スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダホン1周年記念ポタ♪後編

風土記の丘に隣接して「県立房総のむら」があります。ここには、江戸から明治にかけての房総の建物が復元されていて、様々な昔の体験が出来るようになっています。

明治時代の和洋折衷のお洒落な千葉県議会場は、管理棟になっていて、この先は有料(300円)になります。

房総の村1

自転車はこちらでお留守番。余談ですが、房総の村の駐車場は昔、雨が降ると大きな水たまりが出来たので、「だいだらぼっちの足跡」だとの言い伝えがあるそうです。

房総の村2

入り口を入るとすぐに商家の街並みが復元されています。ただ復元されているだけではなく、それぞれの建物で色々な体験が出来たり、食事も出来ます。

房総の村5

房総の村9

房総の村17

房総の村8

房総の村10

広々とした里山の景色の中に武家屋敷や、農家などが立ち並びタイムスりップしたようです。

房総の村13

「綱つり」という物で、町や村の境にわらで作った人形、蛸や海老、さいころ等を下げて、災いが来るのを避けた昔の風習だそうです。

房総の村12
 
農家ではかまどに薪がくべられてお釜から湯気が上がり、子供も大人も竹細工や、みの作りなどを楽しんでいます。

房総の村14

房総の村16

房総の村15

普段、経験できない色々な体験ができるのは良いですね。しかも県立なので、お値段もとってもお手頃です。有名なテーマパークも勿論楽しいけれど、、慣れないのこぎりで竹を切る子供たちはとても楽しそうでした。
今回は茅葺きの修復中でしたが、農村歌舞伎の舞台もあり、賑やかなお神楽や、和太鼓なども楽しめます。

まだまだ行きたい所があるので、またサイクリングロードに戻ると、いつの間にか風が出てきて・・・しかも何故か向かい風です

印旛沼

さえぎる物がないのでつらいのですが、ウナギパワーか、フリスビー犬の癒し効果かいつの間にか元気になっていて、頑張って走りました。

朝は、動いていなかった風車の羽も、この風のおかげで気持ち良さそうにくるくると回っています。

風車

ここからサイクリングロードを離れ、勝田台にあるお目当てのカフェに向かったのですが、向こうに大きな街並みが見えていても、道が途切れていてなかなかたどりつけません。方向さえあっていれば何とかなるだろうと、迷いながらも走り続け、やっと念願のトレインカフェに到着です。

トレインカフェ5

不思議なつくりになっていて、電車は階段を上がったテラスにあります。
下の駐車場に自転車を停めようとすると、何と青いダホン発見。嬉しい偶然です。

トレインカフェ6

わくわくしながら横の階段を上がると・・・

トレインカフェ1
 
いました。都電8000型を使ったカフェです。
外にはテラス席もありますが、今回は勿論中でしょう~。

運転席の図書コーナーで「東京都電風土記」という、面白い本を見つけました。子供の頃のかすかな記憶をたどると昔、こんな風景だったな~という写真が載っていてノスタルジーに浸れます。

トレインカフェ8

トレインカフェ7

ゆったりした音楽が流れ、素敵な雑貨が飾られて、時間を気にせずゆっくりしたい空間です。

トレインカフェ2

チーズケーキ、フレンチトースト、アイスカフェオレ、どれも丁寧な手作りの美味しさでした。

トレインカフェ3

もう、この素敵な雰囲気に大満足。
近くにとっても素敵なレストランも見つけたし↓↓緑が茂る頃にまた来てみたいな。

貝殻亭

夕闇の迫る中、風がやんだのか、追い風なのか?スイスイと走りぬけ、あっという間に八千代に到着。
久しぶりの走行距離は72km・・・少々筋肉痛です

帰りに、夫が気になっていたラーメン屋さんが近くにあるとのことで寄ってみました。

ra2 1

雑誌の特集などでも上位にランクインする人気のラーメン屋さんのようです。
 
ra2 2

みそラーメン野菜たっぷり。というだけあって、本当に凄い野菜の量です。なるとが焼いてあるのが面白いですね。とってもボリュームがあって男性向きかな。

ra2 3

お腹いっぱい、思い出いっぱいのダホンお誕生日ポタでした。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

蓑もよし

こんにちは。
この日はもりだくさんでしたね。
わら屋根と同じで通気性のよい蓑はすぐれものの
ようですね。高価なゴアテックスの雨具よりいいかも。
乗り物を利用したお店はなんだか楽しそうです。
後半も堪能させていただきました。
情報に感謝です。

充実した1日でしたね~

明治時代の千葉県議会、とってもオシャレで素敵ですね。藁うちのおばあちゃん、最初はマネキンと見間違えましたが、いい味です。

トレインカフェ、座席の作りがおもしろいなあ。千葉は、とってもいいところがいっぱいですね~と思いつつポチッ! また遊びにきますね。

>百舌さん こんにちは

人間が宇宙に滞在する時代になっても、このような先人の知恵は受け継いで行きたいですね。心和む風景でした。

トレインカフェは、保存されているのではなく現役で利用されているのがいいですよね。
これから、回りの木が茂ったら、テラスも気持ち良さそうです。

>チャリじいさん こんにちは

房総のむらは、時々映画のロケにも使われるそうですが、なるほど納得のロケーションです。
これから、花いっぱいになったら、竹の葉に包んだおにぎりでも持って訪れたい場所です。

トレインカフェの座席は、都電のままのシートと補助席付きのバスのシートを再利用していたようですが、いい味出してましたよ~^^
男性が1人でのんびりしていましたが、ここは男女どちらもくつろげる雰囲気だと思います。

楽しそう

ダホン1周年おめでとうございます!
ますます楽しい自転車ライフを!

しかし時代劇の舞台につかえそうな場所ですね~。私もおばあさんがマネキンかとおもってしまいました。楽しそうな場所をポタすると気持ちいいですよね~!

>なす子さん こんにちは

有難うございます。あっという間の1年でした。
自転車のおかげで充実した1年になったような気がします^^

久しぶりのポタで身体が重かったのですが、だんだん元気になりました。
忙しいのも一段落なので、またのんびりポタしたいと思ってます。

50<

こんばんは

高密度なポタでしたね。
民具の伝承は興味深いですね。
私ところの辺りでは、いまでも
夏の野良仕事では背中に日除けの
蓑を背負いますヨ。

それにしてもオーバー50
おつかれさまでした。

>原賀de太蔵さん こんにちは

皆さん、蓑とご婦人に興味津々ですね。
夏場、背中に蓑をしょって自転車で走ったら、面白いだろうな~なんて想像しちゃいました^^

オーバー50、年齢?体重?あっ、距離の事ですよね~^^;
でも、体重は・・・当てはまっちゃうな~^^;

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/207-2d599d72

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。