スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティーライド♪行きは良い良い帰りは・・・ポタ

5月22日はサイクリングの日だそうです。いったいどういう語呂合わせなんだろうと思ったら、日本サイクリング協会(JCA)の設立の日なんだそうです。そこの貴方、今「な~んだ」なんて思いませんでしたか?私はちょっと思いました・・・。

相変わらずメッチャ忙しいトッシーは、この頃休日があってないような日々なので、なかなか予定が立ちません。
JCA主催の「東日本大震災復興支援集中チャリティーライド」という都内近郊のサイクリストがそれぞれ外苑を目指して走って、参加費を募金するという緩~いイベントに申し込んではみたものの、行けるのかどうか当日までわかりませんでした。
前日も夜中まで仕事だったし、天気予報も午後から悪そうだし、今日は無理かな?と思いながら朝聞いてみると行こうかな~と起きて来たのが7時半・・・。

東大島受付が8~9時になってますけど・・・?
まぁ、最終的には外苑に12時集合となっているからどうにでもなるでしょう~と、8時ごろピカソにダホンを乗せて出発。
ゆるポタだし、本当はブロンプトンのモモで行きたかったけど、万が一雨に降られたらブルックスの革サドルが心配なのでやめときました。

道は空いていて9時少し前に東大島に到着。ぎりぎり間に合いそうなので集合場所に行ってみると、数人の人が準備体操中でした。想像していたよりもとってもこじんまりした感じです・・・。
先発隊はすでに出発しているのか、一般参加の人よりも関係者の方が多いんじゃないの~という感じのメンバーでゆるゆると出発。

チャリティー1

参加費1000円を払って、頂いたステッカーを貼って準備完了。

チャリティー8


集合場所の神宮外苑までは距離的には17km位なのですが、のんびりと見学をしながら2時間くらいかけてのサイクリングだそうです。
走り始めるとすぐに川沿いの狭い遊歩道を走ります。自分達だったら見つけられなそうな道です。
程なく、テレビなどで見たことのあるクローバー橋に到着。上から見ると十字になっているようですが、橋の上にいるぶんにはあまりわかりませんがスカイツリーも見えてなかなか良い感じ。

川沿いの親水公園をのんびり走って隅田川を渡ると、少しずつ賑やかになってきました。

チャリティー2

チャリティー17


日本橋の三越。寄り道したい所が色々あるけど、集団行動なので横目で見ながら列を組んで走り抜けます。
また今度ゆっくり来ましょう。

チャリティー3

皇居が近づくにつれて警察車両が目立つようになってきました。日中韓首脳会議中のためいつも以上に厳しい警戒ぶりで、予定のルートが通れずに回り道をしながらも、通行止めで気持ちの良い内堀通りで少しだけパレスサイクリングを楽しみました。

チャリティー20

全然疲れてないけど、楠公レストハウス横で20分ほどのゆっくり休憩。ゆるポタ親善大使の我が家もびっくりの何ともゆ~るいサイクリングです。

チャリティー19

クロマツと芝生の広場に楠正成さんの銅像、初めて見ました。
いつか皇居もゆっくり回ってみたいな~。

チャリティー18

国会議事堂を過ぎて走って行くと、

チャリティー4

右手に赤坂東急ホテル、取り壊されるまでの間、被災した方々を受け入れている赤坂プリンスホテル、前方にはホテルニューオータニが見えてきました。大昔の腰かけOL時代が懐かしい。青山通りのダラダラ坂を走り抜ければゴールはすぐそこです。

チャリティー5

外苑イチョウ並木にゴール。お疲れ様でした~。引率有難うございます。

チャリティー21

募集1000人との事だったのでイチョウ並木がサイクリストであふれ返っているのかしら・・・と思っていたのですが、意外に静かな感じです。

チャリティー23

幾つかのブースがあって、メーカーに関係なく自転車を診てもらえるそうです。

チャリティー25

サドルで出来たベンチがあったけど、座らせてもらう勇気が出ませんでした。

チャリティー26

走り終わったのに、何故か開会式・・・。この後、警察と合同のイベントがあるそうです。
偉い人たちのお話と記念撮影。

チャリティー9

この中に湘南の坂番長、KIKUさんがいたらしい・・・。超ニアミス、残念でした。

チャリティー24

色んな自転車大集合。

チャリティー15

チャリティー22


午後から雨と言う割には良いお天気だな~。お腹ペコペコ。
さあ、これからどうしよう~?

