スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都内de森林浴ポタ♪その2

庭園美術館にもレストランが併設されていましたが、満席だったので、お洒落なシロガネーゼ(もう死語かな?)が闊歩するプラチナ通りに行ってみました。

ラボエム7
  
ヘルメットにドイターのリュックのシロガネーゼ・・・ではありません。

白金

行列の出来ているお蕎麦屋さんなどもありましたが、やはりこの通りでひと際目を引くカフェに決めました。
カフェ ラ・ボエムです。

ラボエム1

テラス席には、育ちの良さそうなワンちゃん連れやのんびりとワインを楽しむ人たち、なんとも優雅な眺めです。

ラボエム8

トイレに行きがてら店内に入ってみると、そこは何ともバブリーな空間が広がっていました。圧巻はシャンデリアの数々。トイレのシャンデリアもタイルも素敵でした。

ラボエム4

ラボエム3

ラボエム

小洒落た店内ですが、子供連れも多く店員さんも気さくな雰囲気で、皆さん気軽に食事を楽しんでいました。

蒸し鶏のパスタと、アスパラとホタテのジェノベーゼ。どちらも美味しかったです。

ラボエム6 ラボエム5


お洒落なランチを楽しんだ後、結婚式場の八芳園、レンガ造りの明治学院などを見ながら走っていると、レトロで可愛らしい高輪消防署を通りました。
何となく灯台のような雰囲気です。

高輪消防署


名前は有名ですが、行ったことのない泉岳寺に向かいました。
高輪の町は時々とんでもない坂道があり、普通なら文句タラタラの22%の激坂も、上品な雰囲気の町並みに機嫌よく自転車から降りて歩いて行くと、泉岳寺の参道に出ました。

泉岳寺1

整然とした境内には、吉良上野介の首洗井戸や四十七士の墓地があり、年末のドラマがにわかに現実感を帯びてきます。
お参りに訪れている人も多く、お線香の煙が絶えない所を見ると、人気スポットのようです。

泉岳寺2

物流博物館という、ちょっとマイナーな感じのこじんまりとした資料館に寄り道してみました。

物流1

常設展示は現代の物流ですが、この期間は「蔵出し資料展」として、日本通運が収集した昔の交通、運輸に関するコレクションが公開されていて、200円の入場料で大人のための社会科見学が楽しめました。

大八車や牛車に混ざって、自転車があります。
物流2


高輪プリンスの横を走り抜け品川駅を通り過ぎると、北品川辺りで釣り船や屋形船の向こうにビルが立ち並ぶ、現在と過去が混ざり合う面白い風景が見られました。

品川


海沿いのデッキにレストランが並び、のんびりとくつろいでいる人たちを横目に「関東の駅100選」の天王寺アイル駅を探しました。

天王洲アイル


天王洲アイル駅は2か所あって、りんかい線の駅だと思って写真を撮ってきたら、モノレールの駅が正解でした。また、今度行き直しですね。

レインボーブリッジに続く大きなループ橋を、下から見上げる場所を通りかかりました。

レインボーブリッジ1

首都高から見える、元カネボウの三角ビルの「YOKOSO」の文字を見るたびに「ヨウコソ」だと思って面白いな~と思っていたら、横浜倉庫という会社の「ヨコソー」という意味だと知って少しがっかり。知らない方が楽しかったかも・・・。

YOKOSO.jpg


日の出桟橋、竹芝桟橋付近ははとバスも沢山来ていて、クルージングを楽しむ人たちで賑わっていました。

新橋に復元された、旧新橋停車場に行ってみました。
館内の展示室では、鉄道発祥の地である汐留の歴史などが無料で見学できます。

新橋停車場

赤坂のワイズにちょっと寄ってみましたが、品ぞろえは今一つ物足りない感じでした。しろたえでケーキを食べて帰ろうと思ったら、GWはお休みでした。残念~。

来年取り壊しが決まった赤坂プリンス。
この近くの会社に通っていて、見慣れた景色で色々と思い出もあるのでとても残念です。

赤プリ

麹町から皇居沿いを気持ちよく走って、北の丸公園に戻ります。

イギリス大使館。
イギリス大使館


国立近代美術館。

近代美術館


駐車場に行こうとしたら、何か自転車関係のイベントがあるらしいとの事で科学技術館に寄ってみました。
「サイクルドリームフェスタ2010」というイベントでしたが、お子様向けのイベントのようだったのでチラッとだけ見てきました。

ドリームフェスタ2

お笑いステージや子供たちの絵に混ざって、ツアーオブジャパンの宣伝もありました。

ドリームスェスタ1

東京はアスファルトとビルばかりのイメージですが、意外に緑あふれる公園や水辺が沢山あって、新緑の季節の都内を楽しく走れました。


   本日の走行距離 31.7km


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~

私はあの「ようこそ」ビルの近くで仕事をしていたことがあって、
写真の風景が懐かしいです。

白金のあたりもこうして見るとオシャレですね~
自分で走ると結構見逃してしまうんですよね・・
やっぱり女性向きの街なのですかね・・??

