スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~拝啓、十五の君へ~

黄色の水仙


昨日は凍えるような寒い一日でした。啓蟄を過ぎて、顔を出した虫たちや木の芽は大丈夫だったかな?

水曜日はコーラスのおけいこ日です。6月に大きな会場を借りて初めてのコンサートを開くため、去年からずっとその日のための練習を続けています。

今日は、いきものがかりの「エール」と、アンジェラアキさんの「手紙」の練習でした。
今日はこの町の中学も卒業式だったようで、たまたまどちらも卒業式にぴったりの歌ですが、特に「手紙」の歌詞にはいつも胸がじんとします。

有名な歌ですから誰もがご存じのこととは思いますが、15歳の自分が誰にも話せない心の悩みを抱えて苦しんでいる、ということを未来の自分に向かって手紙を書き、未来の大人の自分が15歳の君へエールを送るというような歌詞です。

娘は15歳を過ぎましたが、中学の時は、ざわざわと落ち着かない学校生活でした。
誰もが思春期の入り口で戸惑いながら過ごす中、先生も親も本人も、みんなもがき苦しむ一生懸命な時期でした。どの子たちも心に様々な葛藤を抱えて、つまずきながら歩かなければならない中学時代だったことでしょう。

今でもこの歌の2番の歌詞を歌うと、思わず涙が出てきそうになります。
15歳は過ぎたけれど、娘たちに聞いてほしいメッセージです。


『拝啓 ありがとう 十五のあなたに 伝えたい事があるのです
自分とは何でどこへ向かうべきか 問い続ければ見えてくる
荒れた青春の海は厳しいけれど 明日の岸辺へと夢の舟よ進め』

 中略 

『人生の全てに意味があるから 恐れずにあなたの夢を育てて』
 
 中略 

『いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど 笑顔を見せて今を生きていこう』


歌詞に入り込むとつい涙が出てしまうので、泣かないように、でも心をこめて歌えるようになるのが本番までの課題です。

15歳の君のこれからを祝福するかのように、午後から日差しが出て、強い風が吹いています。

『拝啓、この手紙読んでいるあなたが』、悩みや悲しみを乗り越えて、幸せな人生を歩いて行けますように。

クリスマスローズ2


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

どうもKIKUです
今年15になる長男がいます。
いきものがかりは知ってましたがこの曲は知りませんでした。
後でよ~く聴いてみます。 しかし小学生の頃と違い色々大変なことが多い年頃ですね・・・はぁ~

ところでまことに勝手なんですが、ハルルさんのブログをお気に入り登録させていただきましたのでご了承ください。

ハルルさん、こんにちは。

人生のすべてに意味がある・・そうですね。
だから遠回りしたっていいと思っています。

クリスマスローズ、大株ですね~。いいなぁ。
うちでは植物密度(笑)が濃いのでのびのび根が張るないのか、いつも同じ大きさで咲いてます。(^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いい歌ですよねぇ。読めば読むほど心に沁みこんできますよね。大人になった今だからこそわかる歌詞でもあります。今の15の子供達がこの歌詞を本当に理解した時、自分の進むべき道を見つけることができるんじゃないでしょうかね^^

>KIKUさん おはようございます

KIKUさんには、そんな大きなお子さんがいるんですね~。
前にお写真を見て、小さな男の子3人なのかと思っていました。
小学校から中学校は色々な面で劇的に変わりますね。
見守る親にとっても大変ですね。

「手紙」は、きっとどこかで聞いたことがあると思いますが、良く聞くととても良い歌だと思いますよ。

お気に入り登録ありがとうございます。
私もリンクにくわえさせていただきますね。
これからもよろしくお願いします^^

>ナツさん おはようございます

人生のすべてに意味がある・・・そう思えば気が楽になりますよね^^

このクリスマスローズは、バラの根元にあって環境があっていたのか年々大株になってしまって、ちょっと困ってますが、株わけもせずほったらかしです^^;

うつむいてばかりで顔が見えない奥ゆかしさが私にぴったり~?なわけないですね(笑)

>しーがるさん おはようございます

「手紙」は、中学生の間にもすっかり浸透しているようで、卒業式ソングの定番の一つのようです。

大人になった今だからこそ心に沁みるという面もありますが、子供たちも自分たちなりに何かを感じているようです。
私も15の頃に、この歌に出会ってみたかったな。
良い歌は、年代を超えて聞く人みんなに何かを伝えてくれるんですね。

>鍵コメさん おはようございます

設定出来たようで良かったです。
これからも、よろしくお願いします^^

こんばんは!

汚れすさんだヒネクレ中年おやじは、「けっ、小娘が生意気なことを言ってるんじゃないよ!」とか感じて、「手紙」は大っきらいでした。

でも、あるときふと気がつくと、いつのまにかこの歌をくちずさんでいる自分がいて、愕然としました。

だって、やっぱりこの歌詞、すごくいいんだよな~。久しぶりに、「負けたあ」と感じる歌に出会った気がいたします。

「エール」もいいですよね。あ、そういえばこの2曲、去年と一昨年のNHK合唱コンクール課題曲だ。ポチッ!

>チャリじいさん おはようございます

>去年と一昨年のNHK合唱コンクール課題曲だ・・・

そうです、良くご存じですね~。
私も最初「手紙」を聞いた時は、『汚れすさんだヒネクレ中年おばさん』のせいか(笑)あまり心に響かなかったのですが、少しずつ心に沁みてきました。
中学生の間にも、じわじわと広がっていったような気がします。
多感なこの時期、こういう歌に出会って何かを感じてくれると良いな~。
そして、中年は中年なりの感傷に浸らせていただきたいと思います。

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/407-964bdb46

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。