スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい支援の形、元気玉プロジェクト

震災から1年、3月11日を目前にしてここ数日一段と報道も増え、この週末をどうやって過ごすべきなのか、何となく落ち着かない気持ちです。

1年が経っても、解決出来ない問題はまだまだ山積ですね。

その一つには、ガレキの行き先が決まらずに復興の妨げになっているという事実があります。
確か、全体の6%しか進んでいないとか・・・。
いくつかの市町村が名乗りを上げて少しずつは動き始めているようですが、如何せん遅すぎる~!

一体、この国の政治家は何をグズグズしとるんや~。
リーダーシップの取れる奴はおらんのか~。
もう、え~加減にせ~よ~。
ぐちゃぐちゃ言うても、きっちり均等に47等分して全都道府県に送り付けたるで~。
あっ、沖縄は基地問題で大変だから免除やね。


って、朝ドラのおかげで、気分はすっかり岸和田のノリです。
まぁ、一主婦の戯言なので聞き流してくださいね。


でも、この国のこの先を一生懸命考えている若者も沢山居るんですね。

最近、俳優の伊勢谷友介さんを良くメディアで見かけます。

私が彼を知ったのは、「龍馬伝」の高杉晋作役でした。
その後は「明日のジョー」の力石役でストイックなまでに体重を落としていて、その役者魂には驚かされました。

もとモデルで芸大の卒業生、そして俳優にして最近は映画監督と、絵に書いたように素敵でオシャレな青年ですが、彼の魅力はそれだけではないようで様々なことを発信しているようです。


彼の主催するリバースプロジェクトの中の、被災地への新しい支援の形、その名も
『元気玉プロジェクト』(←click)


飯館村の子供たちに、クリスマスに9ヶ月遅れの卒業式をプレゼントした番組をご覧になった方もいるのではないでしょうか。子供たちに対し、大人としてまずお詫びを言う真摯な姿に感動しました。


支援を必要としている人たちが、自分たちの計画をネット上でプレゼンし、それに賛同する人たちが500円、1000円位からの出資をして、計画者の目標金額に達したら計画成立。
目標額に至らなければ実行されないので、支援金は発生しません。
計画を実行したときは、その後の活動報告などもされていくようです。


今まで色々な場を通して寄付をしてきましたが、なかなか義援金が分配されずヤキモキしたこともありました。
勿論、何かしらのお役にはたったのでしょうが、これからはこのような目に見える形の支援も良いのではないでしょうか。

こんな新しい支援の場を提供してくれる伊勢谷友介さんの活動に、今後も注目、応援していきたいと思います。

元気玉




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここ数日、TVで震災の特番。1年で節目というわけなのでしょうが「あの日からなにも変わっていないのでTVの取材は受けたくない」という被災者の方もいらしゃいました。
確かに復興はまだまだ進んでいないし、更地になった被災地はほとんど姿を変えていないし、ガレキの処理の方法すら決まっていない。義援金も半分しか使われていないという。遅すぎる対応といわざる得ないのかもしれません。
そんな中「元気玉プロジェクト」は画期的に映ります。国にしかできないことも多くありますが、やはり民間の力も重要ですね。そして、我々ひとりひとりの力も必要なのですよね。

No title

ほほ~。
こういったプロジェクトがあるんですねー。
若い人が一生懸命になって、この国の事を思っているのに、政治家達は何をグズグズとやっているんでしょうかね。
まったく、歯がゆい気持ちです。。

No title

テレビの震災特番には、かなり違和感を感じました。
被災者の頑張っている姿をタレントが追いかけて紹介するようなのは、何だかドラマじみてて、何か違うんじゃないかなという思いがありました。多くの被災者の実態はそんなものじゃないような気がします。
また、永田町の方々もいつもの内輪もめのようなことを繰り返し、そんなことをしている場合じゃないのに、と、これまた強い違和感を感じます。
このように若い人たちが自ら手を差し伸べ、被災地のために動いている姿には、マスコミや政治の現状にやるせなさを感じる一方で、日本の将来にわずかな希望を感じます。本当に頑張って欲しいし、自分も少しでも協力できれば、と思います。

元気だま

私はは西島秀俊さんの追っかけなので伊勢谷さんが監督をした『セイジ陸の魚』という映画の舞台挨拶に行って来ました。実物は切れ者ってかんじです、私は白州次郎を見てました。

映画のテーマは誰かを救うには自分を犠牲にしなければならないということです、それは生易しいことではないということで震災にあった人達になにができるかに通じる事だと思ってます

>ぐりさん pentaさん nobsun3さん こんにちは

誰もが特別な思いで3月11日を迎えたと思います。

確かにTVの報道の中には違和感を感じるものもありましたね。でも、被災地にいない私たちにとって、現状を伝えてくれるのも、やはり報道。自分達の中で風化させない為にも番組を選んで、きちんと考えていかなくては、と思います。
政治家のなかにも頑張っておられる方は沢山いるでしょうし、何もせずに文句ばかり言わずに機会あるごとに行動に移していこうと思っています。

『元気玉』のような支援方法はアメリカで始まったようで、日本でも少しずつ増えてきているようです。

みんなで出来ることを細く長く意識していきたいですね^^

>ちびまるこさん こんにちは

え~、どんだけ趣味一緒なの~。
最近一番loveなのは、西島秀俊さんです(#^.^#)

伊勢谷さんは、服飾のエコにも精力的に取り組んでるし、リーダーシップもあるし、才能溢れる青年でこの先が楽しみです。
セイジは近くの映画館でやってなくて見そびれてるんだよね~。見なくちゃね~。
西島さん情報、また教えてね^^

ずっと一緒さ

ハルルとは昔からいろいろな好みが似ていると思ってます

大草原の小さな家も大好きだよ

西島君は昔からの追っかけなのでまた映画の舞台挨拶があったら誘います

実物は素敵??今はストロベリーナイトだねv(^_^v)♪

>ちびまるこさん こんにちは

まだまだ西島さん、初心者の私・・・。
「菊田!」って呼んでみたい(笑)
先輩、ご指導よろしくお願いします。

マイケルランドンは理想のお父さん、旦那さんだよね~^^

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/619-0b619f98

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。