スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨、時々どしゃ降りのツールドちば♪その1

25年前の10月10日、結婚式をあげました。
朝からバタバタしていましたが、母に促され意を決して座って父に挨拶を言い始めるも、泣き虫の私は言いたいことの半分も言えず涙、涙・・・。
父はおろおろとして座ってはくれず、「服がしわになるから、もういいから、いいから、分かったから」と立ち去り、儀式はあっけなく終了。結婚するのは嬉しいはずなのに、実家を出て行くのがとっても悲しかったな。
でも考えてみたら、いつの間にか実家で育った年よりも結婚してからの年のほうが増えていました。

結婚25年、そりゃあ色々ありました。
そして25年後、まさか2人で土砂降りの中、自転車で140kmも走るとはね~。
これから先の人生も、さらに色々あるよって事なのでしょうね~。

***************

ツルちば当日の9日(土)、4時起きで出発。
まだ暗い夜空から、何故だかぽつぽつと不吉な雨粒・・・。まぁ、そのうち止むでしょう~とこの時はお気楽に考えていました。セブンで100円セールのおむすびを買い込んで、ゴール地点の白子海岸へ。

色々と考えた結果、ヘトヘトでゴールしてからトボトボと蓮沼へ戻るなら、最初に白子近辺に車を置けたら置いて、行きにウォーミングアップも兼ねて20km走って蓮沼へ行こう!ということになりました。

白子荘近辺の駐車場に着くと、同じことを考えている人たちがすでに沢山来ていましたが、誘導員の方も居てくれてすんなりと駐車出来ました。

向こうにゴール地点のテントが見えます。夕方、無事戻ってこられますように。

ツルチバ16


みんなが続々と出発して行くので、手早く準備をして朝の九十九里を蓮沼へ向けてGo!
先ほどまでの小雨も止んで、何となく薄日も射すような気がする~。
思えばこの20kmが、この日一番の快適な走りだったとは思いもせず、元気に海浜公園を目指したのでした。

海浜公園が近づくと段々賑やかになってきてドキドキ。途中、トッシーのトレックのギアの調子が悪くなり、着くなり早速メカニックのサポート隊に見てもらって一安心。

ツルチバ


その後、ゼッケンをつけたり、計測チップを自転車に付けたりと、細かな作業を済ませてから広場の行列に加わりましたが、あまりにも沢山の人たちを前に、何だか緊張してきました。

ツルチバ17


顔見知りは一人もいないので、せめていつもコメントを下さるお友達に会えるかと思って探してみたのですが、みんな同じように見えてしまって、見つかる気配はありません。
特に指定もないのでとりあえず20kmの看板の後ろに並びましたが、何となく25kmの列が一番長かったような気がします。みんなコツを知っていて、お天気も悪そうだし、早い出発のために並んでた人もいたのでしょう。


チームギンコン、本日のお約束ポーズ、
片手でブイサイン、片手でパー 『25』 です。
ボケ防止の一人ジャンケンではありません。

ツルチバ6

出発式って何をするのかと思ったら、並んでいる後ろの舞台で偉い人の挨拶や、簡単な準備体操や手信号の説明など、パンクの修理方法などもやってましたが、今ここでそれを見ながらお勉強する人なんているかな~。

ツルチバ3

今年も居ました、毎年恒例の専門学校生達のママチャリ軍団
本格的な自転車乗りの中で、何だか回りの空気が和みます。

ツルチバ7


司会の女性の『ちばって行きましょ~!オー! という掛け声の後、25kmの先頭集団から出発。
横に5人ずつ並ばされて、50人ずつ指導員さんにはさまれて、Lグループでの出発になりました。
この時点で、雨はまだほとんど降り始めていなかったのですよ・・・。

『15秒前…5.4.3.2.1 スタート!』の掛け声と声援に見送られ、ドキドキのスタートをして間もなく、ポツポツ・・・。
ンッ?ポツポツポツポツ、ザーザー!?
エ~、何これ~、聞いてないよ~。

雨はあっという間に本降りになり、後ろにいた指導員さんも苦笑い・・・。
カッパを着る人たちが次々と列を離れる中、私たちはウィンドブレーカーを着ていたのでそのまま走りましたが、気がつけばあっという間に靴の中がぐちょぐちょです。
これは・・・子供の頃、水たまりで遊んで靴の中がグチョングチョンになったあの時以来の感触です。

