スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋館が好き

色々な場所で、少し古びた洋館に出会うたびに足を止めてしまいます。
その佇まいは、見飽きることがありません。
なぜ、こんなにも洋館に心惹かれるのでしょう。

実家の近くに、小さくて古い洋館風のお家がありました。
子供のころからそこを通るたびに、ここにはどんな人が住んでいるのかな~とあれこれと思いを巡らせていました。
古ぼけたその家はいつもひと気がなく、結局住人を見ることなく大人になってしまいました。

いつごろだったか、地方の小学校の取り壊しに住民が大反対して町と争うというニュースがありました。町民達の強い思い入れとともに、ウサギとカメの階段の豊郷小学校が印象に残り、
その設計者ウィリアム・メレル・ヴォーリズという人の名を知りました。

建築の事など全く知らない素人ですが、調べてみると彼の経歴はなかなか興味深いものでした。

もともとはキリスト教の伝道のために滋賀県近江八幡にやってきて、高校の英語講師として働いていた時、熱心な伝道活動があだになり解雇されてしまいますが、専門分野でも無かった建築事務所を立ち上げ、結果的に各地に1000棟を超える建築を残したのです。そういえば、あの有名なメンソレータムも彼が輸入したそうです。

設計のプロではなかったからこそ、既存の概念にとらわれず、住む人や使う人の立場にたって、便利さと美しさの調和を求めた、丁寧な趣のある建物を作れたようです。
お金や名声を求めることなく、真摯で優しい思いをこめて建てたヴォーリズの家は多くの人に愛され、100年近く経つ今も、各地に沢山残っているようです。

私が何となく好きだった、御茶ノ水の山の上ホテルや、軽井沢テニスコートのクラブハウスや教会も彼の設計だったとは・・・。
汐留ミュージアムで美術展をやっていたので是非行ってみようと思っていたのに、行きそびれたまま終わってしまいました。

とても残念だったので、図書館で写真集を探してみました。
ページをめくるたびに、素敵な建物が現れます。

ヴォーリズ1

決して華美ではなく、どの部屋も慎ましやかで居心地が良さそうです。
洋館の中に、モダンに和室を取り入れている所も素敵です。

関西学院、神戸女学院などのキャンパスは、ここが日本であることを忘れてしまいそうな素晴らしい景観です。きっと、ここで学んだ学生さんにとっては、いつまでも記憶に残る学び舎でしょうね。

こんな美しい図書館で青春時代を過ごせる学生さんが羨ましいなぁ~。

ヴォーリズ2

どの建物も、ドアや階段の作りや細かな部分が美しく、心惹かれるものが沢山あります。
緩やかな階段の手すりは、どれも気持ちよく滑り降りるのにちょうど良い感じです。
うさぎとかめのブロンズ像の階段で、手すりの途中にカメがいるのは、もしかしたらやんちゃな小学生が滑り降りる事を考えての事なのでしょうか。

いつの日かのんびりと訪ねてみたい、ヴォーリズの建物です。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←クリックしていただけるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ←よろしければこちらもお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ。ハルルさん。
私も洋館が好きです。日本の洋館はまた独特で素敵ですよね。
東京都内は古い洋館がたくさんありますね。
私は庭園美術館が好きで展覧会も見られるので時々行きます。
今から20年ほど前でしょうか・・れおレオナール・フジタ展に訪れた時は監視員の方々が全員ご年配の素敵な男女の方々でした。まるで建物と一緒に時間が止まったような錯覚を覚えました。
明治村も素敵な建築物がいっぱいでとても好きです。
写真のようなキャンパスで学生時代を過ごすことが出来たら本当に素敵ですね。

>pochiさん こんにちは

ヨーロッパのように建物からして見ごたえのある美術館があまり無い中、庭園美術館は素敵ですよね。
どうせなら庭の綺麗なときに・・・とか欲を出しすぎて、実は庭園美術館はまだ行った事がないんです。是非、今度行ってみます。
ずいぶん前に明治村は行った事があるのですが、また行って見たいですね。

そういえば、酒粕パック、美白効果はまだですが、しっとりしますね^^

こんにちは!

自分は兵庫県に居たので、関西学院や神戸女学院は
馴染みがあるんですよぉ。
と言っても、アホなのでそこで学んだ訳ではなく、
学祭とかに行ったりなんかしただけですけどね^^ゞ
あっ、神戸女学院は男子禁制なので、外から眺めるだけね(笑)

でも、あの辺りは街も含めて独特の雰囲気があって、
今でもその空気みたいなものをよく覚えてます。
青春の1シーンを思い出させていただいて、
どうもありがとう!!^^

>nahotaroさん こんにちは

兵庫は神戸を抱えているのでお洒落な雰囲気ですよね。
憧れの町です。娘が秋に修学旅行で、異人館などに行くのを今から楽しみにしていますよ。

神戸女学院は男子禁制ですか。
何だか、深窓の令嬢がお通いになってる雰囲気で、憧れますね~^^
関学も日本のキャンパスではないような感じですね。
nahotaroさんも、色々な思い出があるのでしょうね。
機会があったら、写真集を見てみてくださいね^^

アーキテクト

こんにちは

ふと街角などで
古びた洋館の邸宅をみつけると
おもわずじっと立ち止ってしまいます。
建物の醸しだす見えない力でしょうか。

こんな偉大なかたがいらっしゃったんですね。
存知ませんでした。
写真集見てみたいです。

街中建築探偵団をしたい原賀deした。

>原賀de太蔵さん こんにちは

洋館は古びてる方が味が出ますよね。
長く使われている点に、家主の愛情も感じられます。
細部に渡って丁寧に作られている所には、余裕と贅沢さを感じます。

ヴォーリズの建物は日本中にあるようなので、お近くにもあるかもしれませんね。
写真集、探してみてくださいね。

街中建築探偵団、私も入りたいです^^

こんばんわ。ハルルさん。
建築探偵団という懐かしい響きは、たしか中公文庫のカラー版で出ていた洋館写真満載の文庫本ですね。
うちにまだあるかな。あれから時間が経ったので無くなった洋館もいくつかあるでしょうね。
原賀de太蔵さんとハルルさんと街中建築探偵団を結成したいで~す。

>pochiさん こんにちは

>建築探偵団という懐かしい響きは・・・
そうなんですね。建築には不案内の素人なので知りませんでした。
言葉の響きから「♪ぼっ、ぼっ、僕らは少年探偵団~♪」のパロディくらいしか浮かびませんでした・・・(恥)

琵琶湖の周りを走って、近江八幡のヴォーリズの洋館を訪ねるポタとか、楽しそうですよね。
いつの日か、実現すると良いな^^

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/266-69562a35

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。