スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス人的暮らし方

フランス

タイトルに惹かれて読んでみました。
20年に渡りパリに住み、子育てを経験した著者の目線で、日本人とフランス人の価値観の違いなどを読みやすいエッセイで紹介しています。
大体想像したような内容でしたが、読み終わって思った事は「フランスに住みた~い」って事です。

毎年バカンスのために一生懸命働いて、無駄を嫌い、今あるものを大切にして、周りの目など気にしない。時に個人主義ともとられるようですが、個人が自立しているゆえの見え方ではないでしょうか。
日本人として、見習うべき点が沢山ありました。

折りしも初の政権交代で興奮冷めやらぬ日本ですが、期待と共に、この先どうなるのだろう・・・という漠然とした不安は、まだぬぐえないのではないでしょうか。

問題山積の今の日本を導いていくのは、どんなリーダーの下でもなかなか一筋縄ではいかないでしょう。

先日新聞で確か「父親がインフルエンザで休んだので、熱が下がってから出社できるまでの数日間、一緒に夕飯を食べたり子供とお風呂に入ったり出来て良かった・・・」と言うような投稿がありました。

いったい日本は、こんな当たり前とも思える事が出来なくなって、いったいどれくらい立つのでしょう。
右肩上がりの経済成長の時代は過ぎました。いつまで、上を目指し続けなくてはいけないのでしょうか。今あるもので満足して、慎ましやかに暮らせないものでしょうか。

家庭に父親が不在のまま、目を吊り上げて夢中で子育てをして、子育てが一段落してきたと思えば、週末も接待ゴルフに休日出勤・・・仕方ないと思いつつも、「覚えておきなさいよ~、老後は熟年離婚か、友達との旅行のお留守番係りにしてやるからね~」と妻達が着々と反乱計画を立てても不思議ではありません。

子育て支援金を配るのも良いでしょうが、まず、お父さん、旦那さんを、とにかく夕食の食卓に帰してみましょう。
そして、休日は家族でゆっくり過ごしましょう。お金を使う所に行かなくても、近くの公園や、自然の中でのんびりリフレッシュしましょう。
勿論、サイクリングを楽しむのも良いですよね~。

深夜や休日まで働き続けても、かえってマイナスにしかならない事に早く気づいて欲しいものです。休日に充分リフレッシュできれば、仕事の能率も上がるはずです。

そして、高速道路を無料化するのではなくて、その代わり全ての道路に充分な広さのサイクリングレーンを設けて自転車をみんなの足にしましょう。

自転車通勤が増えると、町の空気が綺麗になって、メタボを気にしていたお父さん達のお腹がすっきりしてきた頃には、気がつけばふくらみ続けていた医療費も減ってきました。

旦那さんが早く家に帰るようになったおかげで、不満や疲れの溜まっていた奥さんの顔に笑顔が戻り、世の中のみんなに少しづつ余裕が出来てきたせいで、自然と笑顔や優しい気持ちがあふれ、電車でお年寄りに席を譲る事も苦ではなくなってきました。

そして1年間、一生懸命働いたのだから、沢山休暇をとって、のんびり楽しみましょうよ~。
誰か、こんな政党、立ち上げてくれないかな~。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

ハルルさん、ブログにコメントいただいていたのにお返事が遅くなってしまっていてごめんなさいね。
今朝やっとお返事しようとしたら今度はエキサイトで不具合があったらしく・・アクセスができなくなっていました。
そもそも、こんなに遅くなってしまったのが間違いなのですが・・・。
もう少し待って下さいね。
そしてこれに懲りずにまた遊びに来て下さいね。

この本、おもしろいですね~。(^^)
私、もしかしてフランス人?と思っちゃいました。(^m^)
フランス人的考え方、大賛成です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ナツさん こんにちは

コメントのお返事の件は気にしないでください。
私も忙しいとつい、遅くなってしまいます。
ご丁寧に有難うございます。

私も日本人女性にありがちのヨーロッパ(特にフランス)好きです。
その中でも一番共感できるのは、成熟した日常の暮らしへの考え方かもしれません。

何のために働くのでしょう。
高価なお買い物のため?貯金のため?
いえ、毎日の暮らしは多くを望まず、ここぞと言うときに楽しくパァ~っと使いたいものです^^

ハルルさん、
ブログ開設1周年おめでとうございます。

フランス人になりたいですが、こればっかりはねえ。
今度、本を読んでみます。

前はアメリカ人になりたかったTonyです。

>Tonyさん こんにちは

有難うございます。おかげさまの1周年です^^

私もどうしようもなく、こってこての日本人ですが、せめてフランス人の暮らし方、考え方、参考にさせてもらいたいと思います。

Tony家は素敵なアメリカンインテリアですものね^^

はおはおフレンチ

こんにちは

興味深いお話です。
フランス人のライフスタイル、
見習う所が多々ありそうですネ。

私はクルマ好きですが、
仏車は基本的に高級車とかの
車格という概念が希薄です。
シトロエン、ルノー、プジョー
とかいづれも生活の相棒という
感じがしてとてもステキです。

>原賀de太蔵さん こんにちは

フランスと言うと、お洒落なパリジェンヌとかブランド品とか華やかなイメージが浮かびますが、実は意外に堅実で、忘れていた慎ましやかな暮らしぶりを思い出させてもらえました。

フランスやイタリアのコンパクトカーは、日本車のように機能満載ではないし、故障の不安もあったりするけど、乗る楽しさがありますよね。
チンクチェントに片思いです。

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/303-cf26cf4e

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。