スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、奈良行こう♪飛鳥ポタ編

「飛鳥」という地名はには何となくロマンを感じます。いつか行ってみたいと思っていましたが、奈良の中心地から案外離れているのだという事を、今回初めて知りました。奈良で行きたい所は沢山有りましたが、飛鳥には是非とも行きたいと思っていました。

奈良47

レンタサイクルも有りましたが、myダホンで出発です。

まずは、四人の女子の壁画で有名な高松塚古墳へ。
綺麗に整備された公園になっていて、古墳の隣の壁画館に模写が再現されていました。
四人の女子像は有名ですが、実際は古墳内部に男子4人、女子4人各1組の群像が東西に2組ずつ(計16人)描かれていたのですね。汚れや傷みもそのままリアルに復元されていましたが、緻密で当時は鮮やかな色彩でが描かれたのであろうその絵画は想像以上に素晴らしいものでした。

奈良52

お土産に買ってきたお気に入りの絵皿。
・・・だけどこの間、割っちゃったんですよね~。大ショック・・・。またいつか買いに行かなくちゃ!

奈良58

稲の刈り入れの終わったばかりの景色の中を不思議な石仏を見ながら、あの石舞台古墳へ。

奈良59

やっぱり大きいね~。長さ7,8m、幅3,4m、高さ4,8m、花崗岩の総重量は2300tとの事です。

奈良53

蘇我馬子とかって、日本史の最初の方に出てくる人のお墓だなんて何だか不思議な気分です。

奈良48

とにかく長閑な田園風景が続きます。もしかしたらこの景色は、飛鳥時代とあまり変わっていないのかもしれません。

奈良54

奈良49

そして、お目当ての飛鳥寺。蘇我馬子が建立した日本で初めてと言われる本格寺院で、建物は立て直されているのですが、飛鳥大仏は日本最古の仏像だそうです。

奈良56

そして、こちらは撮影OK。少し斜めを向いて静かに座っておられました。
飛鳥時代の609年に造られたそうですが、あまりにも昔すぎて実感がわきません。聖徳太子とかの時代なんですよね~。火災の被害を受けながらも綺麗に残っているなんてすごいことですね。

奈良55

古代人に思いを馳せて、ランチは古代米を頂きました。

トッシーは古代米カレー。

奈良57


私は古代米定食。

奈良51

まだまだゆっくり見たいけど、これにてプチポタ終了~。
車で法隆寺に向いました。

奈良50

   ・・・続く・・・



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

そうだ、奈良行こう♪奈良ホテル&なず菜編

奈良に行くからには、ちょっと頑張って是非とも奈良ホテルに泊まりたい!ってことで夕食なしプランで一泊。

明治42(1909)年、東京駅や日銀本店などを設計した辰野金吾氏によって関西の迎賓館として建てられたそうで、皇室の方々や国内外のVIPも多く訪れています。桃山御殿風檜造りのクラッシクホテルは細かな部分まで素敵でした。

奈良39

屋根の上には木造家屋を火事から守るという魚の尾ひれを表した鴟尾(しび)という飾り瓦が乗っています。

奈良30

奈良35

奈良38

奈良32

奈良40

奈良37

奈良33

さて、夕食は予約してあるお店に出かけましょう。

最近はカフェという言葉もすっかり定着しましたが、ここ「くるみの木」は、その草分け的なお店だそうで全国からファンが訪れるそうです。

奈良45

ゆっくり出来る時間はなかったのですが、チラッと寄り道。憧れのお店に入れて感激~。いつの日かカフェにも来てみたいな。

奈良46

その「くるみの木」のオーナーが「秋篠の森」と言うところに、プチホテルとレストランを開いています。
秋の日暮れは早くて、夕食に伺ったときにはとっぷりと暮れてしまい、森の緑を楽しむことは出来ませんでしたが、とにかく何もかもが素敵でした~。

なずな1

奈良の野菜を使った創作料理の「食の円居、なず菜」さん。ミシュランの星を一つ頂いてるようです。
爽やかな接客、居心地の良いインテリア、素材を生かした丁寧で美味しいお料理の数々、文句なしの今年のレストラン・ベスト1です

なずな2

揚げ胡麻豆腐。
なずな3

秋の彩り蒸しおこわ。
なずな4

青なすと旬の味覚の土佐酢ジュレ。
なずな5

ネギとこんにゃくの葛うどんパスタ。
なずな6

どんこと貝割れの一口寿し。
なずな12

海老とアボガドの湯葉巻き揚げ。
なずな7

大和牛と野菜の味噌包焼き。
なずな8

梨のシャーベット。
なずな9

ご飯、お味噌汁、香の物。
なずな10

柿のゼリー。
なずな11

美味しかったな~。思い出しただけで、またすぐにも行きたい気分です。


一夜明けて、奈良ホテルでの朝食はダイニングルーム「三笠」で。
このお部屋に来てみたかったので満足~。

奈良31

和風モダンのこの室内。素敵です~。

奈良41

緑の向こうに五重塔の見える、気持ちの良い窓辺の席でした。

奈良42

私はまたしても茶粥定食。昨日のお粥ともまた違うお味でした。

奈良43

トッシーは洋食で、フレンチトーストとオムレツ、ベーコンをチョイス。
奈良44

奈良34


さて、ご馳走三昧だったし、ちょっと自転車で走りますよ~。

   ・・・続く・・・




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

そうだ、奈良行こう♪興福寺編

早朝から車で500Km程走り続け、関宿に寄り道したので、奈良到着は午後1時頃だったかな?とりあえずホテルに車を置かせてもらい、お腹ペコペコなのでまずは腹ごしらえです。