こんにちは

田舎者の私はこれだけ有名な場所を見て回ったのだからさぞかし凄く走ったのだろうなぁと感心して読んでいましたが、31.7kmですか!? 東京は聞きしに勝る観光名所の凝縮された大都会なのですね。
読んでいる途中、何か観光ガイドで事前にみてコースを検討してるのかと思っていましたが、ハルルさんは赤坂のOLだったんですね!!流石に詳しい訳ですね。
私は東京に行ってもカーナビはビルで感度が悪くなって使い物にならないし、何時も困っていましたが、こんな奥さんだったら心強いですねぇ~?? ポチ☆

おはようございます

カフェ ラ・ボエム、お洒落なカフェですね。
うちのわんこは育ちが出るのでちょっと連れて行けないかなww

都内の観光は自転車が便利で楽しそうですねw

ドイターの白いリュックいいですね~

>nahotaroさん こんにちは

YOKOSOビル、いつも首都高からしか見たことがなかったので、真下を通れて感動しました。
「ヨコソウ」より「ようこそ」の方が良いですよね~。

白金も場所によるでしょうが、プラチナ通り近辺は女性向きかもしれないですね。
歴史に残るお寺や小さなミュージアムが沢山あって、見どころの多い地区ですね。
駐輪が多くなりそうだったので今回は諦めたのですが、次回はモモと行きたいかな。

>KIKU さん こんにちは

東京で生まれ育ってはいますが、そんなに詳しいわけではありませんよ。
行ったことのないところも沢山ありますし、今までは車や電車での移動だけだったので、自転車に乗って移動すると東京は狭いな~と実感します。

私は方向音痴なので全然頼りになりません。
ソニーのNAV-Uに助けてもらいながら、夫の後を3歩下がって黙ってついていく貞淑な妻です(笑)

>ひろじ~さん こんにちは

カフェにワンコを連れてきていると言うことは地元民なのでしょうね~。
我が家のワンコ達も草むらはOKなのですが、カフェは無理です(笑)

東京は電車で移動していた時は考えもしませんでしたが、自転車で回ると意外と小さいんだな、と思います。
坂も多いので、ヒルクライム好きの人にも対応出来ます(笑)

ドイターのリュック、軽いので気に入りました。これから活躍しそうです^^

No title

白金やっぱりバブルな香りがしますね。。
レインボーのループは自分も撮りましたv(=∩_∩=) ブイブイ!!
応援の□_ρ゙(^‥^=)~ プチン

>おぐっちさん こんばんは

東京は、見どころが沢山あって、カメラ片手のポタは楽しいでしょうね~。
おぐっちさんのループ橋、奇麗に撮れてますね。
私は台の上に乗って塀越しに撮ったので、足元ぐらぐらで緊張しながらの撮影でした^^;

どうでしたか?

シロガネーゼって死語なんですかね?(笑
オシャレなサイクリングって感じでいいですね。
ドイターのリュック6リットルですよね?
どうでしたか?
私もドイターのリュックを使ってますが10リットルでも、すぐに荷物で一杯になってしまいます。縦長だからかな。
街で使うには6リットルでもちょうどいいのかな。
白が爽やかでいいですね。
ラ・ボエム!昔食べに行きました。美味しいんですよね。やっぱり都内はオシャレだなあ。

>なす子さん こんばんは

今まで専用のリュックを持っていなかったので比べられませんが、私は最低限のものしか入れないので、6リットルで大丈夫です。
もし沢山入れる場合は、夫のリュックに入れてもらいます。
我が家は夜走ることはあまりありませんが、一応そのことも考えて白にしました。
軽くてとても気に入りました。

ラ・ボエム、何もかもお洒落でドキドキしました。
たまにはお洒落な刺激も良いものですね^^

No title

こんばんは
風格のあるカフェですね。
さすが大都会です。
ドイターはどうですか?

> 原賀de太蔵 さん おはようございます

外観と言い内装と言い、なかなかお目にかかれないカフェでした。
あんな洗練された町に住んだら緊張しそうですが、たまの目の保養には良いですね。

ドイターは肩ベルトがメッシュのタイプで、素材自体も軽いのでとても快適です。
大小どちらも身体にフィットして、ストレスなく背負えますよ~^^

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/439-27a9ed1d

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。