スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプだホイ♪キャンプだホイ♪

キャンプだ、ホイホイホ~イ
という何とも能天気な歌が有りましたが、調べてみたらこれはマイク真木さんの作ったちゃんとした歌だったんですね。

キャンプ1


我が家は昔、キャンプ一家でした。
長女が幼稚園の時に友達家族に誘われて、当時1才前の乳飲み子だった次女も連れて那須へ初めてのキャンプ。

勿論行く前はトイレは綺麗なの?虫が嫌だ~・・・と、お約束の心配をして抵抗しましたが、出来たばかりのピカピカのキャンプ場のトイレは今夜ここに泊まろうかしら~と思うほどに快適だったのです。
今思えば人工的すぎる環境でしたが、子連れの初心者家族が安心してキャンプを楽しむ入口としては正解だったかなと思います。

その後キャンプの楽しさにはまってしまった我が家は、暇さえあれば週末ごとにあちらこちらのキャンプ場へ。

でも少し慣れてくると、区画の決まった狭苦しいオートキャンプ場が嫌になり、広さや自然を求めて東北や北海道を1週間位かけて回るようになりました。
子供も小さく毎日沢山出る洗濯物が大変でしたが、コインランドリーを利用しながらふらふらと自由気ままなキャンプを楽しみました。

東北1周、北海道を3回ほど回った後は、無印良品のキャンプ場にはまって、犬を飼ったこともあり滞在型のキャンプに変わっていきました。

段々子供たちも大きくなって、受験やら部活やらで忙しくなり、5.6年前の乗鞍を最後にキャンプからは遠のいていました。


今や就職して何かと忙しい長女、大学生になり部活やバイトでほとんど家に居ない次女、夏は各自で楽しむべし!と思っていたら、長女が急に3連休が出来たので何処かに行きたいと言い出しました。
先日、富士山に登ってきた流行りの山ガールの長女からは、キャンプをしてトレッキングを楽しみたいとの提案です。

え~、今更キャンプですか~。面倒くさいな~。
でも、確かにあの星空、朝の清涼な空気、美味しい外ご飯・・・面倒くさいけど、ちょっと惹かれるのは事実です。
なかなか家族4人揃うこともありません。忙しくて夏休みは取れない予定だったトッシーも、長女の申し出はやはり嬉しかったのでしょう。無理して1日休みをとってきました。

さて、久しぶりの2泊3日のキャンプ・・・。どこ行こう?と思ったときに去年の事を思い出しました。そうだ~、ここへ行きたかったんだ~荷物がいっぱいで自転車は持っていけないけど、カヤの平へ行こう!ということになったのですが・・・。

・・・続く・・・



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キャンプ!

ウチの弟家族の友人に好きな人がいて今年は一式そろえたみたいです。
私は学生の頃、秋川渓谷で友人と一度したことがあります。水の冷たさと朝早くに川の流れの音で目が覚めたことを覚えています。

キャンプではないですが本日ウチで子供達の友達大勢&きれいなお母さん達で流しそうめん大会です。
昨日、家の山から竹を切ってきて割いて加工し4m位のシュートを作っておきました。
雷もどうやら避けることができ元気に遊びまわる子供達。
長男が幼稚園の頃から恒例で毎年やってきましたがあと何年あるかなと思うとチョッピリ寂しいですね。

こんばんは。

改めて知ったのですが、ハルルさんのお宅は実にアクティブなご一家なんですね。
日常生活とは違って、不便で面倒なことが付きまとう反面、自然を直接肌に感じられるキャンプ生活は、一度やってみたいなあ、なんて憧れているだけでついに一歩が踏み出せずに今日まで来てしまいました。
カヤの平、奥志賀の更に先にあるんですね。もうそれだけでも自然たっぷりのいい場所なんだろうな、行って見たいな、と思ってしまいます。

最後の「なったのですが・・・」と、次に何かありそうな雰囲気の終わり方が気になりますね。続きを楽しみにしてます。^_^

No title

私は学生時代はオートバイでツーリングにはまっていて、テントを積んで走っていました。どちらかというと、キャンプというよりも野宿という方で、キャンピングライフというものとは無縁でした。ご飯とかも作らないし、ただ寝るだけの場所。それにしても地面に直接眠ることや、布一枚だけで自然のなかにいることは、非日常体験で、新鮮ですよね。

いいな~

こんにちは、ハルルさん。
ご無沙汰していました。

キャンプの話、いいですね。私も子供のころ、毎年夏にキャンプ場に家族と3,4日行っていました。ハルルさんのように車で1週間回ったりということはなかったですけど。

さて、今月いっぱいで飛騨里山サイクリングのブログの更新を終えて、これからはFacebookでブログを書いたり、情報発信を行っていきます。こちらにまた遊びに来ていただき、もしFacebookのアカウントを持っていれば、「いいね」を押してファンになってもらい、コメントなどください。

これからもよろしくです。
http://www.facebook.com/SatoyamaCycling

> bianchi_saitoh さん こんにちは

最近のキャンプ道具はどんどん良くなっていて価格も安くなっているようですね。
キャンプは自然を五感で感じられるのが醍醐味ですよね。

それにしても、自宅で本格的な流しそうめん!超、羨ましい~です~。
綺麗なお母さん仲間には入れないけど、お近くに住みたかった(笑)

お子さんが大きくなって興味を示さなくなったとしても、綺麗なお母さん達を誘ってずっと続けてくださいね^^

>nobsun3さん こんにちは

確かにおしとやかな母(笑)と女の子2人の家族の割には、いつの間にかアクティブな事になっちゃいましたね。
本当は少しでも安く旅行がしたいと思ったのもあるんですが^^;
熟年夫婦だけの静かなキャンパーも目に付きます。
1度、体験されてみてはいかがでしょう。結構、ハマるかもですよ~。

カヤの平は携帯も圏外の静かな環境でした。
続き、もう少し待ってて下さいね^^

>ぐりさん こんにちは

ぐりさんはライダーだったんですよね。
バイクでのツーリング、かっこいいですね。

土の上のちょっとデコボコした地面の感触、夜露、朝露で湿った感じ、風の音や生き物の気配、普段の暮らしでは決して感じられない体験ですよね。
面倒だけど、行っちゃうと、また行きた~い!って気分です^^

>Hisaさん こんにちは

乗鞍にキャンプに行ったときは飛騨高山にお邪魔したんですよ。
また行きたいと思いながらなかなか実現しません。

里山サイクリングもすっかり軌道に乗って大人気のようですね。
Facebook・・・やっとTwitterを覚えたところで、まだFacebookには手が出せずにいますが、勉強してみますね。
これからも、応援しています^^

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/590-4eaa8730

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。