スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木蔵の街とお雛様ポタ、その1

ここの所更新がままならず、なかなか記事が追いつきません。しかも、記憶がどんどんあやふやになって行くのも問題ですが、ポタ記録だけは順番に残しておこうと思います。

11月1日(日)は前日に引き続き暖かな1日で、少し遠出をして以前から行ってみたかった栃木に出かけました。

自転車散歩を始めるまで、栃木と言っても日光とイチゴのイメージしかなかったのですが、栃木市は沢山の蔵の残る宿場町のようです。

栃木7

町並みポタと言う事で、久しぶりにブロンプトンのモモちゃん登場です。

栃木12

蔵の街駐車場(1日500円)に車を置くと、駐車場の人が様々な情報を教えてくれたのですが、その中でも私の心をわしづかみにしたのが、『お蔵のお人形さん巡り』とスタンプラリーです。

栃木9

こんな時期になぜお雛様?と思ったのですが、旧暦9月9日「重陽の節句」(今年は10月26日)に「後の雛(のちのひな)」という、しまっていたひな人形を虫干しを兼ねて再び飾る風習があるようです。

駅からの大通りに沿って、綺麗に保存された沢山の見世蔵が軒を連ねています。

栃木18

とちぎ蔵の街観光館。

栃木6
栃木の雛12


五十畑荒物店の中は、沢山の竹ぼうきや籠の奥に小さなお雛様が並んでいました。
栃木19
栃木22
栃木の雛2


お人形屋さんだけあって、古い享保雛や珍しい牛若丸と弁慶のお人形もありました。
栃木1
栃木の雛1
栃木の雛13
栃木の雛14

下野人形(しもつけひとがた)は和紙で作られた雛人形で、海外でも高い評価をされているそうです 。
栃木4
栃木の雛9


「路傍の石」の作者、山本有三ふるさと記念館。
栃木11
栃木20
栃木の雛3


田楽油伝さんのお雛様は、お座敷いっぱいに飾られていました。
栃木21
栃木の雛8


栃木の雛6
栃木の雛11
栃木の雛10
栃木の雛7
栃木の雛5

思いがけず沢山のお雛様に出会えて得した気分でした。
そろそろ、栃木の隠れた名物?を食べに行きましょう。

・・・続く・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

今の時期に雛人形を飾る風習があったんですね。
知らなかったです。
「重陽の節句」も「後の雛(のちのひな)」も初めて聞きました。

人形巡りポタリングとスタンプラリー、これは楽しそうな組み合わせですね~

久しぶりにモモ登場、ブルックスがいい具合になっています。
栃木の隠れた名物?期待が持てます。

こんにちは
掲載された写真いいですね。
郷愁をそそられます。

>ひろじ~さん こんにちは

私も「後の雛」という風習は、初めて知ってびっくりしました。
お雛様好きの私には、うれしいサプライズでした。
世の中には、まだまだ知らない事が沢山あって面白いですね~^^

>Tonyさん こんにちは

のんびり街巡りには、ブロンプトンはぴったりですね。
最近は、各地で色々なご当地グルメがあって楽しいですね。
今回も美味しい出会いがありました^^

>warabimochiさん こんにちは

栃木は沢山の古い蔵を丁寧に手入れをして、今も実際に使っている美しい街でした。
日本に住んでいても郷愁を感じるのですから、海外にいると余計に望郷の念を抱かれるでしょうね。
私はwarabimochiさんの写真で、時々異国の風景を楽しませていただいています^^

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/338-fc68168d

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。