スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花は咲く

寒い、寒いと言っていてもやっぱり少しずつ春めいて、また今年も花が咲き始めました。

花Ⅰ

あの震災から2年。去年の今日も進まぬ復興に苛立つ思いを感じましたが、まさか今年も同じ思いを感じようとは・・・。

被災していない私たちですらもどかしく思うのだから、未だ仮設住宅で暮らす方々や、家族離れて暮らす方々、この先の暮らしが見えず不安に思う方々のことを思うといたたまれない気持ちになります。

花4

進まぬ復興に加え、被災地の事が少しずつ忘れられてあの震災が風化されていくことを多くの方が危惧していると思います。

勿論、忘れるつもりはありません。でも、時間が経つと何故か震災直後よりも行動しにくくなったり、言動も難しくなってためらってしまったり。

被災した方たちの中には、2年たった今だからこそ、語れるようになった方たちもいると思います。まだまだ語れない方も沢山いらっしゃるでしょう。語りたくなったとき、この先いつまでも静かに聞かせていただこうと思います。

花3


陸前高田市の津波到達点上に桜の苗木を植えて、震災を後世に伝えようという「さくらライン311」というプロジェクトがあるそうです。

立派な桜並木が出来るのはまだまだ先のことでしょうが、津波の危険を後の世に語り継いで行くとても良い活動だと思います。できればこの活動が他の地域にも広がって、長い長い桜並木が出来たら良いですね。

花5

この震災が寒さ厳しい冬に向かう季節ではなくて、春に向かう時期だったのはささやかな慰めです。

NHKの復興支援ソングも「花は咲く」素敵な歌ですね。

花2

どんな時にもどんな所でも、花は静かに咲いてくれます。

いつまでも忘れません。いつも心に留めておきます。何か出来ることを続けていきます。
それが、被害を受けなかった私たちにできる小さな事だから。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう二年。まだ二年。
本当にこの二年間はいったい何だったのか、と思う人は多いでしょうね。
そのようなもどかしい状況が早く解消され、一日も早く被災地の人々が心の底から春の訪れを喜べるようになることを願って止みません。

>nobsun3さん

本当にもう2年、まだ2年、って気分ですね。
原発問題など疑問を持ちつつも、毎日の生活に流されて思考が止まっている部分があります。
何も出来ないけれど、心新たに行動していこうと思いました。

No title

お久しぶりです。

あれから2年ですね。
阪神大震災から得た悲しいデータですが
この2年を境に、被災した方々のモチベーションが
大きく変化をするそうです。
(自ら命を絶つ方が増えるそう)

でも肝心なのは、こうして「想う」こと。
我々ブロガーは、それぞれに「記す」こと。
微力ながらも出来ることを「探す」こと。
そして何かしら行動を「起こす」こと。
それが大切なんだと思います。
出来ることっていっぱいありますから…

ハルルさんのお花の写真、癒されます(^^)

「花は咲く」
この歌。
被災地の子供たちが唄っている姿には
つい涙が溢れてきます…

ハルルさん。
こうしたタイミングで考えましょう。
それだけでもいいんだと思います。

それすら忘れてしまいがちな人も多いのですから…

>はるかぜさん

誰もが様々な思いでこの日を迎えたと思います。
黙祷する沢山の人々の優しさの力を信じたい、この気持ちを何年も忘れないでいたいと思います。

どうしても日々の生活に流されてしまうのですが、決して人事と思わず、はるかぜさんのおっしゃるようにささやかでも何か関わって行こう、と心新たにしました。

トラックバック

http://chaochi.blog7.fc2.com/tb.php/669-2de9bf9a

プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。