スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノスタルジー町並みポタ・桐生編

7/19の日曜日は、わたらせ渓谷鉄道ポタの時、通り過ぎただけで、またいつか訪れてみたいと宿題になっていた、桐生の町に行ってみようという事になりました。

ただ、群馬・栃木方面の午後からの降水確率が40%という事だったので、夫は大事なブルックスの革サドルが心配だし、たまぁにはクロスバイクのアンカー号に乗ろうかなという事になり、私も町並みポタならスタンドがある自転車の方が便利なので、コルナゴ風(ふう)ちゃん で、久しぶりのクロスバイク2台での出動となりました。

家を7時ごろ出発して、渡良瀬川の運動公園の駐車場に車を置いて、9時ごろ走り始めました。
暑くなるとの事で覚悟を決めてきたつもりでしたが、既に空気が熱く走り初めても風が熱を帯びているようです。

渡良瀬川1

渡良瀬川の周りは、どこまでも緑のじゅうたんに囲まれ、川沿いには草を食む牛たちもいてのんびりとした景色が広がっています。

渡良瀬川5

少しずつ、大好きな山並みが近くなってきて気分的にはうれしいのですが、とにかく暑い~。
この先の道中を考えて早くもげんなりしながら走っていると、ランニング中の野球少年が、真っ赤な顔で走りながらも帽子をとって挨拶してくれて感激。偉い!きっと将来、甲子園に行けるよ~。応援してるからね~。

渡良瀬川3

連日のツールドフランスのおかげで寝不足気味のせいもあり、少し頭痛もしてきました。水分やおやつを買い足そうとサイクリングロードをそれて町に入ったのですが、コンビニが見つかりません。

可愛いらしい交番で尋ねてみました。織姫神社の前にある織姫交番です。

織姫交番

朱塗りの歩道橋や街灯が並び、全体的に華やかな雰囲気ですが、神社は階段のはるか上にあるようなのでパスして、教えてもらったコンビニを目指しました。

織姫町というなら、渡良瀬川の向こう側に彦星町とかあるのかな~と思ったけれど、見当たりませんでした。

歴史を感じる食堂。大正8年創業と書いてありました。

食堂1

いよいよ山並みも近づいて川のせせらぎも気持ち良さそうです。海も良いけど、川と山の景色も良いですね。

渡良瀬川6

休憩して元気になったので走って行くと、立派な桐生市役所に出ました。ガラス張りのタワーの中をエレベーターが上下するモダンな建物です。

桐生1

いよいよ、桐生の町に入っていきます。 「西の西陣、東の桐生」と言われた織物の名産地で、蔵作りの建物や独特な織物工場などが残っているようです。
まずは、桐生市の重要文化財にも指定されている絹燃記念館に行ってみました。大正6年に立てられた燃糸工場の事務所で、現在は観光案内所になっていました。パンフレットなどをもらいました。

桐生2

桐生織物記念館では、織物の歴史の説明や織機の展示、商品の販売などもしていましたが、クーラーで涼みながらぶらぶら見ていると、ビデオから桐生のグルメの説明が聞こえてきました。お腹すいたな~。館内は、ドアや廊下、階段が大きく作られていて洋館ならではのゆったりさが感じられます。

桐生3

桐生倶楽部という、赤い屋根瓦の立派なスパニッシュ風の建物を通りました。
大正2年の建物で、当時は名士の社交場として使われていたそうです。

桐生4

昔の酒、醤油、味噌蔵などが立ち並ぶ有りん館は、現在はギャラリーなどとして使われているようで、無りん館は若い芸術家達の創作活動の場になっているようでした。

桐生15

桐生10

この辺りには風情あふれる建物が沢山残っていました。

桐生5

桐生6

桐生13

桐生8


桐生14

昔のレース工場を使ったお洒落なレンガのベーカリーカフェ。

桐生12
 
独特な三角屋根はノコギリ屋根と言われ、桐生一帯の織物工場に良く見られた屋根のようです。
織物の生地の様子を見るには北からの自然光が最適なので、北側の屋根にガラス窓が取り付けられていたそうです。

桐生7

群馬大学工学部同窓会記念会館。休日なので、中には入れず外からだけの見学となりましたが、素敵な建物でした。大正5年に、桐生高等染色学校として建てられたものだそうです。

桐生11

そろそろお腹がぺこぺこです。どこに行こうかな~。

食堂2

・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

桐生の町は古い建物がいっぱいで走っていても楽しそうですね。
織姫交番も可愛いです。^^
少女漫画に出てきそうなおまわりさんがいたしりて。(いないか)
ハルルさんがおっしゃるように、彦星があるとよかったんですが・・・

こんにちは。

渡良瀬渓谷と桐生の街は、自転車に乗る前からずーーーっと行きたいと
思っていたのですが、未だ実現せずで(TT)、雰囲気を味あわせていただきました^^
ノスタルジックな雰囲気の中を走るだけでも、いいもんですよね~
できれば、紅葉の季節に合わせて行ってみたい、なんて思ってます。

ハルルさん、こんにちは!

ノスタルジック溢れる建物がたくさんありますね。
『大正8年創業』を謳っているホクシンケンさんですが、このお店は渡良瀬橋の直ぐ近くですね。
実は、相棒Bと渡良瀬橋ツアーをした折にここのお店が気になったので、
お昼に入ってみようかと思いつつ・・・相棒Bの微妙な抵抗に遭いまして
断念した経緯があります。(爆)

続きを楽しみにしています♪

>くろばいさん こんにちは

桐生の町はなかなか味のある町並みでしたよ。
欲張りすぎて、ちょっと駆け足気味になってしまいましたが。

織姫交番は、若い女性とベテランのおまわりさん2人のコンビで、親切に道を教えてくれました。

渡良瀬川を天の川に見立てて彦星町を作り、七夕で町おこしをしたら流行りそうな気がするのは私だけでしょうか。
まぁ、そんな簡単に町名は作れないんでしょうね^^;

>nahotaroさん こんにちは

渡良瀬渓谷と桐生の街は良かったですよ。
紅葉の時期も良いでしょうね~。
暑いとつい、色んな事が面倒くさくなっちゃうので秋は良いと思いますよ。
ただ、秋は日没が早いのだけが難点ですね。
輪行で、足尾の町も見てきて下さい。
あ~、何だかまた、行きたくなっちゃいました^^

> 片山Rさん こんにちは

ホクシンケンさん、見かけたんですね~。
コンビニを探すために道をそれた時に前を通って、まだ時間が早くて開いてなかったのですが、気になる店構えですよね。
相棒Bさんはなぜ微妙に抵抗されたんでしょう?
やっぱり、ちょっと勇気が入るのでしょうか?
外のメニューを見る限りリーズナブルでしたね。
ここの看板で気になるメニューを見つけたのですが・・・それは後半へ続く・・・です^^

こんばんは^^

ハルルさんのこの記事を読んで、ずっと気になっていたのですが、
やっと今日、桐生と足利に行ってきました。
ブロンプトンで輪行です。
桐生はたまたまイベント日だったこともあって、少し賑わっていましたが、
ノスタルジックな雰囲気の中、プラプラとしてきましたよ。
やっと念願が叶った感じで満足してます^^

取り急ぎご連絡まで・・(笑)

>nahotaroさん こんばんは

有言実行で、とうとう輪行で行って来られたんですね。

ブロンプトンでのんびりぶらぶら楽しむには、ぴったりの町並みですよね。懐かしいな~。
レポ、楽しみにしていますね~^^

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/283-81cfb17c

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。