しかも、前の自転車のはねあげがものすごくて、顔に水しぶきを浴びながらの走行なんてホント初体験・・・ウフッ、て違う違う・・・。
初めての雨の中の走りに、この時頭の中は軽いパニック状態だったと思うのですが、走りだしたものはもう止まらない。今更騒いだところでどうにもならないし、とにかく23km先の、最初のエイドステーションへ向かうため、ひたすらペダルを回します。

初めてのグループ走。最初は流れでグループの一番後ろに居たのですが、何となく速度が合わず少しずつ前に出ながらちょうど良い早さの仲間を見つけて走りました。とは言っても、いつものように常に夫の後ろです。
信号待ちが多く、すぐに列が途絶えたり間があいてしまうので、そのたび指導員さんの誘導に助けられながら進みました。

そんな雨の中でも、時々傘をさして応援に立ってくれている地元の人の声援に元気をもらい、眠っていた女優魂に火がついて(←何のこっちゃ^^;)手を振り返しながら、まだまだ元気に進みます。

試走でも来た、矢指小学校。古い木造で趣のある校舎でした。あの日は長閑に吹奏楽部の練習が聞こえてたのにな~。

身体が冷えていたので、すぐにトイレを借りたあと、バナナをいただきました。美味しかった。ペットボトルも沢山用意されていましたが、自分のボトルもあるし、寒くて飲み物には手が出ませんでした。

ツルチバ13

15分位で、またLグループで出発。ここから、銚子に向けてアップダウンが始まるので覚悟を決めての走りです。標高差、たったの50メートルなのですが、私達には十分きついんです。

キャベツ畑もくるくる回る風車も前と同じですが、違うのはとにかく降り続ける雨です。
ただでさえ緊張する下りなのに、雨で特に神経を使っていつも以上に疲れました。
銚子の漁港を過ぎ、晴れていれば気持ちのいい海の景色を楽しめるはずなのに、雨と風でどんよりです。
海沿いの横風にあおられながら、 約29km走って泥だらけの顔で2箇所目のAS、君ヶ浜しおさい公園に到着。

ここは、砂浜に自転車を寝かさなくてはならず、雨の中に沢山の高級バイク達がまさかの甲羅干し状態。あり得ない光景でした。

ツルチバ5

ここでも身体が冷えてトイレ休憩。体中から水が絞れる、まさに水着で走っている状態です。
飴とチョコをいただきましたが、そろそろお腹が減ってきたので、お弁当前ですが、おにぎりを一つ補給。
ここで砂まみれの自転車の様子を見ていたら出遅れてしまい、一つ後ろのMグループでの出発。
しかも、道路に出る狭い坂道渋滞でコテン!と久々の立ちゴケ、やっちまいました。ちょっと恥ずかしかったけど、怪我は全く無かったので良かった。

砂をたっぷり巻き込んだ私の大事なマドンナちゃんからは、
ジャリジャリ、ザーザー、シューシュー と、かつて一度も聞いたことのない不吉な異音が響きわたっていて、泣きたい気分になりました。このままで無事に走れるのかかなり不安になったけれど、いざとなったらメカニックさんが居るのだからと自分を励ましながら、雨の犬吠埼灯台を横目にお昼休憩の刑部岬を目指します。

何気に続くアップダウンに、坂に弱い私たちはどんどん抜かされながらも、マイペースでこの日一番の難所、刑部岬下の10%の坂道を迎えました。無理せず降りて押している人達も居ましたが、前回だって上れたんだし、絶対これだけは上ったる~と最後の力を振り絞って頑張りました。坂が得意な人たちにとっては低レベルな話でしょうが、私にとっては満足な結果です。
さぁ、お弁当タイムだ~。



・・・続く・・・



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一気に走るんじゃなくて所々休憩タイムがあるんですね。
しかしママチャリとは・・
自転車制限はないんですか??
来年はブログでメンバー集めてみんなで走りますか。。

過酷な状況だったんですね。

臨場感たっぷりのレポートについつい引き込まれました。
雨の中、本当に過酷な状況だったんですね。その様子がひしひしと伝わってきます。でも、一方でそんな状況も楽しんでいる様子が十分に感じられますね。
この続きを楽しみにしてます。
ちょうど25年目の結婚記念日に、本当に素晴らしい思い出ができましたね。

