スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真壁のひなまつり その2

御陣屋前通りは町の中心だけあって、歴史有る老舗が沢山残っていますがTVなどの取材も受けている潮田家は、特に込み合っていました。

潮田家2

潮田家1
 
潮田家は江戸時代には呉服、荒物、雑貨商を営み「関東の三越」と呼ばれるほどの豪商だったそうです。現在は煙草屋さんという事で、お店の中はレトロな雰囲気です。

潮田家4

ここのお雛様は江戸、明治、大正、昭和と綺麗に保存されポスターなどにも使われているようですが、人が多くてなかなかじっくりは見られませんでした。

潮田家3

旧真壁郵便局は元は、国立第五十銀行の真壁支店だったようです。現在は、観光案内所になっていますが、館内は今も郵便局の面影が色濃く残っています。隣の「かわや」の看板もご愛嬌。

真壁郵便局

厠 トイレ(去年の夏の写真です。)

中村家も見世蔵を綺麗に保存してあります。
中村家
 
中に入ると6代分のお雛様がお座敷の奥まで飾られていて見事です。

中村家3
 
中村家2

中村家4

中村家1

住人の方のお話では、お雛様以上に、雛屏風がとても価値のあるものだそうです。これだけのお雛様を保存して出し入れするのは大仕事で、いずれ高齢になったらお手伝いを頼まないと無理だと言っていました。私達観光客は、町の方々の気持ちで見せていただけて有難いことです。

典型的な昭和初期の旅館建築の橋本旅館。

橋本旅館

玄関を入ると、広々とした玄関と正面の階段を使ってお雛様が飾られています。

お雛様12

中心を離れると、人も少なくなってゆっくり見る事が出来ます。無料休憩所がありました。
休憩所

広いお座敷と階段箪笥、天井の梁まで使って沢山のお雛様が待っていてくれました。
お雛様13

お雛様14

町のはずれに真壁でも指折りの旧家、谷口家があります。
谷口家

県内有数の製糸工場だったようですが、今はひっそりと静かです。お雛様の展示もないので訪れる人もいませんが、静かな雰囲気を楽しめました。


増田酒店の段飾りは、緋毛氈ではなくてすっきりとした木の台が新鮮でした。
お雛様15

会社の事務所の棚に飾られていたお雛様。ふっくらしたお顔が可愛い。
お雛様5

和菓子屋さんにあった切り絵のお雛様。
きり絵雛

結局、真壁に4時間近くいたのですが、全てをじっくり見たいと思ったら1日ではとうてい無理だという事がわかりました。
観光客が多くごった返してはいますが、観光地特有の嫌な雰囲気が無いのは、真壁の町の方々のおもてなしの気持ちが随所に現れているからではないでしょうか。
この町の素朴なひな祭りがこれからも続くように、私達観光客もマナーを守って見せていただきたいと思います。
有難う、真壁のおひなさま

さあ、またリンリンロードに戻りましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ノスタルジィー

始めまして。こんにちは。
このブログはよく立ち寄らせてもらってます。

今回のお雛様の写真や古い町並み、特に伊勢屋
旅館の写真見てますと、ノスタルジックな気分に
浸り、昔にタイムスリップしたような感じがしました。

日本のこんな風景、本当にいいですね。
気持ちもやわらぎます。

>warabiさん こんにちは

以前、夫のランブレット納車時にコメントいただき、有難うございました^^
外国からのコメントに喜んで、warabiさんのブログにもコメントしようと思ったのですが、
良くわからなくて諦めてしまいました。
カリフォルニアの青い空、憧れです。
今日、TVでツアーオブカタールが放映されました。
ツールドカリフォルニアも楽しみです。

たいしたブログではありませんが、日本ののんびりした風景が見たくなったら、
時々覗いてみてくださいね^^

いいですねえ

我が家にお雛様はないのでしっかり見させていただきました(笑)。
こういう街ぐるみでの風習は最近よく見かけますね。
ちなみに端午の節句では見かけませんねえ、、
兜が町中に飾られてたら結構面白いのにと勝手にほくそ笑んでます(^.^;;

>petit_blancさん こんにちは

こいのぼりを沢山泳がせる町はあるけれど、兜が町中に・・・
は確かにあまり聞きませんね~^^;
「兜で町おこし」・・・新しい目の付け所でいいかもしれませんね(笑)

♪紅いお顔の右大臣

こんばんは

いやー
壮観ですね。
この中村家のお雛様ですが
昔の本物の京雛でしょうか?
向かって左がおひなさまになっていますが。
歴史を感じます。

>原賀de太蔵さん こんにちは

『白酒は少しにいたしましょう(笑)』

中村家のお雛様はどれも風情がありました。
説明を途中から聞いたのですが、確か由緒有るお雛様で特に後ろの屏風が価値ある物とのことでした。
雪洞代わりの紅白の和ろうそくも珍しいですよね。

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/188-7c96e8a4

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。