さすが、奈良。鹿のお出迎えです。

奈良27

興福寺の境内にある、風情のある塔の茶屋さん。

奈良22

茶粥懐石も有りましたが、ゆっくり食事をとっている時間も無いので、簡単な茶粥のセット(800円)
小さな茶室のような部屋に通されて正座をして、念願の初茶粥。お茶の香りのさらっとした茶粥、何とも上品でおいしゅうございました。お土産に家で作れる茶粥セットも買っちゃいました。

奈良16

奈良は見どころが多く悩みましたが、まずはやっぱり世界遺産の興福寺。
三つのお顔と6本の腕を持つ不思議なお姿ながら、そのイケメンぶりで大人気の阿修羅像を始め、国宝の仏像の17%を所有しているそうです。

境内は一部、中金堂の再建のため修復中でした。

国宝、五重塔。高さは50メートルもあるそうです。

奈良19

少し奥まった目立たない場所にあった三重塔。勿論、国宝。

奈良20

参拝客で何となく華やかな南円堂。

奈良23

こちらはしっとりと静かな北円堂。三重塔と共に興福寺では最古の建物。こちらも国宝。

奈良24

国宝、東金堂。

奈良25

ここにも鹿模様。可愛いな~。

奈良21

「興福寺」の「幸福」お守り。本物の四つ葉のクローバーがついてます。う~ん、幸せになれそう~。

奈良28

最後にお楽しみの国宝館に入場。仏像界のスーパースター阿修羅像以外にもずらっと並ぶ迫力の仏像様達。こんなに見どころ満載のミュージアムは初めてかも・・・。

すっかり仏像の虜になってしまった私。画面の隅にいるのがお分かりでしょうか。そう、この金髪の美女・・・ではなくて、大仏サイダーの旗の下、仏像ガチャガチャの前に座り込んでいるのです。

奈良26

どうか阿修羅像が当たりますように。と念じながら300円。願いを込めて、もう一回300円・・・。

6種類あったのに、二つとも金剛力士像の吽形・・・。せめて阿形、吽形のペアだったら良かったのにな~。やっぱり、にわか信仰じゃダメなんですね。次回は絶対当ててみせるぜ


   ・・・まだまだ続くのです・・・


奈良29



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

そうだ、奈良行こう♪関宿編

本人の意思とは裏腹にすっかり仕事中毒のトッシー。取りそびれていた夏休みを10月半ばになって急にとってきました。今頃、何処に行きたい?と聞かれても・・・夏だったらあんなとこ、こんなとこ行きたかったけど・・・。

紅葉もまだ早いし・・・さて何処に行こう?
そういえば最近、何となく仏像な気分だし・・・そうだ、京都じゃなくて、奈良に行こうということになりました。

***********


と書きかけたまま、放ったらかしになっていた可哀想なブログちゃん。
書きたい気持ちはあったのですが、義父の入院、コーラスのコンサート、愛犬の手術・・・と次々と押し寄せる出来事にとてもブログまで手が回らず・・・の日々なのでした。

でも気が付けば12月。薄れゆく記憶を呼び覚ましながら、ボチボチ更新しようかな・・・(まだ、逃げ腰な人・・・^^;)



あれは確か10/14早朝、東名高速をひた走り、まずは一度食べてみたいと思っていた静岡名物、天神屋さんの「しぞーかおでん」で軽く朝ごはん・その1。

ふ~ん、これが噂の静岡おでんですか~。お汁、真っ黒なんですね。どれが噂の黒はんぺんなんだろう?
ちなみに本場の正しい発音は「しぞーか」らしいです。

静岡1

見慣れない具を選んでみました。青のり、ダシ粉、お味噌を付けて食べるそうです。甘めなお味で東京のおでんとはだいぶ違う感じでした。静岡おでんが食べられて満足~。次行ってみよう~

静岡2

静岡は桜えびも有名ですよね。
って事で朝ごはん・その2、鐘庵さんのかき揚げ蕎麦。
サクサク、ふわふわのかき揚げ、美味しかった~。

静岡3

浜松餃子にも呼ばれたけど~、お腹いっぱいだし急ぐので帰りにね、ってことで我慢しました。


三重県の亀山で高速を降りて一般道を走り出した所で、お約束の迷子に・・・。
そこで迷い込んだ趣ある町が「関宿」でした。
以前TVでチラッと見た記憶があって、先を急ぐ旅ではあるけれど、素通りするにはしのびなく暫し悩んだ末に寄り道していくことにしました。

