スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂の上の町、鯨ケ丘を歩く

常陸太田市の中心部は、丘陵の形から鯨ケ丘と呼ばれているそうです。
日曜日の昼下がり、まるで時が止まったかのように静まりかえっていたのは暑さのせいなのでしょうか。
ガラガラの駐車場に車を置いて、どこに向かって歩いたらいいのかわからないまま、人気のない町をぶらぶらと歩いてみました。商店街のほとんどのお店のシャッターが降りていましたが、歴史を感じさせる建物が沢山並んでいました。

鯨ケ丘1

どっしりとしたレンガ造りのお蔵は、リノベート中でした。何に生まれ変わるのでしょう。

鯨ケ丘2

川又薬局の創業は慶長5年(1600年)・・・なんと関ヶ原の合戦の年だそうです!?

鯨ケ丘14


スポーツ店ではなくて、運動具店です。
ショーウィンドーのTシャツには、味のある書体で
『負けて泣くより勝って泣け!』
『まわり道は多くを学ぶ近道』
 う~ん、深い

鯨ケ丘3

お休みでしたが、多分本屋さん。立派な店構えです。

鯨ケ丘4

この建物も、大きくて相当立派でした。こんな事務所でお仕事してみたい。

鯨ケ丘5

昔は銀行だった、郷土資料館分院と隣の道が十王坂。暑いけれど涼しい風が吹き抜けていきます。

鯨ケ丘6

個人宅を改装したらしい、フランス料理店と蕎麦屋さん。かな~り洒落てます。

鯨ケ丘7

レンガ造りの立派な郷土資料館は、地元の名士、梅津福次郎さんの寄付で役場として使われていた建物だそうです。

鯨ケ丘8

この建物は何でしょう? 助川印刷店です。

鯨ケ丘9

薬局の板の看板。風化してうっすらとしか読めませんが、「浅田飴」「龍角散」など、お馴染の薬もありました。

鯨ケ丘15

風情あるお醤油やさん。「梅っこ醤油出来ました」の看板が目を引いたのでお土産に・・・と思っていたのに忘れちゃいました。

鯨ケ丘16

というのも、とにかくお腹がペコペコなんです。日曜日のせいなのか、食べ物屋さんが見当たりません。
やっと見つけたのが、ソースかつ丼の「釜平」さんです。


ソースかつ丼とソースかつ重の違いは、ズバリ大きさだそうです。
かつ丼は勿論、具沢山のお味噌汁がとっても美味しかったな~。

鯨ケ丘10  鯨ケ丘11


「杉本坂」からの眺めは、転勤で住んでいた尾道を思い出しました。
鯨ケ丘17

鯨ヶ丘にはいくつかの坂があって、特に有名な坂道7か所を「太田七坂」と呼ぶようです。
その中の一つ、「板谷坂」からまっすぐに続く坂道は見事な眺めでしたが、自転車にはちょっと大変そうですね


鯨ケ丘12

鯨ケ丘13

夏の日射しの中、坂道を降りる元気はなかったので、町歩きは終わりにして阿見アウトレットに寄り道して帰りました。向こうに見えるは、懐かしの牛久大仏さん。前回は手賀沼から自転車で来たんだったな~。アウトレットは夏休みの割にはガラガラでした。


あみ3


今回、自転車には乗りませんでしたが、念願の袋田の滝に来れました。西行法師のお言葉に従うなら、違う季節に後3回来なくてはなりませんね。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

人に従う事

 人に従う事は人が生きていく事においてはとても大切な事で有益な事と思います。しかし、従わせる側の人は相手の判断能力を奪ってまで無理矢理従わせる事はいけない事だと思います。やはり、話し合い、相談をして合意をした上で、人に従う事がとても大切だと感じます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

建造物好きなのでこう言ったレトロな建物最高ですね。
坂が多いと自転車生活も大変ですよね。
写真でも一生懸命自転車押してる様子が分かりますね。
トρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪

>テンテンさん はじめまして

コメント、ありがとうございます。

そうですね。思考を支配するような関係は良くないですよね。
この滝付近は素晴らしい自然に囲まれていたので、誰かに言われるまでもなく、素直にまた違う季節も行ってみたいと思える所でした^^

>鍵コメさん おはようございます

了解しました~。
情報、楽しみにしてます^^

>おぐっちさん おはようございます

建築物、良いですよね~。
じっくり見たかったのですが、出来るなら真夏の日曜日以外にゆっくり回りたかったです^^;

あの坂を上がってくるのは、相当しんどそうでしたよ~。

ぽち♪ありがとうございます^^

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/474-fde30ce1

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。