スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房総の村と白鳥に会いに行くポタ

先週末は穏やかなお天気でした。土曜日は夫が仕事、24日(日)も細々した用事がありましたが、その前に少しだけ走ってきました。ロードにしようか悩みましたが、服装の都合でダホンを積んで印旛沼の双子公園へ。

印旛沼18

風もなく絶好のポタ日和。今日もルミックスとキャノンのIXYがお伴です。
印旛沼のサイクリングロードからのおなじみの眺め。
ルミックスGF1での写真。

印旛沼14

同じ場所でキャノンIXYで撮ると・・・
印旛沼15

こんな感じです。鮮明さが違いますね。

印旛沼17

写真を撮りながら、一般道を走って「房総のむら」に向かうと・・・
出た~、18%!
私は途中で足をついて降りてしまいましたが、夫は頂上まで頑張ってました。偉いぞ、トッシー

18.jpg

久しぶりの房総のむらです。

房総のむら10

お茶屋さんからは、茶葉を焙じる香ばしい匂いが漂っています。お腹がすいたので、お団子やさんの店先で焼きたての磯辺もちで一休み。

房総のむら1

今日の木版刷り体験は、歌麿の美人画でした。

房総のむら11

張り子作りも楽しそう。

房総のむら12

穏やかなお天気の中、農家前の庭先では、竹馬、コマ回し、羽子板などの昔遊びに興じる人たち。懐かしい思い出を語り合いながら、しばし童心に戻って楽しんでいる姿が沢山見られました。

房総のむら5

房総のむら6

房総のむら3

まだ固いつぼみの梅の木には、鳥たちのためにミカンがさしてありました。

房総のむら7

ちょうどお昼になったので、町立の施設「ドラムの里」の中にある、「木漏れ日レストラン」に入ってみました。

私は木漏れ日御膳、1000円。レンコンのはさみ揚げに煮物にセリご飯。とっても美味しくて満足です。

房総のむら8

メタボン、トッシーはとんかつ定食、980円。夕飯は控えめにね。

房総のむら9

前回、時期が早すぎてあまり見られなかったので、再び本埜村の白鳥を見に行ってみました。
去年と大体同じ時期なので今日は大丈夫だろうと行ってみると・・・

水のはってある田んぼにはあまり姿はなく、少し離れた畑に沢山います。
地元の方の話によると、ちょうど餌を食べに出かけている白鳥と、お腹がいっぱいでお昼ねしている白鳥ばかりの時間帯なのだそうです。

夕方、餌をまくので段々帰ってくるよ、との事だったので暫く待っていると、確かに少しずつ飛んで戻ってきます。

水辺の白鳥は見る機会がありますが、飛んでいる姿はあまり見たことがなかったので暫く楽しく見学してみました。
青空に羽ばたく白鳥は、大きく旋回して上手に水辺に着水します。

白鳥4

白鳥5

気がつくと団体さんが沢山来ていて、白鳥より見学者の方が多いくらいです。

白鳥8

去年は凍えるように寒い中の見学でしたが、この日はポカポカの日差しの中、白鳥の鳴き声を聞きながら、美味しい甘酒をいただきました。

若い白鳥は少し黒っぽいんですね。
白鳥6

いくら暖かいとはいえ、夕方まではいられないので、またのんびりと印旛沼に戻りました。

印旛沼16

   本日の走行距離、36,5km 


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいですね

やっぱり折り畳みはイイですね。
車にポンと積み込める楽ちんさ。
18%の斜度はキツイでしょう~!
偉いぞトッシーさん。(笑)

白鳥よりも青い帽子の団体さんが気になりました~。
ポカポカ自転車日和だったみたいでよかったですね。

おっ?!

こばわー。

見覚えのある水路の景色がちらほら。
そういえば、もう何年も白鳥を見にいってないです。
まあ、カミさんも子供ももう付き合ってはくれないので、
自分でチャリ漕いで行くしかないんですけどね。(^_^;)

どーでもいいことですけど、
青い帽子の人たちは何の団体さんなんでしょうね。

房総のむら、私も好きで何度か行った事がありますが、
すごい凝った作りですよね。
敷地も広いし本当に江戸の町にタイムスリップしたみたいです。
ドラムの里では買い物をした事はあってもレストラン入った事がないのですが、
凝った感じの食事で美味しそうですね。
今度行ってみたいです。

おはようございます。

おはようございます。

 カメラを持つと、ポタリングにも新たな魅力が加わりますね~
 ハルルさんがカメラにハマっておられつつある様子がよく分かります。
 私もカメラを持ってポタリングやロングライドにでかけるのですが、どうしても撮影するたびに自転車を停めて、リュックを降ろして・・と面倒くさいので、良いメッセンジャーバッグを目下、物色中です。
 ハルルさんは、カメラをどのように持っていっておられますか?

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

こんにちは
さすがに白鳥さんは四国までは
南下しないようです(笑)
日本列島は意外と広い!
NEWカメラ活躍していますね。

>なす子さん こんにちは

我が家は二人とも面倒くさがりなのと、色々な技がないのでちょっとした時や輪行には、折りたたみがぴったりなんです。
ダホンは操作性も良いと思うし、頑張れば18%の坂も上れるし(笑)、良いフォールディングバイクだと思います^^

青い帽子のウォーキングの団体さんは、迫力満点でしたよ~^^;
冬ならではの寒さの修行走も良いでしょうが、やっぱり暖かいと助かりますね。

>ユロっちさん こんにちは

見おぼえがある懐かしい景色でしょう。
水辺で沢山の白鳥を見るならお昼を避けて、朝早めか午後3時過ぎが良さそうです。
甘酒と焼き芋くらいじゃあ、ご家族釣られないかな?(笑)

やっぱり青い帽子軍団が気になりますか?
遥か遠くからぞろぞろと旗を立てて歩いてきました。
そんなに有名な場所なんですね。

今年の春こそ、吉高の桜を見に行かなくっちゃ~^^

>くろばいさん こんにちは

房総のむら、良いですよね。
いつ歩いてものどかな気分になれるし、何気に美味しいお休み処も色々あるし・・・。

ドラムの里の木漏れ日レストラン、名前ほどロマンティック感はありませんが(笑)、木漏れ日御膳はお勧めです。
日替わりで、メインとご飯が変わるようなのでまた食べたいと思ってます^^

>たーちゃんさん こんにちは

自転車で走っていると、カメラの出し入れは問題ですよね。

基本的に、走っているときはルミックスは夫がストラップを首にかけて胸ポケットに入れています。
一眼レフだと大きいので無理だと思いますが、ルミックスの一眼カメラは小さめなので、モンベルのサイクルウエアーの胸ポケットにぎりぎり収まります。
この上着を着ないくらい暖かくなってきたら、また考えなくてはいけませんね。

ちなみにコンデジも首から下げて胸ポケットなので、カメラを持つときは胸ポケットのある上着重視です。モンベルの上着は、フリースも胸ポケットが大きめで便利だと思います。
胸ポケットのない服の時は、モンベルのフロントバッグに入れています。

良いメッセンジャーバッグが見つかると良いですね^^

>原賀de太蔵さん こんにちは

考えた事がなかったけれど、白鳥はそちらまでは南下しないんですね。
どうして、空路を間違えずに飛べるのか不思議です。

NEWカメラ、なかなか使いこなせませんが、少しずつ慣れたいと思います^^

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/383-1ef78203

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。