No title

25年目の結婚記念には忘れられない思い出になりましたね^^これも確実にあとで笑い話になるんでしょう。

おつかれさまです

こんにちは
はじめてコメントします
雨で厳しい状況の中おつかれさまでした
でも、ブログではすっかり楽しまれてる様子がすごく伝わってきて
読んでるこちらまで今度雨の日選んで走ってしまおうかななんて思ってしまいました
私も今年3日目にエントリーしていたのですが、都合によりキャンセルしてしまいましたが来年こそは参加したいと思っています
ブログこれからも楽しみに読ませてもらいます

こんにちは

砂浜に自転車を寝かせるんですか??
それはご無体な・・・・
しかし死ぬまで忘れない銀婚式でしょうね^^
エイドステーションは人によっては多いと感じる事もあるそうですが、この天気だといくらあっても多すぎってことはないのでしょうかねぇ

>おぐっちさん こんばんは

20~30kmごとに、決められたエイドステーションがあります。
そこ意外でも列を離れてコンビニなどに寄るのもOKです。

ママチャリでもMTBでも自転車なら何でも良いようです。
ベルやライト、ヘルメット着用の規則はありますが。
ミニベロもリカンベントも頑張っていましたよ。
ブログメンバーで集まったら楽しいでしょうね~^^是非!

>nobsun3さん こんばんは

今まで小雨でも乗らず、水たまりも避けて走ってきたのに、こんな大雨の中走っちゃって良いのでしょうか~って感じでしたよ^^;

あそこまで降られると、開き直って楽しむしかありませんでした(笑)

確かに強烈な思い出になりそうですね^^

>ぐりさん こんばんは

洒落た行きなれないリッチなお店でディナーを楽しむよりは、我が家らしい記念になりましたね。
すでに笑い話です^^

>こうさん はじめまして

コメント、ありがとうございます^^

3日目のキャンセル、残念でしたね~。
あんなに良いお天気だったのに~。
3日目はヒルクライムが辛そうですが、ゴールが感動的なので来年は出られると良いですね。

雨の中の走りは、その時は開き直ってしまえばいいのですが、その後のメンテが大変なので積極的にはお勧めできません^^;

これからもよろしくお願いしますね^^

>KIKUさん こんばんは

晴れていたら、砂の上が芝生だったのかな~?
どちらにしても潮風と雨でジャリジャリでした(>_<)

エイドステーションは暑さを想定して冷たいものばかり用意してあったので、暖かい飲み物が欲しかったです。
まぁ、特殊な天候だったので仕方無いでしょうね。

我が家らしい記念日になりました(笑)

来年もちばっていきましょー!

いやいや、本当にお互いにお疲れ様でした!・・・ですね。
でも、雨は雨で、いい思い出になりますよ。
ブログ写真、確かにハルルさんも同じように撮られていますね。
ママチャリ軍団の写真を拝見すると、まさにその時、近くにいたようです。
たぶん、ゴールを折り返して蓮沼海浜公園に戻るときも、声援してたかもね?

>snipersum さん こんばんは

お疲れさまでした~。
少しずつ日常に戻ってしまうと、本当に雨の中走ったんだっけ?って気分です。

もしもsnipersum さんに応援されてたとしたら嬉しいけど、タイムが違いすぎるからどうでしょうね~。

3日間走れたらもっと感動するでしょうが、それには私たちは相当な坂道特訓しなくちゃ無理そうです^^;

来年、お会いできますように(@^^)/~~~

No title

こんばんは
銀婚式おめでとうございます。
メモリーライドになりましたね。
5年後のパール婚式にはどうされますか?
ホノルルあたりは如何でしょう(笑)

VWパサートステーションワゴンでしょうか?
大切にされているご様子で。
独車のシルバーメタリックはほんとに素敵ですね。
クルマに喰いついてごめんなさい。

> 原賀de太蔵さん おはようございます

ありがとうございます。
5年後はパール婚式なんですか?
金婚式はなかなか難しそうですが、5年後というのは現実味がありますね。
パール繋がりで伊勢志摩ライドでお伊勢参りでも行こうかな~(笑)

当たりで~す。
さすが 原賀de太蔵さん、少ない状況であててきますね~。
シルバーは汚れが目立たない所がお気に入りです。

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/502-44192e2f

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。