スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いた赤鬼

早いもので今日は立春、そろそろお雛様を飾らなければ・・・。
昨日は、節分でしたね。コンビニやスーパーのおかげで、すっかり市民権を得た感のある恵方巻ですが、最近はお菓子やスイーツ、パンなど便乗商品が沢山出ていて面白いですね。

子供達も大きくなって、鬼のお面を見て泣いたりしてた事も今は笑い話となりました。

毎年この頃になると、必ずこの本を思い出します。

節分3

誰もが知っているであろう、ひろすけ童話の代表作の一つです。
子供の頃この本を読んで、鬼には優しい鬼もいるんだな~という事を知って、最後の青鬼さんの手紙に何度涙した事でしょう。
青鬼さんのその後が気になって、自分で物語の続きをあれこれ作ったりしたものです。

節分の夜、「鬼は外~!」と追い出されてしまった鬼達は寒い冬の夜、何処へ行くのでしょう・・・。
悪い事をしないおとなしい鬼なら、ひっそりと隅っこに住んでもいいよ・・・
なんていい年して、相変わらず空想癖が抜けていないハルルなのでした・・・^^;

節分1

節分2


にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

じっとしてた青鬼

こんにちは。こんなのが見つかりました。
http://www6.ocn.ne.jp/~aber7/new_page_169.htm
友達は大切ですね。

>百舌さん こんにちは

ご紹介有難うございます。
あの本を読むと、誰もがその後に思いを巡らせますよね。
やはり、こんな立派な続きを作った方もいたのですね。

読者にその後を考えさせる余韻を残した、素晴らしい作品なのですね。

No title

自分が小さい時には、何も考えず「鬼は~外~!」って言ってましたが・・・
何年か前に、どこか地方の風習で「福は~内~!鬼も~内~!」と言うのを聞いてから、我が家は後者でやってます(^^)
ただし、後半はちょっと小声・・・(笑)

>mieさん こんにちは

コメント有難うございます^^
あっ、何か聞いた事あります。
「鬼」の付く地名とかはそういう所もあるようですね。
追い出すのは心の中の悪い鬼だけにしましょうね^^
また、遊びに来てください。
mieさんのブログにも遊びに行きますね^^

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/170-e25081a9

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。