スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海を渡ったランドセル

3月は引越しや卒業のシーズンですね。この時期、ごみ置き場には部屋を片付けて出た様々な不用品が出ますが、無造作にランドセルが捨てられているのを見ると、少し心が痛みます。

ジョイセフ JOICFPという団体をご存知でしょうか。
私は知らなかったのですが、何かでランドセルの寄付があるらしいという事を聞いて覚えていたので調べて知りました。

ランドセル2


アフガニスタンの子供達は学用品を布に包んで、片道10kmを歩いて青空教室に通う子もいるそうで、ランドセルは机の代わりにもなるようです。

子供2人のランドセルはたいした傷みも無く、捨てられない症候群の私は例によって何となく押入れに眠らせていましたが、この活動を知って子供の意志を確認してから早速送ってみました。
ランドセル一つに付き、1800円の送料を募金しなくてはいけないのですが、我が家は子供達のお年玉からと親と出し合って募金にあてました。

しばらくして、ランドセルを背負った子供達のはじけるような笑顔が届きました。

我が家の押入れで眠っていたランドセルが、どこかで誰かの役に立っているかもしれないと思うと嬉しい気持ちになります。中学校への旅立ちに、こんなお祝いも良いかもしれませんね。

ランドセル1

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

海を渡ったままちゃり

おはようございます。

リンク先拝見いたしました、ランドセルの寄贈は無理なので、自転車乗りらしく、タイヤとチューブなどの寄贈をしたいと思っております。

>lunalieさん こんにちは

こんな地味な記事に目を留めてくださって有難うございます。

『再生自転車を送ろう!』の事ですね。
私も空気入れなどが余っているので、いつか機会があれば・と思っています。
自転車雑誌などが、こんな活動を紹介してくれればいいのにな~と思います。

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/199-1c2493e4

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。