スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン食ってパンク、nayaで悩む・・・

ブラウンズファーマーのランチが軽めだったので、タルマーリーで、たまごのサンドパンを作ってもらって半分ずつにして食べました。こちらも優しいお味です。まだまだ食べられそうでしたが、もう1軒行く予定なので軽めにして出発しました。

タルマーリー5


この辺りはマラソンの増田明美さんの出身地、岬町というところで、田園の続く里山の風景から空が広がる海辺独特の町並みに変わり、潮の香りが海の近いことを教えてくれます。

太東灯台を眺めながら少し走ると、九十九里自転車道に出ました。

九十九里自転車道2

海は見えないのですが、国道に沿って走りやすい道が続いています。

九十九里自転車道3

海風とともににぎやかなアナウンスが聞こえてきて、どうやら浜辺ではサーフィンの大会か何かをやっているようです。

国道沿いはサーフショップやレンタルハウスが立ち並び、この辺りだけ外国のような雰囲気です。
海沿いには珍しく乗馬センターもありました。

乗馬センター

のんびりしたいのですが、次に行くパンやさんも人気のお店なので売り切れる前に着こうと、とりあえず先を急ぎました。


一宮まで来たときそれは起こりました。
快適に走り続けていると、急にものすごい衝撃とともに両手首から肘にかけて激痛が走りました。
何が起きたのか全くわからず止まったのですが、両手がしびれていてとにかく痛い・・・。
慌ててタイヤを触ってみましたが、パンクはしていないようでした。
振り返ると道路を横切るようにステンレスの側溝の蓋のようなもの(グレーチングって言うんでしょうか・・・)が見えましたが、特に段差は見えません。
とりあえずのろのろと走り、少し先で待っていた夫に説明しながら痛みが引くまで休憩しました。
幸い、捻挫とかはしていないようなので、良かったな~と走り始めようとすると・・・前のタイヤがふにゃふにゃです・・・。

とうとう来たーーー!初めてのパンクです。

どうしよう!?どうやるの!?頑張れトッシー!そのブルックスのサドルバッグはお飾りじゃないよね。確か、何か工具を入れてたよね。

でも、せっかく昔買ったハンディタイプのお助けブックを持ってない・・・。

とりあえず予備のチューブは持ってるし、とにかくやるっきゃない・・・という事に。

タック王子がさわやかにパンク修理のコツを教えてくれていたよな~とかすかな記憶の糸を手繰り寄せた所で、何の役にも立ちそうにありません。

ここは一つトッシーの応援に徹しようと決めて、祈るような気持ちで見守ります。

ゴーゴーレッツゴー!レッツゴートッシー! 

初めてのパンク修理の図・・・

パンク1

どうなる事かと思ったけれど、さすがトッシー。男子としての面目を保ったようです。

無事にパンク修理も出来たので、現場検証に戻ってみると・・・
犯人はこの隙間だ!

パンク2

運悪くこの隙間を、スピードを出したまま走り抜けたのであの衝撃だったのですね。

パンク3

原因がわかると、何だか小さな段差も気になって恐る恐る走りながらも、楽しみにしていた目的地のカフェ&パンやさん『naya (なや)』に着くと・・・

『OPEN パンは売り切れました』の看板が・・・。

78.jpg

えーーー!
でも、パンがなくても、ここのケーキとコーヒーで休憩できればいいやと中に入ってみると、この日はカフェスペースで何かの販売をやっていてカフェはお休みでした。
ショック~。ここでの休憩を楽しみに、一生懸命走ってきたのに・・・。クスン。

しょんぼりとしながら、岐路に着くとびっくりな地名発見。

驚き

長生村(ちょうせいむら)『驚 odoroki』 
なんでこんな地名が付いたのでしょうね~。面白いですね~。

ナヤの天然酵母のパンと食べ比べてみたかったのですが、この日はタルマーリーのパンとコノスルのワインで美味しい夕食になりました。

   本日の走行距離 56km

パン


おまけ。。。以前訪れたときの写真。

以前ドライブで訪れたときは、お天気が悪かったせいか、午後でもパンが買えました。
味わい深い天然酵母のパンと、ゆったりした静かな店内と美味しいケーキ、自然な庭にイケメンのスタッフ、一度ですっかり虜になりました。

