スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カヤの平キャンプ1日目

久しぶりにキャンプに行くことになったのは良いのですが、気になるのはお天気でした。ずっと暑かったのに私たちの出かける19~21日は曇りと雨マークが並んでいます普通の旅行でも雨は嫌なのに、キャンプとなるとテント設営、撤収時の雨は本当に大変です。
昔キャンプに行ってた頃と車も変わったし、キャンプ道具一式と家族4人と2匹が乗れるのだろうか・・・?

でも、今回は2匹を連れていくとトレッキングが出来ないし、雨が降ったらテント泊は大変なのでワンコ達は動物病院に預けることにしました。う~、私たちの宿泊費よりもペットホテル代の方がずっと高いよ~

ギリギリまで天気予報を気にして悩みながらも、屋根裏から下ろしてきたキャンプ道具。ギュウギュウに積み込んじゃったし、雨がひどかったらその時考えるとして、とりあえず長野に向けて出発進行~

6時過ぎに出て都内を抜け、関越から上信越道へ。軽井沢より先の高速はあまり走らないのでSAも物珍しくて色々とお買い物。
小布施PAには美味しそうな果物がいっぱいで、桃にブドウにブルーベリーにプルーン・・・とフルーツ買いまくり。ここの桃がほっぺ落ちそうなくらい絶品なのでした。また食べたい~。

キャンプ2


信州中野インターで降りて、まずはお蕎麦で腹ごしらえ。
やっぱり、本場。道の駅の食券製のお蕎麦だって大満足の美味しさでした。

キャンプ3

この時期、この辺はどこもかしこも桃だらけ。こんなに完熟で美味しそうな桃が一箱500円~1500円位です。もう安すぎてビックリ!引っ越してきたいよ~。

キャンプ7


道を走れば両側には葡萄畑に桃畑。
美味しそうな完熟の桃たちが鈴なりの景色なんて、初めて見たかも~。感激。

キャンプ14


可愛らしい桃にうっとりしながらキャンプ場に向かいましたが、通り道なのでちょっと渋温泉に寄り道しました

ジブリの「千と千尋の神かくし」の湯屋のモデルになったと言われている旅館がお目当てで寄ったのですが、とても風情あふれる温泉街で、またゆっくりと来てみたいと思います。

浴衣と下駄でのんびり歩いてみたい。

渋温泉3

木造の古い旅館が沢山並んでいました。

渋温泉2

その中でもやはり目を引くのがこちら「金具屋」さん。
国の有形文化財に登録されている木造4階建てのこの旅館は昭和初期に建てられたものですが、釘を使わない通し柱と梁の組み合わせのみの伝統敵軸組工法で建てられています。
こんな素敵な旅館にいつか泊まってみたいけど、とりあえずそんな夢は置いといて、我が家の今宵のねぐらを建てにキャンプ場に急がなくっちゃ~

渋温泉1

ブナに囲まれた静かな山の中を進んで行くと、カヤの平キャンプ場に着きました。
この辺は携帯も圏外です。

キャンプ23

このキャンプ場は10人以下の場合は予約の必要もなく、どこにテントを張るのも自由です。

キャンプ15

白樺林の中も気持ちよさそうだし、牧場横の広々した草原も良いしどこにしようかと悩んでいたら、管理人さんからのアドバイス。
明日、明後日の雨を考えると林の中は雨が切れないので良くない。しかも濡れたテントの撤収の大変さを思うと、空いているし今回は常設テントを利用してはどうか?という提案でした。

見せていただくと常設テントは新しいし広くて清潔 隣に持参したメッシュのタープだけ張ることにしました。
常設テント1600円、施設使用料一人100円。なので1泊4人で2000円。2泊で4000円也。超リーズナブル。
ゴミは全て持ち帰り。焚き火の直火は禁止。規則はこれだけ。いたってシンプルなキャンプ場です。


キャンプ8

キャンプ16

タープだけなのであっという間に完成~。

キャンプ17

雨は大丈夫そうなので、夕飯前に北ドブ湿原までお散歩してみました。

キャンプ24

キャンプ12

キャンプ18

キャンプ25

キャンプ20

キャンプ13

さあ、夕飯の準備ですよ~。キャンプ場では良く働く娘たち。

キャンプ10

夕闇が迫ってきて段々冷えてきました。

キャンプ11

道の駅で買ってきた、生でも食べられるという甘~いサニーショコラというトウモロコシ。

キャンプ21

寒いので娘たちの作ってくれたポトフが美味しかったです。
何とか雨に降られずに夕食が食べられて良かった~。
寒いし、疲れたし今日は早めに寝ちゃおうね。

キャンプ22




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キャンプ、楽しそう・・・

渋温泉はスキーに行く時にいつも素通りするだけですが、風情のある温泉街なんですね。今度立ち寄ってみようかな。
キャンプは、とても楽しそうですね。記事や写真を見ていると、このような雰囲気を味わってみたくなります。
娘さん達もしっかりと働いていていいですね。キャンプなどアウトドアでは皆が力を合わせなければいけないですからね。我が家の子供たちにもこういう経験を小さい時からさせていれば、もう少し家で働き者になったのかな、と後悔してます。^_^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>nobsun3さん こんにちは

渋温泉、私も野猿公園しか行ったことがなくて温泉街は素通りでしたが、オススメです~。
今度、是非とも寄り道してみてください。

我が家の娘たちはキャンプの時だけ良く働きます。家ではほとんど・・・^^;
なので、あまり関係ないかもしれませんね。
でも、キャンプは良いですよ。
千葉にもおすすめのキャンプ場ありますよ~。
キャンプデビュー、いかがですか?

鍵コメさん こんにちは

みんなそれぞれ色んな楽しみ方がありますからね。
自分なりの楽しみを見つけて過ごしましょう~^^

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/591-6d9564e0

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。