スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロンプトンがやってきた! その2

ロンドン2
夫は仕事の関係で時々海外出張があり、ロンドンは今までも何度か行っていましたが、自転車に乗り始めてからは初めてでした。それまでは気にも留めなかったロンドンの自転車事情が今回はとても気になったようです。ホテルの窓から見えるテムズ川沿いの朝のジテツウ風景。バスレーンを走るようです。

ロンドン1

ロンドンでは自転車は完全に車道を走るそうですが、道の整備状況はこのように広い道ばかりではなく、意外にもごちゃごちゃと狭く危ない道も多かったそうです。
通勤はクロスバイクが主流だったようですが、小径車はやはりブロンプトンが多かったそうです。
毎朝こんな風景を見続けた後の休日、町のサイクルショップに行ってみると・・・

ロンドン3

こーんな感じで無造作にプロンプトンが山積み。

ロンドン4

その日、久しぶりに長女と銀ぶら を楽しんでいた私の元に、上記の写真が添付され「どの色がいい?」 との携帯メールが・・・。冗談だろうと思って放っておくと、「日本の半額だし、ピンクを買っちゃった~」とのメールが・・・!
「はぁ~?買った~?しかもピンクゥ~?」
我が家には女子が3人いる割にはピンクとは無縁な生活です。お年頃になった長女が最近少しピンクに目覚めてきたとはいえ、アシックスさえ着てればご機嫌な体育会系次女と、長い制服文化に培われ、白、黒、紺の3色がべースの地味な私のタンス。我が家で唯一目立っているピンク、といえば今となっては価値が出そうなNOVAうさぎのぬいぐるみぐらいかも・・・。
そんなわけで、実物を見るまでは何となく不安でしたが、実際は可愛らしいピンクで安心しました。日本では色のバリエーションが少ないようですが、ロンドンのカタログでは15色展開のようです。

カタログ3

帰りの飛行機で荷物を預ける時、大事な物なので丁寧な扱いをお願いした所・・・なんとブロンプトン様、ファーストクラスの荷物室 でお帰りあそばしたそうです。しかも係員手持ちでのご登場というVIPぶりだったそうです。

そういえば空港のエルメスのショーウインドウもなんと自転車!だったそうです。よくわからないけど、何だかお上品。

エルメス3

ブルックスのサドルはコルナゴに付けるつもりだったのですが、ブロンプトンが来たからにはやっぱりこっちでしょう~ってことで、つけちゃいました。

ブロンプトンピンク

昨日早速乗ったのですが、試乗の感想はまた次回・・・。

ロンドンのサイクルショップのカタログです。
ジャイアント、トレック、スペシャライズド、マリーン等のお馴染みブランドいっぱいの中に、こんないかにもロンドンぽい自転車もありました。
カタログ1
カタログ

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←クリックしていただけるとうれしいです。
  





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブルックス

ブルックスのサドルいいですね~

私も購入予定なんですが、ロンドンでは幾ら位するのでしょうか?
種類が色々あるので日本とは比較が難しいのですが、参考までに・・・と思いまして。

サドル

ポンドが安くなっているといってもブルックスは半額まではなっていなかったようで、4割引き位ですね。
夫の行ったお店では自転車用のウェアーもあまり安くなかったと言っていました。

じっくり検討してみて下さいね。

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/111-a2543a2f

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。