたいと思っていた『織物の町、結城』に寄り道してみました。
以前、ブログのコメントで教えていただいたお洒落なレストランが私の一番の目的です。

結城に着くと、時間的に一段と日差しが強くなったような気がしましたが、手早くダホンを組み立てていざ、目的地へ向けて出発~。

お目当ての「カフェ・ラ・ファミーユ」さんです。
住宅地のはずれにあったのですが、いきなりここだけフランスの片田舎の風が吹いているようでした。

結城1

おじゃましま~す。ワクワク。

結城3

あ~、もう絶対、大好き~。
回りの迷惑にならにように静かに過ごしましょうとか、フラッシュ撮影はダメですよとかの店内での注意書きを読んでから、いそいそと入ってみると・・・何と満席でした・・・
とっても、がっかり・・・。
人気のお店なので、予約をしなくては無理だったようです。

結城4

アンティークショップもありました。

結城5

こんな味のある自転車が見られたから、まぁいいか・・・。

結城6


席が空くまでおとなしく待つという選択肢もありましたが、空腹には勝てず他のお店を探すことにしました。あ~あ、またいつか来れるかな~?


あまりお店は見当たりませんでしたが、お蕎麦の「赤ざわ」さんに入ってみました。

結城12


私はあまり聞いたことが無い「茄子せいろそば」にしてみました。
頼んだ後で良く見たらお勧めは「チタケ入り茄子せいろ」だったようです。
市場に出回らないきのこ類の「チタケ」は食べたことがないので残念でしたが、炒めた茄子が入っているだけのお汁も美味しかったです。

結城13

トッシーは、お出汁の美味しいボリュームたっぷりのカツ丼。

結城14

やっと、お腹もいっぱいになったので結城の町を回ってみよう~と走りだしたのですが、時間的にも1番暑い時間帯。
何だか頭がふらふらする感じで、見学意欲が湧いてきません。それでも、何とかブラブラ・・・。

今も卸問屋を営む、奥順の見世蔵。
美しい格子戸も健在です。

結城9

レトロな薬屋さん、キヌヤ薬局。

結城10

向かい側には、見世蔵を利用したギャラリーカフェ「壱の蔵」

結城11

結城紬の歴史の紹介や製品の販売などをしている施設「つむぎの館」

結城17

繊細で緻密な機織りの様子は、時間を忘れて見入ってしまいます。
敷地内の別の建物では、簡単な体験なども出来るようです。

結城18

秋葉麹味噌醸造は、創業天保3年だそうです。

結城15

日曜日と言うことで作業はお休みでしたが、麹の室や、今では珍しくなった現役で使われている味噌を仕込む木の大樽など、丁寧にお味噌の説明をしながら案内してくれました。

結城16

「繁盛なす」という美味しいお漬物をお土産にしました。

多分、まだまだ色々と見どころはあったのでしょうが、暑さでもう限界。さっさと退散となりました。



   本日の走行距離・・・5,8km・・・この最短記録は、なかなか更新出来ないでしょうね~^^;



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

史上最短ポタ・その1

昨日の大雨で少し暑さも和らぎましたが、今年の夏はとにかく暑すぎました。
自転車に乗りたくても、ツルちばに備えてロングが走りたくても、この猛暑では走る元気が出ませんでした。

4日(土)、千葉の最高気温36℃の予報に、どこに行こうかうだうだ考えた結果、以前食べて美味しかった小倉ソフトを食べに行こうということになりました。ダホンを積んでおいて、気が向いたら走ろうというダラダラな計画です。

事故渋滞に巻き込まれながらも、9時半ごろには懐かしの『蔵の町、栃木』に到着。

とちぎ16


前回はブロのモモとダホンで思いがけない秋のお雛様を見ながらのんびりと走りましたが、今回は写真を撮りながら歩いてみました。

今年のポスター発見。
とちぎ17

見世蔵を利用した観光案内所。

とちぎ1

前回と写真がダブらないように選ぼうと思いましたが、やはりここは目を引きます。

とちぎ15

町並みは古いのですが道路の整備状況が素晴らしく、広めの歩道と車道の段差もほとんどなく、自転車には勿論、歩行者、ベビーカー、車いすなど全ての人にとって快適な道です。

