スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木蔵の街とお雛様ポタ、その2

栃木14

好古壱番館は、大正11年に建てられた洋館の呉服店を改築した手打ちそば屋さんです。
内装もレトロな雰囲気です。

栃木おそば3

勿論おそばを食べにきたのですが、まずは名物の焼きそば(500円)を注文してみました。

焼きそばの具と言えば、お肉とキャベツに紅しょうがが添えられるのが一般的ではないかと思うのですが、ここ栃木では・・・


栃木おそば4

なんと、ゴロゴロと沢山のジャガイモが入っています。
少し濃い目のソースが、モチモチとした麺とほっこりとしたジャガイモに絡んで期待以上の美味しさです。ボリュームも出るし、癖になりそうな美味しさです。

お蕎麦は国産そば粉をオリジナルでブレンドしたそうで、私はお店一押しのかも南蛮そば(950円)にしました。
鴨もネギもたっぷりで、喉越しの良い白いお蕎麦がいくらでも食べられそうです。

栃木おそば5

夫はせいろ蕎麦に焼肉丼の小江戸セット(1200円)。
色々な小鉢がついていて栄養のバランスも良いですね。

栃木おそば2

お昼の後は、駐車場のおじさん情報にそって、お得な記念館共通券を買って見学に回ってみました。

栃木15

好古壱番館の裏手に呉服問屋の蔵を使った博物館、「あだち好古館」があります。
古い蔵の中には、東海道五十三次の浮世絵をはじめ歌舞伎絵、美人画、古道具、甲冑類などの古く貴重な展示物が、ぎっしりと無造作に展示してありました。もう少し厳重に展示しなくても大丈夫なのかな~と、思わずその大らかさが心配になる程です。

栃木27

「とちぎ山車会館」では山車の展示や、2年に1度の秋祭りの様子を巨大スクリーンの映像で見ることが出来ます。ここはサラッと見学して、巴波川(うずまがわ)沿いの黒塀の中に蔵が並ぶ「塚田歴史伝説館」に入りました。
木材問屋として栄えた塚田家にも沢山の立派な家宝がありましたが、何といっても一番気になったのは・・・

栃木23

やはり、三味線語り部ロボットのこの方です。

栃木29

三味線を弾きながら語るその自然な表情は、ロボットという言葉が当てはまらないようなリアルさで、おじさんと一緒に感心して見学したのですが・・・

栃木36







このおじさんも作り物のお人形です・・・。最近の技術は凄いですね。
栃木28

綺麗に手入れをされた庭園には「水琴窟」という物がありました。
つくばいから流れ落ちた地下の水の音を、竹筒に耳をつけて聞くのは初めての体験ですが、いつまでも聞いていたいほどの澄んだ癒しの音色でした。
日本庭園には、こんな繊細で風流な楽しみ方があるのですね。また一つ、奥ゆかしい日本の美しさを発見した気分でした。

栃木38

徳川家康が日光に改葬された事により、毎年朝廷から東照宮まで例幣使という勅使がつかわされたので、その道は例幣使街道と呼ばれ、この辺りは宿場町として当時の繁栄振りが色濃く残っています。

栃木39


岡田記念館の岡田家は550年以上の歴史を持ち、現当主26代の栃木市屈指の旧家です。
栃木30

栃木41


広い敷地内には沢山の蔵や代官屋敷や価値のある美術品などが展示されていますが、興味深かったのは、栃木で一番古い床屋さんです。

栃木40

すっかり時が止まっていますが、何と10年ほど前の平成元年まで営業していたそうです。

栃木25

子供用の椅子も凝っていますね。床屋さんに行くのが楽しくなりそうです。

栃木31

栃木33

栃木24

栃木で一番古い自動販売機だそうです。
栃木32

すぐ近くには別邸の翁島(おきなじま)があります。

栃木34

木曽ヒノキやケヤキの一枚板、樹齢三千年の屋久杉など銘木をふんだんに使って建てた別荘だそうですが、この日は古民家カフェのイベントで室内の見学は出来ませんでした。

栃木26
栃木35

横山郷土館は、店舗の左右に大谷石の蔵を配した両袖切妻造と呼ばれる貴重な建物です。
右側で麻問屋、左側で銀行を営んでいた明治の豪商だそうです。

栃木42

蔵の街ですが、沢山の美しい洋式建築も目に付きました。次回はそちらを中心にまとめてみようと思います。

栃木5

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

人形は写真で見ると本物の人にしか見えませんでした~びっくり!
床屋さんはとても古いですが懐かしい感じもします。

いろんな発見のあるポタでしたね

>ひろじ~さん こんにちは

三味線おばあさんの柔らかな自然なまばたきと言い、おじさんの表情と言い、近くで見ていても本物に見えましたよ~!

床屋さんは、まるでセットのようですが、暖かな雰囲気が漂っていました。
何気なく訪れた栃木でしたが、見所いっぱいの街でした^^

あ~水琴窟♪
あの音、大好きなんですよね~
できることなら、家に欲しいぐらいです!無理だけど(笑)

> mie さん こんにちは

水琴窟、ご存知ですか~?
私は、初めて聞いたのですが、素敵な音色ですね~。
栃木の街では3箇所見つけたのですが、全部音色が違っていました。
虜になっちゃいそうです^^

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/339-fadbde80

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。