スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、京都行こう!その1

別にJRの回し者ではありませんが、突然そういうことになって11/29.30で行ってきました。
京都ってテレビや雑誌では良く目にするのですが、結婚してから家族の中で私だけ行った事がありませんでした。
私だけ・・・というのは子供達は修学旅行で、夫は出張等で行っているので話を聞かされるばかりで、行きたい、行きたいと言いながらも、夏は暑そう、冬は寒そう、春と秋は混みそう・・・となかなか実現に移せませんでした。

夫も仕事が忙しく、最近は休日出勤をしても代休どころか、有給休暇ってあるんだっけ?という感じで毎年使いきることもなく会社にお返ししていますが、急に「月曜日にお休みがとれそうだから、1泊で京都に行こう!」と言い出しました。
私は色々とあって日帰りが良かったのですが、夫は紅葉のライトアップを見に行きたいとの事だったので、思い切って行って来ました。

土曜日もお互い所用で忙しく、(夫にいたっては、またも午前様)行きの新幹線でガイドブックを見ながら予定を立てる・・・という相変わらずバタバタと計画性のない我が家です。


私は新幹線に乗るのも久しぶりです。
N700系って靴べら顔は可愛くないけど、ゆったりとした車内には各席に電源があってびっくり。トイレも洗面所も綺麗で、快適な車内に感激しました。

700系1 700系2

早速、東京駅のグランスタで買った、ちょっと豪華な駅弁タイム。

夫は、「新宿アカシア」の限定30食のお弁当、1500円也。
ロールキャベツ以外のおかずも、丁寧に作られていてとても美味しそうでした。 

駅弁1

私は東京の老舗の味がぎっしり詰まった「東京弁当」、1600円也。レトロな東京駅の絵葉書付です。

駅弁2

ガイドブックや車窓からの流れる風景を見ていると、あっという間にお昼過ぎには京都到着。まだまだ乗っていたい気分でした。

降水確率30%のどんよりとした曇り空は残念ですが、雨を覚悟していたのでそれよりは良いでしょう。

まずは、京都駅から奈良線に乗ってお隣の「東福寺駅」へ。駅に着くと小さな駅は大勢の観光客でごった返しています。人の流れに乗って歩いていくと、何とも色鮮やかな紅葉に彩られ、いくつものお寺が並んでいました。

人の多さに驚きながらぞろぞろと10分ほど歩き、「東福寺」に着きました。
わが国最大最古、中世から残る唯一の座禅道場とのことですが、他の建築物もとにかく大きくて細部に渡り美しい建物が目に付きました。

東福寺6

有名な通天橋は、驚くほどの行列です。

東福寺3

東福寺は境内に渓谷があり、その渓谷に通天橋という橋がかかっているのですがそこからの眺めが見事です。
紅葉はそろそろ見ごろを過ぎていましたが、圧倒的な赤に囲まれたその景観は、600年前、修行の邪魔になると全ての桜を切ってあえてモミジだけにした潔さのおかげのようです。新緑の季節も良い眺めでしょうね~。

東福寺4

通天橋を渡ると開山堂につながっています。すっきりとした庭園を眺めながら進みます。

東福寺7

京都のモミジは葉っぱが小ぶりで上品だな~。イロハモミジという種類のようです。

東福寺2

紅葉は素晴らしいのですが、とにかく人が多くて何となく落ち着けず、出てしまってから有名な方丈の苔の市松模様のお庭を見忘れた事に気がつきましたが、戻る気にもなれず諦めました。また、いつか緑の綺麗な季節に来ましょう。

身体も冷えて何となくお腹も空いたので、人気のありそうな賑わっているお店で一休み。

通天もみじうどん 750円也。
「京湯葉を流れる川に見立てその上にモミジ麩、枯葉をイメージしたあわ麩の揚げ煮、しいたけなどを浮かべました。テレビで紹介されました。」
との事で、言われてみればそのようにも見えますが、お味はいたってフツーです。
「テレビで紹介される」=「美味しい」よりも→「見た目が綺麗」って事でしょうか。
観光地特有の込み合っている店内に落ち着けず、待っている人も居るのですぐに退散。

もみじうどん

名所が多すぎて、次にどこに行こうか悩みましたが、ぶらぶらと町を歩きながら三十三間堂に行ってみました。
正式には「蓮華王院」といい、木造建築としては日本一の長さの118メートルの本堂の正面の柱間が33間あることから「三十三間堂」と呼ばれているそうです。

中には、一つとして同じものがないという金色の千手観音像が1001体も立ち並び、その前にはインド由来の28体の仏像、両端には雷神風神像と、全てが国宝です。教科書などでしか見たことがありませんでしたが、この荘厳な迫力はやはりその場に立ってみないと味わえないものですね。

三十三間堂1

内部は撮影禁止だったので、お土産に買ったクリアファイル。

三十三間堂3
三十三間堂2

国立博物館の立派な建物を横目に、有名な川床が並ぶ鴨川沿いに出ました。

鴨川2

夏の京都なら、川床でのランチも良いでしょうね。

鴨川

鴨川沿いをぶらぶら歩き、素敵なお土産屋さんが沢山ありそうな川原町へ向かいました。

・・・続く・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハルルさん、こんばんは!