母の日に娘達がプレゼントしてくれた自転車Tシャツとアームカバー着用
チャリティー16

チャリティー27


 ・・・続く・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。




雨雲とショウブ!ポタ

先週末は、いかにも梅雨時らしい微妙な空模様でした。
26日(土)、降水確率的には心配でしたが、久しぶりに江戸サイを走ってきました。

少し前に、テレビ東京の『アド街ック天国』の水元公園の特集を見て、少し遅いけど菖蒲の花も見たいし、周りに沢山の美味しいそうなお店があることも知ってしまいました。
園内の『涼亭』がお気に入りなのでいつもそこで食べていたのですが、この日はテレビで見たお店に行ってみることにしました。

久しぶりに小岩菖蒲園の駐車場に来てみると『菖蒲祭り』で賑わっていました。ここよりも水元公園の菖蒲の方が好きなのでチラッと眺めていざ、出発~。Wトレックで江戸サイを走るのは初めてです。

江戸サイトレック7


久しぶりの江戸サイは、いつも以上に少年少女の野球の試合は勿論、サッカー、ラグビー、グランドゴルフと梅雨の合間をぬって皆さん、思い思いに河川敷で楽しんでいたように感じました。

少し走っただけで汗が噴き出してきたけれど、久しぶりなのでそれもまた楽しい気分。

寅さん広場でいつもの定点記念写真。
ハ~イ、トレック君、笑って~。

江戸サイトレック1


曇り空の下、水元公園の菖蒲は見頃は過ぎていましたが、部分的にはまだ楽しめます。紫陽花や少しずつスイレンも咲き始めていて、すっかり夏の雰囲気です。
蒸し暑いけど、水辺を渡る風は爽やかです。広々として、ここはいつ来ても気持ちの良い公園です。

江戸サイトレック2

江戸サイトレック3

お目当てのお店にお弁当を買いに行ってみると、何と言うことでしょう。

江戸サイトレック5

・・・お休みでした。
公園でゆっくり焼肉弁当を食べようと思っていたのに、がっかりです。


予定変更で、テレビでチェックしてあった他のお店に行ってみることにしました。

洋風料理『NAKAMURA』さん。
住宅地の普通のお家なので、知らなければ見過ごしてしまいそうなお店です。


ナカムラ4


とても落ち着いた品の良い店内で、手早く出てくるお料理も本格的なお味です。

豚ロースのソテーきのこソース、サラダ、ライス、ドリンクで1365円。

ナカムラ2

ポークカツレツセット、1365円。

ナカムラ1


とっても素敵なカップに、珈琲のお味も一段と美味しく感じました。

ナカムラ3


腹ごしらえも済んだので後は走るのみ!と江戸サイに戻ると、パラパラと雨粒が当たり始めます。戻るか進むか少し悩みましたが、もう走るっきゃないでしょ~「いざ、雨雲と勝負!」と、思い切って走り始めました。


少しずつ、すれ違う人たちも減ってきて、追い風におされながら快適にただひたすらペダルを回します。
と言うことは、帰りは向かい風なんだな~と思うと、どこまでもそのまま走っていきたい気分でしたがそうもいかず、適当なところで反対側の道を戻ることにしました。

江戸サイトレック6


向かい風に少々うんざりしながらも、他のグループと足並みをそろえながら、頑張ってただひたすらに戻るのみ。


ただいま~、中也とスナフキン。
金町取水場のとんがり屋根はムーミンのスナフキン、黒い丸い屋根は中原中也と勝手に名づけています。

江戸サイトレック9


江戸サイトレック8


久しぶりに汗をたっぷりかいて、シャワーの後のビールを楽しみに帰宅しました。

ちょっぴり降られたけど、雨雲との勝負は、引き分けかな~。

江戸サイトレック4



   本日の走行距離  54,8km


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

夏への扉

いよいよ梅雨入りも間近、夏がそこまでやってきています。
4月に青梅ポタに行った時、帰り際に線路沿いの素敵な喫茶店に寄りました。


『夏の扉』と言えば、「フレッシュ、フレッシュ、フレッ~シュ♪」の聖子ちゃんですが、一文字違いの『夏への扉』
こちらは新鮮さとは程遠い、遥か昔のSF小説の題名です。
特にSF小説が好きだったわけではないのですが、素敵なタイトルと表紙の猫のイラスト、そしてその猫ピートが、飼い主の家の沢山のドアの一つが夏へ続いていると信じている・・・という何ともロマンチックな件にひかれて読んだ覚えがありました。

この小説から名付けた喫茶店が青梅にあるということを、以前みいこさん(だったかな?)のブログで知って何となく覚えていたので、青梅に行くからには是非とも行ってみたいと思っていました。

しかも、その喫茶店は線路沿いにあって、電車が見えるらしい・・・。
ガイドブックにも載っていたそのお店は、確かに線路沿いにありました。

夏への扉11


遠目にはお洒落な感じですが、一瞬、入るのを躊躇するくらいのおんぼろ・・・イエ、古さでした。
ちょうど我が家の外壁を塗り替えている時だったので、こんなに古くなっても住めるんだな~なんて妙な所に感心したりしながらもワクワク・・・。

夏への扉2

夏への扉は、少しだけ開いていました。
チシャ猫のような看板。

夏への扉3

タイムマシンに乗って、少し時代を戻った感じの静かで落ち着いた店内・・・。だから、ここの店名は『夏への扉』なのかな?