とちぎ2

とちぎ25

とちぎ27

とちぎ3

とちぎ26


以前は日曜日だったせいか、こんな素敵なアンティークショップを見落としていたようです。

とちぎ19

蔵の町ですが、素敵な洋館も沢山残っています。

とってもレトロな栃木病院。住んでいたら絶対ここに通いたい。

とちぎ23
 
前回は見えなかった細工の奇麗な内部ドアが見えました。

とちぎ24


県立栃木高校、保存されている建築物に伝統を感じます。

とちぎ7

とちぎ8

市役所別館(現在、教育委員会)も素敵な建物です。

とちぎ9

大切に保存されている建物の陰に、ひっそりと朽ちていく建物もあります。

とちぎ18

栃木で一番古い床屋さんの入り口。レトロな室内はこちらでご覧下さい。

とちぎ4

それにしても暑い、暑い。水の中の鯉が羨ましい~。

とちぎ6

半分が元問屋さん、半分が元銀行の横山郷土館。

とちぎ11

栃木は巴波川(うずまがわ)の舟運で栄えたので川沿いに蔵が並ぶ景色は、何となく佐原の風景にも似ています。

とちぎ10


日陰と水辺を歩きながら、早々にお目当ての場所で休憩しました。
今日も賑わってますね~。

とちぎ21

氷も良いけど、やっぱり念願の小倉ソフト。

とちぎ13

私はジェラートは好きなのですが、べたべたと甘い感じがして普段ソフトクリームはあまり食べません。(夫はバニラソフト好きですが・・・)でもここの小倉ソフトは、甘さ控えめのふっくらとした粒あんが美味しくてお気に入りです。

とちぎ14

やっぱり美味しい。満足、満足。
ジャガイモ入りの焼きそばも私のポタ飯ランキングB級編ではかなり上位なのですが、この日は他にお目当てのお店があったので見送りました。
さあ暑いけど、少し走りましょう~。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

横川駅と峠の釜めし

一般的に釜飯と言われれば色々な物が思い浮かびますが、「峠の釜めし」と言われたら、真っ先にこれが思い浮かびます。
駅弁として始まった峠の釜めしですが、今は沢山の駅やドライブイン、高速のSAなどでも手軽に手に入るようになりました。
お弁当と言えば使い捨て容器が一般的なのに、あろうことかこんなに重い益子焼のお釜を使いはじめて、しかもそれが旅人に受け入れられ今日まで変わらないという点に、この釜めしの人気のほどをうかがい知る事ができます。

おぎのや4

おぎのや5

ここ、横川駅の目の前の「おぎのや」さんが、「峠の釜めし」発祥の地(創業明治18年)なのだそうです。
お店の前に「おぎのや資料館」があり、寄ってみようと思っていたら夕方なので残念ながら閉まってしまいました。せっかくなので、釜めしは店内で食べてみました。

おぎのや1

おぎのや3

おぎのや2

おぎのや9


店内で食べてもお持ち帰りと同じ900円ですが、お味噌汁とご丁寧に容器持ち帰り用のビニール袋が付いてきます。
立派なお釜は捨てるに忍びなく、1合のご飯が美味しく炊けるらしいのですが、実は使ったことがありません。今度こそ使ってみよう。


甘辛く煮込んだ鶏肉、ごぼう、筍、椎茸などどの具材も美味しくて大好きなのですが、昔はどうしてもアンズが理解できませんでした。今はすっかり大人になったので、全部残さず食べられます。
ホカホカの釜めしとお馴染の小さなお漬物セットも、美味しかった~。

おぎのや6

お留守番の娘たちに買って帰ったのですが、帰宅時間が遅くなり、夕飯には間に合いませんでした。
次の日、重いからと渋る2人にお弁当として(やや無理やり)持たせたところ、友人たちにかなり羨ましがられながら美味しく食べてきたようです。


そして、信越本線「横川駅」ですが、こちらは「関東の駅100選」に選ばれています。
選定理由は「勾配の峠、碓氷峠への玄関口の駅」との事ですが、新幹線の開通に伴い横川~軽井沢間は廃止されたので、現在はここが終着駅です。

