スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真壁のひなまつり その1

茨城ひな街道

真壁に行ってみて、茨城県がこんなにひな祭りが盛んな所だとは知りませんでした。

真壁は江戸時代から、明治、大正にかけてこの地方の中心地として栄え、現在でも300棟ほどの見世蔵、土蔵、門などがあり、104棟が国の登録有形文化財だそうです。指定文化財よりも規制が緩やかなので、保存と日々の暮らしが上手く調和した街並みだと思います。

真壁のひなまつりは「寒い中、真壁に来てくれた人をもてなそう」という町の人たちの思いで始まったそうです。古い商店は勿論のこと、普通の家も参加していて今年の参加は177軒のようです。

ひな祭りマップ

いくら私がスタンプラリー好きとはいえ、とても全部は回れません^^;
真夏に来た時はほとんど人影の無かった街並みでしたが、この日は予想通り沢山の人でにぎわっています。少し早かったのですが、まずはお昼を食べる事にしました。

真壁は「うまかべすいとん」という楽しいネーミングで、リーズナブルにすいとんを食べさせてくれるようでしたが、せっかくのひな祭りなので、少し豪華なお昼にしました。

伊勢屋1
 
「伊勢屋旅館」は幕末から真壁で最も名の知られた料亭で、伝統的な町屋建築と土蔵造りです。
入り口を入ると広い帳場いっぱいに代々のお雛様が飾られていました。

伊勢屋2

筑波山の見える2階のお座敷で食べられます。

伊勢屋3

ひなまつりの期間限定の「弥生の風」1200円です。少し甘めの手作りのちらし寿司とすいとん、素朴で美味しいランチでした。

伊勢屋4

腹ごしらえも済んだので、いざ真壁の町へ・・・。
とにかくお雛様だらけで目移りしていまい、何処から見たらいいのか戸惑いますが、ゆっくり歩いてみると何処のお店もショーウィンドウの中に商品ではなくお雛様を飾っていてとても面白いです。

電気屋さん・・・。
お雛様6

ケーキ屋さん・・・。
お雛様2

金物屋さんはお鍋の横に・・・。
お雛様3

川島書店は典型的な江戸時代の見世蔵です。本棚の前の36歌仙の屏風も素晴らしかったです。
お雛様9
36歌仙

一目見て思わず吹き出してしまったのは・・・

お雛様11

魚屋さんです。この季節、生のお魚は売らないのかな?イカやホタテを焼く良い匂いでお客さんが沢山集まっていました。

漆喰の美しさが見事な藤屋履物店。修復したばかりのようです。2階の壁の藤の花と草履をあしらった「こて絵」が目を引きます。

下駄や1

下駄や2

お店いっぱいに飾られたお雛様の奥で、下駄の鼻緒をすげるご主人の姿が絵になりますね。

様々なお雛様がありましたが、関西地方の古いお雛様だと思っていた御殿飾りのお雛様を沢山見る事ができました。

御殿飾り1

御殿飾り2
 
御殿飾り3

御殿飾り4

御殿飾り5

和菓子の松野屋さんに面白いお人形が沢山ありました。昔話のお人形です。

花咲かじいさん
桃太郎
浦島太郎

そしてとっても珍しいな~と思ったのは・・・
舌切り雀

昔話と言えば、玄関先を「かぐや姫」で綺麗にディスプレイしているお家もありました。

かぐや姫

石の有名な真壁ならではのお雛様。
お雛様16
でもなぜか、お相撲さんも・・・。

お花屋さんだってお雛様。
お雛様8
 
まだまだあります。次回は老舗のお雛様を中心に紹介します。

つるし雛  押し絵雛


・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

何処もかしこも雛人形だらけですね。
さかなやさん、靴屋さん・・・商売する気ないのかな(笑)
こんな感じで飾って驚かせてやろうという気が満々で、とても楽しそうな町です。

それにしても本当にひな祭りが盛んなところですね。
驚きました~

>ひろじーさん こんにちは

本当に想像以上のお雛様の数でした。
町の人たちがみんなで協力していて、交通整理をしていたり、
お茶をだしてくれたり、食べる物もとてもお安く設定してあって有難いんですよ。
素朴で素敵な町でした^^

遅くなりましたが、真壁へお越し頂きありがとうございます。
お写真を拝見させて頂きましたところ、上から15枚目の大小御殿雛の写真と最後の左側のつるし雛が私どもの写真になるかと思いますのでコメントさせて頂きます。
ちりめん細工は母の趣味で作成し飾りつけなども試行錯誤しておりますが、毎年お越し頂く方にも楽しんで頂けます事が母の作成意欲にも繋がっております。
今年も沢山の方々に真壁へお越し頂きましたが、良くも悪くも年々感じる事や気付く事があります。
一つ言える事は自分の生まれ育った街を気に入って頂けると言う事は本当に嬉しい事です。この祭りの趣旨に賛同し協力する一人一人が初心を忘れずに続けて行けたらと感じております。
祭りの趣旨を考えますと平素の真壁へお越し頂いたときが、本当の意味でのおもてなしがかなう時かと感じております。
平素の真壁へ起こしの際には是非、御茶でも飲みにゆるりとお立ち寄り下さいませ。

代表取締役 塚本真士

>塚本真士さま はじめまして

コメント有難うございます。

真壁のお雛様を見せていただいたのはもう2年も前の事なのですが、今も鮮明な思い出です。

今年もまた新たに古いお雛様が見つかったとの新聞記事を見たので行ってみたかったのですが、残念ながら時間が取れませんでした。

真壁はとても美しい街並みですね。
また是非とも訪れたい町の一つです。
いつの日かまた、カメラ片手に、のんびりとお邪魔しますね。

コメント有難うございました^^

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/187-1c45adc3

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。