夏への扉9

夏への扉10

夏への扉1

ホットサンドとチョコレートタルトを頼んで、ゆっくりとくつろぎました。

本棚には、読みつがれてボロボロになった懐かしい『夏への扉』がありました。

夏への扉7

夏への扉8

窓の下を時々、青梅線が走り去ります。単線なので、ひっきりなしではない所がうるさくなくて良い感じです。

夏への扉5

青梅の町に気取ることなく馴染んでいる、穏やかな時間が流れる素敵な喫茶店でした。
この後、『夏への扉』を手に入れて懐かしく読みなおしてみましたが、名作というものは、時を超えていつの日も新鮮な感動を与えてくれるものなのですね。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。



青梅レトロポタ♪その4

昭和を楽しむ三館めぐりは、別々だと900円ですが、共通券だと700円になります。

昔の三人娘。

三人娘

昔は家具やさんだった建物を利用した『昭和レトロ商品博物館』には、お菓子や薬、缶ジュースなどの何となく見覚えのある生活雑貨が沢山展示してありました。

レトロ館7


駄菓子屋さんと奥にある部屋を見ていると、タイムスリップしたような感覚に陥ります。

レトロ館4

みんなの憧れだった「象が踏んでも壊れないアーム筆入れ」

レトロ館6

「はらたいらに3000点!」分かる人は同世代かな。人生ゲームやダイヤモンドゲームのような、ボードゲームが流行っていましたね。

レトロ館2

それにしても牛乳瓶のふたまでコレクションしていた人がいるんですね~。

レトロ館3

自転車の紙芝居やさん。これはさすがに見たことないかな。

レトロ館5

お隣には漆喰の土蔵造りの昔の病院を利用した『青梅赤塚不二夫会館』が並んでいます。

お出かけですか~、レレレのレ~。

赤塚館1

子供の頃のアルバムに、確かイヤミのシェーポーズで決めてる写真があったざんす。

赤塚館2

赤塚館3
その通りでやんす。真面目にお勉強するべし。ニャロメ~。


懐かしいキャラクターを楽しんで「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン~」と呟きながら、最後の『昭和幻燈館』に行ってみました。
こちらは食料品店の奥に、感心するほど精巧なジオラマが沢山展示してあり、ジオラマ好きなトッシーは撮影に夢中でした。

ジオラマ1

ジオラマ2

ジオラマ3

ジオラマ4
お人形は5~6cmですが、表情豊かです。

青梅の町を歩いていると、最近見なくなったけど、昔はどこでも見られたような路地や建物に出会えて懐かしい気分になれます。

たばこや


他にも行ってみたい場所が色々とあったのですが、時間切れで横田基地近くを通りながら帰路につきました。
距離を走ったわけではないのですが、行きの上りや疲れが出たのか、帰りはへとへとでやっとの思いで戻りました。

一足早い新緑と渓流、昭和の町並みをたっぷり楽しめた1日でした。


   本日の走行距離  43.85km


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


青梅レトロポタ♪その3

すっかり間があいてしまい、気がつけばそろそろ1カ月近くたってしまいそうですが、やっと青梅(4/25)の写真を整理しました。
以前の記事は、良かったらこちらのその1その2をご覧ください。


青梅は江戸時代は養蚕や石灰の採掘場として賑わい、それらの物流のために青梅街道が作られたそうです。
青梅が最も栄えた昭和30~40年代をイメージした町おこしとのことなので、まさに私たちの世代とぴったりのはずです。いたるところに、町おこしの中心ともいえる手描きの映画看板が飾ってあります。多くは青梅出身で、最後の看板絵師と言われる、久保板観さんの作品だそうです。


自転車は駅の近くの駐輪場に預けて、青梅の駅から町を歩きました。
駅は大正13年に建てられた立派な3階建てで、構内ではバカボンのパパがお出迎えしてくれます。

青梅10

パンフレットで情報収集中。

青梅12

駅の前には早速大きな映画看板がありました。ソフィアローレン『河の女』って有名な映画なのでしょうか。

青梅2

町をぶらぶら歩きはじめると、いたるところ看板だらけです。駅で手に入れたパンフレットによると100枚位あって板観さんと明星大学造形芸術学部の有志の制作のようですが、とても全部は見て回れません。

パン屋さんには『若草物語』の四人姉妹。パンを持っているのはしっかり者の長女のメグかな?

青梅3

傘やさんは、もちろん『雨に唄えば』 

青梅18

最近見かけなくなったレコード屋さん。そういえばこんな風にポスターがべたべた貼ってありましたね。

青梅7

ヒッチコックのは、『鳥』本当に怖かったな~。

青梅19

駐車場は『007』

青梅23

『ローマの休日』が大人気で、何枚か見かけたのですが・・・

青梅6

オードリーの表情が今一つ冴えないような気がしますが・・・

青梅5

さすが板観さんが書くと、気品が漂っています。

青梅8


青梅13

「安心の盗難保障、充実のアフターサービス」の文字とともに『自転車泥棒』とは、洒落ています。

青梅21

切ないギターの名曲が聞こえてきそうです。

青梅9

昔、ドキドキしながら江戸川乱歩読んだな~。

青梅22

大石先生のモデルは誰なのでしょう。

青梅20

歯医者さんは『億万長者と結婚する方法』
チャップリンはお煎餅屋さんの看板なので、良く見るとお煎餅を食べています。

青梅4

そろそろ、昭和を楽しむ三館めぐりに行きましょう。

青梅24

 その4に続くのだ~




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。


プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。