京都へ旅行されていたとは・・・
何とも羨ましい限りでございます。(笑)

京都へは、中学の時の修学旅行でしか行った事がありませんが、
機会があれば是非また行ってみたい所です。

三十三間堂は、確か京都駅から程近い場所だったと記憶しています。
何せ、京都駅に到着して一番最初に行った場所なので
今でもよ~く覚えていますよ。(笑)

続きを楽しみにしていま~す♪

こんばんは

京都いいですね~
東福寺の紅葉がとてもきれいです。

私の会社の同僚も先週京都に行ってきたようでお土産に生八橋をいただきました。

来週サイクルモードに行く予定なのですが、京都もいいかなぁなんて考えてしまいます。

おはようございます。

おはようございます。

 京都にいらしてたんですね!
 東京弁当・・・とても美味しそうですよね。
 駅弁は「高い&美味しくない」というイメージがあるのですが、この東京弁当はそのイメージを払拭してくれそうな内容です。

 実は、私は京都市生まれの京都市育ちなのですが、京都人ってあまり京都市内のお寺や観光地に行かないんですよね。
 京都の紅葉の素晴らしさに気がついたのは、去年、デジタル一眼レフカメラを購入してから、紅葉を撮影しに東福寺に行ったときです(下のURLは、私が始めて東福寺に行った時の紅葉についての私のブログ記事です) http://blog.goo.ne.jp/macomaco2007/e/cfd5bd91a58cbdde8cd0ecfaeef2ce53

 続きの京都旅行レポ、楽しみにしています。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

>片山Rさん こんにちは

旅行と言っても急に決まった一泊旅行なので、駆け足で忙しかったです^^;

私も京都は高校の修学旅行以来かもしれませんが、あまり覚えていません。
片山Rさんは、中学の時の事を覚えているなんてすごいですね~。

私達ってそろそろ、京都の本当のよさのわかる年齢ですよね。(笑)
学生の時とは違う目線で楽しめたような気がします。

見所が多いので、いつかまたしっかりと予習をして行きたいと思います。

>ひろじ~さん こんにちは

長年の夢だった(大袈裟^^;)京都、思い切って行ってきて良かったです。
覚悟はしていましたが、場所によっては凄い人出でしたが・・・。
写真ではお伝えできないのですが、こちらとは紅葉の色が違いますね。

サイクルモードも捨てがたいし、思い切って、どちらも行ってください^^

>たーちゃんさん こんにちは

京都生まれの京都育ち・・・憧れの台詞です。よろしおすなぁ~(笑)

京都の紅葉は、こちらとは色の鮮やかさが違いますね。
モミジもイチョウも小ぶりでお上品でした。

たーちゃんさんのブログの写真、素晴らし過ぎです。
私のこの記事の写真、恥ずかしくて削除したくなりました^^;
あきれずにこの後も、拙い京都写真にお付き合い下さいね。

東京弁当、お勧めです。
こういうお弁当ってお魚がイマイチだったり、必ず残すものがあると思うのですが、これは残すものがありませんでした^^

 いや~、やっぱり京都の紅葉は綺麗ですね~。
 九州に来てからは流石に関西の名所を凌ぐ紅葉に会えずにいます。

 三十三間堂!私もお勧めですね~。
 私のような不信心な人間でも厳かな雰囲気に、背筋が伸びてしまいます。(笑)

>りてんさん こんばんは

ご無沙汰してます。
京都の紅葉は何で、あんなに澄んだ色合いなのでしょうね。
話には聞いていましたが、どこも見事な紅葉で感激しました^^

三十三間堂は、実際にあの場に立たなければあの雰囲気は味わえませんね。
お堂の中で、しばし静かな時間を過ごせました。
まだまだ行ってみたい所が沢山あって、困りますね。

こんばんは
ついに上方進出ですネ
N700系はいいですね。
私も昨年乗りましたが
まだ便数が少なくて
わざわざ狙って乗ったような。。。
すいませんせっかくの古都
なのに鉄に喰いついてしまいました(汗)

>原賀de太蔵さん こんばんは

イエイエ、鉄に反応してくれて嬉しいです^^
実は、今回没写真も含め結構、鉄写真あるんですよ^^;
動いているとなかなかうまく撮れませんが、じっと待っていて一瞬を撮る緊張感って楽しいですよね。
N700系の快適さには驚くばかりでした。

新幹線また、乗りたいな~。
鉄子のつぶやきでした^^

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/352-6dacaa7f

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。