スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の中の愛すべき自転車たち

また大きなショッピングセンターがオープンしたようですね。
我が家の近くにも色々出来て、そこには大体映画館(いわゆるシネコンってやつです)
があるから気軽に見られるようになりました。

『シャカリキ』も気になってるのですが今の所見るチャンスがありません。

映画に自転車は良く登場しますよね。
色々思いつきますが『E・T』は皆さんご存知でしょう。

私のオススメは『ロッタちゃんと赤い自転車』

『ニューシネマパラダイス』 です。

『ロッタちゃん』はちょっと女性向だけど北欧のインテリアや美しい風景が心を癒してくれます。
いつもご機嫌斜めのロッタちゃんの表情が可愛いんです。豚のバムセもお気に入り。
オープンカーでピクニックに行ったり、お婆ちゃんになっても赤いワンピースが似合っていたりと
とても可愛らしく心がほっこりする映画です
ロッタちゃん


『ニューシネマパラダイス』は少年トトと映画館で働くアルフレードとの友情(?)の物語です。
子供から大人までが映画館に集まって楽しむ古き良きイタリア。キスシーンもご法度。
トトのなつっこい笑顔と前歯。アルフレードの優しいウィンク。ラストシーンのしみじみ感。
今まで見た中で私のお気に入り度1位かも・・・。

ハリウッド映画の派手なアクション映画も、CGを駆使したSF映画も大好きですが
やっぱりイタリアチネチッタの手作り感いっぱいの映画が好きだな~。
そして良い映画は美しい音楽とのバランスが大事だと思うのですが
この映画はあの抒情あふれるメロディーが随所に使われていてホントに素敵な映画だと思います。

「なぜ自転車?」と思われるかもしれませんが、ほんの1シーン

トトがアルフレードのレトロな自転車に乗せてもらう映像が目に焼きついています。
後年、故郷に帰ったトトの部屋の壁に自転車がかかっていたのも印象に残っています。
ハッピーエンドでもないし少し長めだし、見ると必ず泣かされちゃうけど
秋の夜長、しみじみしたかったらオススメの1本です。

ニューシネマ

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ←励みになります。
                        よろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ~

ロッタちゃん、だいぶ以前にですが 見ましたよ♪

ロッタちゃんて、一言でいうと「反抗期の小憎らしいガキ」ですよねー(笑)
でも何故か憎めず、彼女を囲む家族や近所の人々も実に暖かい。
こんな環境の中なら、そんな彼女も素直に育っていくんだろうなぁ・・・等と、見終わってから思ったのを覚えています。

赤い自転車はいつも一緒でしたね( ・∀・)
タイトルにもなっているしね

大好きなんです~

いい年して「反抗期の小憎たらしいおばさん」なのでロッタちゃんが憎めないのかなぁ~(笑)
ポストカード持ってるくらいだし。

もう1話あってそちらも可愛かったですよね。

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/43-53fd66fe

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。