 
横川駅1

横川駅3

横川駅4

かつては碓氷峠を越えるための連結作業のために停車時間が長く、その時間を利用して峠の釜めしを買う人が多かったようです。今は、少し寂れたひっそりと静かな駅です。


横川駅2

「関東の駅100選」を回るにあたって、一応自転車で回って数えることにしています。この日はダホンを積んでいたのですが、相変わらずの小雨模様、時間も夕方だったので乗れませんでした。いつかまた自転車でこの辺りに来ることにして、正式カウントではありませんが、暫定で35/100箇所目としておきます。

雨に降られてしまったけれど、楽しい2日間でした。また、きっと来るからね~


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

楽しいよ♪碓氷峠鉄道文化むら

めがね橋での情報をもとに横川駅に行ってみました。

埼玉にある鉄道博物館に行ってみたいと思っていますが、いつも混み合っているようでなかなか行くことが出来ずにいます。

めがね橋まで続く「アプトの道」の起点は、横川駅の横にある
「碓氷峠鉄道文化むら」という施設だそうです。
大したことないのかな、と思いながら行ったのですが、これが意外に楽しい施設でした。


めがね橋をモチーフにした、レンガ造りのゲートがお出迎えしてくれます。
小雨の降る夕方のせいか、ちょっとうらぶれ感は否めませんでしたが、鉄道好きの人にはきっと楽しめる場所だと思います。

鉄道村1

アンパンマンやトーマスなどのお子様遊具が待ち構える横に、アプト式ラックレールがありました。

鉄道村2

その先には、長野新幹線が走るまで大活躍だった、懐かしの特急あさま号。

鉄道村3

昔使われていた車庫が、そのまま展示館になっていました。

鉄道村15


窓際には、ずらりと特急のヘッドマークがかかっています。

鉄道村4

お出かけするのがワクワクするような、素敵な名前がついていたんですね。

鉄道村10

人も少ないし、大の大人が(恥ずかしげもなく)楽しく遊べます。

鉄道村14

鉄子、アプト式機関車のお勉強中。

鉄道村12

至る所に鉄の香りが漂っています。何故か、楽しい。

鉄道村13

鉄道資料館は、碓氷峠の歴史やジオラマコーナーなど、見どころたっぷりです。
お土産屋さんも楽しいものがいっぱいで飽きません。

鉄道村17

鉄道村16


園内の奥の方には、多分往年のスター車両たちがずらり勢ぞろい。閉館時間を気にしながら小雨の降る中、急いで見て回りました。


鉄道村7

鉄道村5

鉄道村6

鉄道村8

鉄道村9

期待を裏切る充実ぶりに時間を忘れて楽しみましたが、気が付けばお昼ご飯を食べ損ねています。
お腹ペコペコだよ~。横川と言えば当然あれですね。

・・・続く・・・



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

誕生日の次の日のつぶやき

昨夜は、珍しく家族4人そろいました。毎日塾通いの受験生の娘は、勉強を切り上げてケーキを買ってきてくれました。ミヤタ君のかごの中でカバンにつぶされて情けない形のケーキだったけど、嬉しかったな。

夫もお姉ちゃんもいつもより早めに帰ってきてくれて、心づくしのプレゼントを用意してくれていました。

自分で作る簡単な料理だし、たいしたご馳走は無かったけれど、みんなそろった食卓が何よりのご馳走でした。

昨日のつぶやき(ひとりごと)、何だか暗いので少し変えてみました。



生きていると、毎日楽しい。
だから、歌おう。

生きていると、毎日嬉しい。
だから、笑おう。

でも、生きていると、時々悲しい。
だから、走ろう。
自転車に乗って。
風を感じて。
きっと元気になれるから。



お粗末さまでした。
少し、変えました。(9/3)



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

生まれた日のつぶやき

生きていると、時々切ない。
だから、歌おう。

生きていると、時々悲しい。
だから、笑おう。

生きていると、時々楽しい。
だから、走ろう。
自転車に乗って。
風を感じて。

Happy birthday dear ハルル。
また1年頑張ろう。

ペコちゃん10



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。