ナヤ3

ナヤ1

またいつか、絶対行くよ~。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~

ハルルさん、楽しい週末でしたね~。
ハプニングもあったけれど、それもまた楽し!ですよね。
あじさい屋敷にもびっくり~!!すばらしいですね。行ってみたくなりました。

また今度茨城にサイクリングにいらっしゃるときには是非声をかけてくださいね。
サイクリング仲間が欲しいです。(^^;

おはようございます

目的のパン&カフェは残念でしたね。
美味しそうなパンに雰囲気の良いお店+イケメン、次が楽しみですね。

パンクはちょうどタイヤのハマル幅の溝で転倒の危険もあるのでお怪我をなさらず良かったです。

Tonyです

パン食ってパンクとはこれいかに、パンを食さなかったらパンクしなかったのかしらん、
違います。おいしいものがあれば誰でも欲しますよね。

もひとつ、固有名詞は難しいですね。恥かかないように「口に出さない」のが作戦の一つです。また、「おどろき」のように訓読みにするのがいいようです。この国には、珍しい、ないしは難しい漢字がいっぱいあります。だからブームなんでしょうね。

>ナツさん こんにちは

盛りだくさんの1日でした。
恥ずかしながら、初パンク修理で、どうなる事かと思いましたが、笑い話で済んで良かったです。
これをきっかけに、メンテなども少しお勉強しなくてはいけませんね^^;

あじさい屋敷は、ホントに驚きました。
機会があったら、いらしてみてください。
一応7月上旬まで見ごろとなっていました。

茨城は走りやすい道が多くて楽しいですよね。
またりんりんロードにも行ってみたいと思っているので、一緒に走れたら良いですね^^

>ひろじーさん こんにちは

お店ってお味も勿論ですが、雰囲気って大きいですよね。
スタッフの方(男性2名)の雰囲気と、隠れ家的な建物と、すっきりとした内装のバランスがとても好みだったんです。

溝にはまると転倒の危険もあったんですね。
パンクだけですんで不幸中の幸いだったんですね。
これを機に、パンク修理の練習をしなくては、と思いました^^;

>Tonyさん こんにちは

初パンクで気が動転して思わず、オヤジギャグ(おばさんギャクかな^^;)
が出ちゃいました(笑)
まぁ、大事にならず良かったです。

『驚』には驚きました。
いったい誰が何に驚いて、あんな地名を付けたのでしょうね?
日本語って面白いですね^^

こんばんは!

グレーチングのすき間にはまってしまうとは、運が悪かったですね~。初めてのパンク修理、お疲れさまでした!
「驚」なんて地名、あるんですねえ。それ自体にオドロキ!っといいながら応援ポチッ! また遊びに来ます~!

>チャリじいさん こんにちは

道幅は広いのに、すごい確立であの溝を通ってしまいました。
恥ずかしながら初めてのパンク修理でしたが、考えてみたら海沿いののんびりした道でゆっくり修理が出来てよかったです。
これを機にメンテ本をしっかり見直します^^;

「驚」は驚きました。面白いですよね。

ポチッ!いつも有難うございます^^

リムの変形は?

[壁]ー^)ノ ドモ

パンクだけ?で良かったですね。
リムまで行ってる事もあるので、要点検ですよ。
そういうパンクを「リム打ちパンク」「スネークバイト」といいます。
パンは、残念でしたね。
パンク修理の時間さえなければ買えたのかも?
>長生村(ちょうせいむら)『驚 odoroki』
名古屋にも「主税町」って地名があります^^;;
読めるかな?w

>n.c.oさん こんにちは

いつかは経験するであろうと覚悟をしていたパンクですが、なんとかなって良かったです。
リムの事まで気が回らなかったのですが、見た限りでは変形とかはなさそうです。
今度、お店でも見てもらいますね。
教えてくださって有難うございます^^

パンは、確かにパンク修理のロスがなかったら買えたかもしれないのですが、まぁ、お店は逃げないしまたのお楽しみにしておきます。

>主税町・・・
税の主・・・う~ん、多分読み方とは全く関係のない当て字的な読み方でしょうか?
さっそく、名古屋出身の友人に聞いてみます。 

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/259-781aaa47

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。