「関宿」は東海道五十三次の47番目の宿場町で、江戸から明治にかけて建てられた町屋が200軒程残っている国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている宿場町です。

関宿15

ただ綺麗に保存しているだけではなく、今も普通に生活をしている街並みです。

関宿4

関宿18

関宿21

関宿11

景観を考慮して建てられている銀行には「現金自動取扱所」の看板が・・・。洒落てますね。

関宿20

関宿19

宿場の決まり事や連絡事項などが書かれている高札場。

関宿6

寛永年間より380年も続いているという、関宿を代表する銘菓『関の戸』の深川屋さん。
立派な庵看板は、表裏の文字が違うのですが、旅人に方向がわかるように平仮名で「せきの戸」と書かれている先は京都、漢字で「関能戸」と書かれているその先は江戸ということだそうです。面白いですね。

関宿8

関宿7

銘菓「関の戸」は、こし餡を牛皮で包んで和三盆がかかっている小ぶりで上品な和菓子でした。旅行初日なので買うのをためらったのですが、常温で日持ちもするというので買ってみました。

店内には御所に納めた際に使われた見事な螺鈿細工の荷担箱(にないばこ)や道中半纏などが飾られ、歴史の重みを感じることができます。

関宿3

家に帰ってから、関宿を訪れた記念に買った古いお皿で美味しく頂きました。同じお菓子を高速のサービスエリアでも見かけましたが、この街並みを歩いて本店で買ったということに何倍もの価値を感じます。

関宿23


関宿10

漆喰の虫籠窓が美しい本陣跡は今は資料館等になっているようでした。時間がなくてゆっくり見学できなかったのが残念です。

関宿22


関宿2

派手な破風と凝った虫籠窓が目をひく脇本陣。

関宿9

古い素敵な窓が沢山あって、楽しい散策でした。

関宿13

関宿14


古い看板やお人形が飾ってある薬屋さん。今はカフェのようでしたがお休みでした。残念~。

関宿5

素敵なギャラリー&雑貨屋さん。

関宿16

関宿17

関宿12

駆け足での見学でしたが、これだけ見事に宿場町が残っているところは珍しいそうで、寄り道して良かったな~。出来たらいつかまたゆっくり、行ってみたい町です。

さあ、そろそろ奈良に急がなくっちゃ~

関宿24


  ・・・当分続く予定です・・・



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。

夏のリトリート♪無人島フェス「あわのネ」編

沖ノ島1

館山にある沖ノ島という周囲1km位の小さな島は、関東大震災の地盤の隆起で陸と繋がって歩いて渡れるようになったそうです。

この夏、泳ぎに行った次女の情報によると、海がとっても綺麗らしい。

沖ノ島8

お天気はピーカンで、これぞ夏!という暑い1日でしたが、確かに海は素晴らしく綺麗でしたね~。

沖ノ島9

ここで2日間に渡って、地元の若者主催の野外イベントが行われていました。
島全体を使っての音楽ライブ、アート、手作り販売、ワークショップなどなど、何やら楽しげな予感。

あわのネ2

丸太や流木を使った、手作り感満載の入口。

沖ノ島2

沖ノ島4

エコな手作り雑貨やら、無国籍な雑貨が並んでいて、面白い~。

沖ノ島3

水タバコの体験が出来るそうです。

沖ノ島5

例えて言うなら、森の中の芸大の文化祭?って感じかな。

沖ノ島11

沖ノ島6

沖ノ島7

沖ノ島12

沖ノ島10

お留守番の次女には、アンモナイトのネックレスをお土産に。
若者のパワーを感じる野外フェスでした。面白かったから、来年も遊びに行こうかな~。

あわのネ1

遅めのランチは、地元の方お薦めのカジュアルフレンチ「トックブランシュ」さんに伺いました。
フレンチですが、カジュアルというだけあって、店内の雰囲気は気取りすぎずリーズナブルで、さすが地元の方ご推薦のお店でした。

レディース会席、1890円。ボリュームたっぷりでした。

トック1

トック2

トック3

トック4


帰りは、館山と言えば、お約束の中村屋、今までは駅前店しか知らなかったのですが、バイパス沿いにある「なかぱんカフェ」で、パンやピーナッツクリームを買いこんで、元気にお家に帰りました。

リトリートな夏の2日間、 楽しい思い出が沢山出来ました。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ ←ポチッとしていただけると、とってもうれしいです。

人気ブログランキングへ ←もしお時間があれば、こちらもお願いします。





プロフィール

トッシー&ハルル

Author:トッシー&ハルル
自転車の国の楽しい仲間達。
ミニベロ(ダホン・スピードP8、ビアンキ・ピサ、ブロンプトン)
クロスバイク(アンカー、コルナゴ・ウィンディー)
ロード(リーベンデール・ランブレット、トレック・マドン)
週末を中心に夫婦でのんびり走ってます。

過去記事にも、お気軽にコメントお寄せ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。