スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波の伊八に会いに行くポタ・その1

「冬の海が見たいわ・・・」
遠くを見つめながら、ハル子がふと呟く。
その憂いを含んだ横顔を見つめながら、
「よし、今から海に行こう」と、トシ男は頷いた。





普通のカップルであればその後楽しくドライブをすることでしょうが、自転車の国に住む私たちはそうはなりません。
さて、今日はどの自転車でどっから走る?

先週、雨の食べ歩きでドライブした時に、気になったお寺を見に行きながら海を見て来よう。
でも、久しぶりで体力も落ちてるだろうし、いつものゆるポタでね。

と言う事で、デポ地は茂原にしてのんびりと10時過ぎの出発となりました。

ランチはどこにしようかな~なんて考えていると、車はあっという間に茂原に到着。
天気予報は晴れだったのに、思ったよりも薄曇りで風も吹いています。
寒そうだけどとりあえず走るか~と自転車に乗ってみると、本日の相棒マドンナのサイコンが無反応・・・。
エ~、もしかしてこれが噂の電池切れ?
サイコンは無くても走れますが、距離や速度がわからないのって走っていても今一つ気分が盛り上がりません。
下がり気味のテンションを上げるため、すぐさまコンビニで電池補給。今までの累積距離はリセットされちゃったようですが、仕方ありませんね。

何とかサイコンも生き返ったようなので、気を取り直して一宮に向けてGO!

茂原自転車道3


久しぶりの一宮茂原自転車道。途中、工事中で一般道に迂回しながら一宮駅前から懐かしい東浪見の海岸を通過します。いつも気になる「キッチンKOBUTA」ですが、まだお腹が空いていないので今日も素通り。

寄り道なしで国道を走り抜け、先週見つけた看板の所までやってきました。

看板

飯縄寺に行く予定ですが、ここまで来たらやはり灯台に行ってみたくなりました。でも、噂では手前にちょっと急な坂があるらしい・・・。「頂上まで0,6km」の看板だけですでに嫌になる小物ぶり・・・
頑張ってみたけれど、やっぱり途中までしか上れませんでした。お恥ずかしい~。でも、これが現実です。いつの日か上れるようになりますように。

上ってみれば噂通り、とってもいい眺めです。

太東崎2

水仙が満開で、ふんわりと良い香りが漂っていました。

太東崎1

太東崎灯台のアイドル、みさきちゃん?

太東崎3

可愛らしい雰囲気のとっても小さな灯台です。
近くに売店もあったのですが、ちょうどお昼時で沢山の人たちがお食事中だったので近づけませんでした。
豚汁、美味しそうだったな~。

太東崎4

坂を下ればすぐにお目当ての飯縄(いづな)寺があります。
ここには初代伊八(鴨川市生まれの彫刻家、武志伊八郎信吉 1751~1824)の作品があるそうです。
多くの作品を残した伊八ですが、特に波を掘らせたらその腕前は天下一と言われ「波の伊八」と称され北斎にも影響を与えたと言われているようです。



とっても趣のある美しい茅葺屋根の仁王門が出迎えてくれます。

飯縄寺1

文化財保護のため一人300円の拝観料がかかります。
手前の瓦屋根の水屋や、鐘楼の回りの花鳥風月の彫刻も風雪に洗われながらも奇麗に保存されていました。

飯縄寺2

満開の梅の先に本堂が見えてきました。


飯縄寺5

飯縄寺4

天狗のお寺との事で、本堂の外側に一対の大きな天狗のお面が飾られていました。
天狗と言うと山のイメージなのに不思議だな~と思ったら、戸隠の飯縄権現堂と関係があるようです。

飯縄寺6

赤いほうが大天狗で青い方が烏天狗。かなりの迫力です。

飯縄寺3

天狗の回りにも波や龍の彫刻があるのでこれが伊八か?と思ったら、本堂に入った正面にひと際目を引く彫刻が・・・。
欅の一枚板(1×4メートル)に彫り込まれた「天狗と牛若丸」その両側に「波と飛龍」
初代伊八、壮年期の最高傑作の一つとの事ですが、彫刻など全く詳しくない私でもその緻密さや奥行き感、その迫力に感心してしまう作品です。
本堂内は撮影禁止のようでしたので写真が載せられませんが、機会があったら是非ともお出かけください。

波の伊八、なかなか凄いな~と思いながらランチに向かいました。


・・・続く・・・



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

実家のすぐ近くが記事になるとなんだか嬉しい気分になりますww
灯台の坂上がれませんよ女性じゃねぇ~
あそこはきついと思いますよ。GWや正月等の連休に実家に帰るとあの坂を登りますが、流石にそんなときは観光客も多く上っていると皆さんに応援されるので、足を付ける状況じゃなくなります(笑)

激坂ですね?

結構キツイ坂だったんですね?
18インチでは到底ムリだな・・・。

春を早く感じるにはやはり下の方(南房)ですね。
前にハルルさんとトッシーさんが行ったいすみ鉄道沿線コースに憧れてます。
ウチはカミさんが乗らないので子供達が“NO”なら一人旅かな?

>KIKUさん こんにちは

KIKUさんのご実家の近くなんだろうな~と思いながら走りました。
後で考えたら、今回もうっかり津々ヶ浦に行きそびれてしまいました。残念。

あの狭い坂道で観光客に応援される・・・想像するだけでそんなプレッシャーには耐えられません^^;
人知れずひっそりと練習することにします^^

>bianchi-saitoh さん こんにちは

イエ、多分きつい部類には入らないかも・・・。
私、坂は滅法、苦手なもので^^;
 
>18インチでは到底ムリだな・・・。

案外ダホンの方が頑張れたかも・・・なんてことも思います。
次回、挑戦してみようかな。

これから菜の花が咲き始めるといすみ鉄道辺りは良いですよね~。
ムーミンに会えるよ♪ってささやけばお子さん達、ついてきてくれるんじゃないでしょうか。

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/547-5d4c6598

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。