スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の中の愛すべき自転車達 その2

『シャカリキ!』のDVDが出たようなので、久しぶりにTSUTAYAさんに行って来ました。

文句なしの青春ど真ん中ロードムービーですね。勿論、突っ込み所満載ですが、とにかくメインの俳優さん達が見事にロードを乗りこなしている姿に驚きました。これから、坂道を登るときのお約束のセリフは「シャカリキにならんかーい!」で決まりですね。

ついでに自転車の出てる思い出の映画を2本借りてきました。

1本目は、ジブリの『耳をすませば』です。
昔、サラッと見たきりであまり覚えていなかったのですが、多摩方面の町並や風景が緻密に描かれている様は地元民じゃなくても驚きます。
耳に心地良い「カントリーロード」 のメロディーと共に描かれる、中学生の淡い恋心と坂道を走る自転車。さすが、ジブリ。安心して見られる真面目なアニメでした。

2本目は、イラン映画の『運動靴と赤い金魚』です。
あまり知られていないマイナーな映画かもしれませんが、お気に入りの1本です。
貧しい生活の中、1足の靴を巡っての兄弟愛のお話です。普段目にする事のない、イランの暮らしや貧富の差には驚かされます。小さくても当たり前に家の仕事を手伝い、貧しい暮らしぶりでも悲壮感のない映画に仕上がっているのは、中庭の水場の赤い金魚の映像が一役買っているような気がします。

お父さんの古い自転車のサドルの前に、ちょこんと座って2人乗りで走る姿が印象的です。
仕事道具を沢山くくりつけた自転車は、働くランドナーといった感じです。

主役のアリ少年の切ない泣き顔と、それにほだされちゃう周りの人達の優しさ。将来、美人になりそうな面差しの妹ザーラ。華やかではではないけれど心に残るお勧めの1本です

にほんブログ村 自転車ブログへ←クリックしていただけるとうれしいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「運動靴と赤い金魚」は私もお気に入りです。
昔の日本の子供もこんなに素直だったんじゃないかな??って思っちゃいます。靴がなくて学校に行けないとか、今の日本の子供が見たらどお思うんでしょうね?

>ぐりさん こんにちは

え~、ぐりさんもお気に入りですか?嬉しいな^^

そうですね、私達の親の世代はこんな感じだったかもしれませんね。
自分も贅沢が当たり前になっていて偉そうなことは言えませんが、
この兄弟の思いやりを少しでも見習いたいな、と思います。

「シャカリキ!」

私も週末に借りてこようと思います。
青春を大きく通り過ぎたおじさんが、これを観てその気になって坂で後悔する絵が思い浮かびますが(笑)

>ひろじーさん こんにちは

寒い毎日ですが、これを見ると暑さが苦手の私ですら
汗をかいてシャカリキに漕ぎたくなります^^;

チームに入られたんですよね。
仲間とシャカリキに漕いじゃってください^^

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/171-9ee6772a

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。