スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のニュースで・・・

夕飯の準備をしながらニュースを見ていたら、見覚えのあるサイクリングロードに青い建物・・・。多摩サイとワイズロードです。最近の多発する事故の様子をレポートしていました。

休日の2回しか行ったことのない多摩サイですが、場所にもよるのでしょうが、とにかく人口密度が高かったです。決して広くはない道幅に老若男女、自転車、散歩、ランナーの人たちが入り乱れていました。あれではストレスばかりで気持ちよく走れないし、危ないな~と思う場面もあったし、どうしたらいいんでしょうね。ワイズロードでもマナー向上の張り紙などをしているそうです。


大阪では、携帯やアイポットなどを禁止して罰金を科すようにしたそうですが、今更ですか?やってはいけない当たり前の行為ですよね。
お飾りの決まりではなくきちんと取り締しまってもらいたいですが、本当はこんな罰則が出来る事自体が情けない事だと思います。


私は自転車で初めてサイクリングロードなる物に行った時、サイクリングロードという物は自転車専用道路を指すものだと思っていたので歩行者もランナーもいる事に驚きました。
今では慣れたし歩行者が優先と思うので、やはり追い抜く時は気を使いますし充分気をつけているつもりですが、不幸な事故にならないためにさらに気をつけようと思いました。


それにしても、本当に今のこの日本の状況では自転車はどこをどう走ればいいのでしょうか。
一般道を走れば、危ない場面ばかりだし、車にも歩行者にも邪魔にされ、結局行きたい場所というより、なるべく安全でストレスの少なそうな場所を選んで出かけるようにしていますが、やはり行きたい場所を安心して走りたいです。
自転車と歩行者が一緒というのは無理があるし、早急に自転車専用道路の整備をしてほしいものです。

自転車ブログ村の皆さん、いよいよ『自転車党』旗揚げの時ですぞ。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←クリックしていただけるとうれしいです。
           
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うむ~

どもです。
難しい問題ですね。
サイクリングロードって名前が付けられてるんですから、本来は自転車が走るための道なのでは…と思うんですけどね。
かといって、サイクリングロード上で歩行者と自転車の接触事故とかあったら、自転車側がちゃんとしてくれないと…って言われそうですもんね。
日本における自転車の地位(?)って、まだまだ低いような気がします。
でも、それもすぐどうなるもんでもないでしょうから、今はまだ自転車側が気をつけないといけないんでしょうね。

自転車党ですか。
ハルルさんが立候補されたら喜んで一票入れさせていただきますよ。(笑)

確かに危ないですねぇ…

多摩川CRを私も2度ほど走りましたが、
印象は、「危ないなぁ…」ってのが一番大きかったです。
人口密度が高すぎるのが原因ですね(^^;
荒川CRは下流域は道幅が広いものの、休日は部分的にかなりのカオスとなってます(^^;
草野球の方が、サイクリングロード上に守備位置をとっていたのにはぶったまげました。
都内のこういった道路は本当に貴重なので、歩行者やランナーも含め、みんなで上手に使えると良いのですけどね(^^

CR

こんにちは。

都会のCRってよくサイクル誌とかにも載っていて有名ですね。一度行ってみたいです。

現在の日本での自転車は一般的にはお手軽道具ですよね。でもサイクリストのそれは原付をしのぐ立派な移動機械です。これに法規がからむと軽車両に一括されて歩道を通るな車道を通るななんてことになって、よけいに混乱して、いったい私達はどこを通りゃいいの状態に陥って困ったもんです。

私とこの町のCRはなんにもいません。
ほとんどケモノみちです。いつ行っても貸切です。
これも逆に怖いですヨ

ユロっちさん こんにちは

事故はとても多いそうですよ。
怪我をした方も出ていましたが、傷跡が痛々しく、会社も2ヶ月休んだそうです。
そんな事にならないようにみんなが一歩ずつ、譲り合う気持ちを持って走りたいですね。

「自転車党」・・・私はほら、大奥の奥の奥の方から応援するので、是非とも立派な方達に立って頂きたいものです。
ユロっちさんいかがですか~?(笑)

アズマオウさん こんにちは

>草野球の方が、サイクリングロード上に守備位置をとっていたのには・・・

確かにぶったまげますね~^^;
荒サイのあの広さでもそんな場所があるんですか・・・。
河川敷の草野球も大好きなので、みんなで気持ちよく利用できるようにしたいものですね。

原賀de太蔵さん こんにちは

高知のCRはけものみちですか?何だか羨ましいけど、確かにちょっと怖いですね。
熊よけの鈴をつけて非常食をもって万全の体制で臨まないといけないですね。(笑)

こちらのCRも空いてる道もあるんですよ。
でももし見に来るなら色んな意味でやっぱり多摩サイかな~。
混んでいるけど不思議な魅力のある道です。

No title

こんにちは。あまりにも自転車関係の事故が多くて、格安で出してくれていた大手保険会社が次々に撤退している現状です。もし万一加入されていないようでしたら、是非ご加入をお勧めいたします。車とセットのもあるようですが、身近に格安で手頃な保険がなければ、共栄火災海上の自転車総合保険があります。仲間の多くが加入しています。道路ではいろんな方がそれぞれに利用されています。私達も自転車で利用させていただいているので、安全第一、音声ですみません左2台追い越します。とか、犬の散歩では、自転車が右行きますと声かけ、徐行して万一の飛び出しに備えては。トラックの幅寄せは、狭くて対向車線にはみ出せず、急いでいらいらの時に起こるのでしょう。気が付いたら止まってやり過ごすのも一法と思われます。体も、自転車もかわいくかけがいのないものですから、保険を請求しなくて済むことに喜びを。ですね。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bicycle_insurance.html

百舌さん こんにちは

保険会社が手を引くほど、事故が多いなんて・・・。
娘が通学に使うので、家族みんな、保険には入っていますが、もう1回内容を確認してみます。参考になるサイトの紹介有難うございます。

走っていて、音もなく凄いスピードで横を抜いていかれるのはヒヤッとする物ですが、時々声をかけながら抜いてくれるローディーさんがいると、とっても有難く後姿に「♡」って感じです。
これからは恥ずかしがらず、自ら実行しなくてはいけませんね。

>体も、自転車もかわいくかけがいのないものですから・・・
本当ですね。楽しく自転車に乗り続けるために、一層気をつけたいです。

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/106-6aa11718

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。