スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッパと大仏様に会いに行くポタ 前編

三郷でヘトヘトになった翌日、21日(月)敬老の日。

”老”繋がりで千葉の養老渓谷でも走ろうかと一瞬思ったのですが、最近、体調がイマイチなので山坂を走る元気が出ず、道路も渋滞しなさそうで平坦で比較的道も良い、茨城方面に行く事にしました。

久しぶりの手賀沼です。道の駅では蕎麦の花が満開でした。

蕎麦の花

気候も良くなり、手賀沼のサイクリングロードは沢山の自転車乗りさんが集まっていました。
トレーニング中なのかスピードを上げて走り抜ける人、のんびりお散歩のママチャリさん、ツーリングに行くグループの人たち・・・。どこ行くのかな~。

手賀沼10

いつの間にかハスも終わってしまい、葉っぱが黄色くなり始め、湖畔はススキがそよぎ始め秋の装いです。
刈り入れの終わった畑を見ながら、手賀川沿いを利根川に向かいます。

手賀沼11

川をそれて、布佐の町に入るとお祭に出会いました。

竹内神社

町を抜けて、再び川沿いの小貝川自転車道に入ります。

小貝川2

何度目かの小貝川ですが、ここはいつ来てものんびりとしていて大好きな道の一つです。

小貝川1

気持ちの良い小貝川沿いをどこまでも走っていきたい気分でしたが、佐貫から牛久沼に向かいました。街道沿いには、沢山の鰻やさんが軒を連ねていて、この辺りがうな丼発祥の地だそうです。

牛久沼1

河童と言えば、岩手県の遠野が浮かびますが、ここ牛久にも沢山の河童の伝説が残っているそうです。
道のあちらこちらで目に付く、河童の矢印に案内されて進んでみました。

牛久沼6

「雲魚亭」とは、日本画家の小川芋銭(うせん)が晩年に建てたアトリエだそうです。
綺麗に手入れをされたお庭の中に、こじんまりとした静かな記念館がありました。

牛久沼5

牛久沼に残る様々な河童の伝説を生き生きと描いた「河童百図」は、多くの人に愛された作品のようです。
芋銭は、画のほかにも書や俳句にも通じていたので、絵をかく芭蕉とも称されたそうです。

竹林の遊歩道の先に、芋銭の書いた河童の石碑がありました。

牛久沼3

体育座りの背中に、哀愁漂う河童さんですね。

牛久沼4

河童に別れを告げて、日本初のワイン醸造所を目指します。

牛久沼2

・・・続く・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なぜかカッパの像やイラストを見ると写真を撮らずにはいられません。
車で行ったのですが、私も牛久沼のほとりに立つカッパ像を見に行ったことがあります。
そのカッパも「なにがあったんだ!」と声をかけたくなるような哀愁の漂いっぷりでしたよ。

ハルルさん、こんばんは!

牛久の河童の碑は、私も見に行った事がありますよ。
もっとも、この時はオートバイでしたけどね。(汗)

牛久沼周辺には、今でも鰻料理を出すお店が多いですが・・・私が子供の頃は、本当にたくさんのお店があったのを覚えています。

何度か家族で鰻を食べたような記憶が微かにありますよ。(苦笑)

続きが楽しみです♪

>くろばいさん こんにちは

実在しない生き物の中でも、カッパは人気の存在ですよね。
特にカッパ好きとの自覚は無いのですが、考えてみたら遠野のカッパ淵には3回も訪れています^^;

牛久沼の周りは走らなかったのですが、銅像もあったのですか。見逃しました・・・。
いつかは合羽橋の河太郎にも、会いに行かなくては、と思ってます。
実は、やっぱりカッパ好きなのかな?^^;

>片山Rさん こんにちは

河童の碑の周りは、静かで良いところでしたね。

牛久沼に近づいた途端、鰻やさんの数に驚いたのですが、昔はもっとあったのですか!?
前日に柳家さんで食べていなかったら、絶対寄っていたと思いますが、あれだけあるとお店選びに悩みそうですね。

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/316-e45c7ee2

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。